★阿修羅♪ > 自然災害21 > 643.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
M7地震、20分前に予知可能も、日本の研究成果が中国でも話題に=「日本の研究開発力を認めよう」
http://www.asyura2.com/15/jisin21/msg/643.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 04 日 23:07:20: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

3日、京都大学の研究グループがこのほど、マグニチュード7クラスの地震の発生を1時間から20分前に予測できる可能性のある手法を開発した。中国でもこの話題に高い関心が寄せられている。写真は京都大学。


M7地震、20分前に予知可能も、日本の研究成果が中国でも話題に=「日本の研究開発力を認めよう」「小さな民族感情で語るものじゃない」
http://www.recordchina.co.jp/a151923.html
2016年10月4日(火) 17時20分


2016年10月3日、環球時報によると、京都大情報学研究科の梅野健教授らのグループがこのほど、マグニチュード(M)7クラスの地震の発生を1時間から20分前に予測できる可能性のある手法を開発した。

震源域の上空の電離圏の異常を検知する手法によるもので、現在のコンピューターによる分析よりも地震予知が大幅に早くなる可能性があるという。

この話題について、中国でも高い関心が寄せられている。以下はネットに書き込まれた代表的なコメント。

「実現したら、大変な貢献だ」
「素晴らしい。たとえ5分早めただけでも計り知れないほどの貢献になる」
「どの国だろうと、素晴らしい研究成果だ」
「日本の研究開発力を認めざるを得ない。多くの分野でやはり世界の先端をいっている」

「地震予知は可能だ。中国は唐山大地震も含め、何度も予知に成功しているし、論文もたくさんある」
「可能性があるというだけで、なぜみんなひれ伏すようなコメントを書き込むのか」
「30分足らず早く予知できても、被害抑制にはあまり役立ちそうにない。情報が伝わるまで時間もかかる」
「これは全人類に貢献するものだ。小さな民族感情で語るものじゃない」(翻訳・編集/岡田)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月05日 00:52:46 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[485]

可能性は0ではないが、実現性は乏しい。


2. taked4700[5684] dGFrZWQ0NzAw 2016年10月05日 10:14:48 : P4ZHrfpkz6 : DBXEN7pv8Eg[22]
>>01

>可能性は0ではないが、実現性は乏しい。

違うと思います。

可能性は100%近くあり、現実性は十分です。

そもそも、地震発生とは地盤のずれであり、地盤がずれる直前には大きなゆがみが発生するため、岩石から電気が発生します。それが上空での電離層の発生につながることは明らかであり、技術的な問題点としては、多分、次のようなものです。

1.上空の電離層の異常を検知することを全国的に24時間行うことの難しさ。

2.仮に検知が出来たとして、いわゆるノイズ、雑音除去がどの程度きちんとできるか。つまり、地震以外の要因をどうやって除去できるか。


3. 2016年10月05日 14:09:20 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[2819]

訂正しよう

当面、実用的な地震予知として、使える可能性は、ほぼ0だな


4. 2016年10月05日 14:11:31 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[2820]

そして、その当面というのは、次の巨大地震が来た後でもそうだろう

5. 2016年10月05日 14:25:46 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[2821]

>>02

一応、指摘しておくと、他にも致命的な弱点がある

例えば、M7クラスの大きな歪みが蓄積され、そうした圧電現象が発生したとしても

現実には、M7クラスの地震にならず、スロースリップなどで解消されたり

小さな群発地震で解消されることもある

つまり偽陽性や、規模の読み間違いなどが起こるから、期間を限定した避難警報など

実用的な対策には、ほとんど役に立たないということだ

結局、今のように、断層近辺、津波、崩壊リスクが高いエリアなどを中心に、常に備えているのが最も合理的かつ十分ということになる


6. taked4700[5686] dGFrZWQ0NzAw 2016年10月05日 17:26:27 : d4aP27zNS6 : PrSodtEKq8E[1]
>>05

>現実には、M7クラスの地震にならず、スロースリップなどで解消されたり
>小さな群発地震で解消されることもある

確かに、そういった場合もあるでしょうが、基本的に、大きな岩盤が破壊されるときに上空の電離現象が大規模に起こるわけで、スロースリップや小さい規模の群発の時は自然に除外されることが多いように思います。

ただ、スロースリップや群発がどういった状況で発生しているか、多分、まだはっきりしていないはずですから、大きな岩盤に圧力がかかったまま、つまり、上空で電離現象が起こったままで、スロースリップが発生することもあるのかも知れません。群発の場合は、多分、小さな地震が実際に起こるので、それで圧力が解放されるはずですから、電離現象が一定規模以上では発生しないのではという気がします。でも、スロースリップも規模次第かも知れません。スロースリップも、摩擦力がどの程度のものかで、スロースリップを起こす力が変化するでしょうから、一概に言うことは難しいような感じがします。


7. 2016年10月05日 18:31:24 : KVasFuY4YA : NSNqXxxKUaw[7]
この研究成果を良く思わない人は否定したいでしょうね。それにしてもやはり 電離層 か。
電離層で何か異変が起きると地震 あ、ハープ...? 原因不明の停電?
電離層=コンデンサー

8. 2016年10月05日 18:40:10 : fN49t61XCI : FElYK1RoPUo[1]
「国民がパニックになることを懸念した」

9. 2016年10月05日 19:07:02 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[55]
 やはり1コメと3コメ(=4&5コメ)投稿者は「同一人物」だったな。

 忙しいとい言っている割には「お暇」なこったなあ。

 


10. 2016年10月05日 19:29:19 : HjCHbiL9yc : r66eSYUSdgw[70]
仮に予知できたものがあるとして、予知できる地震が予知できたということで、どんな地震を予知できるのか、未解明ということだろう。予知できないでいる地震も非常に多いということ。

11. 2016年10月05日 19:35:05 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[2823]

>>06 基本的に、大きな岩盤が破壊されるときに上空の電離現象が大規模に起こるわけで、スロースリップや小さい規模の群発の時は自然に除外されることが多い

そうとは限らない

巨大な歪が蓄積し、電離現象が大規模に起こった後、その歪が短期間で解放されれば巨大地震になるが

同じ規模の電離現象の後、ゆっくりと解放されるケースが、どの程度あるかのデータがまだない

そして、後者のケースが、ある程度あれば、ほとんど実用にはならないということになる

だから現実に、予測が当たらない理由は、単なるノイズのせいだけとも言えないだろうな



12. 2016年10月05日 19:43:16 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[2824]

いずれにせよ、GPSの高度化で、地殻の歪の蓄積は、今後、より精密に得られるようになるから、

まずは、そちらのデータに基づいて、シミュレーションしてリスクを計算し、

それを地域ごとに定期的に出して、住人の自覚を促す方が、低コストかつ合理的だろうな


13. 2016年10月05日 19:54:22 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[2825]

あと、その逆の偽陰性ケースも忘れてはならない

つまり、巨大な歪は蓄積しても、岩盤破壊と圧電現象がゆっくりで、電離現象自体は

ほとんど観測されないが、ある時点で急激に破壊が起こり、ほとんど予兆なしに

巨大地震が起こることも十分、あり得るだろう


だから、現実の予知手法として、可能性は0とは言えないが、まだまだ実用とは程遠いというわけだ



14. 2016年10月06日 22:25:57 : vnp4kQc5Hs : UhQ1z6WgT0w[1]
東海地震の研究は無駄だったってこと?

15. taked4700[5689] dGFrZWQ0NzAw 2016年10月07日 12:45:11 : PHOV7ggdjQ : 1Z2nrSAoqAk[2]
>>12

>、GPSの高度化で、地殻の歪の蓄積は、今後、より精密に得られるようになる

たしかにおっしゃっている通り、GPSを使っての地震予知は有望です。

ただ、GPSも万能ではない様子です。つまり、そもそも、どの程度の変異があったとき、大地震が近づいているかのデータがないのです。

ある地点で、どの方向にどの程度の程度の変動が日単位で発生したらという判断基準が出来ていません。

プラスして、M7以上の大地震があると、その地域はもちろん、周囲の地域も、かなり変動があります。これをどう評価するかなどの問題もあるはずです。

しかしながら、基本的には、大きな活断層、構造線ごとに、地殻にかかる力の方向とそこで歴史的に発生してきた地震の型を考慮して、どの程度のGPSデータ変動があったらM6以上地震が迫ってきているという見積もりは可能だと思います。

なるべく早く、そういったシステムが実用化すればいいなと願っています。


16. 2016年10月07日 17:59:46 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[2857]

>>14

地震に関する知見は大きく増えたし、研究公共事業という経済・雇用効果もあるから完全にムダとは言えないだろう

デフレ不況の中での支出項目としては、自然破壊のムダダムや港・高速道路などに比べればそう悪くはない


>>15 そういったシステムが実用化すればいい

まだ大分かかるだろうが

いずれは天気予報レベルになる可能性も0ではないね。

それまで日本経済と産業がもてばの話だが。。


17. 2016年10月08日 03:07:12 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[915]
100年後か200年後か そりゃ いつかは 地震が予知できる時代が来るかもしれない

だが、現実として 少なくとも今現在は 全く当たらないという現状を 客観的に率直に認めてからの話だ
本当に当たっているのか なぜ当たらないのか どうすれば当たるのか 的中率はどれくらいなのか
個人にせよ団体や研究機関にせよ これらの疑問や課題に対し、真摯に検証している人など
見た事が有りません みなすべて 予言予知の言いっぱなし 外れたら後は知らん顔ですから

的中率すら公開できない こんなんでは 科学とは言えない まったく進歩の余地が期待できません。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害21掲示板  
次へ