★阿修羅♪ > 自然災害21 > 463.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
専門家が非常事態宣言! 「震源地は日向灘」南海トラフ巨大地震に備えよ(1) (週刊実話)
http://www.asyura2.com/15/jisin21/msg/463.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 08 日 21:27:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

専門家が非常事態宣言! 「震源地は日向灘」南海トラフ巨大地震に備えよ(1)
http://wjn.jp/article/detail/1137095/
週刊実話  2016年6月16日号


 最悪33万人の死者が出ると言われる南海トラフ巨大地震。その震源想定域で、海側のプレートに引きずられて蓄積する陸側プレートの“ひずみ”が広い範囲で大きくなっていることが、海上保安庁の調査で初めて分かった。

 海上保安庁は2006年以降、静岡県沖から宮崎県沖の震源想定域内の15地点で海底の地盤の変動について観測。結果、日向灘や東海地震の震源域の南西側、さらに1946年に発生した南海地震の震源域の沖合でも“ひずみ”が蓄積されていたことが判明したのだ。

 「南海トラフ地震は、海のプレートが陸のプレートの下に潜り込む境界で起きる。“ひずみ”は潜り込む際に引きずられた陸のプレートに蓄積し、それが限界に達して元に戻ろうとする時に地震が発生する。海保は、海底の各地点に観測機器を設置して正確な位置が分かる観測船を使い、それまで不可能だった地殻変動を明らかにしたのです」(サイエンスライター)

 '06年〜'15年度の10年間のデータ分析では、遠州灘や紀伊半島沖、四国の南方沖などに、年間5センチ程度のひずみを蓄積する「強ひずみ域」があることも分かったという。

 その「強ひずみ域」は、想定東海地震の震源域やマグニチュードM8.0だった南海地震の震源域から、さらに南西側に広がっていた。

 また“ひずみ”が蓄積されている日向灘沖といえば、4月14日に発生した熊本地震は日向灘をフィリピン海プレートが押し、それが熊本を走る活断層を刺激したことで誘発したと言われている。

 自身の研究ホームページでも、日向灘南部沖で大地震が発生する時期を2014年±4年と予測している琉球大理学部名誉教授の木村政昭氏が言う。

 「フィリピン海プレートのプレッシャーは相当強い。そのため、日向灘の海域でM7.5の大地震が発生すると予測しています」

 海上保安庁のデータと木村氏の予測からも、すでに秒読み段階の可能性が高い日向灘での巨大地震。防災・危機管理ジャーナリストの渡辺実氏は、さらにそこから始まる悪夢の連鎖を指摘する。

 「今回の海保のデータは、南海トラフ地震が数年以内に起きるという、想定通りのものでした。貞観(859年〜877年)の天地動乱の時代の一つ一つのプロセスを、目の当たりにする思いです。それにしても、どこから割れ始めるのか。南海トラフでは、かつて南海、東南海、東海の3連弾という超巨大地震も起きている。南海トラフの西端、つまり、日向灘が割れれば、順々に震源が北上していく可能性もあります」


             ◇

専門家が非常事態宣言! 「震源地は日向灘」南海トラフ巨大地震に備えよ(2)
http://wjn.jp/article/detail/5090250/
週刊実話  2016年6月16日号

 前出の木村氏は、熊本地震がプレートとプレートの境界で発生した点にも着目している。

 「フィリピン海プレートと大陸側のプレート境界は、九州の臼杵−八代断層から四国を横断する中央構造線に入り、淡路、六甲、近畿と続き、途中でフィリピン海プレートと北米プレートの境界に変わって能登半島、日本海へと抜ける。私はこれを『日本列島断層』呼んでいます。熊本地震で動いたのは臼杵−八代断層の西側。つまり、プレートの境界で発生したわけです」

 '95年の阪神淡路大震災も木村氏の言う『日本列島断層』上で発生しており、日向灘での巨大地震に加え、こんな予測を立てるのだ。

 「阪神淡路大震災の後に、東北沖の北米プレートと太平洋プレートの境界で東日本大震災が起きている。今後はさらに、東日本大震災震源地から南に下りた太平洋プレートとフィリピン海プレートの境界、つまり、伊豆小笠原諸島の西之島辺りを震源とした超巨大地震も発生する、と予測しています」

 話を南海トラフ地震に戻そう。もし仮に、日向灘から始まる連鎖が発生した場合、どのような事態が待ち受けているのか。

 「南海トラフの地震で断トツに規模が大きかったのは、1707年の宝永地震です。おそらく東日本大震災と同じ規模のM9.0だったと言われている。ところが、前回の南海トラフ地震(昭和南海地震)は比較的規模が小さかったことから、次はとてつもないものが来ると見られている」

 こう発言するのは、地震学者で武蔵野学院大特任教授の島村英紀氏。政府が33万人という犠牲者を想定しているのもそのためだ。

 「大震災が伊方(愛媛県)、浜岡(静岡県)の原発を巻き込まないか懸念されている。とりわけ浜岡原発は岩盤が軟弱。しかも、200年周期でM8クラスの大地震が起きており、岩盤が断層や亀裂だらけで、地震に非常に弱い。しかも、東海大地震の震源域は駿河湾と言われており、ちょうど浜岡原発の真下に当たりますからね」(島村氏)

 いずれにせよ、発生すれば未曾有の被害が予想される南海トラフ巨大地震。最後に島村氏が、こんな不気味な見方を示す。

 「海保のデータにあるように、歪みがかなり蓄積していることは間違いありません。しかし、歪みがどれくらい蓄積すると地震が発生するのか、実はよく分かっていないのです」

 恐怖は募るばかりだ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月09日 18:24:30 : zvmAC44GK2 : mr8DSYKvVCM[32]

   全ての専門家が一致した見解です。
   日向灘でM7以上(クラス)の地震が起きると、東海〜東南海の連動のスイッチに。
   この場合は、過去にも、周期が半減されている。

   ======

   400年ほど前は、

   三陸大地震 →→→ 熊本などの中央構造線 →→→ 富士山爆発 & 南海トラフ連動

   300年ほど前では琉球トラフで津波85m。

   ======

   問題は、これまで発表されている活断層ではない、ユーラシアプレートなどの裂け目
   ==巨大な活断層(中央構造線に負けないレベル)がたくさん走っていることと、こ
   れが動くと、四川大地震と同じ規模があちこちで起き得る事。
   その場合は、32万人どころか、桁が増えてもおかしくない。

   =====

   フィリピン海プレートの北側は、

    小笠原〜相模トラフ〜箱根山・富士山・御岳山のラインでもある。

    小笠原とラフでは、江戸時代の琉球トラフで85mの津波のように、50〜100
    mの津波が最大予想値。

   ======

    これが日本の常識。
    昭和は異常なほど平和で温順だった。
    二度とそんな異常な時代には戻れない。


    神社庁と統一カルトのアホノミクスの戦争法案と基本的人権変更により、アメリカの
    鉄砲玉にされてる余裕など皆無。

    この国に、原発地雷を54基も埋めた鬼畜の米国のポチは消えて貰いましょう。


    


2. 2016年6月09日 19:44:33 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[1615]

> 「震源地は日向灘」南海トラフ巨大地震
>恐怖は募るばかり

またゴミか

恐怖を募らせたいの間違いだろw

日向灘地震による誘発地震だろ

別に震源ではない

そして、別に新しい話でもない



3. 2016年6月09日 21:22:23 : 2FbCg9vijk : ylRMDBXhDG8[54]
「伊勢志摩」が 終わり復活 煽りネタ

4. 2016年6月09日 21:59:33 : o7wirypt8Y : EzjAUKhhkCs[21]
「海上保安庁は2006年以降、静岡県沖から宮崎県沖の震源想定域内の15地点で海底の地盤の変動について観測」
たかだか10年のデータ。
「歪みがどれくらい蓄積すると地震が発生するのか、実はよく分かっていないのです」
地震のような現象は結果論でしか語れない。予想、予測はなんでもありなので、専門家もそうでない人も自由に妄想できます。
めでたし、めでたし。

[32初期非表示理由]:担当:意味なし多数なので全部処理
5. 2016年6月10日 01:30:26 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[726]
震源想定域内の15地点で海底の地盤の変動について観測・・
15発も仕込んだのかよ
静岡地方の建設株の観測を誰かやっといて

6. 2016年6月10日 02:57:19 : GVp1X8cEGs : LZiYrkKahVo[1]

またゴミとか言ってるけど、大地震が必ず来る事は確実。
風評被害だと言っているのと同じ。



7. 2016年6月10日 07:17:56 : 8rfQzL5Qyw : DnIKgZKyh_U[418]
>>05さん

 あれー、仕込むのは「探査船地球」で海底下地殻にボーリングして、核爆弾を仕掛けるんでなかったの?違ったかなー。今回の観測装置は単に海底に設置しただけのようですが・・・?

>>06さん

 全く同感。


8. マッハの市[983] g32DYoNugsyOcw 2016年6月11日 10:52:32 : E4VRXzbYrs : Qd_xEMiCVo0[40]
地震の記事。、、、、本日6/11の中日新聞1,2面。
全国地震動予測地図(6月10日、政府の地震調査委員会が公表)

・熊本方面の発生確率は7,6%の低率であったが、今回は6強=熊本が発生した。
・太平洋側は千葉から四国までが紫色=i今後30年間の震度6弱以上の確率=26〜100パーセント)
・発生高確率予測・・・千葉市=85%、、水戸市と横浜市=81%、、静岡、津市は2ポイント増。
                                   以上抜粋
東海、東南海、南海は30年内に80%といわれてから15年以上経過。それだと残りは15年内。
・ここ東海は、ずっーと不気味なほど静か。もう、こらえきんとこまで来とる感じ。
・昔、伊良湖の堀切村は大津波があったようだし、浜松市は全域低い。

南海トラフは地震津波がタッグを組んで三連動。 3,11東日本大震災をはるかにこえる大波乱。
・浜辺の浜岡原発、沖合は大型船の混雑航路ゆえ、津波で走行不能タンカーが防波壁突破するかも。

100年、1000年に一度の大地震。救助隊も活動でないだろうから、
私は、水、冷凍ごはんなど保存食を準備した。 気休めだけど・・・


9. マッハの市[984] g32DYoNugsyOcw 2016年6月11日 11:08:49 : E4VRXzbYrs : Qd_xEMiCVo0[41]
8番、訂正。
東海、東南海、南海は30年内に80%と・・・
                ̄ ̄ ̄↖(正)70%
ここ愛知の市町村では最近とくに、水の備蓄など対策に力を入れているが、
官公庁には、危険が差し迫っているとの通達でもあったんだろうか。 気になる

10. 2016年6月11日 16:41:39 : zvmAC44GK2 : mr8DSYKvVCM[52]


   ★☆:NASAの発表で南海トラフが近々の現実味を帯びた・・・・


http://www.express.co.uk/news/science/617587/Defenceless-Earth-200-YEARS-solar-radiation-blasts-magnetic-poles-shift

  
  NASAは地磁気が嘗てなく弱まっており、様々な災害をもたらすと発表している。URL
  最近だけでも、

  ======

  ●:欧州各地の大洪水
  ●:アリゾナ州で46.7度、
  ●:インド、熱波で51度、多数の死者計上

  今年は、台風の強大化、豪雨の激化、落雷の増大、などが日本でも予想されてますが、
  地磁気の大幅な弱まりは、常時性(Fe)のマントルの動きに拠るところが大きいな
  らば、地震の年になる可能性が極めて高まります。

  先日の熊本・大分のも、影響されてるかもしれません。

  ======

  CO2温暖化詐欺は打ち砕かれました。
  急激に47度や51度になるのを説明できません。
  エルニーニョとMDOも説明が付きません。
  地磁気の影響なら、ある程度は納得できます。

  =====

   オバマが伊勢志摩のあっと(05.31.)に会見を開いていました。
   今後、もっと気象が荒れて、自然災害が激増するので、注意せよ・・・と。
   滅多にない異常事態です。

  =====

  常総市の住人の方々、前回の決壊場所の上部〜決壊の2〜3倍の長さ〜は脆くなってるので、
  前回以下の雨量で決壊する可能性が大です。
  中央大教授(学会会長)チームが調べて公表済みです。
  底から外側に小さな穴が開き、水が漏れています。
  長い範囲で発見されました。(今は土で塞がってる)

  時間があったのに、役人たちは、川の反対側(標高が高い)に逃げる道でも造ったんか。
  より低い場所が避難所なら、死んじゃうべぇ・・・


11. 2016年6月11日 16:50:12 : zvmAC44GK2 : mr8DSYKvVCM[53]

  NASAの言い分は、マントルじゃなくて、太陽フレアの異常だといってますが・・・

   https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=2ADlxet9460

  (マントル云々は、私の勝手な言い分・・・)


12. 2016年6月11日 21:29:56 : o7wirypt8Y : EzjAUKhhkCs[22]
>>10
>>11
英語をちゃんと理解できるのかな?
それと、引用記事で述べられていることと自分の考えは、ハッキリ区別できるようにしよう。

[32初期非表示理由]:担当:意味なし多数なので全部処理
13. 2016年6月11日 22:04:02 : zvmAC44GK2 : mr8DSYKvVCM[54]
>>12

都合悪いこと書かれて、焦ってるだろう・・・・
  特に、福島問題で・・・

  選挙も近いし、必死に張り付くね・・・、プっ・・・頑張れなぁ・・・
   相手にされないよ・・・

   だんだん、言葉数が少なくなって来たなぁ・・・
    被害者に恨まれないように、十分に注意したほうがいいぞ・・・


14. 2016年6月11日 23:25:09 : o7wirypt8Y : EzjAUKhhkCs[23]
>>13
お大事になさってください。

[32初期非表示理由]:担当:意味なし多数なので全部処理
16. 2016年6月12日 18:03:20 : zvmAC44GK2 : mr8DSYKvVCM[57]

  ■:避難して間に合うもの

  
   1:火山噴火(河口付近以外、マグマ移動速度は3〜4km/h)
   2:津波(目の前の活断層以外なら〜奥尻は地震の4分後に30m)
   3:集中豪雨とその震災
   4:台風〜たとい数十万人の避難でも間に合う
   5:起きている時の火災


  ■:避難が間に合わないもの

   1:地 震
   2:竜 巻
   3:落 雷
   4:突 風
   5:雹
   6:土砂崩れ
   7:火砕流

   ========

   今年は既に世界中が激しい気象で、過去100年にない大災害が数十箇所で起きてしまった。
   カルト宗教などは、終末を叫びたがるも、昔から繰り返されただけのを再び繰り返すだけ。

   弥生時代の登呂遺跡の地域は、大雨時には、20mの浸水で集落が滅亡し、水が引くと再び
   建て直して住んだ。

   ロシアでは先日、大きなりんご大の雹が降るも、日本では、大正時代にかぼちゃ大のが降っ
   ている。

   こんな激しい気象時代に、新築の持ち家を購入するって、アウトかもね。
   2033年には、空家率が30%を超えるのに・・・

   民族の大移動なども、激しい気象変動などが主な原因で、他国を乗っ取らないと滅亡するの
   でそうしたことを全く教育しない犬の丸暗記の日本の教育。

   オーストラリアでも、アボリニジは最後の先住民(変な日本語)であり、実は、死滅&移住
   してくる〜を繰り返してきた。
   熱波が数十年間も居座って、逃げなかった住人が飢え死にし、ラニーニャで南米西部の上昇
   気流が激しいと、赤道線上の風は西から東に変更され、帆かけ船で、東に移動し、島々に移
   住したり南米まで辿り着くものも居た。

  =====

   極めて当たり前の気象変動なので、残念ながら、今後は震災塗れ〜〜世界中で・・・。

   活断層学会のある教授が、阪神淡路以前の約50年間は異常なほど地震がなかったのであ
   って、大小を入れると、5年に一度は活断層で地震が起きるのが日本の普通です。
   いつもの日本に戻りつつあります。
   「地震の活動期」と言う言葉を使う方がいますが、それが普通なので、特別に活動期なの
   ではありません。私は、そのような言葉は使いません・・・と。

   =====

   阿蘇山の破局的な巨大噴火は、まだまだず〜〜と後でしょうけど、地震が増えて、地磁気
   も激変すれば、火山の噴火は一気に増えそうで嫌な感じです。
   しかし、吸収の火山群のマグマ黙りが満タンになったので、今後は年々と厳しくなります。

   ======

   政府の地震の予測は、御用学者〜実力があるか分からない学会の権威〜の言いなりなので、
   半分しか信用できません。

   九州全体は、かなり安全と公表してましたが、他の学会の結果とはかなり異なってる部分
   も少なくありませんでした。地質学者達などは、今でも、福岡とか兵庫とか岐阜は、かな
   り危険(福岡は活断層直下でM8.0)と訴えてるようですが、ワンパターンのパソコン
   解析の政府の予測は、やっぱり半分程度の精度???

   ======

   地震学会以外にも、

   日本活断層学会     http://jsaf.info/
   日本地質学会      http://www.geosociety.jp/
   日本応用地質学会    http://www.jseg.or.jp/
   日本地理学会      http://www.ajg.or.jp/
   (災害対策本部)    

   ほか、土木ではGPSも利用してますし、治水学もあるでしょうし、

   まとめサイトならぬ、まとめ学部==「災害総合学部」などが出来て、トピックスごとに
   一目で閲覧出来るといいのですが。

   また、木村名誉教授は日本の学会と手法が異なるので、良いと思うのですが・・・

   ======

    縄文人は、富士山噴火の度毎に、避難しては再び戻る・・・を繰り返していたので、
    持ち家を購入するのは、賢くない選択かもしれません。

    ★:これに、原発地雷が爆発するのであれば、尚更です。

   =====

   新潟県中越地方は県の南北を含め大きな範囲に、今だに大きなストレスがかかっており、

      2004年10月23日の新潟県中越地方を震源
      2007年7月16日の新潟県上中越沖を震源とする地震
      2011年3月12日の新潟・長野県境を震源とする地震

   が起きており、更に、未だにいつ起きるか危険な地域です。

   政府が先日出した震度6弱云々は片手落ちです。新潟と両隣や、岐阜エリヤや、福岡県
   などが安全にしか見えません。

   熊本もパンドラの箱が開いちゃったので、今後は様子眺めしないと、新潟化する可能性
   もかなりありそうです。
   政府発表の震度6弱〜〜は、半分程度しか信用してません。多分、甘いです。

   ======

   戦争法案や、甘利問題や、福島の帰宅解除、甲状腺がん増加、内部留保も増加、などを、

    舛添問題や、南海トラフ問題で、隠そうとするさもしい棄民党。

   =====

    自衛隊を戦地で死なせてる状況じゃない。巨大台風も竜巻も集中豪雨も活断層も、

      自衛隊は国民を救助するためにフル活動する時代に突入する。

     
     越後屋と悪代官も、原発も、もういらねぇ・・・・


17. 2016年6月12日 18:07:25 : zvmAC44GK2 : mr8DSYKvVCM[58]
吸収の
   →→→ 九州の

   日本は九州から、インドネシア化するのでしょうか・・・??????


18. 2016年6月12日 22:55:57 : 6SYTEsjJE6 : LQDHUEV1e58[2]
2014年±4年か。もう当たらんな。あと2年弱はあるか。

ここでも誤解している方が何人かいるようだが、地震に備えることと勝手な理屈で当たらない地震予測をすることはまったく別の話。


19. 2016年6月13日 00:45:05 : cQI8hX1cSg : i_NAi@BEkc4[2]

地震学者は買収と脅迫でガチガチ。w

自然環境において、南海トラフの地震は100年〜150年周期でしか起こらない。

起こる言う地震学者は「地震テロの予告」と言っていいんじゃね?

最近の傾向では掘削船ちきゅうで頻繫に震源の深さ10kmに小型核使いすぎて、または衝撃破使いすぎで

プレートの境のエネルギーが蓄積される暇がないくらいだな。w

まあ、この自然界の周期で言えば、後30年は絶対に起こりえないことは先達がちゃんと記録に残してくれている知恵だから。

我々国民はうろたえることなく冷静に思考し、

「学者だから正しいことを言うわけではない!」

ということを忘れてはならないし、糾弾することもできるということだ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害21掲示板  
次へ