★阿修羅♪ > 経世済民104 > 373.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
経済オンチぶりを露呈した中国政府の「浅はかな株価対策」(現代ビジネス)
http://www.asyura2.com/15/hasan104/msg/373.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 11 日 09:18:40: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

経済オンチぶりを露呈した中国政府の「浅はかな株価対策」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47321
2016年01月11日(月) 真壁 昭夫「通貨とファイナンスで読む世界経済」 現代ビジネス


■力で押さえ込もうという中国政府の愚かな考え

中国発の市場混乱の懸念が、世界の金融市場を振り回している。その背景には、中国経済の減速、株式市場でのサーキットブレーカーの発動、人民元の基準値引き下げなどが上げられる。世界的な原油価格の下落も重なり、多くの大手投資家がリスク回避的に動いており、当面、世界の金融市場は不安定な展開になるだろう。

特に重要なポイントは、中国政府が市場での売り圧力を人為的に食い止めようとしていることだ。共産党政権は力づくで、市場を押さえこむことができると過信している。そうした対応をとる限り、投資家の不安心理は高まりやすい。市場がより不安定になりやすい、ということだ。市場を長期間、力で抑えつけることはできないだろう。

今回の市場混乱を考える上で重要なことは、中国政府の高圧的な政策だ。特に、為替、株式市場での当局の力づくで押さえつける対応は、むしろ投資家の懸念を煽ってしまった。その背景には、中国経済の減速が一段と鮮明化していることがある。

昨年末から8日まで、人民銀行は人民元の基準値を1%以上引き下げた。これが人民元への売り圧力を高め、資本流出懸念を引き起こした。12月の外貨準備の減少額が過去最大だったことも重なり、人民元への売り圧力は高まった。

その結果、当局は為替相場でドル売り介入を行い、人民元の過度な下落を食い止めざるを得なくなっている。今後、人民銀行は為替相場での投機的な取引に対する監視を強める可能性もあり、市場に対する管理はより強くなるだろう。

また年初以降、深セン、上海の株式市場は10%程度下落した。市場の混乱を防ぐために、当局はサーキットブレーカーの発動による取引の停止、株式市場への介入や大株主に対する株式売却の制限を打ち出した。特に、7日には取引開始後30分足らずでサーキットブレーカーが発動し、終日取引が停止された。

当局は、度重なる売買停止の影響を懸念してサーキットブレーカーの停止を発表した。しかし、多くの投資家は当局の対応力や市場の流動性に不安を感じている。その結果、投資家が現金化を急ぎ、中国株の投げ売りが連鎖的に起きるのではないかという懸念も高まっているようだ。

■教訓を活かせない中国

昨年夏の株価急落の際も、中国は株式の取引制限などを打ち出し、相場の管理を強めた。それが投資家の行動を制限し、世界的なリスクオフを引き起こしたことは記憶に新しい。しかし、なぜ中国はその教訓を活かせないのか。おそらく活かしたくても、そうはできないというのが中国の本音だろう。

なぜなら、中国は成長率維持のために金融市場での期待をつなぎ留めたいからだ。介入などによって売り圧力を封じ込めれば、一時的には株価の下落を抑えることはできるかもしれない。そのうちに政府は景気刺激策を出して景気を支えたいと考えているはずだ。

また、市場の混乱は景気への不安や不満を高め、政策の効果を低減させてしまうかもしれない。そうなれば過剰な供給能力の解消、消費拡大も進めづらくなる。そうしたリスクを避けるために、中国政府は相場管理を続け、時にはより厳格な姿勢で臨む可能性がある。

中国政府が景気刺激策を発表すれば、一時的には景気への期待が高まり、人民元や株価の反発を誘うだろう。同時に、それは不安を感じる投資家にとって絶好の売り場にもなるはずだ。そのため、今後は為替レートや株価が乱高下しやすい状況が続く可能性がある。

すでに市場は中国発のリスクに備えつつあるようだ。予想を上回った12月の米雇用統計に対し、初動動作として、これまでのような円安、米金利の上昇は確認できなかった。この動きは昨年までの反応とは異なる。徐々に市場がリスクオフモードに動きつつあることは考慮すべきだろう。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月11日 13:28:09 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[289]
つまりほっといた方がいいかね。

2. 2016年1月11日 13:50:02 : aIjrukObbg : 0l871mygoFE[10]
中国政府の行動は正しい。

しかし中国の株価市場経済は無理がある。

株価から債券利率方式に切り替えるべきです。


3. 2016年1月11日 14:51:56 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[265]

>市場は中国発のリスクに備えつつあるようだ。予想を上回った12月の米雇用統計に対し、初動動作として、これまでのような円安、米金利の上昇は確認できなかった。この動きは昨年までの反応とは異なる。徐々に市場がリスクオフモードに動きつつある

中国で過剰生産が調整され、資源浪費が減速し、世界のリスク資産が下落するのは、日本経済、グローバルな資産格差縮小、さらに環境や生態系にとってプラスだ

それに調整しても、まだまだ中国の世界の工場としての地位は当分揺らがない

いずれにせよ、騒ぐほどのことではない

ただ、実際は、各国の政策発動があるから、特に先進国の一般国民にとっては、世界恐慌どころか、リーマンショックほどのダメージすらないだろう


4. 2016年1月11日 15:06:53 : AF1Y7F6h3Q : 1_KOiUgjRDM[1]
 そんな間抜けなシナ政府の失策による株価暴落にうろたえるしかないアジア指導民族日本政府でありますW。金切声の盆暗ジャーナリストは非難するばかりで分析も指針も示せません。

5. 2016年1月11日 23:15:28 : m3jGuMAZAo : PVQ69Zf47hA[15]
株価が下がったときには中国のせい。上がったときには日本の政策のせい。

便利な理屈だな。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民104掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民104掲示板  
次へ