★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6 > 261.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪印税700万円の「小保方」手記≫“小保方さんとは、いつかいろいろと話をしてみたい” 〈「笹井副センター長」未亡人インタ
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/261.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 20 日 09:32:20: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【印税700万円の「小保方」手記】“小保方さんとは、いつかいろいろと話をしてみたい” 〈「笹井副センター長」未亡人インタビュー(5)〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160219-00505684-shincho-soci
「週刊新潮」2016年2月11日号 掲載



小保方晴子氏


 1月28日に出版された小保方晴子氏(32)の手記『あの日』について、「まだ読んでいないんです」「もうちょっと客観的に検証されているのであれば、読んでみたいな、とは思ったんですけどね」と、笹井芳樹氏(享年52)の未亡人は語った。理化学研究所のCDB(発生・再生科学総合研究センター)副センター長で小保方氏の指導教官だった笹井氏は、妻に“根本的に研究者としての適性がない”との小保方評をこぼしていたという。


 ***


「ただ、主人はSTAP現象そのものについては、最後まで『ある』と思っていたと思います。確かに主人の生前から『ES細胞が混入した』という疑惑が指摘され始めていました。しかし、主人はそれこそ山のようにES細胞を見て来ていた。その目から見て、『あの細胞はESとは明らかに形が異なる』という話を、家でもよくしていました。


 だから、小保方さん宛ての遺書にも『再現してください』との言葉が書かれていたのだと思います」


 どんな質問にもよどみなく答える未亡人からは、生前の夫との強い絆が窺える。死から1年半。冷静な口調からは、ずいぶん生活に落ち着きを取り戻してきたようにも見える。


「そうですね。まあ、だいぶ落ち着いてきましたけど、100%元に戻ったわけではありません。やはり、あの“事件”に繋がる言葉などが、ニュースで出てくると、しんどい気持ちになる時があります」


■いつかいろいろと話をしてみたい



笹井芳樹氏


「もしSTAP細胞がなければ? もし小保方さんが理研に来なければ? うーん、それは、歴史に『もしも』があったら、というのと同じで言っても仕方がないことですよね。もし実現していたら、医学界にとって大変な貢献だったわけですし。


 ただ、小保方さんとは、いつかいろいろと話をしてみたいとは思います。主人の生前も死後も、彼女とは会ったことも、話をしたこともありませんが、機会があれば、お会いして、お互いに大変だった時のことをいろいろ話してみたいな、と。そして、またいつか本を出すのだとしたら、もう少し、感情を抑え、客観的な、科学的なものを出してほしい。それならば、私もきっと手に取ってみたくなるはずだと思うのです」(未亡人)


 手記は初版5万部。小保方氏が手にする印税は700万円とされる。一方で、その最大の理解者であり、被害者であった笹井氏は、事件の真相について永久に口を開くことはできない。


 初めて表に出た、笹井未亡人の証言。小保方元博士は、果たして、この声をどのような思いで受け止めるのだろうか。


「特集 『あの日』から初めて口を開いた! 黒い割烹着『小保方手記』に『笹井副センター長』未亡人単独インタビュー」より


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月20日 10:52:02 : m1r7RXJdvI : tztjU0JJLm0[2]
>「ただ、主人はSTAP現象そのものについては、最後まで『ある』と思っていたと思います。

若くして注目されて将来ノーベル賞間違いないといわれていた笹井氏がそういったのだから、間違いないとおれもおもう。
細胞が万能性を持つかどうかについては、おもに以下が重要とされています。

前段階: Oct4遺伝子を発現しているか(Oct4陽性細胞になっているか)
@培養皿上でほかの種類の細胞に分化できるか
Aマウスに移植するとテラトーマ(奇形腫)がつくれるか
B初期の胚(胚盤胞)に入れるとキメラマウスになるか

この1→3にいくほど難しくなるわけだけど、 Oct4遺伝子の発言(stap現象)はたしかにみられた。小保方さんはこのことをさして「STAPはあります」といったのだけど、じつはこれはウソではなかったことになる。

そしてじつは1から2までの実験は小保方さんの役割ではなく若山氏の役割であり、しかも若山氏は小保方さんにはいっさいこの実験には参加させていない。

小保方さんが200回成功させていますといのは、じぶんの役割分担である Oct4遺伝子の発言(stap現象)だけである。これはウソではない。

マスゴミはこういう事実をいっさい伝えていないが、小保方さんの手記が出て、その内容が検証されてはじめてわかってきたことである。


2. まにまらちとまちま[2] gtyCyYLcgueCv4LGgtyCv4Lc 2016年2月20日 14:08:39 : 4zuzsF2GCg : C1sV3ttaB5M[2]
再現実権にしても、小保方氏の担当である
oct4陽性細胞の出現までならば、
少数であるが成功しているしね。


3. 2016年2月20日 19:41:45 : GrxwBa7vF2 : V4kK5xZTBBA[1]
小保方さんの手記を読むと、小保方さんの役割は若山から渡された若いマウスから脾臓を取り出し、
脾臓のリンパ細胞を酸性の溶液に漬けてOct4遺伝子をもつ(初期化を示す)細胞をつくるところまで。

その細胞を若山に渡し、若山がそれをマウスに移植して同じ遺伝子をもつキメラマウスをつくる。
2、のテラトーマ(奇形腫)がつくれるかという関門は若山が途中で提案したものであり、また3も若山が小保方さんの意向を無視して提案したものです。

もともと小保方さんの研究目的は万能細胞をつくることにはなく分化された細胞を初期化することにあった。それを万能細胞に強引に結びつけたのは若山であり、小保方さんはしかたなくそれに付き合っただけ。


4. 2016年2月21日 11:01:14 : 37v53HTJaY : u6IYLGo9QVM[1]
笹井センター長婦人って、自殺の日も夫の異変に気づかなかった人だっけ?


「でも、その日は珍しく早朝に起きていたんですよ。これは普段、東京に行く時のパターンなんです。だから、『出張に出かけるくらい、元気が出てきたのかな』と安心していたんです。そして主人はいつものように朝風呂に入り、いつものように自転車で家を出ていった。それが最後になりました。

 そのうしろ姿は深刻そうな状態とは思えなかった。ですから、数時間後、警察から連絡をもらった時には、“えっ、人違いじゃないですか!”と言ったくらい、“死”をにわかにはとても受け入れられませんでした」(未亡人)


5. 2016年2月21日 11:30:42 : 37v53HTJaY : u6IYLGo9QVM[2]
↑笹井センター長が自殺でなく、他殺ならね。。

6. 2016年2月21日 13:02:13 : 2TcIXTfupw : OjlUWWB0SD4[2]
>>1
Aは小保方の担当ですよ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板6掲示板  
次へ