★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK198 > 720.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福沢1万円札の秘密<本澤二郎の「日本の風景」(2217) <アジア蔑視の福沢と日本政治> <財閥擁護の福沢>
http://www.asyura2.com/15/senkyo198/msg/720.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 12 月 28 日 09:50:54: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52127243.html
2015年12月28日 「ジャーナリスト同盟」通信

<アジア蔑視の福沢と日本政治>

 福沢諭吉というと、天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らずといえり、という彼の「学問のすすめ」の冒頭文しか知らなかった筆者である。名古屋大学の安川教授に出会って、初めて事の真相を知って驚いてから、かれこれ10数年になる。今回、同じく福沢研究の第一人者の鹿野政直著「福沢諭吉」(清水書院)を読んでみて、なるほど1万円札から姿を消さない秘密がわかってきた。アベノミクスですっかり価値を半減させてしまったが、それにしても福沢1万円札の寿命は長い。これこそが、日本の前途をも暗示している?

<前期の福沢は健全>

 下級武士の子として生まれた彼は、厳しい封建社会の身分制度に反発しながら成長する。福沢が塾で漢学を学ぶのは13、4歳と、決して早くはない。
 筆者にも少し似た経験があるが、彼は家々に祀られている稲荷や神札に疑問を抱く。本当に神罰があるのか?
 神札を踏んずけたり、あるいは狐を祀っているという稲荷(いなり)の中に何があるか。確かめると石だったり、木の札である。人々が稲荷の前でお神酒を上げたり太鼓をたたく様子を、馬鹿らしくて仕方なかった。「馬鹿め、俺の入れた石にお神酒を上げ、拝んでいるとは面白い」などと自伝に書き残しているほどだ。
 世の中の宗教的因習について、疑問を抱く好奇心旺盛な青年が語学にのめりこむ。学問への道は長崎での蘭学から、ついで黒船がやってきてからは英語へ切り替えた。今でいう語学の天才なのだ。討幕を目的とする当時の尊王攘夷論には、ほとんど関心を示さなかった。

<転機は欧米視察>

 当時、外国語といえばオランダ語であるが、彼はいち早く英語に切り替えたおかげで、幕末の幕府に仕える幸運を手にした。そして欧米視察の機会に恵まれた。このことが、啓蒙思想家としての契機となった。
 「西洋事情」を書いて世間の注目を集めた。本人も驚くほどよく売れたという。一躍国際政治学者となって、著述に励む。明治新政府が誕生すると、小さな慶應義塾にも熱を入れる。ついで「学問のすすめ」の出版である。
 語学の天才は、西洋の近代文明社会を紹介しながら、封建遺制からの脱却を訴える著述活動に専念、一躍啓蒙思想家の地位を不動のものにしてゆく。
 この「学問のすすめ」で、福沢は「一身独立・一国独立」の必要性を説いた。前者は、おそらく儒学の「修身斉家」からのヒントであろう。この主張は正しいのだが、いまの日本は、一国独立を実現していない。それは為政者が、一身独立をしていないからである。
 これを実現しようとした政権は、これまでのところ鳩山由紀夫内閣である。それゆえに極右とCIAにつぶされてしまった。安倍内閣は、鳩山とは正反対のアメリカ属国路線である。泉下の福沢の嘆きはいかばかりであろうか。

<後期の脱亜入欧・アジア蔑視>

 福沢後半の主張は、筆者の目には天皇制国家主義の擁護者そのものであり、とても評価に値しない。それどころか、半島や大陸の腐敗政権をよいことに、これを退治することが日本の使命というような、獰猛な侵略と植民地政策を推進する主張へと変わる。
 したがって、政府攻撃に命を懸ける自由民権運動に対して、公然と批判を加える福沢である。明治政府お抱えの広報宣伝に突っ走る。それを新聞「時事新報」を使って爆発させてゆく。
 今でいう読売・産経であろう?ひょっとしてナベツネは福沢気取りかもしれない。これを可能にするためには、富国強兵策の推進となる。日本帝国主義論者として、政府のお尻を叩いてゆく。
 戦争国家日本を推奨するような福沢は、いわば極右思想の権化といっていい。天皇のために死んでゆく青年を祀る靖国神社に「天皇自ら参拝せよ」とも訴えてゆく天皇主義者ともなる。
 そこからは民主主義者という福沢イメージは、まったく見えてこない。それでいて、なぜ21世紀日本の1万円札なのか。これが不思議でならない。

<財閥擁護の福沢>

 要するに、アジア蔑視の福沢・富国強兵策の福沢の主張の先に、日清・日露戦争があり、ついで半島と大陸への侵略・植民地政策へ発展、結果、日中戦争・日米戦争で滅亡した。そして戦後70年においても、福沢1万円札は生きている。ここに今の日本の、秘匿された極右の野望を見て取れる。
 初期の福沢は頼もしい日本人だった。後期の彼は、軍国主義者・帝国主義者である。平和を愛する日本人とアジアの敵である。それでいてなぜ1万円札か。
 福沢のもう一つの顔は、政商・財閥擁護にある。「強い日本」は、強い経済力を必要とする。資本との提携である。財閥と共にある。ここがポイントである。
 お金を印刷する大蔵省・財務省は、財閥の霞が関支店である。そこで福沢は浮上したものだ。自公政権を操る財閥の野望を見て取れる。
 慶應義塾には、出来の悪い財閥・財界人の子弟が入門する大学で知られている。財閥は、東大OBの官僚を天下りさせて配下にしている。興味のある御仁は、名古屋大学の、現在は名誉教授の安川本を読むと、福沢の正体を容易に理解することが出来る。

2015年12月28日記(武漢大学客員教授・・日本記者クラブ会員)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月28日 10:39:46 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[566]
この人を見よ _ 人間の屑 福沢諭吉のした事
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/485.html

2. 2015年12月28日 12:56:05 : OtUeAykcYA : SHJ116kcX84[36]
> 彼は家々に祀られている稲荷や神札に疑問を抱く。

信長もそうだった。

> <後期の脱亜入欧・アジア蔑視>
> 福沢後半の主張は、筆者の目には天皇制国家主義の擁護者そのものであり、とても評価に値しない。

朝鮮人には評価されないだろう。

> どころか、半島や大陸の腐敗政権をよいことに、これを退治することが日本の使命というような、獰猛な侵略と植民地政策を推進する主張へと変わる。

福澤諭吉は朝鮮からの正式な留学生を受け入れ、朝鮮人へハングルの使用を薦めた[1]。
福澤諭吉が朝鮮を嫌いになったのは、朝鮮人の残虐さにある[2]。
朝鮮人の残虐さは今もテレビの朝鮮王朝ドラマで見られる。


[1] 福澤諭吉と朝鮮との関係[編集]
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B1%E4%BA%9C%E8%AB%96
福澤が創設した慶應義塾には近代における朝鮮からの正式な留学生の第1号として兪吉濬が1881年(明治14年)6月以来学んでおり、福澤は兪を通じて朝鮮への理解を深め、諺文(ハングル)使用が朝鮮近代化と民衆の教化に必要と考えていた[9]。

1881年(明治14年)に訪日した開化派の金玉均とも親交を結んだ福澤は『時事小言』を発表し、朝鮮の文化的誘導の必要性を主張した。さらに、1882年(明治15年)7月23日に発生し日本公使館が襲撃され日本人が殺害された壬午事変の事後処理のため同年9月に訪日した朴泳孝を正使とする修信使が福澤を訪問した。

[2] 福澤諭吉
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E6%BE%A4%E8%AB%AD%E5%90%89
朝鮮宗主権の喪失を恐れる清は、袁世凱率いる3000の兵を京城へ派遣し、これによって朝鮮政府内は事大党(清派)と独立党(日本派)と中間派に分裂。独立派の金・朴は、明治17年(1884年)12月4日に甲申事変を起こすも清軍の出動で政権掌握に失敗した。この騒乱の中で磯林真三大尉以下日本軍人40人ほどが清軍や朝鮮軍に殺害され、また日本人居留民も中国人や朝鮮人の殺傷略奪を受けた[28]。

この事件により日本国内の主戦論が高まり、その中でもとりわけ強硬に主戦論を唱えたのが諭吉だった。この頃諭吉は連日のように時事新報でこの件について筆をとり続け、「我が日本国に不敬損害を加へたる者あり」「支那兵士の事は遁辞を設ける由なし」「軍事費支弁の用意大早計ならず」「今より其覚悟にて人々其労役を増して私費を減ず可し」「戦争となれば必勝の算あり」「求る所は唯国権拡張の一点のみ」と清との開戦を強く訴えた[29]。また甲申事変の失敗で日本に亡命した金玉均を数か月の間、三田の邸宅に匿まった[30]。


3. 2015年12月28日 14:24:02 : 2LbigV5ASc : NwNhRXTc0pQ[13]
鳩山がCIAと極右につぶされた?
信者がいうならまだしもジャーナリストが陰謀論をいうなんてどうかしてる
鳩山内閣はCIAでも極右でもなく支持率が20%を切って国民が見放しただけで
無理筋な擁護をしている内は鳩山のためにならない。

4. クールクール・K[17] g06BW4OLg06BW4OLgUWCag 2015年12月29日 04:51:51 : fSONrR3EEw : DKImRN_vjEI[2]
福沢はフリーメイソンとつながりがあるよ。そのものかも。

5. 2015年12月29日 05:05:35 : odSuvH5IG6 : OG1slksodCk[1]
> <後期の脱亜入欧・アジア蔑視>
> 福沢後半の主張は、筆者の目には天皇制国家主義の擁護者そのものであり、とても評価に値しない。

これらはすべて、うだつの上がらない、時事新報主筆石河幹明が無記名で

福沢のものとして書いたものであったことは、いまや、周知の事実であり

「名古屋大学の、現在は名誉教授の安川本」は、これら、石川の偽論文の入った

岩波全集を資料とし、原典に当たっていない。

こんな基本的なことを知らない「本澤氏」はジャーナリストに値しない。


6. 2015年12月29日 09:29:58 : mOQxFhUIr2 : LhnBkf9jJVk[9]
一身独立せよ一国独立せよといってるのになぜ鳩山元首相はよくて天皇国家主義を主張した福沢が悪いのか訳がわからない。
安倍のようなアメリカ追随は批判されて当然だが鳩山も福沢も方法こそ違えど一国独立を標榜しているのだから別に問題ないのでは?
アジア蔑視は問題だが上の投稿にもあるようにこれに関するソースが明確ではないためにそれは省いて論議する必要はあるだろう。

7. 2015年12月29日 23:37:37 : ftkX5EzCns : QsBSN@WLx4Q[21]
福沢も 取り込まれたり 伏魔殿

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK198掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK198掲示板  
次へ