★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6 > 304.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「ひとみ」運用断念 JAXAが正式に発表〜専門家「考えられないような失敗」/nhk
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/304.html
投稿者 仁王像 日時 2016 年 4 月 28 日 21:48:45: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

「ひとみ」運用断念 JAXAが正式に発表

4月28日 18時40分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160428/k10010502261000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_004

先月から通信が途絶えている日本の天体観測衛星「ひとみ」で、2つの太陽電池パネルがいずれも衛星本体から分離しているとみられることが分かりました。JAXA=宇宙航空研究開発機構は、復旧の見込みはないと判断し、「ひとみ」の運用を断念することを正式に発表しました。

ブラックホールなど宇宙の謎に迫ろうと、およそ310億円をかけて開発され、ことし2月に打ち上げられた日本の天体観測衛星「ひとみ」は先月26日に通信が途絶え、制御を失って回転するとともに、一部は分解したことが分かっています。
この問題で、JAXAは28日午後3時から記者会見を開き、これまでの解析の結果、2つの太陽電池パネルがいずれも衛星本体から分離しているとみられることが分かったことを明らかにしました。そのうえで、JAXAは、太陽電池パネルがなければ「ひとみ」の電力は回復しないことから、復旧の見込みはないと判断し、「ひとみ」の運用を断念することを正式に発表しました。

今回のトラブルの原因について、JAXAは、「ひとみ」に組み込んだプログラムのミスと、地上の担当者が送ったデータの誤りが重なったことで、「ひとみ」が異常な回転を始めてしまったとみられるとしたうえで、その遠心力で、太陽電池パネルなどが切り離されたと考えられると説明しました。
JAXAの常田佐久宇宙科学研究所長は、人為的なミスがあったことを認めたうえで、「本来は人間に誤りがあった場合でも、どこかの過程で警告や修正が行われるべきで、そうしたシステムになっていなかったことが問題だ」としました。そして、直接的な原因の究明を進めるとともに、今回のトラブルの背景にある設計や製造段階の問題、衛星本体やプログラムのチェック体制や、運用体制などの問題についても徹底して検証を進める考えを明らかにしました。

日本の人工衛星や探査機が運用断念に追い込まれるのは、エンジンの噴射に失敗し、火星を回る軌道に入ることができなかった13年前の火星探査機「のぞみ」以来です。日本の人工衛星や探査機では、その後も小惑星探査機「はやぶさ」や、金星探査機「あかつき」でトラブルが相次いでいて、JAXAの開発体制にどのような問題があるのか厳しく問われることになります。


プログラムとデータ送信にミスか

これまでのJAXAの解析で、今回の一連のトラブルは「ひとみ」のプログラムのミスや、地上の担当者が送ったデータの誤りが原因になっていると考えられています。
3月26日の午前4時すぎ、「ひとみ」は「機体が回転している」と認識し、回転を止めようとする力をかけたとみられます。ところが、実際には機体は回転しておらず、回転を止めようとする力によって、誤って機体を回転させることになってしまったとみられています。
その後、本来なら、その回転を止めるための操作が自動的に行われるはずでしたが、地上の担当者が「ひとみ」に送ったデータに誤りがあり、回転をさらに速める操作が行われてしまった可能性があるということです。この結果、「ひとみ」に異常な遠心力がかかることになり、太陽電池パネルなど衛星の一部が分解したとみられています。
JAXAは、「ひとみ」が誤った動きをしたのは、プログラムのミスが原因になっていると考え、詳しく調べています。


「宇宙の天文台」世界に影響

「ひとみ」は、JAXAがNASA=アメリカ航空宇宙局の協力も得て、およそ310億円をかけて開発した最先端技術を集めた「宇宙の天文台」です。
光では観測が難しい天体をエックス線を使って高い感度で調べるもので、JAXAによりますと、こうした高度な観測の分野では、装置が巨大化、高額化していて、1つの国で賄うことが難しくなってきているということです。
このため各国が協力して、世界で1つの観測衛星を打ち上げる協力態勢ができあがっていて、「ひとみ」は、次の衛星が打ち上げられる2020年代後半まで世界の観測の中心となるとみられブラックホールなど宇宙の謎に迫れると、世界の天文学者から大きな期待が寄せられていました。
今回の運用断念によって世界の観測計画に大きな影響が出るのは確実で、JAXAの常田理事は記者会見で「ひとみと同じような機能でより発展した衛星が打ち上げられるのは2028年。それまで12年間あるが、その間のかなりの部分をひとみが活躍することをわれわれも期待していたし、世界中の天文学者も期待していた。その期待に応えられなくて大変申し訳なく思っている」と謝罪しました。


JAXA元責任者「技術開発の蓄積ある分野で失敗」

JAXAの衛星開発の元責任者で、日本宇宙フォーラムの常務理事の吉冨進さんは、まず「300億円をかけた衛星の喪失は非常に大きく残念だ」と述べたうえで、小惑星探査機「はやぶさ」や金星探査機「あかつき」が当初予定していた観測ができなくなるなど、日本の衛星でトラブルが相次いでいることについて、「地球から遠く離れて飛行する『はやぶさ』や『あかつき』は、衛星の技術としては非常に挑戦的で難しい部分もあるが、今回のような地球を周回する衛星では、これまでの技術開発の蓄積がある。こうした衛星での失敗は、JAXAの中にもショックというか、危機感があるのではないか」と指摘しました。
そして、今回の失敗について「衛星を設計するときには、人のミスを前提にして、1つの故障が起きてもシステム全体がだめにならないようにする『フェールセーフ』という考えがあるが、今回はどこかに盲点があったと考えられる」という見方を示しました。
そのうえで「世界の宇宙開発の中で、これで日本がだめだとらく印を押されることはないと思うが、JAXAは早急に原因究明を行い、同じことが2度と起きないよう、調査結果をほかのプロジェクトにも反映させることが求められている」と話しています。


専門家「考えられないような失敗」

宇宙開発に詳しい千葉工業大学惑星探査研究センターの松井孝典所長は「基本的には考えられないような失敗で、聞いたときにはまさかと思った。外に出ていく探査であれば、まだ、いろいろな経験を積まなければならない部分もあるが、地球の周りを回って観測するものは、技術的には確立している。その部分で失敗があると、日本の技術に対する信頼に懸念も出てきてしまう」と指摘しました。
そのうえで「今回の失敗の原因がプログラミングのミスということであれば、極めて初歩的なミスで、問題はかなり深刻だ。何百億円もかけて進めるプロジェクトに対して、緊張感を持ってやることができていたのか疑問を持ってしまう。JAXAの体制も含めて、どこに問題があったのか、きちんと明らかにしないと、将来の探査への影響も懸念される。信頼の回復に向けて、まずは、原因究明を徹底してほしい」と話していました。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 短足鰐[56] klqRq5hr 2016年4月29日 07:59:17 : OP6PBhVFLY : uri1ldFk0AQ[1]
 極めてお粗末!
 データミスというのは怪しい、これはコマンドミスのことだろう。

 衛星が何らかの機器の不具合で宇宙空間で「もんどりうって」しまい、太陽電池パネルを太陽に正対させられなくなることは起こり得る。そんな場合、姿勢を回復するための複数の迂回路から姿勢を取り戻すルートもあったと考えられる。
 衛星には推進力のメインエンジンの他、姿勢制御するための小型ロケットが随所に取り付けられていると考えられる。衛星が「もんどりうった」と判断した地上の担当者が、姿勢を回復するためのコマンドを打ったのではないか。これが衛星に強い偶力を生み、太陽電池パネルが外れるほどの強い遠心力を発生させてしまった。

 プログラミング・ミスというのも考えにくし。コマンドミスの言い逃れの方便ではないのか。松井孝典所長のご指摘の通り極めて「初歩的なミス」である。地上で入念なスクリーニングを怠ったのだろうか。コントロール・シミュレーションで無重力の空間に衛星を浮かべ、地上から様々なコマンドやデータを打ち込んで観察することもできようというもの。

 高価な代償を払った。原因究明は徹底すべきで、今後の教訓に生かさなければ310億円をドブに捨てたようなもの(責任者の処分も)。


2. 短足鰐[57] klqRq5hr 2016年4月29日 08:02:10 : OP6PBhVFLY : uri1ldFk0AQ[2]
 コントロール・シミュレーションはコンピュータ・シミュレーションの誤り。

3. 2016年4月30日 01:29:50 : nWx0USGru6 : SKtwdP5iBaw[8]
スペースシャトルに一回乗るのに450億円払っていることを考えれば、ずいぶんと予算が低い気がする。宇宙でクレーン車操縦することより、もっとこういう研究に力を入れるべきということだ。

4. 2016年12月17日 20:29:11 : m4658yx2Ag : wo@m6Re59c8[173]

57 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/17(土) 17:55:09.06 ID:z/EJi9c40.net

●JAXAの川口淳一郎
《日本は守る価値の無い国》

JAXA川口は宇宙科学技術の防衛庁との技術交流を批判、そんなことしたら日本は『守る価値の無い国』だとほざく。
支那や北朝鮮が核弾頭をもち、宇宙から攻撃してくる事態にもなってるのにこの反日スタンス。
JAXAは糞トラブル連続で国民の血税をドブに捨ててきたくせに反省無し。そのくせ日本国民を守るために技術を防衛庁と共有することは反対する。
税金で食わしてもらってるくせに日本を『守る価値の無い国』と決めつける。『日本死ね』と言って喜んでる連中と全く同じ。
守る価値の有無はJAXAの主観で決めるらしいぞ。

ソース:朝日新聞 2016 12/15 科学面
『学術と防衛切り分けるべきだ』JAXAシニアフェロー川口淳一郎 談話

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481964256/57


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板6掲示板  
次へ