★阿修羅♪ > 国際12 > 146.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシアのプーチン大統領、が米国のトランプ氏を大絶賛!「絶対的な指導者」「ロシアとしては当然、彼の発言を歓迎する」
http://www.asyura2.com/15/kokusai12/msg/146.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 18 日 12:17:20: igsppGRN/E9PQ
 

ロシアのプーチン大統領、が米国のトランプ氏を大絶賛!「絶対的な指導者」「ロシアとしては当然、彼の発言を歓迎する」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-9189.html
2015.12.18 12:00 真実を探すブログ



☆ロシアのプーチン大統領、トランプ氏を「絶対的な指導者」と賞賛
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151218-00000004-bloom_st-bus_all
引用:
ロシアのプーチン大統領は、2016年米大統領選で共和党候補の指名獲得を目指すドナルド・トランプ氏について、候補者の中では「絶対的な指導者だ」と述べ、ロシアとの関係強化を語るトランプ氏を賞賛した。


プーチン大統領はモスクワで17日行われた3時間に及ぶ年次記者会見の終了後、トランプ氏は「非常に個性的な人物で才能もある」と話した。
:引用終了




以下、ネットの反応
























ロシアのプーチン大統領は根っからの愛国保守(極右)系の人間なので、同じように右派系のドナルド・トランプ氏とは相性が良いと思います。何故か左派系の人たちも反米という立場でプーチン大統領を過度に持ち上げていますが、プーチン大統領の思想はドナルド・トランプ氏に近いことを認識しておくべきだと言えるでしょう。


当ブログで何度もプーチン大統領の危険な行動を指摘したのも、彼の思想にやや過激な部分が見られるからです。安易に軍事力を使う外交もそうですが、指導者として優秀でも、人としては残忍な部分があります。ドナルド・トランプ氏も同じで、この2人が意気投合したのも必然でした。


毒舌トランプ氏を直撃!余裕の「日本によろしくね」(15/12/16)


「イスラム教徒入国禁止」トランプ氏、正当性を強調(15/12/14)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月18日 13:27:07 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[155]

独善的なポピュリストという点では似たタイプではある

愚民受けは良いだろうw

http://jp.reuters.com/article/russia-putin-usa-trump-idJPKBN0U109620151218
プーチン大統領とトランプ氏が互いを賞賛、米ロ関係改善に期待

[ワシントン 17日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領と次期米大統領選の共和党指名有力候補であるドナルド・トランプ氏が、互いを称賛するとともに、米ロ両国の関係改善に前向きな姿勢を示した。

プーチン大統領は、年末恒例の記者会見で、「トランプ氏には花があり、才能があることに疑問の余地はない。だが彼の長所を評価することはわれわれの仕事ではない。判断は米国民にゆだねられている」と述べた。

また、「(トランプ氏は)ロシアとの関係を深めたいと発言しており、われわれはもちろん歓迎する」と語った。

トランプ氏は、プーチン大統領の賞賛を名誉に感じるとの声明を発表。「内外で尊敬されている人物からこうした賞賛を受けるのは常に大変な名誉だ」と述べた。同氏は、「米ロがもっと協力すれば、テロを根絶し世界平和を再構築することができると常に感じている。貿易のみならず、あらゆる恩恵が相互の信頼関係からもたらされる」と語った。

米ロ関係は、クリミア問題やシリアでのイスラム国対策をめぐる姿勢の違いなどから冷え込んでおり、トランプ氏の親ロ発言は共和党指名を争うライバル候補らとかい離している。カーリー・フィオリーナ氏は、15日夜のテレビ討論会で、大統領に当選した場合、軍事政策に変化がみられなければプーチン大統領と対話すらしないつもりだと言明した。


2. 2015年12月18日 13:42:33 : 6FYEW6f2UY : VpNitA1FUIU[5]
プーチン大統領とトランプ氏が互いを賞賛、米ロ関係改善に期待
2015年 12月 18日 12:51 JST

[ワシントン 17日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領と次期米大統領選の共和党指名有力候補であるドナルド・トランプ氏が、互いを称賛するとともに、米ロ両国の関係改善に前向きな姿勢を示した。

プーチン大統領は、年末恒例の記者会見で、「トランプ氏には花があり、才能があることに疑問の余地はない。だが彼の長所を評価することはわれわれの仕事ではない。判断は米国民にゆだねられている」と述べた。

また、「(トランプ氏は)ロシアとの関係を深めたいと発言しており、われわれはもちろん歓迎する」と語った。

トランプ氏は、プーチン大統領の賞賛を名誉に感じるとの声明を発表。「内外で尊敬されている人物からこうした賞賛を受けるのは常に大変な名誉だ」と述べた。同氏は、「米ロがもっと協力すれば、テロを根絶し世界平和を再構築することができると常に感じている。貿易のみならず、あらゆる恩恵が相互の信頼関係からもたらされる」と語った。

米ロ関係は、クリミア問題やシリアでのイスラム国対策をめぐる姿勢の違いなどから冷え込んでおり、トランプ氏の親ロ発言は共和党指名を争うライバル候補らとかい離している。カーリー・フィオリーナ氏は、15日夜のテレビ討論会で、大統領に当選した場合、軍事政策に変化がみられなければプーチン大統領と対話すらしないつもりだと言明した。

http://jp.reuters.com/article/russia-putin-usa-trump-idJPKBN0U109620151218


3. 2015年12月19日 22:39:29 : I0nQWnPkT6 : HLxqzSOTmQg[41]
プーチンは 誉めつつ投げる 牽制球

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際12掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際12掲示板  
次へ