★阿修羅♪ > 国際12 > 407.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ドイツのメルケル連立政権の支持率が13年以来最低に!強引な移民政策などで国民が反発!運輸相は国境閉鎖準備を要請へ
http://www.asyura2.com/15/kokusai12/msg/407.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 22 日 16:21:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

ドイツのメルケル連立政権の支持率が13年以来最低に!強引な移民政策などで国民が反発!運輸相は国境閉鎖準備を要請へ
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-9701.html
2016.01.22 13:30 真実を探すブログ





☆独メルケル連立政権の支持率が13年以来最低に=ビルト紙
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160119-00000083-reut-asia
引用:
[ベルリン 19日 ロイター] - 日刊紙ビルト紙が世論調査会社INSAに委託した調査で、ドイツのメルケル首相(キリスト教民主同盟)率いる、保守大連立政権の支持率が2.5%下がり、2013年9月の総選挙以来最低水準の32.5%になった。同紙が19日伝えた。
:引用終了


☆独運輸相、国境閉鎖準備をメルケル首相に要請 難民流入
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160119-00000026-reut-m_est
引用:
[ベルリン 18日 ロイター] - ドイツのドブリント運輸相はメルケル首相に対し、難民の流入を食い止めるために国境の閉鎖を準備するよう求めた。欧州全体で難民に関する合意に達することができない場合には、ドイツ単独での行動も辞さないとの姿勢を示した。
:引用終了


「難民対策に不満?」支持率最低 独メルケル首相(16/01/20)


こうなるのは至極当然ですね。何度も当ブログでは書いていたように、大量の難民や移民を受け入れる前提条件として、犯罪者の受け入れは拒否するべきでした。


また、受け入れもシッカリと基準を設定し、審査機関を通過した人だけを受け入れれば、ここまでの騒動にはならなかったと思います。ドイツは昨年にメルケル首相が難民の大量受け入れを発表しましたが、審査も何も無いままで大量に受け入れてしまったのです。


難民の人数すら明確に把握していないほどズサンで、本当に国境を開放しただけという感じになっています。しかも、難民政策を正当化するために難民や移民の犯罪行為を放置していたことが発覚。
年末年始にケルンで大規模な集団性犯罪があってから問題が表面化し、遂にはドイツ国民の怒りが爆発しました。


今頃になって国境を管理するという話が出ていますが、既に後の祭り状態です。メルケル首相の支持率が落ちるのも当然で、これを機会に安易な受け入れ政策を見直す方向で動いて欲しいと私は思います。


メルケル首相「ドイツの日本との関係について」


記事コメント


移民の犯罪者が差別を育て、移民への差別が更なる犯罪者を生む
ありがちな負のスパイラル入ってますね
[ 2016/01/22 15:01 ] 名無し [ 編集 ]


いつか内乱が起きるのかな
安易な移民難民受け入れは火種の元
[ 2016/01/22 15:39 ] 名無し [ 編集 ]


日本には既に190ヵ国の移民難民が200万人住み着いています
東京や大阪等の主要都市には一部モスクが存在しています
[ 2016/01/22 15:51 ] 名無し [ 編集 ]


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際12掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際12掲示板  
次へ