★阿修羅♪ > 自然災害21 > 361.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
熊本地震 阿蘇山噴火、気象庁「地震と関連ない」 研究者「否定はできず」(ZAKZAK)
http://www.asyura2.com/15/jisin21/msg/361.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 18 日 00:37:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

熊本地震 阿蘇山噴火、気象庁「地震と関連ない」 研究者「否定はできず」
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160417/dms1604170823008-n1.htm
2016.04.17 夕刊フジ



地震による火山噴火誘発の仕組み(模式図)



熊本地震の経過と活断層(気象庁の資料を基に作成)


 16日に起きた阿蘇山の小規模噴火について、気象庁は「一連の地震活動とは直接関連がない」との見解を明らかにした。だが揺れによって誘発された可能性もあり、今後の推移を注意深く監視する必要がありそうだ。


 阿蘇山は16日午前8時半ごろ、中岳第1火口で噴火した。噴煙の高さは約100メートルと小規模だった。約5時間前の午前3時すぎには、北東側でマグニチュード(M)5・8の地震が発生し、阿蘇地方で最大震度5強の揺れを観測していた。


 阿蘇山では3月4日にも高さ千メートルの噴煙を観測したことなどから、気象庁は「これまでと特段の変化はない」としている。


 東大の藤井敏嗣名誉教授(マグマ学)は「噴火が地震に誘発されたのかは現時点では判断が難しい」とした上で「一般的に大きな地震の後に噴火が誘発される可能性がある。今回は直接の関係はなさそうだが、否定はできない」とする。


 今回は地震の震源が移動しながら活発化しているため「影響が阿蘇山だけでなく他の活火山にも波及し、活動が活発化する可能性がある」という。


 東大地震研究所の中田節也教授(火山学)も「証明は難しいが、地震に誘発された可能性はある」と指摘。ただ、阿蘇山は平成26年から噴火しており「一連の活動の最終章にあった。いわば気の抜けた状態で、今後、大規模な噴火にはならないだろう」との見方を示した。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月18日 09:26:47 : SKLssvmpSU : bqq1LCfyCG0[34]
"否定はできず"、でなく正しくは「否定も肯定もできず」、であろう。

2. 2016年4月18日 10:27:18 : blhkC0gAAw : l4GxaNnLLCk[13]
布田川断層帯がカルデラの内側まで達していたというからね。
下痢をして乗馬をするくらいまずい状況かと。

3. 2016年4月18日 10:36:59 : WnLKWqV0Cs : AAlZVL4JvbM[1]
公務員はYESかNOの表現しか使わないから、明確な関連性が出るまでは否定する。

公務員用語は民間とは言葉の使い方が違うという困った問題です。


4. 2016年4月18日 11:08:52 : zEnnu7MBA2 : HDdqcK6IoYM[1]
あるブログにこんな記述があった。何かにおいますね。

>熊本地方⇒自衛隊高遊原分屯地
>〜阿蘇地方⇒自衛隊湯布院駐屯地
>が震源地っておかしいだろう!?


5. 2016年4月18日 16:55:26 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[1300]

>「噴火が地震に誘発されたのかは現時点では判断が難しい」とした上で「一般的に大きな地震の後に噴火が誘発される可能性がある。今回は直接の関係はなさそうだが、否定はできない」

震源が10kmと浅いし、M7地震はマグマ溜まりからも離れているから、大きな影響はないという判断は妥当だろうが

今回の地震を引き起こした元になる歪が伝播して、マグマ溜まりを圧迫しているかどうかを
GPSのデータやトモグラフィー、シミュレーションを駆使して調べれば、今後の噴火確率が変わる可能性は十分ある
(もちろん地震による変位でマグマへの圧力が下がることもあるだろう)


6. 2016年4月18日 17:03:42 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1755]
田崎基氏
「本震からの地震回数は、かつてない規模に。画像は気象庁発表。かつてないことが起きている。」
https://twitter.com/tasaki_kanagawa/status/721625182972956672/photo/1

かなり特殊な地震だ。
自然は予測できないねぇ…


7. 2016年4月18日 22:26:26 : tllomJGTXY : @r3eQK431LY[72]
熊本地震を見て我が家の対策を少し変えた。

津波用のライフジャケットと寝袋家族分、食料箱、メガホンとトランシーバと交流変換インバータなどをワゴン車荷台に保管場所変更することにした。

応急釜戸作り用のレンガを手に入れた。また水を20L缶を四個に増やし、北側外に棚を置いて保管し水を定期的に交換しやすくした。ガソリン式発電機を外に専用台車を作って設置、救助用道具箱も外に置いた。

家具転倒対策は済んでいるが突っ張り棒がなんだか物々しい感じだ。バイクも二人乗り可能な100CCにした。テレビも持ち出しできるよう外部アンテナ付き小型のものを1台調達した。

改築はまあ倒壊は大丈夫とのことだが・・そんな金はないので逃げることに重点を置きました。当方東南海で震度7、津波8m予想される場所です。


8. 2016年4月19日 08:53:23 : SKLssvmpSU : bqq1LCfyCG0[38]
>7
東南海地震に備えるのであれば、25年後からと見て、ゆっくりと転地や今後の生活地域計画の見直しを図ることが第一でしょう。どうしても現地にとどまる計画であるならば、急がずに耐震技術の向上を待ちながら震度7に一部耐えられる構築物の建設および、それでも地震から津波までは10分は余裕があるでしょうから、逃避方法や逃避道をじっくりと子・孫にも検討させましょう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害21掲示板  
次へ