★阿修羅♪ > 自然災害21 > 420.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪注意≫新潟焼山で小噴火が発生!?気象庁が降灰を確認!火山性地震も増加、噴火の時期は不明・・・
http://www.asyura2.com/15/jisin21/msg/420.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 06 日 23:46:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【注意】新潟焼山で小噴火が発生!?気象庁が降灰を確認!火山性地震も増加、噴火の時期は不明・・・
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11385.html
2016.05.06 23:16 真実を探すブログ



☆新潟焼山、小噴火か=気象庁
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160506-00000133-jij-soci
引用: 
 気象庁は6日、新潟・長野両県境の新潟焼山(標高2400メートル)を航空観測したところ、山頂東側の噴気孔周辺に降灰を確認したと発表した。


 ごく小規模な噴火が起きたとみられるが、時期は不明という。


 同庁は噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)を継続するが、山頂から1キロ以内は立ち入りが規制されており、登山者らに注意を呼び掛けている。
:引用終了


☆新潟焼山で火山性地震がやや増加 推移に注意を
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160506/k10010510861000.html






☆気象庁 新潟焼山の噴火警戒レベル
URL http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/level/Niigata-Yakeyama.pdf


☆新潟焼山の火山活動解説資料(平成 28 年1月)
URL http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/monthly_v-act_doc/tokyo/16m01/307_16m01.pdf













新潟焼山は熊本大地震があったフォッサマグナ(中央地溝帯)の延長線上に位置している場所にあり、去年の夏頃から活動がやや活発化していました。今回の噴火は極小規模で日時すらも良く分かりませんが、小規模でも噴火したという事実が重要です。


気象庁の噴火警戒レベルでは「1」と無防備状態ですが、御嶽山の前例もあるだけに突発的な大噴火に注意したほうが良いと思います。特に隣接している長野県や新潟県は続報に注意してください。
*新潟焼山では過去に噴火で犠牲者も・・・。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月07日 01:29:12 : oUsvF7sgJU : 9ypFtkSTgKY[13]
NHK動画ニュース

新潟焼山「ごく小規模な噴火発生のもよう」 気象庁
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160506/k10010511311000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

新潟県と長野県の境にある新潟焼山で、山頂の東側の斜面に火山灰が積もっていることが確認され、気象庁は「新潟焼山でごく小規模な噴火が発生したもようだ」と発表しました。そのうえで、地元の自治体の指示に従って山頂から半径1キロ以内には立ち入らないよう呼びかけています。

新潟県と長野県の境にある標高2400メートルの新潟焼山では、今月に入って火山性地震の回数が増え、4日からは地下の火山ガスなどの動きを示すとされる「低周波地震」も観測されていました。

気象庁が6日午後、上空から調べたところ、噴気が上がっている東側の斜面の東西およそ200メートル、南北およそ400メートルの範囲で、火山灰が積もっていることが確認されました。

このため気象庁は6日、「新潟焼山でごく小規模な噴火が発生したもようだ」と発表しました。噴火の時期については不明だとしています。

気象庁は、噴火警戒レベルは1のままにしたうえで、山頂東側の火口内に影響を及ぼすような噴火が起きるおそれがあるとして今後の活動の推移に注意するとともに、地元の自治体の指示に従い、山頂から半径1キロ以内には立ち入らないよう呼びかけています。

気象庁によりますと、新潟焼山では去年の夏ごろから山頂の東側の斜面で噴気がやや高く上がる傾向が見られ、去年12月下旬からは噴気の量も多くなっていました。また、ことし1月からは僅かに山体が膨らむ傾向の地殻変動が観測されています。

新潟焼山から7キロほど離れたふもとには集落があり、ふもとの自治体は火山の状況を考慮して、ことし3月、山頂から半径1キロの範囲を警戒区域に指定して立ち入りを禁止しています。


2. 2016年5月07日 12:37:58 : 52LF6LA7Ao : XWBke94kHTM[13]
あまり脅かすようなことばかり書きたくないのですが、念のため過去に大噴火した歴史があることは認識しておいた方がいいと思います。1000年程度ちょっと前の話なので、地学的には”最近”といってもいいかもしれません。
(最低限の防災対策として、お住まいの地域で過去にどんな災害があったかを認識しておいた方がいいと思います。)


早川火砕流 M5.1 10世紀後半?
大谷1火砕流 M4.9 ?不明(11世紀から16世紀あたり?)
大谷2火砕流 M3.6 15世紀後半から16世紀あたり?

M:噴火マグニチュード(Hayakawa1999)

新潟焼山早川火砕流噴火の炭素14ウィグルマッチング年代
http://www.hayakawayukio.jp/publication/paper/120_536.pdf

「早津(2008,p.163)は噴火直後の早川谷の姿を想像して「焼山から日本海までつづく巨大なすべり台のような景観を呈していたことであろう」と書いている。東側の妙高山麓や高田平野で,噴火直後に降り積もったKGc火山灰が多くの考古遺跡でみつかっている。」
----------

早川由紀夫 ‏@HayakawaYukio 4時間4時間前
火山は恐れるだけでなく楽しもうと私はしばしばゆうが、新潟焼山だけには当てはまらない。新潟焼山はどうしようもないほど恐ろしい火山だ。

早川由紀夫 ‏@HayakawaYukio 5時間5時間前
いま、新潟焼山では融雪泥流のリスクが格段に高い(火山弾は集落まで届かない。溶岩流出は逃げる時間が十分ある)。いまは積雪がある。泥流は谷に沿って流れる。図面から地形を読む能力があるひとならだれでもこの場所が一番脆弱だと結論するはず。


3. 2016年5月07日 22:33:25 : UhkXttsHwM : BaF_KMbt9gM[5]
2. 2016年5月07日 17:26:43 : OaGIO5r6bA : zANoTyrdYaw[1]

▲△▽▼
今回の熊本地震は、CIAが自衛隊を使って
阿蘇山の大噴火をするための下準備と言われています。
自衛隊が、事前にあちこちでボーリング調査をしているのが
地震の引き金になったそうで、人工地震を故意に起こした。
当然それは、自衛隊の上部に君臨するCIAと米軍の命令によるもの。

お早めにご覧あれ。

http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/c8d5d45e6383fce208f8f062a948beb8

3. 2016年5月07日 18:55:20 : qUAjLzmUZU : T1JwXkqi8AI[2]

▲△▽▼
自衛隊機墜落と地震との関係を疑っていますが、結局自衛隊機はどうなったのでしょう?

4. 2016年5月07日 22:25:40 : UhkXttsHwM : BaF_KMbt9gM[3]

▲△▽▼
23. 2016年5月07日 22:23:08 : kpqeZimp6w : slX3fQYAY58[11]

▲△▽▼
6. 2016年5月07日 08:22:46 : WUl0YGksrg : _uJUp2kRNKY[14]

▲△▽▼
熊本地震と熊本と中国の関係は、311東北津波原発テロと小沢民主党の親中国政策との
関係と同じ臭いがプンプン立ち込める。
「戦争法案」施行でアメリカの御用達安倍の我が軍がアメリカ軍の傘下として
合法的に活動できるようになってしまった今、
日本は軍産グローバリスト発注の災害テロが、国内で多発的に発生する憂き目と相成った
「移動する震源」とはつまりそうした入念な準備の下引き起こされるテロのメッセージ
日本人や日本国などどうなっても構わないアメリカの支配者や軍産グローバリストら発注の
大規模災害テロが今後国内で頻発する、この国の悲劇。


自衛隊が、熊本でたくさんのボーリング調査を。


自衛隊さんが、熊本県でたくさんのボーリング調査をされているそうで。

ふ〜ん、そうですか。

自衛隊が、熊本でたくさんのボーリング調査を。

http://s.ameblo.jp/64152966/entry-12157410080.html

7. 2016年5月07日 13:05:36 : dAenztwbwY : Yg0YwNl3IaE[1]

▲△▽▼
アメリカの下請け売国奴内部組織自衛隊がボーリングの穴に核兵器や水を入れて人工地震を発生させた可能性特大!
気象庁が観測した北朝鮮の核実験の地震波形と熊本地震のは波形が瓜二つ!

『「自然地震でない」 気象庁が観測 』検索

『自衛隊は何の調査の為に27本ものボーリング調査をするのか?地質調査でしょうか?それとも....』 検索


4. 2016年5月09日 21:42:01 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2987]
Domestic | 2016年 05月 9日 19:56 JST
新潟焼山、火山性地震続く

 気象庁は9日、小規模噴火が確認された新潟・長野両県の新潟焼山(2400メートル)で、火山性地震がやや多い状態が続いていると発表した。噴火警戒レベルは1(活火山であることに留意)を維持している。

 気象庁によると、火山性地震は1日の25回をピークに減少傾向にあるが、9日までに91回発生した。

 新潟焼山は6日のヘリコプターによる調査で、山頂東側の噴気孔周辺で降灰が確認された。4月15日以降に噴火したとみられる。

 監視カメラの観測では、6日以降に噴煙は確認されていないが、同庁は引き続き火口周辺に近づかないよう警戒を呼び掛けている。

〖共同通信〗

http://jp.reuters.com/article/idJP2016050901001627


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害21掲示板  
次へ