★阿修羅♪ > 経世済民104 > 561.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
スキーバス転落事故はどうすれば防げたのか?〜「小泉時代の規制緩和が原因」説を検証する(現代ビジネス)
http://www.asyura2.com/15/hasan104/msg/561.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 18 日 10:33:40: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


スキーバス転落事故はどうすれば防げたのか?〜「小泉時代の規制緩和が原因」説を検証する
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47417
2016年01月18日(月) 高橋 洋一「ニュースの深層」 現代ビジネス


■規制緩和後、事故が増えた?


先週15日、長野県軽井沢町でスキーバス転落事故が起きた。乗客乗員41名のうち14名死亡、27名重軽傷という痛ましい事故だ。


特に、死亡したのは若い大学生ばかりで、本当にやりきれない。亡くなった方のご冥福を祈るとともに、けがをされた方の一日も早い回復を祈りたい。


事故原因はこれから究明されるだろうが、バス運行会社には多くの法令違反があったようだ。


マスコミの中には規制緩和の弊害を指摘する声もある。たとえば、17日に放送されたテレビ朝日の『サンデースクランブル』である。小泉構造改革による規制緩和のせいだと断定するように、小泉首相(当時)の映像を映したあと、「規制緩和によって新規参入者が増えたせいで、バス会社の利益が出なくなった。(だから、いろんなところで無理をする業者が増えた)」としていた。


本当に規制緩和の弊害だろうか。まず、そのときの規制緩和がどのようなものだったのか、振り返っておこう。


バス事業には、「乗合バス」と「貸切バス」がある。今回事故を起こしたのは、後者の貸し切りバスだ。交通分野での規制緩和は先進国に多くの例があるが、日本での取り組みは遅れていた。1996年末の段階で当時の運輸省がようやく発表し、1998年度からの3ヵ年計画である第2次規制緩和推進計画に盛り込まれた。


貸切バスは先行して2000年2月に、乗合バスについては2002年2月に、需給調整規制の廃止等を内容とする改正道路運送法等が施行された。これらにより、事業の参入については、需給調整規制を前提とした「免許制」から、輸送の安全等に関する資格要件をチェックする「認可制」へ移行し、運賃制度についても、事業者の創意工夫により多様な運賃を設定することが可能となった。


免許制と認可制は行政実務としてはあまり大差ない。認可制から「登録制」になると、行政裁量がなくなり参入業者は飛躍的に増えるが、安全面についての行政のチェックの厳しさが変わることはない。この意味で、この規制緩和は経済規制緩和であって、それほどドラスチックなものではなかった。


貸切バスの規制緩和では新規参入がやや促進したが、乗合バスではもともと採算が悪かったので、あまり新規参入はなかった。その結果、貸切バスでは料金値下げが起こったが、乗合バスでは一部に競争促進の事例があるものの、全体としてみれば価格の低下などにはあまり起こらなかった。


先行して規制緩和した貸切バスや、それが遅れた乗合バスのいずれでも、懸念されるのが事故率の変化である。認可制であるので、法律上の建前としては安全基準に問題がある業者は、事前チェックによって排除される。


ところが、実際にそうなっているかどうか。それがポイントであり、もし安全基準をないがしろにする業者が、規制緩和によって参入してきたとすれば問題である。では、その点についてみてみよう。


■行政の処分は適切だったのか



国交省の統計でチェックしてみても、規制緩和によって事故率が大きく増えたとはいえないことが分かる。新規参入が多かった貸切バスについて、規制緩和の前後で有意な変化は見られない(新規参入の変わりがなかった乗合バスで変化があるように見えるが、規制緩和のタイミングではなく、別の要因だろう)。このデータから見て、「規制緩和によって事故が増加している」とはいえない。


新規参入が増えたことによって、事実上行政のチェックが甘くなることも考えられたが、今回の件では、それもなかった。というのは、バス運行会社である株式会社イーエスピーは、事故2日前の13日に行政処分をうけていたのだ。つまり、行政チェックはある程度働いていた、ということだ。


このことは、関東運輸局のサイトに掲載されている(下図、https://wwwtb.mlit.go.jp/kanto/page3/kasikiri/date/27/2801/kashikiri280113.pdf)。



もっとも、この処分が適当であったかどうかは、今後精査すべきだ。今回の事故を起こした運転手は、大型バスの運転経験がほとんどないとも報じられている。それが事実ならば、株式会社イーエスピーの責任は重大である。事前に営業停止していても不思議でなかった。


■責任はやはり旅行会社に有り


いずれにしても、こうした事実から、今回の事件の別の本質も見えてくる。もし、その行政処分を乗客たちが知っていたらどうなるか。取りやめる人もいたかもしれない。


こうしたブラックな情報は、国交省のサイト「国土交通省ネガティブ情報等検索サイト」(http://www.mlit.go.jp/nega-inf/index.html)から知ることができる。


「当ホームページでは、一層の利用者利便を確保するとともに、事業の健全な発達及び輸送の安全確保を図るため、バス、タクシー、トラックを利用する際の事業者選択の参考情報として、過去3年間の自動車運送事業者に対する行政処分状況を公表しています。」


とうたっており、ある程度の情報を確認することができる。ただし、直近のものは検索できない。昨日現在で、平成27年11月分までのデータを検索可能とされている。


もっとも、バス運行会社のブラック情報はネットで検索することができるが、旅行者としては、ツアーを企画した旅行会社に申し込むので、その旅行会社がどこのバス運行会社と契約しているのかは事前になかなかわからない。実際にバスに乗り込むときにはわかるが、そのときには、悪徳バス会社とわかっても、もう手遅れだ。


となると、旅行会社の責任が重大になってくる。旅行会社は、旅行業法に基づいた登録が必要であり、旅行業法による規制を受けるからだ。今回の旅行会社は、株式会社キースツアーである。


旅行業法第第十二条の十では、「旅行業者は、企画旅行を実施する場合においては、旅行者に対する運送等サービスの確実な提供・・・その他の当該企画旅行の円滑な実施を確保するため国土交通省令で定める措置を講じなければならない。」とされている。


それを受けた旅行業法施行規則第三十二条第一号において、「旅行に関する計画に定めるサービスの旅行者への確実な提供を確保するために旅行の開始前に必要な予約その他の措置」と定められている。


旅行会社として株式会社キースツアーが、バス運行会社が適切な会社であることを確認しておくのは常識以前の話だ。株式会社キースツアーが、株式会社イーエスピーに対する行政処分を知っていたのかどうかは、大きなポイントである。


■二度と同じ事故を起こさないために


株式会社イーエスピーに対する行政処分は、輸送施設の使用停止20日であって、営業停止ではない。このため、今回のバスツアーが直ちに中止される訳ではないが、結果として行政処分対象会社のバスを使って、事故を起こしたのであるから、旅行業者としての責任は免れない。


株式会社イーエスピーのほかの旅行会社にも、旅行業法に基づく立ち入り検査(検査を行うのは東京都)が入るので、旅行業法上の問題も徹底的に洗うべきだ。


規制緩和は、参入障壁などの経済規制であって、安全規制は規制緩和すべきでないという当たりまえのことを確認した上で、今回の事故を教訓にすれば、次のようになる。


第一に、バス運行会社が法令違反を犯した場合、営業停止のような処分も必要である。国交省で公表している行政処分は大半が文書警告にとどまっている。4000以上の事業者数に対して、許可取り消し処分は年に1件あるかどうかである。


かつて筆者が旧大蔵省時代に、投資顧問業者の登録制を担当していたが、数百の業者数に対して、登録取り消しは年間で10件近くやったこともある。悪徳業者の排除を行政は躊躇してはいけない。


第二に、旅行会社に対して、どこのバス運行会社を使うのか旅行者に対して開示する義務を負わせるべきだ。こうしたことは、ネットの時代であれば簡単に行えるのだから。


安全のための対策、規制は、安全の価格を旅行者に正々堂々と示すためにも必要である。安全はただではない、ということを改めて肝に銘じたい。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月18日 13:31:46 : R0LxjIRplA : OnvgoDyWq5A[23]
この人は、最低賃金のことは問題にしないな。
市場性に依存しすぎなのでは?

2. 2016年1月18日 16:14:32 : U25Osr2Iww : L1OhDFznQtY[1]
ライブドアニュース

軽井沢スキーバス転落 事故原因で識者が探る「2つの可能性」

「居眠りの可能性」「規制緩和で新規参入が容易に」…事故原因を識者が探る

2016年1月16日 8時5分
スポーツ報知
http://news.livedoor.com/article/detail/11070253/ 全文転載

● 中日本自動車短期大学非常勤講師で、自動車工学が専門の大脇澄男さんは「状況を見ると、道路と車体との摩擦係数を考えても時速60キロぐらいであれだけの惨状になるとは考えにくい。あくまでも直感的にだが、軽く80キロ以上は出ていたのではないか」とした。また「緩やかな下りに入ったところで、運転手が安心して●マイクロスリープ(瞬間的な居眠り)をしてしまった可能性はある」と指摘した。

● バス研究家の和田由貴夫さん(62)は事故の背景には「2000年度の規制緩和により、貸切バス事業への新規参入が容易になったことがあるのではないか」と指摘。
●価格競争は激しくなり、経験豊富な運転手の確保が難しくなった。「バスの運転手は規制緩和以前は最高峰と言われていました。トラックと路線バスを経験した上でなるのが普通でしたが、今はそうはいかない」と語った。

● 亡くなった土屋さんは、今回が4度目の実務。入社前は主にダンプを運転していたという。

===================================================

ライブドアニュース

軽井沢スキーバス転落 「人生の格差社会」を指摘するツイートが話題
2016年1月17日  トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/11074717/ ほぼ全文転載

17日、あるTwitterユーザーが、長野県軽井沢町で発生したバス転落事故についての気づきを投稿し、話題を呼んでいる。

今回の事故では、17日現在で死者が14人出ており、その中には早稲田大学や法政大学の学生も含まれていた。産経新聞は、早稲田大学4年の小室結さん(21)の通夜に1200人近くが参列したと報じている。

●一方、事故車両の運転手で、死亡した土屋廣さん(65)については、17日現在、遺族の把握と遺体の引き渡しができていないと日刊スポーツなどが報じている。

●Twitterユーザーはこのふたつの報道を比べたようで「バス事故で死んだ学生の葬式参列者1000人もすごいと思ったけど運転手は遺族が見つからず遺体の引き渡しすらできてないってのもすごいな」と指摘し、「人生の格差社会すぎる」と綴っている。
(略)
==================================================

ライブドアニュース

【軽井沢スキーバス転落】運転手の高齢化と労働環境悪化「かなりひどい」 事故の温床?スキー客減少で価格競争

2016年1月17日 21時45分 産経新聞
http://news.livedoor.com/article/detail/11075074/ 全文転載

●貸し切りバスの運転手をめぐっては、なり手不足の影響などで高齢化が進む一方、ツアーの価格競争による労働環境の悪化も進んでいる。

● 長野県軽井沢町のスキーバス転落事故を起こした土屋広運転手も65歳だった。事故の背景として、バス業界をめぐる特殊事情を指摘する声もある。

● 国土交通省によると、全国のバス運転手の数はここ10年間、約12万人とほぼ横ばいで推移。平均年齢は上昇傾向にあり、平成24年時点で48・5歳と10年前に比べて2・9歳高くなった。全産業の平均年齢と比べると、6歳も高い。しかも、60歳以上の割合は16・4%で、6人に1人に当たる。

● 国交省幹部は「急増している外国人観光客は団体で動くことが多く、バスでの移動が便利。バス需要は増える一方で、なり手不足から高齢のバス運転手を雇う事業者が増えている」と説明する。バス事業者35社のうち97%が「運転者不足による影響を実感している」と回答した調査結果もある。

● 一方、バス運転手の労働環境は悪化している。国交省によると、長時間労働の傾向が進み、1人当たりの総走行距離は増加。有給休暇の取得日数も10年前に比べて3日減少した。東京都内のバス運転手の男性(38)は「深夜も走る大型バスの運転手の労働環境はかなりひどい」と話す。

● イーエスピーは、事故を起こした運転手の法定の健康診断や適性検査を実施していなかっただけでなく、当日の健康状態を確認する事前点呼も怠っていたことが国交省の特別監査で判明し、過重労働を示す資料も出てきている。運転手の高齢化が進む中で、発病や不注意による事故を予防する措置が不十分だった。

● 国交省は、安全確保のため貸し切りバスの運賃の基準額を設定するよう制度を改定したが、イーエスピーは基準額の下限を8万円下回る額で受注していた。過当競争による安価な料金設定に対応するため、経費のかかる健康管理などの手続きを省いた可能性もある。

● 国交省によると、運転手の健康状態が原因となった事故は、25年までの10年間で約3倍に増えている。職業運転手の実情に詳しい北海学園大の川村雅則教授(労働経済)は「慢性的なドライバー不足や高齢化から、1人当たりの負担は依然大きい。中長期的な視野で、より規制を強化しなければ、また同じような事故を繰り返してしまうことになる」と指摘した。

     ==================================================

あじあにゅーす2ちゃんねる
2016年 1月 18日 (月)
14時 5分 更新 | 国内重大事件

【長野スキーバス転落事故】 小室結さんの母親がマザーアース過ぎてヤバイ!!! 2ch「何かおかしな・・・(※鬼畜な表現なので略)
http://asianews2ch.jp/archives/47553378.html (一つ除いてまともな人のコメントを抜粋)

12: 名無しさん@1周年 2016/01/18(月) 00:01:31.03 ID:49ONc8LL0.net.net

このカーチャン泣きもせず不自然だったよな… (☜海星梨)

265: 名無しさん@1周年 2016/01/18(月) 00:33:38.14 ID:4v/fmhrK0.net.net

>>12
●突然すぎてまだ実感できてないだけだと思うよ
葬儀とか終わって落ち着いた時一気に喪失感にやられそう
●泣いてないからって責めるなよ

284: 名無しさん@1周年 2016/01/18(月) 00:35:16.29 ID:lRbPoOWU0.net.net

>>12
●これからが本当の地獄なんだよ。
役所の手続きや、遺品整理のたびに子供を失った現実をつきつけられるんだよ。
お前さんにはわからんだろうが。
●子供に先立たれる苦しみには、上級も下級も無い。
自分の人生の全否定なんだよ。


〜下方のコメント欄から〜

2.名前: 名無しのAsian
:2016/01/18 14:32 ID:VBFiUjDB0

● 安全には金がかかるというのはわかるんだけど、だからって最初から放棄していいわけではないでしょう

3.名前: 名無しのAsian
:2016/01/18 14:49 ID:xpDT.mcp0

1、「一人でなく、お友達と一緒に亡くなったので、寂しくないと思う」
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「一人でなく、お友達(お付き合いしていた彼氏)と一緒に(同じ場所同時刻)亡くなったので、寂しくないと思う」

2、「格安でも満足できる旅行を提供してほしい」
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「格安でも(最低限の安全だけは)満足できる旅行を提供してほしい」

●このお母さんは言葉が足りなかっただけで(この場合仕方ないと思いますが)
● 全く妙なことを言ってないんですがね。
韓国の被災者のように政府にせいにして泣き叫べはいいんですか?


4.名前: 名無しのAsian
:2016/01/18 14:58 ID:oiu7u69Z0

*1
>NEWSまとめもりーとここは、人死にではしゃぎすぎ。そんなに日本人が犠牲になったのが嬉しいのか?

いやいや一番盛り上がってるネット民に批判はしないの?
上級国民、美人、早稲田、内定、帰国子女、英語堪能とか過大評価してるのはネット内だけだよ?

親御さんはキツイと思う。
● この娘の母親も今は実感がなくて告別式では正常の精神であるかの様に振る舞ってるけど、これから毎日起きた時から、一日中悪夢だよ。
娘さんがいないんだもん。

5.名前: 名無しのAsian
:2016/01/18 15:05 ID:yzZsB0C10
● 人前で泣き顔を晒すのは恥とする価値観を否定する幼稚な連中が増えてきたな

6.名前: 名無しのAsian
:2016/01/18 15:13 ID:377eAduE0

● 安いツアーはもう流行らないだろうね

=======================================================


3. 2016年1月18日 16:42:53 : U25Osr2Iww : L1OhDFznQtY[2]
幼稚園バスの事故の話

===========================================================

エタウィル

幼稚園バスが事故 園児14人搬送…頭や腰の痛み訴え/さいたま

2015-11-03 16:51:22
http://ameblo.jp/etawill/entry-12091450451.html 一部抜粋


t_f*****

●60代は十分に老人ですよ。逆走事故やブレーキ、アクセルの間違いでお店を破壊してるのをよく聞きます。外見に惑わされたらダメ。判断能力や体力、視力は確実に衰えてます。

それがモラルさ!

●殆どが年配者ばかりですよね。●いきなり 運転に老いが来たらどうするんでしょう。かといって若い人なんかやらない仕事ですよね。2種が必要だから 運転は上手い人なんだろうけど、、


gm1*****

●こういう事を言うと批判あると思うが、バス運転手、タクシー運転手、トラックドライバーなど運転に携わる職業ほど年齢制限を設けロべきだと思う。

大体、俺たちはプロだからとか口癖のように言うけど、何のプロ?レーサーなの?ただ、毎日運転する職業なだけでしょ。運転に携わる職業の人ほど、いい加減な運転が多い。

それを言うと、毎日のことだからそうでもしなきゃやっていけないとか言い訳するけど、きちんと運転しているドライバーには申しわけないけど、人の命を乗せているのだから、若ければいいわけではないけれど、ドライバーの定年制を議論したほうがいい。


sei*****

30歳で幼稚園バスの運転手をしています。運転手が高齢になってしまうのも現実問題としてしょうがない事だと思います。

大型や大型2種を持っている若い人は、観光バスや市営バス・運送会社に人材が回ってしまい、幼稚園などのスクールバスは基本的にアルバイト採用が多いのが現状です。

●給料以外にも、大型免許や2種免許をもう少し安く取得出来るようにならないと、今後益々高齢化すると思われます。


gom*****

バスの運転手は私のような青年54才くらいの若いこれからのかたにしてほしい。



4. 2016年1月18日 17:00:34 : NNHQF4oi2I : p@MqjzZMakU[138]
二度と同じ事故を起こさないために

安い旅行会社 無理な助ージュールは いずれ危険な旅行 お客も考えなければならない

とんかつ 横流し事件

 年金 相場操縦

 安全神話の 原発
 
  根は 同じ 消費者が 賢くなる事  犠牲になっても 何にもならない


5. 2016年1月18日 21:31:26 : kmRrTQnpHg : a3ZJIoox41U[6]
バス事故防ぐには、バスに乗らんことですよ、簡単、 
JRで行けばよろしい、昔は駅のコンコースにズラリと並び、夜行で長野県あたり出かけ、現地の定期バスでスキー場へと、定期バスの運転手は毎日のことで、道路のどこが、どうなっているかは把握、石でも落ちてこない限り、まず安全、スキーもスノボも欲かかんで、一日、3時間も滑れば十分とわきまえること・・、最近定期バス廃線が気に入らんが、冬だけでも儲けようと思わんのかねえ・・、

大型の運転難しいですよ、慣性力が乗用車とてんで違い、半端でない、ちょっとした道路のゆがみ、ひねくれで、車体がグオッと降られ、恐っそろしいいこと、肝がちじむ・・、

事故解説者の先生方、大型運転したことが、おありだろうか、積載満員なら重量により車体制御が更に難しくなり、下りの坂道なんぞ冷や汗もんよ、エンジンブレーキ排気ブレーキ駆使し高度なハイテクニック使い、しびれるね・・、
だいたい、大勢人乗せて、夜中に長距離くねくね山道、正気の沙汰ではないわい。



6. 2016年1月19日 22:05:06 : MIlIA0ZgWY : @6HOZ2RBRNg[1]
安定の高橋洋一

7. 2016年2月13日 11:44:51 : pmfTmAflHY : aLE_qYQhSdw[5]
 たぶん、自民党がK党と連立してから国交省の規制がおかしく変になったと思うよ。
重要な政府などの地位を就けて許認可や政策意思決定などは会と団体や人に介し(根回し)ないと予算などの箇所付けができなくなり人事と処遇などに絶大な影響があるから。
 
(別な言い方すると、自分の既得と利権があれば良いが悪影響があれば大弾圧と粛正を受けるから。)一例ではHが国土交通大臣なった時です。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民104掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民104掲示板  
次へ