★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6 > 335.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「よみがえる」小保方晴子氏 寂聴対談うけ「次に起きるコト」(J-CASTニュース)
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/335.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 24 日 23:53:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「よみがえる」小保方晴子氏 寂聴対談うけ「次に起きるコト」
http://www.j-cast.com/2016/05/24267688.html?p=all
2016/5/24 19:52 J-CASTニュース


「STAP細胞」をめぐる研究不正問題で理化学研究所を退職した小保方晴子氏(32)が、騒動後、初の正式インタビューに応じた。2016年5月24日発売(首都圏など)の女性誌「婦人公論」で、作家・僧侶の瀬戸内寂聴さん(94)と対談している。


手記の出版やホームページの開設に加え、最近は海外研究チームのSTAP関連論文が出たことでも注目を集めている小保方氏。瀬戸内さんには「あなたは必ず甦(よみがえ)る」と告げられたが、「復活」する日はくるのか。



5月24日発売(首都圏など)の女性誌「婦人公論」で瀬戸内寂聴さんと対談


■「あなたがされたことは、いじめですよ」


小保方氏がメディアに正式に登場するのは、「STAP細胞はあります」と主張した2014年4月の釈明会見以来、約2年ぶりだ。瀬戸内さんが同誌で連載しているエッセーの中でエールを送ったことがきっかけとなり、対談が実現した。


16年4月某日、2人は京都嵯峨野にある寂聴さんの寺院、寂庵で対面した。記事はカラー写真6枚付きの全7ページ。小保方氏は総レースの白ワンピースに前髪をアップした華やかなスタイルで臨んだ。対談前に4キロ体重を戻したというが、それでも会見時より随分ほっそりとした印象を受ける。


「あなたがされたことは、いじめですよ。公のいじめ。ひどいわね」「あなたを応援する人も世の中にはいることを知らせたかった」――。瀬戸内さんのこんな言葉に励まされながら、小保方氏は2年間の胸の内や研究への思い、現在の生活などについて語った。


うつ病の治療で通院する以外はほとんど外出できていないといい、「この2年間、本当に命が尽きると感じていました」とも打ち明けた。


終盤、瀬戸内さんから「あなたは必ず甦る。世の中の先頭に立つ日が必ず来ます」と背中を押されると、


“「嬉しいです。心から嬉しいです。よみがえるなんて、思ってもいなかったので。私の人生はこうして終わるのだと......」


と先の人生を悲観していたことを明かしつつ、瀬戸内さんの言葉を噛みしめた。


■ドイツ研究チームの論文が注目集めるが...


小保方氏といえば16年1月に『あの日』と題した手記を上梓し、騒動をめぐる批判に反論。2か月後には、STAP細胞の作製手順を示した全文英語のウェブサイト「STAP HOPE PAGE」を開設し、他の研究者たちに再現を呼びかけた。STAP細胞の実在に強い「自信」を見せた形だ。


最近では、独ハイデルベルク大学の研究グループがSTAP関連の論文を発表したとしてネット上で注目を集めている。


すでに複数のメディアがこれを紹介しており、「週刊現代」最新号(6月4日号)は「小保方さんたちが行った実験とは異なる方法ではあるが、免疫細胞の一種に刺激を与えるとSTAP現象が確認されたと発表した」と報道。「STAP現象の確認に成功」と伝えているネット媒体もある。


しかし、これを「STAP現象が再現された」とするのは早合点のようだ。科学ジャーナリストの寺門和夫氏は5月24日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)の中で


“「実験の手法や使っている細胞が違うので、いわゆる小保方さんの言っているSTAP細胞の再現が成功したという意味ではない」


と指摘した。


京都大学の中辻憲夫教授(幹細胞生物学)も5月15日、自身のツイッターで同論文について触れる中で「多能性幹細胞への変化や存在証拠は皆無」と指摘している。STAP再現による「復活」の道は未だ見えていないようだ。


ただ、瀬戸内さんは一方で「あなたには、もって生まれた文才がありますよ」とも述べている。本人も「小説の書き方を教えてください」と興味を示しており、作家として「世の中の先頭」を目指す道もありえそうだ。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月25日 13:06:24 : uKSXhhYYS6 : sbdcg58I078[1]
一連の事件は MUSE細胞 つぶしでは無いのかね。
最初、STAPを持ち上げて利権を得ようとした。その利権はバカンティのハーバード大。
お粗末な論文がたたかれたので、みんな逃げ出した。逃げ損ねたのが小保方氏。

東北大のMUSE細胞が無視されるのはなぜ。
WIKIでMUSE細胞を調べれば、その作成方法
ミューズ細胞はいくつかの異なる方法で得ることができる。
セルソーティング[編集]
SSEA-3陽性、ないしSSEA-3/CD105二重陽性を指標とすることにより、ミューズ細胞は組織ないし市販の培養細胞から単離することができる。組織から直接単離される場合はSSEA-3およびCD105を指標とする[10]が、培養間葉系細胞ではほぼすべての細胞がCD105を発現しているため、SSEA-3単独を指標とする。[要出典]
長時間トリプシン処理[編集]
移植実験のように大規模にミューズ細胞を使用する場合、細胞に極度のストレスを与えることによりミューズ細胞を富化することができる。この手法により得られた細胞群はミューズ富化細胞集団と呼ばれる[要出典]。ミューズ細胞の富化に最適な条件は、皮膚細胞には16時間、骨髄間葉系細胞には8時間のトリプシン処理である[要出典]。
過酷細胞ストレス処理[編集]
ミューズ細胞は脂肪吸引により得られる組織を強いストレスにさらすことによって、ストレス耐性の高いミューズ細胞以外の細胞を死滅させることによっても得られる。得られる細胞群は
高い比率でミューズ細胞を含んでおり、さらなるセルソーティングの必要がない。ストレス条件としては、コラゲナーゼでの長時間処理、低温、血清除去、および低酸素状態などがある。その後、分解組織を遠心分離し、沈降物をPBSに再分散後、赤血球溶血培地で培養する。この方法で得られたミューズ細胞は脂肪由来幹細胞と区別することができる[4]。

とあり、MUSE細胞の作り方もどきをバカンティが小保方に示唆して肝細胞を作成しようとしていたと思われる。
その後の顛末は知っての通り。
ストレスや酸処理はMUSEが先行している。
なぜMUSEは無視される。


2. 2016年5月25日 15:11:07 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2483]
「実験の手法や使っている細胞が違うので、いわゆる小保方さんの言っているSTAP細胞の再現が成功したという意味ではない」

さらにこの方は…

ロバート・ゲラー氏
「ハーバード大のバカンティ研究室HPでSTAP現象を再現したと吠えても全く世界に相手にされません。知っている限り、彼らは査読付の学術雑誌にその類の成果を公表していません。査読付き論文はない限り、開き直っているだけです。多少の灰色領域はあるかもしれませんが、小保方氏の場合、複数の不正疑惑があり、理研の調査委員会も早大の調査委員会も不正を認定して、その認定がもう確定されました。
 これまで何十回もSTAP現象の再現試みがあり、全ては失敗。1つのやや曖昧なポジティブ(もどき)成果報告があっても特に相手にする必要はありません。むろん、複数国の第一人者達の成果が公表されたらそのときに議論を再開できます。」
https://twitter.com/rjgeller/status/735341151708971009
https://twitter.com/rjgeller/status/735345232208887808
https://twitter.com/rjgeller/status/735347202613207042

瀬戸内さん優しいですね。小保方氏に言いたいのは、
あなたが「された」のは、確かに「いじめ」かもしれませんが…
その前にあなたが「した」のは「不正」です。
その反省の言葉がないかぎり、更生したとも、改心したとも受け取れませんね。


3. 2016年5月25日 15:54:06 : C2wpQKY1Qw : nosxe0uN5H4[1]
今までの経過みると
憑かれちゃって大丈夫?

という心配がありますね


4. 2016年5月25日 19:37:15 : fv9I0vd2Zk : 7jA0bcrziYs[8]
ここは投稿者及び2コメのとおり収めましょ。

”お天道様はお見通し”さまの投稿も有ることだから
>日本の政治選挙206

まことに先が見えないようで見えてきた感も有るので。


5. 2016年5月26日 12:30:13 : 77Kno4ENaM : kcIB146xUYg[13]
「よみがえる」小保方「次に起きるコト」
それは小保方をタレント的物書きとして稼がせること。それをする振り付け師がいる。

小保方自身が「研究者の道は閉ざされてしまった」と述べているとおり、その道での復権は無い。だからSTAPが外国で出来たいや別物だなどという話は、もはや素人の暇つぶし。
すでに「オボカタ」という言葉が概念を持ち、ブランド名となった---安物のブランドだとしても。
このブランドで稼ぐことを演出家は目論んでいる。また小保方本人も平均寿命からすればまだ永い人生が残っており、新たな選択からその演出に乗ろうとしている。
演出家は瀬戸内寂聴を引っ張り出した。これは一石三鳥を狙う手だ。
その1.「あなたはかならずよみがえります」という言葉をもらって、そうなる錯覚を世間の人にいだかせた。こんな歯の浮くような言葉が世間に受け入れられるのは宗教人からの言葉だからだ。坊さんや尼さんが言う言葉に論理性など求めはしない。

その2.「小説の書き方を教えて」「あなたには文才がある」といった会話を披露して、今後小保方が書くかもしれない2作目以降は寂聴仕込みとハクをつける効果を得た。寂聴の本音は「小説の書き方?ワタシのように多作したい?それならコピペをしてあとはゴーストライターをじゃんじゃん使えばいいのよ」かも。

その3.小保方が世間に受け入れらる障害となる死のけがれに免罪を与える効果があった。どういうことか以下に示す。
日本では犯罪者でもタレントになった例はいくつもある。最近ではホリエモンが「復権」してコメンテーターやクイズ番組にすら出演している。人を欺いて刑務所に服役したホリエモンがタレントとして世間に露出することを許されているのは刑期を終えたからではない。タレントになれる条件を満たしていたからだ。その条件とは、「マスコミにとって都合よく使えてリスクが無いこと。」具体的には、@アホでなくそれなりのしゃべりが出来ること、Aマスコミと係争しないこと。B起用してマスコミが世間から非難される暗部がないこと。
ちなみに条件に合わずにタレントになれなかった有名人はいっぱい居る。ひとりずつ例を挙げれば、シャベリが出来ないアホにはエリカ様とか言われた国会議員がいる。マスコミと係争して干されているのは植草とかいう破廉恥漢がいる。起用できない暗部がある者としては昔花柳の家元に刃物を振るった女がそれを笑いにしてタレントでいたが天皇陛下を侮辱して以降TV局も使えなくなった。
あらてめてオボカタが条件に合うか見てみよう。シャベリはSTAP発表と疑惑後の会見を見た限り、受け答えで直球しか投げられない機転のなさ洗練のなさでは、気の利いた喋りをリアルタイムにこなすタレントは無理。しかし書き物なら‘流用’は得意だからうまいこと書けそう。マスコミと係争はいまのところない。最後の障害として忌まわしく不可解な元センター長の死との関わりがあるが「宗教家」寂聴を身近に置いてみせたことでお清めは済んだと世間に錯覚させることが可能になった。


6. 2016年5月27日 05:46:39 : 04G1tVicEQ : AJsJL31M9hI[3]
>次に起きるコト

瀬戸内寂聴は 今の地位を失うだろう
例外はない


7. 2016年5月27日 17:17:48 : 71Cu1KrikA : RGBgtkHUniE[3]
トバシ論文で注目を集め株価を上げるのが本業のお飾り科学者が余りの注目度の高さに陶酔してトバシ論文を本物か偽物かという議論にムキになってしまった。STAP以前にいろんな研究論文を量産し投稿してボツにされている筈だ。名のある研究者が脇役で未熟が公認されている人物が筆頭者である時点で何らかのリスクを疑うのが自然だ。小保方女史が嵌められた愚鈍だという点が話題にされているがこれもおかしな話で、病気の治療に関わる重大な細胞研究がこんな杜撰な作業手順、利潤第一のシステムで廻っているという現実なのだ。お医者さんから「まだ誰も実験に成功してない治療法があるんだけど…でもボクはこの論文を強く信じてるんだ、保険きかないけどトライしてみます?」転職して次の稼ぎに前向きです、そっちに行くかw

8. 2016年5月27日 17:37:44 : yhn9SbnaIE : 4P5Yb46@gzY[1]
>>7
論文とか、こういう研究がどういう形で進むのかとか、なーんにも解ってなきゃ書かなきゃいいのに・・

9. 2016年5月29日 11:28:53 : JjeCGn3rJI : NeLdL7udzBI[13]
これをうれしそうに
「小保方氏の名誉回復につながる」と喜んでいる
小保方信者の、幼稚さ加減!

瀬戸内さんの
「あなたは必ずよみがえる」は
物書き、小説家としてよみがえる、ということだ。

小保方氏の「STAP細胞」は
SF(空想科学小説)としては出色のでき。
つまりあの論文も主張も
SFの域を出ないということ。

小保方氏に2つ言いたい。

1)二度と科学の世界で語らないでほしい。
  語るなら科学の言葉=論理で語れ!

2)自分の主張がつぶれたからといって
  他の真面目な研究者をおとしめるな!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板6掲示板  
次へ