★阿修羅♪ > 自然災害21 > 642.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪ヤバイ≫台風18号の勢力が最強クラスに拡大、中心気圧は915hPaに!最大瞬間風速80m!約59万人に避難準備情報
http://www.asyura2.com/15/jisin21/msg/642.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 03 日 19:31:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【ヤバイ】台風18号の勢力が最強クラスに拡大、中心気圧は915hPaに!最大瞬間風速80m!約59万人に避難準備情報
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13638.html
2016.10.03 18:43 情報速報ドットコム



沖縄に接近中の台風18号ですが、10月3日になってから再び勢力が拡大したことが判明しました。10月2日の時点では中心気圧が935ヘクトパスカルで最大瞬間風速は70メートルとなっていましたが、今日になって中心気圧は915ヘクトパスカルに上昇しています。

最大瞬間風速も80メートルを記録し、今年に発生した台風の中でも最強クラスの規模です。沖縄県は約59万人に避難準備情報を発令しており、飛行機や船なども全て欠航が決定しました。

台風18号はこれから沖縄県を通過した後、明日には九州から西日本に上陸する見通しです。明後日には関東地方にも接近すると見られ、今後の台風情報に警戒が必要だと言えます。


気象庁 台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/






<03日17時の実況>
大きさ -
強さ 猛烈な
存在地域 久米島の南約120km
中心位置 北緯 25度10分(25.2度)
東経 126度55分(126.9度)
進行方向、速さ 北北西 20km/h(12kt)
中心気圧 915hPa
中心付近の最大風速 55m/s(110kt)
最大瞬間風速 80m/s(155kt)


台風接近 沖縄で約59万人に避難準備情報
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161003-00000049-nnn-soci






県や警察によると、現在までにけが人などの情報は入っていないが、離島の久米島町全域に避難勧告が出されたほか、那覇市や浦添市など県内20の市町村の約59万人に避難準備情報が出されている。



【全国の天気】“猛烈な”台風18号まもなく沖縄に(16/10/03)


「台風18号」今夜、沖縄直撃 週半ば広範囲に影響か(16/10/03)












沖縄本島地方に大雨などの特別警報 最大級の警戒を
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161003/k10010716251000.html?utm_int=all_contents_just-in_001
10月3日 19時07分 NHK

猛烈な台風18号の接近によって、沖縄本島地方では久米島を中心に甚大な災害が発生するおそれがあるとして、気象庁は沖縄本島地方に大雨と暴風と波浪、それに高潮の特別警報を発表しました。沖縄本島地方では、久米島を中心にこれまで経験のないような暴風や高波、高潮による災害に最大級の警戒が必要です。

気象庁によりますと、猛烈な台風18号は3日夜遅くから4日の朝にかけて沖縄本島地方に最も近づく見込みです。

このため沖縄本島地方では台風の進路にあたる久米島を中心に、これまで経験のないような猛烈な風が吹き、沿岸は猛烈にしける見込みで、甚大な災害が発生するおそれがあります。

気象庁は午後7時2分、沖縄本島地方に大雨、暴風、波浪、高潮の特別警報を発表し、避難勧告や避難指示などの自治体の情報にしたがって避難するなど、安全を確保し、身を守るための行動をとるよう呼びかけています。

特別警報は最大級の警戒を呼びかけ

「特別警報」は従来の「警報」の基準をはるかに超えるような大規模な災害の危険性が非常に高い場合に、最大級の警戒を呼びかけるため、平成25年8月に導入されました。

このうち、台風の特別警報は数十年に1度の台風が近づくおそれがある際に、暴風、波浪、高潮、それに大雨の特別警報があらかじめ発表されることがあります。

このうち、沖縄県に接近する台風の場合は、中心気圧が910ヘクトパスカル以下、または最大風速が60メートル以上で接近する場合や、接近すると予想される場合を目安に特別警報が発表されます。

台風の特別警報はおととし7月の台風8号の際に沖縄県の各地に発表されました。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月04日 03:05:59 : R4xGfbAPfY : jgIiAph8GB0[2]
〔特別警報〕沖縄本島地方に大雨・暴風・波浪の特別警報の発表続く 命を守る行動を(10/4)
レスキューナウニュース 10月4日(火)2時15分配信

沖縄本島地方では、猛烈な台風18号の接近により、久米島を中心に、これまで経験したことのないような大雨・暴風・波浪・高潮による重大な災害の危険性が著しく高まっており、数十年に一度しかないような非常に危険な状況にあるとして、3日19:02、沖縄気象台は、沖縄本島地方に大雨・暴風・波浪・高潮の特別警報を発表しました。
その後、高潮の特別警報は注意報に切り替わりましたが、引き続き、大雨・暴風・波浪の特別警報は継続しています。周囲の状況や市町村から発表される避難指示・避難勧告などの情報に留意し、ただちに命を守るための行動をとってください。

■特別警報発表地域(4日02:15現在)
【暴風・波浪特別警報】
・沖縄県 :沖縄本島地方(全域)
【大雨特別警報】
・沖縄県 :沖縄本島地方(豊見城市、西原町、宜野湾市、読谷村、北谷町、北中城村、渡嘉敷村、座間味村、粟国村、渡名喜村、名護市、久米島町)

※高潮特別警報は4日01:59に注意報へ切替。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00000003-rescuenow-soci


2. p4rhfeEDdk[150] gpCCU4KSgoiChoKFgmSCY4KEgos 2016年10月04日 08:12:03 : BHbKBDRuIU : VrM6trujbUE[5]
905hpaに意義あり
台風がかなり接近した久米島での気象庁のデータによると
本日AM7時現在において
AM0時41分に最低気圧957.2hpa、
AM0時43分最大風速36.9m、
AM0時42分最大瞬間風速56.8m
を記録している。
過去の上陸データから推測すると(小さな島だと一概に比較出来ないかも知れないが)
中心気圧935〜945hpa前後、最大風速40〜45m、最大瞬間風速55〜65mの勢力と推定。
とても、905hpaの勢力まで発達しいるとは思えない。

この台風は、935hpaの発表があった時、
ひまわりの気象映像では、ほとんど目が確認出来なかったので変だと思った。
この時の発表が、そもそも間違っていたのではないか?
通常、この程度のコンパトな台風の場合、935hpaまで発達すると、
はっきりと目が確認できる。(過去の発表が正しかったとして)
その後、目がはっきり、くっきり見えて来たので、気圧をドンドンと下げざるを得なったのではないか?

今後、この台風がモデルとして組み込まれてしまうと猛烈台風が増えることになるのではないか?


3. 2016年10月04日 11:14:13 : QACuDZIceo : k5sR9jCzRBw[7]
伊勢湾台風は丸い大きな雲が日本全土をおおうほどのものだったがこれは九州を包む程度の台風でコンパクトだ。小さいよね。

小さくても停滞されると怖いが高速にぬけていくのはさほど怖くはない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害21掲示板  
次へ