★阿修羅♪ > 経世済民104 > 560.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日経平均、大幅続落で始まる 320円安 欧米株安や円高で(日経新聞)
http://www.asyura2.com/15/hasan104/msg/560.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 18 日 09:46:20: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

1月18日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比320円18銭安の1万6826円93銭と大幅続落で始まった。昨年9月29日安値(1万6901円49銭)を下回り、取引時間中としては昨年1月16日以来約1年ぶりの安値水準を付けている。写真は都内の株価ボード、都内で2015年12月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)


日経平均、大幅続落で始まる 320円安 欧米株安や円高で
http://www.nikkei.com/markets/kabu/summary.aspx?g=DGXLASFL18HR5_18012016000000
2016/1/18 9:06 日経新聞


 18日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続落して始まった。始値は前週末比320円18銭安の1万6826円93銭。前週末の欧米株安や原油安で投資家心理が一段と冷え込んだ。円高進行も重荷となり、リスク資産を避ける姿勢が強まっている。ソニーなど主力株が軒並み下落している。〔日経QUICKニュース(NQN)〕


            ◇

寄り付きの日経平均は大幅続落、リスク回避の売り先行
http://jp.reuters.com/article/today-tokyo-stock-open-idJPKCN0UW013
2016年 01月 18日 09:28 JST

[東京 18日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比320円18銭安の1万6826円93銭と大幅続落で始まった。昨年9月29日安値(1万6901円49銭)を下回り、取引時間中としては昨年1月16日以来約1年ぶりの安値水準を付けている。

米国株安、円高、原油安など外部環境の悪化が続き、リスク回避の売りが先行した。東証業種別指数は33業種すべて値下がり。海運、鉄鋼、鉱業などの下げが大きい。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月18日 11:54:14 : CEk50WVfmZ : e4cx_INur2w[4]
日本株新春の嵐、弱気過剰のテクニカル指標効かず−昨秋安値切る (1)
2016/01/18 10:16 JST

   (ブルームバーグ):2016年の日本株は年始からの2週間でおよそ1割下落、中国や原油、中東情勢など海外発の悪材料に翻弄(ほんろう)され、嵐の船出となった。テクニカル指標やチャート分析では売られ過ぎを示すシグナルが相次いでいるものの、恐怖におびえた投資家は買い見送りの姿勢を強めており、相場反転への糸口が見えない。

TOPIXは大発会の4日から12日まで6日続落し、年始からの連続安記録としては過去最長となった。15日までの9営業日中、8営業日で下げており、年初来下落率は9.4%。一時は11%安まであり、昨年1年間の上昇分9.9%を帳消しにする場面もあった。世界との比較では、先進24カ国の中でノルウェー、香港に続きワーストパフォーマー上位に並ぶ。

野村証券の谷晶子チーフテクニカルアナリストは、「さまざまな指標からみて、いつ底入れしてもおかしくないほど調整している。いつ反発してもおかしくないと思いつつ、下げが止まらない」と話す。

相場の買われ過ぎ、売られ過ぎを計るオシレーター系テクニカル指標の1つである株価相対力指数(RSI)は、TOPIXで12日に24.4%と昨年8月25日(15.8%)以来の低水準まで下がった。RSIでは、30%を割れると売られ過ぎと判断される。15日時点は30.8%。

また、東証1部の上昇・下落銘柄数の百分比である騰落レシオは、12日に57.9%とリーマン・ショックの後遺症が残っていた09年11月以来の低水準に達し、その後も60%台前半と売られ過ぎを示す70%以下にある。25日移動平均線からのマイナス乖離(かいり)も6.9%と、目先売られ過ぎの5%を依然超えたままだ。需給面のデータでは、昨年12月は30%台半ばを挟み推移していた東証1部の空売り比率が7日に42.4%と昨年9月29日(43.4%)以来の高水準に上昇。年初来の9営業日中、8営業日で40%を超す。
東洋証券の大塚竜太ストラテジストは、「空売り比率40%というのは異常な高さ。いくら株が割安で売られ過ぎていると分かっていても、投資家が手を出せないレベル。お手上げだ」と言う。15日も41.2%と3日連続で上昇した。

海外原油市況の上昇を好感した15日の取引では、TOPIXは朝方に一時1.9%高と反発基調を強めたが、午後の失速で結局0.3%安と続落して終了。投資家心理の悪さをあらためて浮き彫りにした。サクソ・キャピタル・マーケッツのストラテジスト、ケイ・バンピーターセン氏は「テクニカル面では売られ過ぎだが、買いたいとは思わない」と静観の構え。「RSIをみている投資家は買いたいと思うかもしれないが、今から15や10まで下がる可能性もある。9月の状況とは違う」との認識だ。

損保ジャパン日本興亜アセットマネジメントの角田成広シニアインベストメントマネジャーは、「昨年12月30日とことしの1月15日でマクロのファンダメンタルズが変わったかと言われれば、変わっていないと答える」と言う。ファンダメンタルズに変化がない状況だけに、「確信を持って買いたい銘柄がない。1カ月前に良いと思った銘柄は既に保有し、そうでない銘柄も劇的にバリュエーションが変わったという感じはしない」と手掛かり難の状況を指摘した。

18日の東京株式市場は前週末の世界的株安の流れに加え、米国経済統計の低調や海外原油安、為替の円高から景気、企業業績の先行き懸念が強まり、売りが殺到。TOPIXは一時2.8%安の1363.91と、昨年9月29日の日中安値1371.44を割り込み、およそ1年ぶりの安値水準に達した。25日線からのマイナス乖離率は9%まで達している。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O0ZDZ96TTDS001.html


2. 2016年1月18日 11:55:41 : CEk50WVfmZ : e4cx_INur2w[5]
前場の日経平均は続落、リスク回避売りで1年ぶり安値
2016年 01月 18日 11:48 JST

[東京 18日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比333円01銭安の1万6814円10銭と3日続落した。米国株安、円高、原油安など外部環境の悪化が続き、リスク回避の売りが先行。下げ幅は一時400円を超え、取引時間中としては昨年1月16日以来約1年ぶりの安値水準を付けた。

安寄りした上海総合指数.SSECがプラスに転じたことで、売り込まれた主力株の一角に買い戻しが入り、一時は下げ渋ったが、上海株がマイナスに転じると、日経平均も再び下げ幅を広げた。

下げ止まらない原油価格や中国経済に対する先行き懸念などから積極的に買い向かう動きはみられなかった。19日には10─12月期中国GDPなど中国重要指標が発表されることもあり様子見姿勢が強い。市場では「投機筋の先物売りに国内金融機関によるヘッジの先物売りなども出ているもようだが、ファンダメンタルズに大きな変化はなく、外部環境が落ち着けば反発力は大きい」(東海東京調査センターシニアマーケットアナリストの鈴木誠一氏)との声が出ていた。

東証1部の騰落数は、値上がり112銘柄に対し、値下がりが1780銘柄、変わらずが43銘柄だった。

http://jp.reuters.com/article/tokyo-sto-idJPKCN0UW065


3. 2016年1月18日 13:56:27 : tF8tKcEMgk : AzsrbsITijc[28]
>ファンダメンタルズに大きな変化はなく、

この表現は適切。とはいってもファンダメンタルズで中期的に株価が安定するという事実もなかろうし、ありえない。株価は思惑で動くのだし、需給といっても複雑怪奇な面がある。要はこの後強気でみるか、弱気で見るのかということにすぎない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民104掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民104掲示板  
次へ