★阿修羅♪ > 自然災害21 > 261.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
硫黄山で高濃度硫化水素を検出、登山道の一部立ち入り禁止へ!ここ数日高い傾向が続く!水蒸気も確認
http://www.asyura2.com/15/jisin21/msg/261.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 08 日 00:53:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

硫黄山で高濃度硫化水素を検出、登山道の一部立ち入り禁止へ!ここ数日高い傾向が続く!水蒸気も確認
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-9957.html
2016.02.07 22:00 真実を探すブログ



☆硫黄山で高濃度硫化水素 登山道一部立ち入り禁止
URL http://www.yomiuri.co.jp/local/kagoshima/news/20160205-OYTNT50108.html
引用: 
 宮崎県は4日、鹿児島県と宮崎県にまたがる霧島連山の硫黄山(1317メートル)の火口周辺で、高濃度の硫化水素が観測されたとして、近くの登山道約30メートルを立ち入り禁止にした。安全が確認されるまで当面続ける。


 宮崎県によると、3日午前、宮崎地方気象台から「硫黄山の噴気周辺の硫化水素濃度が一時、100ppmを示した」などと連絡を受けた。県職員が「高濃度の硫化水素が検出されたため立ち入り禁止」などと書かれた看板を設置した。
:引用終了








今のところは大きな噴火の兆候は無いようですが、御嶽山のように突発的な大噴火が起きる場合もあるので、油断は禁物だと言えます。


桜島の時も「騒ぎすぎ」と言っている人が居ますが、災害というのは予想以上に拡大するリスクがあることから、常に想定よりも広い範囲で影響が出る可能性を考えておくべきです。
東日本大震災や福島原発事故がその典型例ですが、警戒や備えを強化しても損になることはありません。硫黄山では昨年から火山性微動なども観測されているので、今後も火山活動に注意してください。


霧島連山の硫黄山 ごく小さな火山性微動観測


霧島・えびの高原 EXTREME TRAIL 2015


えびの高原に火口周辺警報 小規模噴火の可能性(14/10/24)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. taked4700[5006] dGFrZWQ0NzAw 2016年2月08日 09:26:57 : qdg8ILWC6M : 0WvAXg_see4[1]
桜島よりも霧島、阿蘇のほうが中央構造線に近いので、今後活動が活発化する可能性がありますね。

ただ、多分、今回の霧島の件は、仮にせいぜい大規模化したとしても311の前の新燃岳ぐらいにしかならないと思います。

一番心配するべきはやはり阿蘇火山群であるはずです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E9%9C%87%E3%81%AE%E5%B9%B4%E8%A1%A8_(%E6%97%A5%E6%9C%AC)
(864年(貞観6年5月)富士山噴火(『日本三代実録』)(青木ヶ原樹海を作った貞観大噴火)、阿蘇山噴火)

869年7月9日(7月13日)(貞観11年5月26日夜) 貞観地震 - M 8.3〜8.6(Mw >8.7)、陸奥国地大震動、地震に伴う津波(貞観津波)の被害が甚大で死者約1,000人(『日本三代実録』)。多賀城損壊。津波堆積物調査から震源域が岩手県沖〜福島県沖、または茨城県沖の連動型超巨大地震の可能性も指摘される[注 6]。東北地方太平洋側で繰り返し発生していると推定されるM 9クラスの地震の候補とされる[40][41]。
878年10月28日(11月1日)(元慶2年9月29日) 相模・武蔵地震 - M 7.4、死者多数。京都でも揺れが感じられる(『日本三代実録』)。伊勢原断層の活動時期に合致するとする説と[42]、館山市の海岸で見出された900年頃と推定される津波堆積物から相模トラフのプレート境界地震とする説がある[43]。

となっていて、貞観地震の時も阿蘇山は噴火しています。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害21掲示板  
次へ