★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189 > 405.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安保法案は「米国に頼まれて作った」深まる疑惑(Economic News)
http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/405.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 7 月 25 日 14:00:06: igsppGRN/E9PQ
 

安保法案は「米国に頼まれて作った」深まる疑惑
http://economic.jp/?p=51607
2015年07月25日 11:51 Economic News


 生活の党の小沢一郎代表の記者会見に、記者団からとんでもない、しかし、的確な質問が飛び出した。

 安保法制に関し「その本質はアメリカに頼まれて作ったのではないかという噂が広まっている」というもの。「背景にある南沙諸島の問題が衆院安保特別委員会であまり取り上げられていないが・・」と問いかけがあった。

 小沢代表は「玉城君〈幹事長〉のほうが良く中身を知っていると思います」と答えるようにふった。

 すると、玉城デニー幹事長は「この間の様々な文書を参考に調査している」と答えた。そのうえで「最初に2010年8月に出された第3次アーミテージ・ナイ・レポート、その中に安保法制の骨格にある要求や原発推進、TPPに参加させろ、そういうものが明確に日本への提言という形で入っている」と語った。

 玉城幹事長は「4月末に改定された新ガイドラインの中にも当然、その時点で安保法制の中に書き込まれている新3要件に該当する言葉がそのまま入っている」とし「つまりガイドラインそのものも実は憲法違反のそういう流れから作られていて、ガイドラインとして認められるべきではないのではないかと今考えている」と提起した。

 そのうえで「今の安保法制の本質はアーミテージ・ナイ・レポートやガイドラインにも書いてあるとおり、南シナ海のほうの監視を日本も積極的に行うべきであるというふうなことが書かれているあたり、アメリカは財政的にこれ以上もたないので金を出してくれる、自衛隊も出してくれる日本に任せてしまおうという魂胆ではないのかと。そのための集団的自衛権を行使する法案がどうしても必要で、憲法改正まで待てないというのがアメリカの本音ではないかと思いつつ、今、研究している」と答え「第3次アーミテージ・ナイ・レポートとガイドラインをもう一度皆さんも読んでみれば、この安保法制との結節点が見えてくるのではないかと思います」と答えた。

 第3次アーミテージ・ナイ・レポートは米国政策の起草者ともいわれ、クリントン政権で国防次官補を務めたジョセフ・ナイ氏(ハーバード大学特別功労教授、国際政治学者)が米国上下両院の国会議員を集め作成した「対日戦略会議の報告書」。

 提言では「新しい役割と任務に鑑み、日本は自国の防衛と米国と共同で行う地域の防衛を含め、自身に課せられた責任に対する範囲を拡大すべきである。同盟には、より強固で均等に配分された相互運用性のある情報・監視・偵察能力と活動が、日本の領域を超えて必要となる。平時、緊張、危機、戦時といった安全保障上の段階を通じて、米軍と自衛隊の全面的な協力を認めることは、日本の責任ある権限の一部である」。

 「イランがホルムズ海峡を封鎖する意図もしくは兆候を最初に言葉で示した際には、日本は単独で掃海艇を同海峡に派遣すべきである。また、日本は航行の自由を確立するため、米国との共同による南シナ海における監視活動にあたるべきである」。

 「国連平和維持活動(PKO)へのさらなる参加のため、日本は自国PKO要員が、文民の他、他国のPKO要員、さらに要すれば部隊を防護することができるよう、法的権限の範囲を拡大すべきである」。

 「米国と日本は民間空港の活用、トモダチ作戦の教訓検証、そして水陸両用作戦能力の向上により、共同訓練の質的向上を図るべきである。また、米国と日本は、二国間あるいは他の同盟国とともに、グアム、北マリアナ諸島及びオーストラリア等での全面的な訓練機会の作為を追及すべきである」。

 陸上自衛隊がオーストラリア本土での米軍とオーストラリア軍共同訓練(クリスマン・セイバー)を活用し、7月にアメリカ海兵隊との偵察ボートによる上陸訓練や戦闘射撃訓練を行ったのは弊社でも報道した通り。米豪共同訓練に陸自が初めて参加した。
 
 「米国は、日本の武器輸出三原則の緩和を好機ととらえ、日本の防衛産業に対し、米国のみならずオーストラリアなど他の同盟国に対しても、技術の輸出を行うように働きかけるべきである」

 オーストラリアの新型潜水艦開発については日豪米3か国共同開発・生産になるとの報道もある。このようにレポートと安保政策を突合させると、一致部分が多く驚かされる。この点に関して、参院安保特別委員会でも政府の受け止めを質して頂きたい。

 レポートと安倍政権の安保法案の目指すものが類似していることに驚いている方がすでにおられた。ジャーナリストの田原総一朗氏だ。田原氏は「安保関連法案は『第3次アーミテージ・ナイ・レポート』の要望通り?」と日経Bizアカデミーで指摘されていた。「安保関連法案の主要な項目がレポートで指摘された内容であることを知り、改めて驚いた」と記述されている。第3次レポートをマスコミ大手は是非、全文を和訳で紹介してみる価値があるのではないか。週明けから始まる参院での質疑を注視しよう。(編集担当:森高龍二)


関連記事
2015年7月21日小沢一郎代表記者会見
戦前軍部のように官僚機構がひとり歩きする、小沢代表 「安保法案を本気で廃案にする。安倍政権を倒す。やります」
http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/266.html

抜粋

THE PRESS JAPAN ; 安保法制に関して小沢代表と玉城議員に。 1点目は,これが,本当はアメリカに頼まれて作ったのではないかという噂が広まっている。背景にある南沙諸島の問題がこの委員会の中であまり取り上げられていない。

小沢 一郎 代表
 第1点は,玉城(デニー)君のほうが 良く中身を知っていると思いますけれども,色んな問題点について アメリカ ・サイドとの打ち合わせの中でそういった諸々の二国間の問題が提起されているということは,事実のようです。
 ですから,個別の話しは別として,私はいつも申し上げてるんですが,沖縄の問題にしろ何にしろ,日米関係で,日本政府とくにその出先の外務省がアメリカ政府と対等の立場で議論するということは,ない,できないということが最大の問題で,基地でも色んな暴行事件だ何だかんだ色々発生しても,それに対してしっかりした対応が日本政府・外務省として,取ることができない。
 そのことに余計,憤懣,遣る瀬ない憤りを感ずることが出てくるんじゃないかなと,そう思っております。
 TPPの問題にしろ何にしろ,同じです。
 私の多少の経験で(言えば)彼らはきちんと論理的に(こちらが)主張をすれば,そこは認めますから。そういう点は欧米人ちゅうのは,そういった論理を重んじますし,筋道を重んじますから,たとえ相手の意見でもきちんと捉えてくれると,私は思ってます。
 ですから,言わないとね,どこまでも逆に今度は彼らはやってくるんですよ。そういう性格を持った人種ですからね。そういう点,日本人と好対照なんですけれども。きちんとやっぱり言う,という習慣を,日本人自身が身につけないといけないなというふうに思ってます。

玉城 デニー 幹事長
 安保法制の本質,米国に頼まれてという話しですが,今私ももう一度この間の様々な文書を参考に調査をしています。
 時系列で言うと,一番最初の2010年8月に出された第3次アーミテージ・ナイ・レポート(※2),その中にはこの安保法制の骨格にある要求や,原発推進,TPPに参加させろ,そういうものが明確に日本への提言という形で,入ってます。それがまず1点。
 それから,4月末に改定された「新ガイドライン」。ガイドラインの中にも,当然ですけれども,もうその時点で,この安保法制の中に書き込まれている新3要件に該当する言葉がそのまま入っている。
 つまり,ガイドラインそのものも実は憲法違反のそういう流れから作られていて,これはガイドラインとして認められるべきではないのではないかと,今,考えています。


 そして,今の安保法制。本質はやはりこのアーミテージ・ナイ・レポートやガイドラインにも書いてあるとおり,南シナ海のほうの監視を日本も積極的に行うべきであるというふうなことが書かれているあたり,やはりアメリカはもう財政的にこれ以上持たないので,金を出してくれる,しかも自衛隊も出してくれる日本に,ここは任せてしまおうというような魂胆ではないのかと。
 そのための集団的自衛権を行使する法案が,どうしても必要で,憲法改正まで待てないというのが,実はアメリカの本音ではないかと思いつつ,今それを研究しているところです。
 第3次アーミテージ・ナイ・レポートとガイドラインを,もう一度皆さんも読んでみたら,この安保法制との結節点が見えてくるのではないかと思いますので,ぜひ皆さんでもご検討ください。 


(※2)第3次アーミテージ ・ ナイ・レポート
“The U.S-Japan Alliance ANCHORING STABILITY IN ASIA”
海上自衛隊幹部学校
http://www.mod.go.jp/msdf/navcol/SSG/topics-column/col-033.html
朝日新聞(一部有料)
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11727791.html?_requesturl=articles%2FDA3S11727791.html
新たな日米防衛協力のための指針(新ガイドライン)全文
2015年4月28日05時00分

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年7月25日 14:25:34 : FizjrzQqYw
奴隷が御主人様の言うこと聞くの当り前だろ。

中国とのマッチポンプで日本に武器買わせんだよ。

ガス田?日本にやらせるわけないだろ。

中東からガス買って金をウォール街にまわせと

言われてんだよ


2. 2015年7月25日 14:42:41 : qFBZAvwg0G

 アメリカの命令であることは 明らかでしょうね〜〜

 これは 随分前から 5年以上前から 命令されていた!!

 福田が「いろいろあるんですよ」と言って 総理を投げ出したのも このことだろう

 管も野田も 内閣を放り出した 安倍になって 腹をくくって 
 意味不明な説明をしながら 強行採決をしたわけです

 ===

 昔から 言われていたことは 日本の総理は アメリカのMPに ヘリコプターに乗せられて
 太平洋の上に 逆さにつりさげられるという 噂があるよね〜〜〜〜

 ま〜〜 その位の事をするのが CIAだと言われている

 過去には 迷宮入りした 山下事件など 明らかにCIA以外にあり得ないとか
 今問題になっている 砂川事件にも CIAの画策がはっきりしているわけで
 
  日本は 明らかに アメリカの属国なのだろう 日本の民主主義が育たないのは
 一つには アメリカの暴力による 日本の裏支配があると言う事だろう

 ===

 愛は ある意味 アメリカの属国であっても 良いという立場だ 
 日本の 複雑な法律など 捨ててしまって アメリカの法律のコピーであっても
 ある意味 正解ではないかと 発想を変えるべきだ

 アメリカの暴力的属国から 日本が脱出するには 一旦 アメリカの懐にはいって
 アメリカ人として 日本の立場を主張して 其れが アメリカ全体の利益と整合性があれば
 アメリカの支配だろうが 日本の官僚のきっかいな法律だろうが 大差ない
 
 ===

 今 日本人に出来るのは 「戦争はいやだ」が「TPPは容認する」というような
 率直な 意思表示を 国民一人一人が しっかりと発言すべきだろうと言う事だ

 官邸を取り囲む デモが アメリカに日本の意思表示となる
 


3. 知る大切さ 2015年7月25日 15:44:05 : wlmZvu/t95VP. : 3bHH5I74qM
未だ日本が占領国であり、日本国政府は占領国の傀儡政権であるかどうか?
考えてみてはどうでしょうか?
≪「対日年次改革要望書」とTPP:日本語翻訳 PDFファイル(1996年〜2011年)≫
http://www.asyura2.com/11/senkyo121/msg/581.html

4. 2015年7月25日 16:44:58 : a8YkgxRLUM
アメリカに頼まれて?まあ、そうなんじゃないの?
私でさえ最初からそう思ってたもの。
アヘ信者のネトウヨ以外、大抵の人は感づいてたと思うわ。

それで、アベちゃんとしては、これで長年の夢だった日本を戦争ができる国に出来ると、喜んで飛び付いたんでしょう。


5. 2015年7月25日 20:05:33 : GLkLt4xdkA
やりかねぬ ハンドラーなら ゴリ押しを

6. 2015年7月26日 05:53:42 : M6P7nhoK5E
誰得で考えればカンタンでしょ
しかし「ここは任せてしまおう」という言い回しは、ヌルイというかヘンだろ
「オマエラ日本が必ずやれ」という命令のハズだが

まあね、ユダメリカ様は多重債務国だし、全然返済もしないし、担保のゴールドもフェイクだったし、オレ様ルールでデフォルト逃れを連発してるし、そんな国だから全世界から嫌われてるし、弱気なのもムリはないか・・
借金の額から言えば「世界最貧国」でしょうから、威張れたもんじゃないね

連中の意図は、世界大戦をやってチャラにしようと狙っているのだろうが、哀れというかバカというか、残酷なクセに思い切りセコイんで、表現のしようがないが「人類史上最低のクズ国家」ということは間違いはないだろう


7. はろー 2015年7月26日 06:53:24 : TdFHwK8PKxIPA : 4eQo1HRGtI
やっぱりな。

8. 2015年7月26日 07:45:50 : GykmeAuZGU
「違憲もクソもない。戦争が第一」。の〉。の安倍政権の強行している「戦争法案」は。アメリカからの第3次レポートの方向性とピタリ全く同じですね。安倍政権はアメリカのカイライ政権のような感じですね。日本国民にろくろく内容の説明もせず、事前にアメリカの議会で戦争法案成立を誓約する演説をした安倍総理。拍手を貰えるはずです。アメリカが起こす戦争の戦争の兵站や後方支援をすることで「カネと兵員を出し」戦争に明け暮れる日々をアメリカの尖兵として担うということか?。中国をターゲツトに安倍総理が「南シナ海の中国が相手なの」記者に漏らしたと週刊誌がつたえた安倍総理ら極右派の裏で、そういうレポート存在がある。この戦争法案に国民の大多数が反対するのは当然だ。

9. 2015年7月26日 08:47:07 : z6LgSzyF7o
9条って、現実には実行不可能な軍備否定の文言があり、実はその事を逆手に取って、駄目リカ言いなりの防衛政策を取らされる土壌がある。沖縄に「入国❓管理局」を設け、米軍基地追放協力金を払わないと、駄目リカへ強制送還することにしたら良いと思う。
恥ずかながら、小林節氏の本はまだ読んでいないが、9条は「日本の国土、国民に直接の危機が迫っている場合とは言い難い軍事力の行使の厳禁」に改めると良いと思います。

10. 2015年7月26日 10:55:35 : qF4T1YwunA
そら見たことか。

米国の意向に従って自衛隊が領域を超えて攻め込んでゆく。
   ↓
『中国進出を牽制・警戒 比海軍と半年ごとの訓練、海自が定例・拡大化へ』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150726-00000039-san-pol

米国と中国という対立の構図で見れば、日本とフィリピンは中国大陸包囲の最前線と位置づけられており、どんどん中国を刺激する役割をおしつけられる。

いつか来た道に入って行く。


11. 2015年7月26日 13:06:34 : mYpuzh1oeE

そうなんだよ

そこなんだよオザーサン

もう我慢してる必要なんかない

み〜んなわかってるんだから

あなたから、あなたが先頭に立って、日本中にちらばっている勇士たちを引っ張って欲しい


12. 2015年7月26日 14:07:52 : qF4T1YwunA
11さん

●国民が束になって『トランスフォーマー』になる以外に日本を救う道はない。

小沢さんは米国と交渉する前に、最高裁・特捜・政・官・報と戦わなくちゃならない。小沢さんは鉄人28号じゃないからね〜いくらなんでも一人じゃ無理でしょう。

やっぱし国民が目を覚まし立ちあがらない限り無理な注文だろうね。国民が束になって『トランスフォーマー』しなけりゃダメだよ。

敵にはCIAも含まれていて、日米地位協定で日本への入出国はもちろんのこと、国内の移動だって治外法権で自由にできる。

我々からは見ることのできない、高度に訓練されたCIAの殺人鬼あるいはその下請けが跋扈している。

容易なことではいかないよ。もう、国民が束になる以外の道は残されていないと覚悟した方がいいだろう。


13. 2015年7月26日 14:55:16 : COtEOtia3Q
歴代首相は憲法9条を理由に米国の要求を断ってきた。憲法が理由なら流石に宗主国も引き下がらずを得なかった。その最大の盾をあっさり取り外す大馬鹿者が、とうとうこの国に現れた。

14. 2015年7月26日 15:09:58 : OiZ1HdcVic
思うに
この一連の戦い(秘密保護法、安保(戦争)法案反対)は、日本国憲法を国民がしっかりと戦い取り真実国民の手にすることに他ならない。

戦後のドサクサに紛れてGHQから押し付けられた憲法だということをいう人間達がいる。
また、
この安保(戦争)法案は投稿者(玉城 デニー氏)の分析によると米国がこの日本国憲法を破壊しようとしていることと述べている。

いま起こっている国民の怒りは、
   格調高い憲法前文の精神はもちろんのこと、
   憲法9条、憲法3章の各条を真に我々の手にする戦いに見える。

 国民の意志で国民が戦い取った憲法になるかどうか だ。

日本国民がこの戦い取った憲法をもって、いま世界中のきな臭い情勢に一石を投ずることこそが日本国民が世界をリードすることになるのではないだろうか。


15. 2015年7月26日 16:38:47 : JRkqZHVo2M
属国のままパシリとして闘うなら、戦争などできない方がマシ。
己の判断で戦争が出来る国になるなら、まずそれだろうが?
安倍さんよ?

16. 2015年7月26日 17:25:32 : mYpuzh1oeE
>>11. 2015年7月26日 13:06:34 : mYpuzh1oeE さま

全くおっしゃる通りです

ただちりじりになって立ち上がっている人たちの道しるべを示す人が必要です

オザーサンが鯨の如く水面から一気に浮上すれば、風はたちどころに吹く

最後の極悪党を締め上げるには、国民の結束を集中させること

共産党でも民主党でも維新でもない

奴らが最も嫌い、貶め、もう二度と立ち上がらないと思った、反骨反逆の戦士こそふさわしい

プーチンさんのようなね


17. 2015年7月26日 18:20:42 : EPWNEsv2dk
憲法9条を楯に、アメリカの要求を断った事例は証言がある。
実際は機能して、無駄な戦禍に巻き込まれなかったのが本当のところだ。
安倍は戦争をやりたくって仕方がない。本格戦闘になれば、核弾頭をぶちこまれ
る終局も覚悟しなければならない。やると中国がいえば、アメリカも二の足を踏む。手のうちようがないではないか。

18. 2015年7月26日 20:44:28 : FfzzRIbxkp
経済専門家は、米国やイスラエルが公平に裁かれたのならば、紛争賠償がいくらになるのか算出してください。

19. 2015年7月26日 22:42:07 : Mz0XqnNMiM

★世界危機演出英米の政治の理解は『悪魔の広告宣伝テクニックの世界崩壊誘導』でオ

ーケー しかもその規模が総力あげての「戦争画策広告会社的大衆誘導技術」の大嵐状態。意図的に引き起こしているのだ。日本国民よ、引っかかるな〜

英米権威には、抵抗できない洗脳状態形勢の弱い善良な日本の国民性につけ込んで〜
だれが見たって用意周到°ノめて悪質な米国政府による計画的謀略

※米国による日本内政干渉越え≠フ国家侵略『日本私物化』

米国のTPP貿易政策や軍隊リストラ政策や金融緩和政策やらの変化とリンクしている状
況を見よ。沖縄辺野古は確実に、同じ穴の狢中国のNWO勢力と通じ合った(兵士の命を金
に交換→米中お互い戦争で儲かる)「米中東シナ海衝突戦争」演出。

敵は完全に日本の底力をなめてかかっている→計測できなかった…つまり不完全な攻撃
日本は囲いの中に追い込まれた≠フだ。生きるために本物の民主主義日本国憲法のもとに団結して米国侵略と手先の傀儡権力に抵抗しないと明日なんて無いぞ。


20. 2015年7月26日 23:25:59 : 3pvLtnWgFs
>「戦争画策広告会社的大衆誘導技術」の大嵐状態。
「あらぶのはる」の時もコロッと騙されたなー
https://www.youtube.com/watch?v=Fgw_zfLLvh8

選挙で選ばれたモルシさん引き摺り下ろすエジプトの軍事クーデターの時も
学生の民主運動家を前面に立ててたなー
(結局、米傀儡トップをムバラクからシシに取り替えただけ)


21. 一主婦 2015年7月26日 23:33:19 : rfKiZAFzfsBYA : 48m7LBJItE
>>11. mYpuzh1oeEさん

はい!私もそう思います。
ざっと見渡して、小沢さんしかこの難局を乗り越えられる人物はいないと思います。

残念ながら小沢さんの党は小さくなってしまいましたけれど、この小さな党にこの国を救えそうな人物が集まっていますね。デニーさん、山本太郎さん。その他、各党に散らばっている国民救済のために役に立つ人材を小沢氏の元に一極集中させて頂きたいですね。亀井さんも、福島さんも、本当は岩手知事の達曽さんも、秋田知事の泉田さんも、田中康夫さんも国政に集まっていただき小沢氏のバックアップをして頂きたいです。

とにかく有能な方々の集合応援を頂きたいですね。だってこの国の一大事ですから・・・アチラに簡単に転んでしまう議員では、政権交代させて、政権を任せても、そんな方々ではアチラ側には勝てませんから時間の無駄になりますし、もう、そんな転びを許す時間もありません。ですから、現在の民主党や維新では出来ない相談だと思います。アチラに勝てるトップリーダーとその集団が必要ですね。仲間の足を引っ張るような議員や、裏切りをする議員、転ぶ議員は必要ありませんし足かせになりますから。本物だけの集団で一致団結できなければとてもアチラに勝てませんし、この難局は越えられないと思います。議員の方々の本気度と、国民の本気度が必要ですね。

小沢さん、国民救済のために、どうぞ立ち上がってください。有能な議員を方々からかき集めて一つにまとめて下さい。国民のためにお願いします。


22. 2015年7月27日 00:33:02 : mYpuzh1oeE
>>21. 一主婦 2015年7月26日 23:33:19 : rfKiZAFzfsBYA : 48m7LBJItE 様

同じ思い、嬉しいです

なお
>>16
のコメントは
>>12. 2015年7月26日 14:07:52 : qF4T1YwunA 様
に対してで、すみません


23. 2015年7月27日 05:35:46 : ZORS0QsiXY
アーミテージ・ナイが作ったわけじゃなく、外務官僚との合作だよ。
年次改革要望書と同じパターン。
官僚は自分たちの言いなりにならない政治家がいると、米大使館から暇な職員を借り出して政治家の所へ連れて行き「彼を怒らせるとアメリカが出てくるぞ」と恫喝してきた。
何度も茶番に借り出されたアメリカ人が辟易してバラしていた事。
TPPも同じ仕組みで、各国の官僚が政治家の目を逃れて好き勝手やるためのインターナショナルな官僚独裁システム。

24. 2015年7月27日 10:18:31 : oLYPlmPKz6

 そろそろアメリカから独立するべき時が近ずいています。

 歴史と文化を大事にする民族として永世中立国を宣言して

 アメリカのいう所謂二流国家になりましょう。!

 日米安全保障条約は国民も自衛隊員も日本人としての矜持を

 持てなくしてしまう。

 メリットがあるのは、金銭欲だけに囚われる格差社会をつくる

 一部の人間たちだけです。

 抑止力は自衛隊だけで十分です。それよりも近隣諸国と仲良く

 共生することではないでしょうか?


25. 2015年7月27日 14:20:12 : XFlRKtH0kQ
腰抜け政治家には\何も期待できない
若者よ いまこそ立ち上がれ
1老人より

26. 2015年7月27日 18:32:33 : vgdGMqqlbw
安倍は目をつむって全力で走っている。
がけっぷちの方へ・・

自民党も創価党も一緒になって・・だいじょうぶか。


27. 2015年7月27日 20:12:32 : ChxPlDUmWE
これを断ると放射能汚染賠償がされるからと脅かされたか。
放射能汚染賠償を遅らせて、自民党の責任を隠蔽するための時間稼ぎと法案を与えられたのかな。
でもね、世界はいずれ請求するんだろうし自民党官僚の責任は消せないと思うよ。世界はアメリカだけじゃあないもの。官僚も政治屋も日本人まで敵にしてどうすんの?

28. 2015年7月27日 22:40:54 : QqGUK1uCK6
日本が海外出兵できるようになればしたい放題のことをして日本帝国主義、軍国主義を復活させる。そして北朝鮮のように核武装してアメリカも制圧する。在日米軍基地、日米安保条約もなくなる。絶好のチャンスです。安倍頑張れ!

29. 2015年7月28日 11:07:26 : EOTzs3mxdc

今日は 2015/07/28 、国会中継でヒゲの佐藤が代表質問して自衛隊遊戯法案みたいになってる。

あんな臆病者は自衛隊に要らないというより、あんな者を背広組にしたら国防は無理なんじゃね?

あの程度の議論で日本の国防のリスクが軽減すると思う日本人は、およそ国防向きじゃないな。

勝手に遊んでて敵に襲われたとき、話が違うじゃねえか俺たちは法律がないと戦えないと恥さらして箸の持ち方まで法整備しろというような愚かまるだし。

サマワの佐藤にだけは政治の場で国防を語らせては日本政治の末代の恥となるだろう。


30. 憂国おやじ 2015年7月28日 13:12:16 : YqO9sHkef48cc : CscOjmGCRk

Boycott American Products!!!

第3次アーミテージレポートに書いてある「日本の国民と政府が二流のステータスに甘んじること」の中にこそ、日本の未来があると思います。大方の日本人と日本国役人は太平洋戦争が人類に与えた意味を真剣に考えることを放棄しているわけですから、今のままでは、どうやっても一流国にはなれないことをアメリカは認識しているはずです。戦略的なアーミテージレポートの一流という言葉で釣られてしまった日本の政治家は無能です。人間の表面的な精神しか理解しかできない哲学で世界を見るアメリカ人にも飽き飽きしています。ハリウッド映画よりヨーロッパの映画のほうが少しはましかな。

Boycott American Products!!!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK189掲示板  
次へ