★阿修羅♪ > 国際12 > 527.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「「トルコ」がどうもイスラームのキープレイヤーなようです。:内田樹氏」
http://www.asyura2.com/15/kokusai12/msg/527.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 07 日 23:31:40: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「「トルコ」がどうもイスラームのキープレイヤーなようです。:内田樹氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/19422.html
2016/2/8 晴耕雨読


https://twitter.com/levinassien

日曜なのに仕事ばかりしております。

「態変」の公演パンフレットのげんこ3000字書いて、中田考先生と内藤正典先生の『イスラームとの講和論』の書評800字書きました。

すこし昼寝します。

『イスラームとの講和論』は現状を西欧とイスラーム世界の「戦争」状態と認めるところから出発します。

緊急なのは「停戦」と「講和」であり、「共生」は今掲げるにはあまりに実現困難な課題である。

喫緊の問題は講和の主体は誰かということ。

誰が講和のテーブルについてイスラーム世界を代表するのか?

シーア派はイランのハメーネイーがいますが、スンナ派にはカリフがいない。

なりうるのはトルコのエルドアン大統領だろうというのが中田先生の見立てです。

事実、「アラブの春」のときスンナ派ムスリム同胞団は成功の暁にはエルドアンをカリフに推戴する計画だったのだそうです(びっくり)。

「エルドアンはカリフあるいはスルタンになってイスラーム世界をまとめるつもりでいたはずです」(中田)。

カリフ制再興まであと一歩のところまで行っていたんです!

「カタールトルコ枢軸」、上海条約機構とスンナ派トルコ系民族ベルトなど「トルコ」がどうもイスラームのキープレイヤーなようです。

日本のメディアでは「講和」についても「カリフ制」についてもまず論じられることがありません。

世界史的な変動が起きているのに、まったく気づかずに、外交はただアメリカ追随、内政ではドメスティックな権力闘争に明け暮れているうちに日本は二流国から三流国へ急速転落中です。

>中田考 より正確には、アラブの春以前には中東で唯一、同胞団の戦略である漸進的「イスラーム政権化」に成功しつつあったエルドアンをカリフにしようとしていたのが、アラブの春の初期に棚ぼたでエジプトで政権を手に入れたので、ムルシーをカリフにと色気を出して失敗。

>中田考 結局アラブ人、特にエジプト人をカリフにしようと、欲をかいたせいで、サウジアラビアとUAEの逆鱗に触れ、軍事クーデターでムルシー政権がつぶされ、同胞団がアラブ全域で壊滅的弾圧を蒙ったため、当初のエルドアンをカリフにとの目標に戻った、というのが実相。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月08日 12:07:41 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[607]

>「トルコ」がどうもイスラームのキープレイヤー

オスマン帝国の直系としての自覚くらいは当然あるだろう

それに、洋の東西や、政治の主義を問わず、独裁的な人間は帝王になりたがるものだw



2. 2016年2月09日 01:42:30 : HPCVPXkRbg : ilvlLlsn55E[12]
最初からNATOの仕掛けで、
トルコの行動はNATOの一員としての振る舞いだろう。

欧米メディアのバックアップがあるから
これまでトルコの責任を問う声は無かった。

情勢が悪くなったときのスケープゴートもトルコの役割の一つだと思う。
日本で言えば安倍内閣の甘利大臣の立場が現在のトルコだろう。


3. 2016年2月09日 13:51:58 : GJU1LdeDh9 : MKEWSOacPoU[2]
だれが国際状況みていても感じる、あたりまえのことを、わざわざ言ってもなにが変わるわけでもあるまい。内田ごとき口効き芸人なんかほっておけよ。

4. 2016年2月09日 14:44:53 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[342]
内田先生もいいんだけどさ、どうしてこの中田先生と仲良しなのかがわからない。
いや、個人的に仲良しなのは構わないけど、言ってることが間違ってるよ。

>現状を西欧とイスラーム世界の「戦争」状態と認めるところから出発します。

ちがうでしょう。宗教は口実に過ぎないんだよ。「文明の衝突」なんて嘘っぱちさ。
ISはイスラムを看板にしてるけど、実際はイスラムとは関係ない勢力の傀儡だってことはみんなもう気づいてる。
最下層で使われている「戦士」はどうか知らないけど、上層部はけして「純粋な信仰心」なんかでテロしているわけじゃないよ。


5. 2016年2月09日 14:53:24 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[343]
たしかにトルコのエルドアンは「キーマン」かもしれないが、それは宗教心とはあまり関係ないとこでだな。

私の闇の奥 トルコのエルドアン大統領の犯罪
http://blog.goo.ne.jp/goo1818sigeru/e/0a73b33cd0a4998ec622c1aa99235a96

マスコミに載らない海外記事 エルドアン皇帝のISILイェニチェリ軍
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/isil-6598.html


6. 2016年2月11日 19:53:00 : Sr7K8d25Vk : CABSTTxJCJc[1]
>>ちがうでしょう。宗教は口実に過ぎないんだよ。「文明の衝突」なんて嘘っぱちさ。
ISはイスラムを看板にしてるけど、実際はイスラムとは関係ない勢力の傀儡だってことはみんなもう気づいてる。

学者を名乗る人は、自分の枠組みの中でしか現実を見ようとしない。
理由は、自分のこれまでの学者としての努力や成果が否定されてしまい、最悪自身の存在意義まで問われる事態になるから。
だから、isは欧米諸国が関与しているといった説を無視したりする。無視しているわけではないけど、自身が纏っている理論と衝突してしまう。
世に言う「陰謀論」説が表に出ると一番困る文科系の学問は過去を扱う歴史学、過去から現在の流れを扱う国際政治学者といった人々でしょう?
だから反知性主義とか陰謀論だとかレッテル貼りして終わり。
彼等は、自分が乗っている思考の枠組みを疑うことをしない。


>>最下層で使われている「戦士」はどうか知らないけど、上層部はけして「純粋な信仰心」なんかでテロしているわけじゃないよ。

上層部がciaなどとグルであることを隠す。これはあり得る話。
日本を例にとれば、真珠湾攻撃とその後の負けっぷり。指導者が山本五十六。上層部はあちらとツーカーの関係。山本の場合は、あちら側が用済みで消されたのだろう。
理解が難しいのは下っ端の連中の動き。真珠湾攻撃当時の日本は、鬼畜米兵とかスローガンがあり当時の国民も皆支持していた。山本五十六があちら側の人間とは誰も疑わない。
isはどうであろうか?構成する下っ端の連中。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際12掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際12掲示板  
次へ