★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK197 > 694.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「共産党が訴えている政治、やっている政治は革命政党の政治ではなく〈保守リベラル〉のそれよ。」 ネコには都合が多い氏
http://www.asyura2.com/15/senkyo197/msg/694.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 08 日 00:00:05: igsppGRN/E9PQ
 

「共産党が訴えている政治、やっている政治は革命政党の政治ではなく〈保守リベラル〉のそれよ。」
http://sun.ap.teacup.com/souun/19012.html
2015/12/8 晴耕雨読


ネコには都合が多い氏のツイートより。https://twitter.com/TryToFollowMe

>盛田隆二 維新の松野代表が、民主党と年内の統一会派結成、来春合流の条件として、民主党の「党名変更」を主張している。 一方で、社民党の吉田党首も「党名の変更や解党も選択肢」だと。 ったく、壊滅寸前の野党が党名変えて支持者が増えるわけないのにね。志位さん提唱の「新党・国民連合」しかないでしょ。


「壊滅寸前の野党が党名変えて支持者が増えるわけないのにね」…いや、まったくその通りだと思います。


そもそも有力政党であればこそ党名の変更や解党がインパクトを持つわけで、まずは過剰な自意識を改めることが必要かと。


>吉岡正史 すごい!埼玉県・上尾市議選で、共産党は全員当選で、3→5へと2議席増。同党の秋山もえ候補はトップ当選!


共産党の勢いが止まらない。


民主党や社民党などは自意識過剰と自己評価過大ゆえにふらふらしていて有権者から信頼を得られていない結果じゃないのか。


前にも書いたが、共産党が訴えている政治、やっている政治は革命政党の政治ではなく〈保守リベラル〉のそれよ。


有権者は見ているんだと思うね。


常に綱領が問題視され〈革命政党〉だと批判される共産党だが、「憲法守れ」「立憲主義守れ」「議会政治守れ」「民主主義守れ」「雇用守れ」…一体これらのどこが革命なのか。


戦後体制を現在進行形で壊している自民党こそ正真正銘の〈革命政党〉だろうが。


綱領や党名を変えずとも政治姿勢は変えられる。


どうもね「政党支持者は支持政党を批判しないものだ」と思い込んでいる者の多さには驚くんだが、私は共産党員でも共産党支持者でもないからね。


評価すべきところは評価しているだけでね。


ただし「是々非々」とは違う。


「是々非々」てのは「ご都合主義」の別名で批評にも批判にもならないと思うゆえ。


>藤岡真 結局、パリのテロ事件で一番の利を得たのは、極右のルペンなんだよね。日本でテロが起これば、晋三は万々歳だろう。


>藤岡真 【櫻井よしこ 美しき勁き国へ】原子力規制委の独断は許されぬ 公正化は自民党の責務である - 産経ニュース https://t.co/bsAhANCTvc … @Sankei_newsさんから 腐れババア、お引き取り下さい、息を。

藤岡さん、私にはとても書けませんわ。


なんて、引用してりゃあ世話がないwww


>PKOでの「駆けつけ警護」先送り 政府、参院選後に http://t.asahi.com/is5d

>三宅雪子 バラマキ以外は、なんでも「参議院選挙後」


>【神奈川新聞】 「民主主義は止まらない」銀座で約4500人がデモ http://www.kanaloco.jp/article/138606 師走の街に響いた声を追った。 https://youtu.be/7DfCl0Fp6_I


既にどこかで誰かが指摘しているかもしれないが、共産党とは政策が違い過ぎる、共産党とは組めない、と共産党拒否の姿勢を見せる民主党国会議員らは、実は小沢一郎への嫉妬と反感が本意なんじゃないかとずっと疑っててね。


ま、共産アレルギーも事実なんだろうが〈反共〉は便利な偽看板じゃないのかと。


>KK 総理が呼びかけ【子どもの貧困対策】寄付たったの300万円 対策には億単位のカネが必要 そもそも、子どもの貧困対策を「寄付」前提で進めていること自体がありえない話だ。こういうところにこそ、しっかり税金を使うべきだろう(日刊ゲンダイ)



>藤原敏史 寄付でやるなよ、バカかよ? #安倍晋三 政治の不作為の問題を「善意」頼りで誤摩化すのがこの史上空前の無責任男のおなじみのパターン


いや、だからうそ偽りのないバカなんですってw


三島憲一氏、安倍晋三を評して「穴に籠っているか海外に逃走するか、軍隊が好きな割には卑怯…」と。


なかなか愉快なことを言う。


⇒アベ支持派の右翼が大音量妨害する中で毅然とスピーチする三島憲一 さん(大阪大学名誉教授)SEALDs… https://youtu.be/EKHMEcJHpLY


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月08日 01:18:28 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[44]
前から言われてるよね。今の日本の共産党は革命政党ではなく、欧州で言えば社会民主主義政党。
つまり「国民生活を守ろう」と言って政権も取ってる「普通の政党」と言ってることは同じ。
だから「保守リベラル」と言えばたしかにそうだよ。

その証拠に、この二年ほどの間に野中広務、加藤紘一、古賀誠といった、自民を追われたかつての自民の重鎮が赤旗に寄稿したり、インタビューに答えたりしている。
党員ではないウチで取ってるのは「日曜版」だけだが、あの人たちが出て来たのでびっくりしたものだ。それを読んだ限りでは、彼等の「同志」は、もはや自民にはなく共産党にいるようだね。


2. 2015年12月08日 03:39:33 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[1]
安倍は、俺の目には極左に見える。
安定的な社会に対する憎悪すら垣間見える敵意といい、憲法すら無視して物の道理を捻じ曲げようとする熱意といい、これは極左かなにかのそれだ。

3. 2015年12月08日 07:29:59 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[91]
理念なき野党には何の期待も持てない
小沢氏の「オリーブの木」構想、結局は何を行うためなのか
2015.12.8(火) 筆坂 秀世

 毎年、年末になると恒例行事に行われるのが新しい政党の誕生である。

 2014年12月26日には、「生活の党と山本太郎となかまたち」という摩訶不思議な名前の政党が誕生した。2014年の総選挙で生活の党が2人しか当選せず衆参合わせて4議席となり、得票率も2%を割ったため政党要件を失った。政党交付金を得るために、数合わせで山本太郎参議院議員を抱き込み、政党要件を確保したということだ。この「政党」なるものに今年は3億3000万円の税金が交付された。腹立たしいと思うのは私だけではないだろう。

 維新の党は、「おおさか維新の会」と「維新の党」に分裂した。分裂騒動の中で「通帳と印鑑を返せ」「いや返さない」ということが、両派の大紛争となった。何というレベルの低い喧嘩なのか。

 政党交付金は年4回に分けて交付される。この維新の党には、今年26億6000万円が交付されている。1回当たり約6億6000万円である。分裂後、この金は大阪側に渡ったということなのだろうか。維新の党は、今月6日に松野頼久氏を代表に再選した。政党交付金は、このままで交付されるのだろうか? 毎年1月1日が、政党交付金を交付する基準日なので、新党の届け出を新たにする必要があるのだろうか? ややこしくて事実関係が分からないが、来年交付される手続きだけはしっかりやるのであろう。

 2つの党を俎上にあげたが、要するに、税金の注入がないと政党を維持できないというのが両党の現状だということだ。本来、政党というのは志を同じくする者の自由な結社だ。それが国民の血税を貰うために離合集散を繰り返すというのは、それだけでも志の低い、否、志などそもそも持っていないことの証しである。

政党政治を弱体化させた「政治改革」

 政党助成金制度と小選挙区制は「政治改革」の名で行われた。その指揮を執ったのが小沢一郎氏だ。利権政治からの決別、政権交代可能な選挙制度ということが売り物であった。だが、この改革を実行したのは、自民党から政権を奪取した非自民の細川政権である。中選挙区制度でも政権交代は実現していたのである。

 安易な政党の離合集散が行われるようになったのは、政党助成金制度ができたからである。さしたる志がなくとも5人以上の国会議員が集まるか、もしくは2%以上の得票を得ることができれば億単位の金が入ってくるのだ。だから毎年のように年末になると新しい政党が誕生するようになった。「生活の党・・・」もいつまでもつことか。

 小選挙区制になって、知名度も日常活動も関係がなくなってしまった。その時、強い政党の公認さえ受ければ、「どこの馬の骨」でも当選できるようになってしまったからだ。小泉チルドレンや小沢ガールズがその悪例である。この中にまともな政治家が1人でもいたか。

自民党は「物言えば唇寒し」になっていないか

 それだけではない。小選挙区制度の下では、政党の総裁や代表などトップが絶大な権力をふるうことが可能になる。トップが公認権を手中にしているからである。

 郵政解散の時の小泉総理・総裁が民営化反対の議員を公認せず、刺客を差し向けた選挙を想起すれば十分だろう。何人かは、その後、安倍総裁の下で復党を認められたが、総裁をはじめとする執行部に逆らうことがどれほど危険なことか、その恐ろしさを思い知ったはずである。

 かつて自民党という政党は、1つの政党ではあるが、事実上、派閥連合体のような政党であった。右から保守リベラルまで多様な意見を持つ政治家が共存していた。その幅広さが自民党の強さであった。だが、いまの安倍体制に公然と反対を表明する議員はほとんど皆無に近い。

 ただ1人の例外は、秘密保護法や集団的自衛権の行使に公然と反対を表明し、採決ではいずれも退席という態度を取った村上誠一郎衆議院議員だけだろう。安保法制に対して、地方議会では自民党議員でさえ「反対」や「慎重に」という意見書の採択に少なからず賛成している。保守派の中にも集団的自衛権の行使に危惧を持っている人々が少なくないからである。

 自民党には衆参合わせて404人の国会議員がいる。だが村上氏を除いて、重要法案に異論が出てこない。TPP(環太平洋経済連携協定)についても、自民党は「『聖域なき関税撤廃』を前提にする限り、TPP交渉参加に反対します」と公約していた。だが交渉妥結に対して、ほとんど異論は出ていない。

 かつて、共産党は「一枚岩」を標榜していたことから「自由や民主主義が党内にない」と批判されたものである。批判したのは自民党だったが、「物言えば唇寒し秋の風」になってはいないか。

小沢一郎氏がぶち上げた「オリーブの木」構想とは

 さて、小沢一郎氏が今度は「オリーブの木」構想をぶち上げている。

「オリーブの木」はかつてイタリアに存在した政党連合である。小沢氏によれば、そのやり方にならい、民主党、共産党、「生活の党・・・」、維新の党、社民党などが合意すれば、それぞれの党に籍を置いたままで、選挙の時だけ「オリーブの木」という党から公認候補として立候補するというものだそうである。当然、二重党籍になるということだ。おそらく共産党は参加しないであろう。党の存亡に関わるからである。また小沢氏は、「オリーブの木」について、基本的な理念、原理さえ一緒であれば、政策論などは脇に置いておいて構わないとも説明している。

 たしかにこのやり方は、実は小沢氏が得意にしてきたやり方である。

 1993年8月に誕生した細川護熙政権は、日本新党、日本社会党、新生党、公明党、民社党、新党さきがけ、社会民主連合、民主改革連合などが連立して出来上がった政権であった。旗印になったのは、「非自民・非共産」ということだけだった。こんなものは理念ではない。政策はと言えば、「政治改革」だけである。2003年9月の民主党による自由党の吸収合併も、「非自民勢力の結集」ということだけが目的であった。

 だが細川政権の唯一の実績は、政党助成法と小選挙区制の「政治改革」だけであった。政策の一致がない野合であったため、小沢氏の意向で細川首相が突然に消費税を廃止して、新たに「国民福祉税」を創設して増税する案を発表すると、社会党や武村正義官房長官らが猛反対し、翌日には撤回に追い込まれた。こうした政権与党内の各党の対立も深まり、細川首相はわずか8カ月余で辞職に追い込まれた。

 民由合併によって、2009年7月、民主党は政権を自民党から奪取するが、結局、小沢氏自身の強引な党運営や政治資金問題などで、党内対立が深まり、さらには東日本大震災への対応や中国への及び腰の外交姿勢など、政策上の失敗も多く、最終的には小沢氏自身が離党している。いずれの場合も、日本の政治に大きな傷跡を残しただけである。

 本家のイタリアでは、ベルルスコーニに勝つことを目的に「オリーブの木」が結成され、1996年総選挙で政権奪取に成功している、だが4年後にはベルルスコーニに敗れている。政権奪取の際、選挙に協力した共産主義再建党は、その後、一時は国会議席がゼロになるまでに追い込まれている。

 共産党の「国民連合政府」構想も、小沢氏の「オリーブの木」構想も、結局は、何を行うための政権構想なのかがまったく明確ではない。共産党は、「戦争法廃止、集団的自衛権の行使反対」を政権目標だとしているが、これが本当に政権の目標と言えるのだろうか。志位委員長は、「安倍政権を倒すためには何でもやる」とも述べ、この構想に小沢氏が真っ先に賛同したことに欣喜雀躍(きんきじゃくやく)している。

 小沢氏も、結局は安倍政権打倒ということが最大の目的なのだろう。このためだけに政権を取って、あとは野となれ山となれというのでは、あまりにも無責任である。

 そう言えば、もう20年ぐらい前だったと思うが、不破氏が小沢氏と話し合った後、こんな感想を述べたことを思い出した。「小沢って、何の理念もないよね」と。小沢氏は「理念さえ一致すればよい」というが、その理念を持っていないのが同氏なのである。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45462

#日本は総共産化


4. 2015年12月08日 11:42:08 : FxUcssE0UQ : nX8oVt_tv8A[120]
でも

外人参政権には何故か賛成している

売国政党です


5. 2015年12月08日 12:02:59 : GFfvKvTo6s : Y9xCvLbX2as[3]
>4 もし日本が第二次大戦に勝っていたら、彼らも○○系日本人として、選挙権被選挙権も獲得していたはず。(思想で差別されることはあったかもしれないが)

それを拒否するのであれば、戦前の拡張主義を批判するべきと考える。
もちろん、そういった自国の存亡をかけた云々という議論は矛盾するので、その辺をどう解釈するかでしょうね。

自分は、定住外国人は日本国籍を取得した上で、そういった権利は与えるものだと考える。ただ国籍を与える云々は法務省の仕事なので、法務省の判断に委ねるものだと考える。

政党も、意見にも幅があることを自覚した上で、慎重に議論を進めて行くべきだろう。


6. 2015年12月08日 16:01:13 : c7qPsmMVrA : HakSP55t13w[1]
≫2は極右なんです
極右から右を見れば右も左となる具合になるが、

右とか左とか内容で言わないと、あまり意味が無いネ


7. 2015年12月08日 16:06:07 : c7qPsmMVrA : HakSP55t13w[2]
≫3は筆坂? 
筆坂は、共産党を右傾化させた幹部の一人だったと聞きますが、
筆坂ナントはスケベなことして共産党にいられなくなった人ではなかったっけ?
まだ政治未練があるのかなあ

8. 2015年12月08日 16:20:50 : FxUcssE0UQ : nX8oVt_tv8A[126]
>>5

>日本が第二次大戦に勝っていたら、彼らも○○系日本人として、選挙権被選挙権も獲得していたはず。(思想で差別されることはあったかもしれないが)

たられば憶測の話をしても仕方がないだろ
いずれにしても差別利権でゴネるって計画はあるということなんだな ♪

>拒否するのであれば、戦前の拡張主義を批判するべきと考える。

今は併合を侵略に置き換えて今の日本人を屈服させようとしてきた在日コリアンとお前みたいな利権屋への処置が先になるけどな
他国から洗脳されてでの思想誘導ほど質の悪いものはない

>自分は、定住外国人は日本国籍を取得した上で、そういった権利は与えるものだと考える
>国籍を与える云々は法務省の仕事なので、法務省の判断に委ねるものだと考える。

もっともらしいことをほざいたつもりになって結局逃げたな 笑

法務省の判断で任せるなら>>5コメントは赤旗のチラシ裏に書き留めるレベルってことだな


9. 2015年12月08日 16:21:58 : FxUcssE0UQ : nX8oVt_tv8A[127]
書き忘れた共産党は


保身リベラル

の表現のほうが正確だから間違えないようにね


10. 2015年12月08日 16:53:08 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[47]
むしろ「今の自民党に残っているものは何なのか?」を考えた方が良いだろう。
もちろん「保守」と「リベラル」は消えている。
土建政治は消えたはずだったのにそうでもなさそうだし、あと何と何が残ってる?

11. 2015年12月08日 18:16:50 : GFfvKvTo6s : Y9xCvLbX2as[4]
8さんの言う、私の利権というのは意味が分からない。
私の利権とやらを説明してくださいな。。
たぶん、何らかの妄想を私のコメントを読んで抱いたのだろうが。

定住外国人への参政権は、別に在日コリアンだけの話ではないけどね。



12. 2015年12月08日 19:28:37 : IGNoLKTk72 : AnJEBJFI91Y[16]
革新左翼はテロ、暴動の温床。保守右翼は平和への福音。


いくら電波箱が平和人権左翼サイコーと言っても国民の目は欺けないってことだね。


13. 2015年12月08日 21:00:15 : dY8XaHioxQ : tIHSvjmfAKg[12]
>>2

極左でも極右でもない、単なる勉強不足のバカでしかない、と思いますが。


14. 2015年12月08日 21:03:30 : dY8XaHioxQ : tIHSvjmfAKg[13]
>>2

アベは極左でも極右でもなく勉強不足のバカでしかないと思いますが。


15. 2015年12月08日 21:20:27 : AdFWSGyYDo : nMGrl2Xv5qA[3]
>>3の記事は正論

一時は野合して与党を引き摺り下ろしても、
その先に待っているものは内ゲバのみ

そして元野党は失望から支持率が下がる
その一方で元与党が更なる支持を得て政権に返り咲く
この繰り返しだよ

馬鹿は政権批判しかしない(出来ないw)けど
国民が聞きたいのはその先に目指すものだからね
つまり将来へのヴィジョン
日本は、日本の社会は何処をor何を目指すのか?
これを理解しない馬鹿はいつまで経っても同じ事を繰り返すw


16. 2015年12月09日 01:13:13 : FxUcssE0UQ : nX8oVt_tv8A[137]
>>10

国籍条項と外人参政権反対の徹底

本来はどの国の政党や政治家もそうあるべきなのに

日本だけそこがおかしいくらいに国会に在日コリアン勢力が紛れている

野党では次世代が存在するが参院議席だけなので話にならず

安倍総理も反対派なので叩きが不自然に激しいのもそのためだろうな


17. 2015年12月09日 01:20:08 : FxUcssE0UQ : nX8oVt_tv8A[138]
>>11

利権でなく本心でそう考えてボランティアでコメントしているなら

思想差別だの在日コリアンが被害者だの
朝日新聞の在日記者の妄想妄言みたいなことをほざくわけがありませんが?

>定住外国人への参政権は、別に在日コリアンだけの話ではないけどね。

参政権付与をよこせとほざいてやがるのは殆どの在日コリアンと一部のシナ工作員だけですので

それも知らずにコメントですか 呆


18. 2015年12月09日 22:55:04 : dY8XaHioxQ : tIHSvjmfAKg[14]
>>3

自民党工作員だろ

結局は小沢氏を貶めたいだけ

5人国会議員集めて政党作ってみろや バカが

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

19. 歯磨き右近高山[40] jpWWgYKriUWL342CjlI= 2015年12月10日 12:16:59 : vodco2ny8k : GYBii6u1@zE[23]
管理人さん、1~3と14以外を全部を全部消して下さい。RACISMや半世紀以上古い共産党に対する誹謗中傷はたかがnetとは見るに堪えません。

20. 2015年12月10日 15:27:52 : GFfvKvTo6s : Y9xCvLbX2as[5]
>>17 コメントになっていないので、何とも言いようがありませんな。
利権というから聞いているんだがね。どういう利権なんだね?

>たられば憶測の話をしても仕方がないだろ
 いずれにしても差別利権でゴネるって計画

>お前みたいな利権屋

それと、逃げているのはあんたの方だな。これと私がどう関係あるのか説明しろよ。人の問いかけに対し、全く別の憶測の話をしているのは、どうやらあんたのようだな。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK197掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK197掲示板  
次へ