★阿修羅♪ > 戦争b16 > 675.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<必見>NHKスペシャル「新・映像の世紀〜時代は独裁者を求めた」が凄い!ヒトラーを誕生させた歴史的背景を描写!
http://www.asyura2.com/15/warb16/msg/675.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 21 日 18:43:06: igsppGRN/E9PQ
 

【必見】NHKスペシャル「新・映像の世紀〜時代は独裁者を求めた」が凄い!ヒトラーを誕生させた歴史的背景を描写!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-9226.html
2015.12.20 23:06 真実を探すブログ



☆NHKスペシャル新・映像の世紀
URL http://www.nhk.or.jp/special/eizo/
















NHKスペシャル「新・映像の世紀〜時代は独裁者を求めた」
A【新映像の世紀03 時代は独裁者を求めた】NHKスペシャル 2015.12.20

A【新映像の世紀03 時代は独裁者を求めた】NHKスペシャル 2015.12... 投稿者 kittyu2012


B【新映像の世紀03 時代は独裁者を求めた】NHKスペシャル 2015.12.20

B【新映像の世紀03 時代は独裁者を求めた】NHKスペシャル 2015.12... 投稿者 kittyu2012


以下、ネットの反応














































ヒトラーは第2次世界大戦のイメージが強いですが、彼の強い支持は経済政策に裏打ちされていました。番組を見ると分かるように、第一次世界大戦や世界恐慌で失業率30%超えの異常事態をヒトラーは金融緩和や国民参加型の公共事業などで改善します。
ドイツの高速道路「アウトバーン」などは有名で、ヒトラー政権が誕生してからドイツの失業者は半分以下に激減しました。


また、当時は高価だった自動車も政府主導で改善させ、大衆向けの安価な自動車「フォルクスワーゲン」を流通させます。他にも色々とありますが、このような確かな経済政策と実績こそがヒトラーの支持率になっていました。
経済政策を強調している部分では日本の安倍政権とも似ていますが、その成果には大きな差があります。


第2次世界大戦を繰り返さないためにも、歴史を定期的に見直す事はとても重要だと言えるでしょう。ネット上の反応は賛否両論という感じですが、NHKには是非とも継続して丁寧な歴史番組を作って欲しいところです。
*私は前の映像の世紀を学生時代に3〜4回くらい見ました(笑)。やはり、パリは燃えているかは名曲ですね。オープニングは前のほうが良かったような気がする・・・。


NHKスペシャル 2015年10月25日 『新・映像の世紀「第1集 百年の悲劇はここから始まった」』 1080p


世界は地獄を見た 無差別爆撃、ホロコースト、そして原爆


記事コメント


まあ日本国内に戦争と民族対立を呼ぶ外国人労働者や難民の受け入れを進める既成政党を泡沫にしなければ数年後か数十年後は安倍なんかより遥かに強力な独裁者が現れるよ


外国人の大量受け入れは必ず災いを呼ぶ、それで差別反対とか冗談は休み休みに言え
[ 2015/12/20 23:19 ] 名無し [ 編集 ]


これは良い番組です。左右問わず見てほしいです。そして考えてほしい番組です。


余談。加古隆の「パリは燃えているか」は名曲ですよね。心をえぐります。サウンドトラックも買いました。音楽だけでも必聴です。


※といいつつ、まだ「新」の方は見ていないのですがOPが変わったのですね。



 ト
  ラ
   ビ
    ン
     ス
      キ
       │


・・・がインパクトありましたよね(笑)
[ 2015/12/20 23:20 ] コンスコン大佐 [ 編集 ]


【賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶ】
>経済政策を強調している部分では日本の安倍政権とも似ていますが、その成果には大きな差があります。


全くその通り!
デギン 「独裁者でな。世界を読みきれなかった男だ。貴公は経団連の尻尾だな」.
[ 2015/12/20 23:21 ] 名無し [ 編集 ]


23:21
移民受け入れとか安倍はヒトラーと真逆じゃねぇか(呆)
[ 2015/12/20 23:31 ] 名無し [ 編集 ]


今の日本に重なるところを随所に感じたな。NHKの良心がギリギリ残ってるかと期待…。
[ 2015/12/20 23:38 ] 名無し [ 編集 ]


当時のドイツでフォードとかスタンダード石油とか進出してて、アメリカちゃっかり儲けてんじゃん。ココ・シャネルの稼ぎをユダヤ人が搾取していたというのも初耳。なんだかんだいって、あの辺の人達は取ったり取られたりずっと繰り返してるんだね。日本は関わらない方が吉と思った。
[ 2015/12/20 23:52 ] 名無し [ 編集 ]


ヒトラー?あぁ習近平国家主席のことか
そっくりだもんな、分かるよ
[ 2015/12/21 00:05 ] 名無し [ 編集 ]


★安倍総理と独裁者ヒトラーが似ていると言われているが、何が似ているの??
http://matome.naver.jp/odai/2142106295482351901
“民主主義の手続きを経て全権委任法を制定し、ワイマール憲法を死文化”


★自民党の憲法改正の本当の目的は、全権委任法。
http://antiglobalism.blog.fc2.com/blog-entry-13.html
[ 2015/12/21 00:05 ] 名無し [ 編集 ]


23:19
難民と移民の違いを考えろ(怒)
誰かも書いているが、安倍はヒトラーと真逆のことしようとしているじゃねぇか(呆)
そして君が言っている数年後のトップってのはハシシタかもな(笑)
[ 2015/12/21 00:06 ] 武尊43 [ 編集 ]


ナチスが最初…
ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから


社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義ではなかったから


彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから


そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった
[ 2015/12/21 00:09 ] 名無し [ 編集 ]


ナチス親衛隊ゲーリングの「戦争の作り方講座」
ナチス親衛隊ゲーリングの発言


「もちろん、普通の人間は“戦争”を望まない。
(中略)
国民を“戦争”に“参加”させるのは、つねに簡単なことだ。


国民には“攻撃されつつある”と言い、


平和主義者を“愛国心”に欠けていると非難し、


国を“危険”にさらしていると主張する以外には、
何もする必要がない。


この方法はどんな“国”でも有効だ」
[ 2015/12/21 00:15 ] 名無し [ 編集 ]


ナチスの手口に習え by麻生太郎
http://togetter.com/li/544013

『憲法はある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。
だれも気づかないで変わった。
あの手口に学んだらどうかね』
[ 2015/12/21 01:16 ] 名無し [ 編集 ]


NHKさんはアメリカのメロン財閥やロスチャイルド他ヨーロッパの銀行家には一切触れないねえ!
[ 2015/12/21 01:51 ] 名無し [ 編集 ]


戦時の記録映像は双方のプロバガンダが多いのでそのつもりで見ないと。
[ 2015/12/21 02:18 ] 名無し [ 編集 ]


もちろん、言えないままの事もあるけど、NHK、段々変わってきた気がする。
[ 2015/12/21 03:00 ] 名無し [ 編集 ]


Re: タイトルなし
> NHKさんはアメリカのメロン財閥やロスチャイルド他ヨーロッパの銀行家には一切触れないねえ!


は?番組を見ないでコメントしていませんか?
知ったかぶりですか?
普通に前回の章でモルガン・スタンレーやロスチャイルド家の名前が出ていましたから。
[ 2015/12/21 03:16 ] ヤマダ [ 編集 ]


ヒトラーを作り出したのは高利貸しと戦争屋とメディアで
映像は作為によるものである。
[ 2015/12/21 04:49 ] 名無し [ 編集 ]


この番組を見て習近平がヒトラーの再来だとよく分かりました^^
[ 2015/12/21 04:55 ] 名無し [ 編集 ]


安倍晋三でなく習近平という印象操作したいネトサポが紛れ込んでいます。


[ 2015/12/21 05:20 ] 名無し [ 編集 ]


残っているフィルムにも関係するが、同じようなことを日本を題材にして放送
してみてください。偏向報道だ、反日的だと外野がうるさくなるだけでなく、
お偉いさんも口を出してきます。ま、検閲を受けた上で放送することになるので、
無難なものになるだけですが。そこが問題なのですが、以前もありました。
[ 2015/12/21 07:36 ] 名無し [ 編集 ]


この番組を見て習近平がヒトラーの再来だとよく分かりました^^>>
安倍晋三でなく習近平という印象操作したいネトサポが紛れ込んでいます。>
[ 2015/12/21 05:20 ]さん>


習近平氏が死闘を繰り広げている江沢民氏なら同様の独裁者なんですよね。
(江氏の政敵の胡錦濤氏、習氏はまだ民衆寄り)
ちなみにヒトラー、江沢民氏、安倍氏は『彼らの手先?』という話が…
[ 2015/12/21 08:18 ] ロハスな人 [ 編集 ]


以前の映像の世紀は、残された記録映像から歴史的事象を捉えるような感じが強かった気がする。その場で撮影した人物の存在とか、撮影し残そうとする意図なんかも何かあるんだという気がして、すごい番組だと思った。
今回の新映像の世紀は、残された記録映像で歴史ドキュメンタリー番組を構成している感じで、編集で重苦しく仕上げた歴史バラエティ番組に近い印象で、ちょっと残念。
[ 2015/12/21 08:24 ] 名無し [ 編集 ]


>安倍総理と独裁者ヒトラーが似ていると言われているが、何が似ているの??


顔が似てます
[ 2015/12/21 08:42 ] 名無し [ 編集 ]


>安倍総理と独裁者ヒトラーが似ていると言われているが、何が似ているの??
似てないよ。
ヒトラーは初めは国民に夢と自信を与えたけど、安倍はGDPの1/3と国民の円資産を毀損させて、膨らんだのは政府の借金だけで、国民に苦痛と絶望感しか与えていない。
目先のオリンピックで国民を洗脳さえできない裏方宣伝担当とかも酷いものだし。
(日本国の)敵は本能寺にありとはこのことだ。
[ 2015/12/21 09:56 ] 名無し [ 編集 ]


> あるドイツ人女性 「知らなかったのよ!!」
> 収容所のユダヤ人 「いや、あなたたちは知っていた」


そのうち、安倍自民の無惨な失敗で日本が破滅した時に
ネトウヨや、はるこのような自民支持者に同じ言葉を叩きつけることになるだろう。


「いいや、あなたたちは知っていた」


その時、安倍に騙されたとかクソムシ以下の寝言をほざくのだろうけどな。
ネトウヨ共は。


「いいや、あなたたちは知っていた」
[ 2015/12/21 09:57 ] 名無し [ 編集 ]


戦争は国民の総意でなされる
戦争は、国民の総意によってなされる。
その光景は、日の丸壮行会にあったとみる。


ヒットラーは、その総統に過ぎない。


安倍を批判するが、その安倍は国民の総意の象徴だ。
安倍は国民なのだ。


[ 2015/12/21 10:04 ] ふげん [ 編集 ]
10:04
国民の総意とは「声なき声は賛成」に基づき。声を上げるものは無視ないし弾圧される。
[ 2015/12/21 10:13 ] 名無し [ 編集 ]


10:04
日本国北朝鮮系政権は真っ当ではない。
[ 2015/12/21 10:29 ] 名無し [ 編集 ]


http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/171810

内閣府経済社会総合研究所の調べによると、民主党が政権を奪取した2009年7〜9月期から、政権を明け渡す12年10〜12月期までの実質GDPの伸び率が「5.7%」だったのに対し、安倍政権が誕生(12年10〜12月期)してから3年間(15年7〜9月期)の実質GDPの伸び率は「2.4%」。つまり、同じ3年間を比べてみると、伸び率は民主党政権時代の方が安倍政権より2倍以上、数値が「良かった」のである。


「これまでもアベノミクスの失敗を指摘してきましたが、野党議員の個人的な意見という目で見られていました。しかし、今回は内閣府の公表数値です。数字はウソをつきません。安倍政権は消費税増税などを理由に言い訳するのでしょうが、民主党政権では東日本大震災がありました。それでも民主党政権の実質GDPの伸び率の方が上回っているのです。繰り返しますが、アベノミクスは失敗したのです」


「『アベノミクス』は結局、新たな成長戦略を描けなかった。やったことは異次元の金融緩和だけです。その結果、一部の大企業は潤ったが、庶民生活は追い詰められ、実質賃金は減り、消費は冷え込んだまま。一体、何だったのか」


 安倍政権は、二言目には「民主党政権はヒドかった」と批判しているが、民主党政権に負けているのに、よく口にできるものだ。


 国民も言葉遊びにだまされていないで目を覚ますべきだ。
[ 2015/12/21 10:36 ] 名無し [ 編集 ]


上記の発言者は、民主党の山井議員です。
[ 2015/12/21 10:38 ] 名無し [ 編集 ]


ヒトラーは真に神秘的な呪師の範ちゅうに属する人間である。彼は予言者の目をしている。
彼の力は政治的なものではない。それは魔術である。(by C.G.ユング)
[ 2015/12/21 11:16 ] 名無し [ 編集 ]


「いいや、あなたたちは知っていた」


これは考えさせられる言葉ですね。
ひとりひとりの無関心と、悪の台頭を許してしまう心と、自分が良ければそれで良いという卑怯な心が暗黒な時代を招くのですね。
まさに今がその時だと思います。
ひとりひとりが悪を許さず、同調圧力に屈しない強い心を持つべきだと思います。
[ 2015/12/21 11:42 ] 名無し [ 編集 ]


C.G.ユングは高利貸しをスポンサーとする所謂コメンテーター
[ 2015/12/21 12:21 ] 名無し [ 編集 ]


「いいや、あなたたちは知っていた」
強制収容については米国政府による日系米国人の財産没収の上強制収容の例があるが、そちらは世界的な非難を受けていないので、非難の対象は収容者の待遇についてであろう。
ユダヤ人収容施設の人々が栄養失調でガリガリなのは、米軍が周囲を爆撃して兵糧攻めにしていたからだという。施設周辺の村に住む一般ドイツ人も同様に栄養失調状態になってたそうだ。
収容所建設を請け負ったのは米国系企業だから、連合軍がその存在を知らないはずはない。
連合軍が開放したら其処には凄惨な光景が...の映像は連合国軍のプロバガンダだという。
[ 2015/12/21 12:43 ] 名無し [ 編集 ]


彼らが最初にTV局を攻撃した時・・・
「いいや、あなた達は知っていた」
それと、
「そして、彼らが私を攻撃した時、私の為に声をあげる者は、誰一人残っていなかった」
というニーメラーの、彼らが最初に共産主義者を攻撃した時、のことは忘れないようにしておきたいですね。


彼らが最初にTV局を攻撃した時、私は声をあげなかった。私はTVマンではなかったから、


ってな具合に、この日本がならないようにね。
[ 2015/12/21 13:21 ] 名無し [ 編集 ]


 フォード製トラックだけではない。スタンダードオイル製の、航空燃料向け添加剤が入手できなければ、ドイツ空軍の英国空爆は実現できなかった。そして何よりもBISの秘密口座経由でナチに流れ込んでいた巨額資金。これはドイツがロシアを殲滅するための戦争資金であり、ヨーロッパを征服するための資金だった。この資金を出したのは誰か? その勢力が第二次世界大戦を心底渇望し、ドイツを大戦に導いた張本人だ。その欧米支配層について NHK が、何か触れたのか? 素通りだろう。名前だけなら、ロスチャやモルガン、メロンやカーネギー など誰でも知っている。 要は彼ら金貸しの奸計にふれた番組があるのか ということ。
 ポスト英国に名乗りを上げたドイツを、米国を推す勢力は潰す必要があった。だからロシアと消耗戦をさせた。 お陰で国土が戦場にならずに済んだ米国は、戦後覇権/超大国として一人勝ちした。ウォール街の投資銀行の株主らは、空前の利益を上げたわけだね。
[ 2015/12/21 14:18 ] 名無し [ 編集 ]


新・映像の世紀 第3集に寄せて
 前シリーズから欠かさずみています。前作から20年の月日が経って、技術の進歩でよりリアルな映像表現となっていますね。
 第3集はヒトラーを中心に当時の狂気を描いていますが、ファシズムを後押しした当時の世相を丁寧にリサーチしている点は評価に値します。特に終盤は、深く考えさせられます。
[ 2015/12/21 15:49 ] わんこ [ 編集 ]


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 暴論有理[126] llyYX5dMl50 2015年12月21日 20:04:18 : 76EGGbISak : @wBkCp3mPVo[13]
日本人は現在、アベと橋下という現代のナチス同様の全体主義者の政権獲得過程を傍観して,消極的に賛成している。愚かな国民だ。

2. 2015年12月21日 20:27:43 : nq7tPBA0kE : 7tpLI2Vjm3E[9]
見てないからピントをはずしてるかもしれない。
外してたらゴメン。まず謝っておく。

NHKはドイツ、ナチスは語れるんだよいくらでも詳しく。
しかし問題は日本、この国についてどれほどくわしく語れるかなんだ。
外国のいい映像やいい番組を時折流すんだがだがそれを言い訳にしてないか?

そもそもタイトルの「時代は独裁者を求めた」というのが気に入らん。
メディアがいかに人物像を粉飾してきたのかそれを抜きに
独裁者だ時代だといって逃げるのはあまりに卑怯だろう。
責任回避の役人そのままではないか。

こういうNHKのアリバイ番組に人々は騙され続けたのだ。
もうNHKは信用しない少なくとも俺は。


3. 2015年12月21日 20:49:17 : O1zmbKx9oQ : hBn7BMGZDOk[32]
時代のせいにするな! イルミナティが「独裁者を求めた」んだよ。これから第三次世界大戦を起こそうとしているから、下らない誤誘導をしているんだな。

「暴論有理」。こいつはイルミナティの左手

ムサシ不正選挙に触れず、国民をアホ扱いして責任の所在を民衆に擦りつける工作員。
それと、ヒトラーは国家社会主義を志向するナショナリストだが、安倍も橋下も新自由主義に入れ込んでいるグローバリストだ。

アルバート・パイクの世界操作計画
http://satehate.exblog.jp/6982937/
(以下引用抜粋)
「第二次世界大戦は、『ドイツの国家主義者』と『政治的シオニスト』(パレスチナ地方にユダヤ人国家を建設しようとする人々)の間の圧倒的な意見の相違の操作の上に実現されることになる。その結果、ロシアの影響領域の拡張と、パレスチナに『イスラエル国家』の建設がなされるべきである。」

「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである。世界的な紛争の拡大が計画されている……」
「キリストの教会と無神論の破壊の後、ルシファーの宇宙的顕示により、真の光が迎えられる……」


4. 2015年12月21日 22:47:53 : MC3Dtej4S2 : W0ZRVCO5ivU[49]
ナチスは日本の緑龍会という組織がつくったんですよね。
ユダヤ人虐殺ではなくユダヤ人をかくまったという説もありますね。
公表されている歴史認識は疑わしいものが多いですね。

[32初期非表示理由]:担当:関連が薄いコメントが多数につき全部まとめて初期非表示
5. 2015年12月21日 23:18:55 : Kr2S1L17Og : L_53zu7@D3Q[13]

トロツキーやハイデガー、ショスタコービチなど、興味深いエピソードやシーンが面白かった。 辺見庸の「1★9★3★7」を連想させる南京陥落のシーンもあったし、そもそも、西暦年1937を大きな切り抜きの字体で表現するなど、辺見庸の「1★9★3★7」に影響を受けたと思われるシーンもあったり、結構、NHKにしては分かる人には分かる演出をしていたよ。

この番組、編成した人も結構楽しんでいたようだね。 ただ、「時代は独裁者を求めた」というテーマにしては、日本のファシズムの紹介はまったくといっていいほどなかったし、ムッソリーニ、ヒトラーと並ぶ存在である現人神の「天皇ヒロヒト」も登場しなかった。 これが今のNHKだ、という状況がありあり。
 



6. 2015年12月21日 23:32:30 : I0nQWnPkT6 : HLxqzSOTmQg[61]
独裁者 実は傀儡 資本家の

7. 2015年12月21日 23:36:22 : O1zmbKx9oQ : hBn7BMGZDOk[33]
>4 RAPTか。緑龍会とは恐れ入った。もう少しマシな誤誘導はできないのか?

ナチスとアメリカ企業の協力関係
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc200.html#02
(引用抜粋)
戦争の歴史には、その裏に必ず、人々を戦いに駆り出す利権
争いと、そこで死体を見ながら札束を数える軍需産業の介在がある。

第二次世界大戦中、ナチスを支援した企業には、驚くことにアメリカの
企業が複数含まれていた。またスイスも重要な役割を果たしていた。

第1章
「I・G・ファルべン社」とナチス
第2章
「スタンダード石油」とナチス
第3章
「フォード社」とナチス
第4章
「デュポン財閥」とナチス

追加1
「IBM」とナチス
追加2
映画 『ザ・コーポレーション』
追加3
『アメリカはなぜヒトラーを必要としたのか』


ブッシュ家とナチスの関係
http://rothschild.ehoh.net/material/13.html
(引用抜粋)
ワシントンDC発――全米マスコミが60年にもわたって見落とし、拒否さえしていたことだが、このたび暴露された国立公文書館と議会図書館の所蔵文書により、現職大統領ジョージ・W・ブッシュの祖父であるプレスコット・ブッシュが1926〜42年にナチス軍拡・戦争体制の財政基盤のビジネスパートナーとしてだけでなく、それを支えた米国の銀行経営者としても暗躍していたことが明らかになった。当時、米国議会はプレスコット・ブッシュとその「敵国」の実業パートナーに厳しい対応をとっていた。

今回見つかった文書には、ブッシュとその仕事仲間が――連邦財務省とFBIの調査によれば――ドイツの産業資本家フリッツ・ティッセンと資金提携していた事実を隠そうとしていたと、はっきり記されている。鉄鋼石炭王ティッセンは1920年代なかばから個人的にヒットラーに財政支援を行ない、ヒットラーがドイツ国内法や民主制を転覆して権力を掌握するのを手伝った人物である。

さらにこの機密解除された公文書によれば、プレスコット・ブッシュと彼の仲間であるロウランド・ハリマン(当時の米国外交界のアイドルだったエイヴレル・ハリマンの弟)やジョージ・ハーバート・ウォーカー(現職ブッシュ大統領の母方の祖父)などが、米国が開戦して以降も8ヵ月ちかくこのドイツ産業界の大実業家と取引を続けていたことが生々しく記されている。

ロックフェラー家の遺産相続と戦争の関係とは?
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/02/25/7579545
(引用抜粋)
イスラエルを作るために、ナチスドイツから『ユダヤ人と定義された人たち=レッテルを貼られた人たち』を追い出したナチスドイツ ナンバー2のアイヒマンは、ロックフェラーのスタンダード石油の社員からナチ党に入党。
ナチスドイツの武器弾薬のほとんどを製造し支えたIGファルベン社は、スタンダード石油との合弁企業でしたよね。

仕込みですよ、仕込み。


8. 2015年12月21日 23:51:46 : O1zmbKx9oQ : hBn7BMGZDOk[34]
>5 Kr2S1L17Og =ダイナモ 

ヒトラーの背後に国際金融資本家がいたということを誤魔化したいのか?
「独裁者」は「時代」が求めたんじゃない。ルシファーを崇める連中が求めたんだ。


9. 2015年12月22日 01:03:31 : wPAs8CRB32 : @3ZSfBIJBL4[49]
あの番組の感じでは、ヒトラーは20世紀のナポレオンでしたね

敵国民収容所の死亡者はコレラとかが有力という話でしたが、
戦争直後の収容所訪問者にはマスクをしている人とかが見掛けられないので、
あの時点での囚人の超痩せや死亡は爆撃や戦争・管理者逃亡による飢餓なんでしょうね


10. 2015年12月22日 05:18:23 : E4bT3Bpr2w : ax@JPZgcxkw[9]

映像だからインパクトはあるのだが、時間の制約もあり、表面的な事項を大雑把に触れるだけ。やはり活字にはかなわない。

興味を持たせるきっかけとしては良い番組だが、ほとんどの連中はこの番組を見ただけで終わりじゃないかな。ツイートの内容があまりにもショボいので、そんな気がする。


11. 2015年12月22日 05:32:03 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[123]
今は無理だと思うが、最近の様子を見ると、いや、可能かもしれない、と思う。
ただ、知らなかった、騙されたという言い訳は効かないぜ。
何もかも知っているはずだし、嘘だと分かっているはずだ。
なのに安倍と戦争を支持した。
その罪を贖うのは罪を犯した奴だ。

こんなテレビを見て何か分かったような気になることは少々知的頽廃を疑うが、まあAKB見てえへえへニヤけているカスよりはマシだ。若い奴はちゃんと見とけ。


12. 2015年12月22日 14:42:04 : 1osVemGfDI : nepspkJcFVA[9]
以前スカパーで見た
雪上の血痕 ロシア革命史が良かったけど
ヒトラーよりヨシフの方が怖いわ

13. 2015年12月22日 15:37:39 : D3Hhz9EdUQ : TW@Nn668ntU[2]
 現代の日本にもアベシンゾーという独裁者が居るW。
愚民は貿易赤字に転落してしまったがそれにも気づかず、
一人当たりGDPが27位に転落してしまったが気づかず
愚かな頭でアベシンゾーを支持する。
ヒトラーもスターリンも経済をよくできたのに。
アベシンゾーは経済を悪くしても支持される稀有な指導者だW。

14. 2015年12月22日 16:18:25 : wo1FNLaOyk : uVNViAAi@xU[63]
私は前から第二次大戦当時、反ナチ運動で逮捕されて、ザクセンハウゼンやダハウ強制収容所へ収容された「マルチン、ヌーメラ牧師の詩」を皆さんに是非読んで欲しいと再三書いてきました。昨夜のNHKで「マルチンヌーメラ牧師」の詩の一節が紹介されていました。部分的ですがNHKは良心的報道をしたと思います。安倍総理のやり方がすべて、ヒツトラーに似ているとは言えませんが「ナチスに学ぶ」という麻生副総理の発言は現憲法を事実上安楽死させて「違憲もクソもない。安保と戦争が第一だ」という強行姿勢での「戦争法案」成立の過程に生かされています。またナチスのヒツトラー総統も「国家の生存圏確立と国民の平和と安全のためには「戦争が必要だ」というという演説を常にしていました。その点は似ています。

15. 2015年12月22日 19:54:26 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[82]
ヒトラーが、大勢の ユダヤ人を始めとする世界中の人々を殺した 虐殺者で 大悪人である事は間違いないが
その経済政策や手法に 見習うべきことだってある事は事実、短期間でドイツの経済を回復させたという
事実は事実として 受け止める必要は有ると思う 学ぶべき事は 有る。

16. 2015年12月22日 22:02:01 : gl8SpEZCCY : C8frOhUNyyw[26]
なるほど、当時は資本主義と共産主義とファシズムが同居してた時代か、さらに世界大恐慌が起きて資本主義に失望してた、アメリカの巨大企業がナチスの勢力拡大を援助してた事実もあったのだな。ダビングしてあるので正月にゆっくり見たいと思う。

17. 2015年12月22日 23:52:29 : t8Y7B820iU : xbsi4Pw3qkc[1]
>>15
証拠出せよ。

18. 2015年12月23日 02:34:28 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[83]
>>17
ウヨは黙っとれ。

19. 2015年12月23日 03:54:59 : upvu9A5hNM : 5J8AqYp2X8c[21]
>「知らなかったのよ!!」
仮に本途に知らなかったとして、知っていたら何かしたのだろうか。

20. 2015年12月23日 09:46:30 : Sjz1nvXnYM : MOZ7Tl6Mres[53]
ヒットラーは生きていた、国民に徹底抗戦を呼びかけ飛行機でベルリンを脱出
潜水艦で逃避行、しかし行き当たりの脱出ではなく計画されたものだった。
長い間それを隠し自殺に見せかけ通せたのはヒットラーを糾弾してる者達と
ヒットラーを援助してる者達の根が同じだからでしかない。


21. 2015年12月23日 12:18:52 : EYQH8541vo : bTo07qQ@NyQ[1]
>>18
ポール・ラッシニエは左翼かつ元祖修正主義者で右に限定されるという思い込みは最初から矛盾している。
証拠出してくださいね。

22. 2015年12月23日 16:14:39 : u1WtSLjHyw : X5nOvQP5tAk[38]

>15
>短期間でドイツの経済を回復させた・・・

↑これはロスチャやロックフェが資金面で支えたからだろうよ。w

アメ公の資本家たちもな。

全部シナリオ通り、ドイツ国民がアメの拝金主義によりナチスを支持するように仕向けられた。

そして独ソ不可侵も破りがん細胞のごとく他国民を殺戮しながら進出したが

この時もロシアにガッツンやられてテロリストナチスしょぼーん。w

【映像の世紀「世界は地獄を見た」後半 】
https://www.youtube.com/watch?v=Mez2fsSHdl8
.


23. 2015年12月23日 18:17:58 : hKOkXZjKTQ : kprEwfMLhCg[11]
日本は独裁者なんか求めてません

24. 2015年12月23日 20:14:24 : PatCAjlV8I : OM4cNIEpki8[8]
ナチスとは国際シオニスト会議の略

[32初期非表示理由]:担当:アラシ
25. 2015年12月24日 00:51:53 : t64lA8iwls : q2xP30_8BDY[2]
欧州ではこの手のドキュメンタリーはしばしばTVで放映されています。
特に毎年終戦記念日の前後には立て続けに、でも季節以外でもしばしば。
番組はオーストリア製が目につきます。

26. 2015年12月24日 01:17:14 : Mz0XqnNMiM : ckkee8p_mbo[16]

★『新自由主義悪魔崇拝フリーメーソン』の貴族特権・グローバル利益共同体≠ェ透けて見える時代です… 世界の不自然な権力構造の歪みの原因が突き止められていて、70億人全員覚醒も刻一刻と近づきつつあるいまこのとき… 長い文明期の終末接近の大精算… 悪党共の大誤算が殆ど確実となった今…

★『18世紀英国通貨発行権完全独占達成の私企業欧州ユダヤ金融シンジケートの今日に至る世界支配の歩み』が描かれていて、大変興味深い。

★悪徳金融私企業に通貨発行権などという身内全員を一瞬で大富豪にさせてしまう魔法の最強パワー金の湧く泉≠ネんぞを与えてしまってはいけない、という大きすぎる@史的反省を人類に促せてくれる良い番組であった。
大きすぎる反省対象の私企業発行通貨≠ノよる給料支払いで、この番組制作者も暮らしている。もちろん、あなたも私も七十億人の殆どの全人類も。だから、彼等が独占発行している通貨使用経済生活の私たちの現状は極めて、寂しい状態にあるのだ。世界権力の大元をすっかり牛耳られていたことを何も知らなかったのだから… あ〜あ、なんという暗黒時代か… 世界支配スーパーエリート達は、こぞって悪魔の欲望と才能全開〜 

★『通貨発行権私企業所有の無制限金銭生産錬金術魔法』 は怖いね〜 三百年で完全世界支配と人類奴隷化&人口削減NWO計画だよ〜 勿論、神に敵対する悪魔のパワーだから、関係者達は全員悪魔教徒で、桁外れ完全人格崩壊者達だよ〜 たぶんほとんど地獄へ落ちるんだろ〜 日本国家権力の共犯者・協力者達も同罪だろ〜 国民は殺してもかまいません〜 悪魔に従います〜 という人間限度無制限逸脱〜 の確信的巨大悪権力行使の悪魔教徒(拝金主義)なんだから〜

[32初期非表示理由]:担当:同じ事を無関係スレに何度も書くのでアラシ認定で全部処理

27. 母系社会[1104] leqMbo7Qie8 2015年12月24日 01:49:18 : 6TyNLMpIjU : _smYj8KH9MM[1]

>ヒトラーは第2次世界大戦のイメージが強いですが、彼の強い支持は経済政策
>に裏打ちされていました

「国家社会主義ドイツ労働者党」であるナチスは、ソ連の計画経済を取り入れて、短期間で経済復興に成功した。

●社会主義経済を実現するには、労働は「個人労働」ではなく、<協働>であるという労働観を変更する必要があり、そのためには、現実の社会的生物としての人間=社会的存在としての人間は、どのような政治体制であれ、常に役割分担的労働=分業労働=社会的労働で自然の脅威に打ち勝ち、生存してきた動物という人間観そのものの変更が必要。

しかし、レーニンが死んだ後のソ連は、共産党の幹部が労働者とは桁違いの高給をとるなど腐敗したため徐々に、ソ連共産党だけでなく、社会主義思想そのものも国民の信頼を失い、崩壊した。

●第一次世界大戦で、強国ドイツと戦ったロシア帝国は疲弊して、最前線だけでなく、本国でも食料不足で飢餓が起きる状態となったが、それでもロシア政府は戦争を継続しようとした。それで政変が起きてケレンスキー政府が誕生したが、ケレンスキー政府も国民の期待を裏切り、戦争を継続しようとした。

だから、大規模な飢餓の発生で大量死が起きるのを防ぐには、誰かがケレンスキー政府を倒して、新しい政府がロシアの敗戦を認めてドイツと交渉し、停戦するしかなかったのである。

●しかし、レーニンやトロツキーなどの共産主義者が革命で新政府を形成した場合、単なる停戦のためだけではなく、当然だが、その後の社会主義への移行が可能なのかが、問題となった。

というのはマルクスは、ロシアのような途上国=農業国ではなく、イギリスやアメリカ、フランス、ドイツなどの労働者が国民の多数派となった先進国で革命が同時的に起き、それらの先進国が共同で世界革命を主導した場合だけ、社会主義への移行が可能になると言っていたからで、それが共産主義者の常識だったからである。

それで、ロシア共産党内では政権奪取に反対する少数派と多数派とで論争が起きたが、レーニンやトロツキーの多数派は、第一次大戦後には、疲弊した先進国でも革命が起きると予想して、先進国の革命政権に援助してもらえれば、ロシアのような農業国でも、社会主義への移行も可能と判断して革命を実行した。

しかし、ドイツで革命派の蜂起が起きたが失敗し、ついに先進国革命は成功しなかった。それでレーニンやトロツキーは、先進国で革命が成功するまで、今の中国のようにロシアでも市場経済で疲弊した経済を立て直し、経済は資本主義、政権は共産党政権という変則体制を維持しようとして、新経済政策(NEP)=資本主義経済の復活を実行した。

しかし、レーニンが死ぬとトロツキーを追放したスターリンが共産党の実権を握り、ロシアのような農業国でも社会主義への移行は可能という「一国社会主義論」を主張してNEPを中止し、ロシア型の指令経済を「計画経済」として、マルクス思想に反する革命を強行したため、ソ連は社会主義ではなく、ナチス経済のような「国家社会主義国」へと変質した。

★食料などの生活必需品を安くする社会主義経済は、価格差から密輸が横行するので、国境を封鎖するしかなくなる。また、様々な専門家の給料も、一般の労働者と余り差がないように設定されるので、専門家の流出を防ぐために、人の往来も禁止するしかなくなる。だから結果的に、自由に外国には行けない「閉鎖国家」となってしまうので、情報不足から「誤り」が修正できなくなり、一国では不可能。

★マルクスは特殊な条件があれば農業国でも可能とも言っていたのだが、当時のロシア民衆の多くはロシア皇帝を神と思っているような「未開」状態で、字も読めない人が多い農業国だった。それで様々な分野で、思想とは無関係に「専門家」=「テクノクラート」が異常な優遇条件で集められ、その結果、共産党幹部も高級をとるようになり、腐敗してしまった。

●しかし、それでもソ連の計画経済は革命後の内戦での壊滅的被害を克服して、短期間で工業化を実現した。また、番組でも紹介されていたようにソ連経済は、1929年の世界恐慌の影響を受けずに発展し続け、第二次大戦では、世界に冠たる工業国ドイツとの戦争にも勝ち、1960年代までは西側にも伍して順調に発展していた。

(様々な悲劇も起きたがロシアでは、今のロシアよりもソ連時代の方が良かったという老人も意外に多いのが実情で、民族共産主義の「ロシア連邦共産党」の支持率は、今でも約20〜30%ぐらいはある)


WIKI「ソビエト連邦の経済」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%93%E3%82%A8%E3%83%88%E9%80%A3%E9%82%A6%E3%81%AE%E7%B5%8C%E6%B8%88

WIKI「ロシア連邦共産党」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E9%80%A3%E9%82%A6%E5%85%B1%E7%94%A3%E5%85%9A



28. 晴れ間[914] kLCC6orU 2015年12月24日 23:53:52 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[36]
「凄い」とか「必見」とか、その他高評価のコメントを見てから、YouTube で当ビデオを見たが、率直な感想は「ダメ!な作品」。
映像的には、新発見の映像記録が紹介されているのはよい。また、アメリカの資本家や産業界が戦争ビジネスにもナチ支援にも深く関わっていた点を描いているのはよい。

しかし、ダメである第一は、「時代は独裁者を求めた」という表題そのもの。これでは、全体主義と独裁者の双方共を、肯定的に評価していることになる。全てを「時代」のせいにするのでは、誰も「責任」を問われない。NHKの制作者たち自身が、独裁者の存在にもファシズムにも同意を与えているようなものだ。言論人??としての責任を放棄している。全てを「時代」のせいにするのでは、歴史を反芻し反省することには繋がらない。

ダメである第二は、ファシズム(特にナチズム)も、スターリン主義も、共に「独裁」や「全体主義」として同列に扱っていること。おそらく、制作スタッフは、信頼できる専門研究者の意見を聞くことなく、自分たちだけでこの映像作品を作ったのであろう。(研究者も時代と世代が変わり、劣化しているのかもしれないが。)
ファシズムの主敵は、共産主義(ボルシェヴィズム) である。ロシア革命なくして(つまり共産主義ないし社会主義体制が現実に成立して資本主義が廃棄されるという有産階級にとっての「現実的脅威」が存在することなくして)、ファシズムが生まれることはなかった。大資本家階級が、「ならず者集団」であるファシストと同盟を組むことはなかった。
ファシズムは、共産主義のアンチテーゼなのである。それを、共に「全体主義」「独裁」の言葉で同列に置くなど、制作者はどういう立場に立っているのか。(一部の学者が「反スターリン主義」に傾く余り、「ソ連=全体主義」論に立っている事実はあるにしても、それは「民衆」や「勤労者」から見た立場とは異なる。)

ダメである第三は、ファシズムや全体主義に「反対」した立場の人々が殆ど取り上げられていないことである。「少数派」の視点がない。ドイツで、最初は過半数に及ばなかったナチ支持者が後には9割にまで達している。では、残り1割の人々はどこに行ったのか。そもそも投票できたのか。ナチやファシズムに反対した人々のうち、指導的な人々は国外に亡命し、国内に残った人々も地下活動に追い込まれ、密告され、投獄され、強制収容所に送り込まれ、殺された。
つまり、この映像作品は、ファシズムに反対した人々を意図的に抹消して、「共産主義よりもナチズムを好む資本家」や「愚昧な大衆」だけを「時代の主人公」にして作り上げられたものだ。
ものごと(資料でもよい)を見る場合には、「言われていること/書かれていること」以外に、「言われていないこと/書かれていないこと」を見なければならない。この映像作品は、特定の事柄のみを「事実?」として描き、それとは異なることを故意に対象から外すことにより、「公正さ」と「客観性」を失ったものになってしまっている。

番組の同シリーズの第1集と第2集は、たしかgataro さんが投稿していた。今回、氏がなぜ投稿しなかったのか、番組を一瞥して了解した。「公平な」あるいは「進歩的な」視点に立っていないからである。gataro さんと立場が異なる私でも、怒りを感じる。
こういう作品がスルーッと通ってしまう日本の言論空間は恐ろしい。


29. 2015年12月25日 03:38:23 : upvu9A5hNM : 5J8AqYp2X8c[23]
「時代」って、その時代の人々が独裁者を求めたってことでしょ。
べつに時代が時代だからしょうがなかった、なんて印象はなかったなぁ。
その時代の9割の人間がナチス、ヒトラーを支持し、指示しない人間は収容所に送られたってことでしょう。

30. ピノキ[22] g3ODbYNM 2015年12月25日 04:08:30 : upvu9A5hNM : 5J8AqYp2X8c[24]
放送の最後のほうの「いいや、あなたたちは知っていた」って言葉、晴れ間さんは、何も感じなかった? 時代を非難した言葉じゃないよね。

31. 2015年12月25日 19:18:44 : O1zmbKx9oQ : hBn7BMGZDOk[40]
>>28
超富豪のための社会主義
http://satehate.exblog.jp/10410666/

中国共産党=米国の人種差別組織 by オルタ 他
http://satehate.exblog.jp/10128737/

ロックフェラーと共産主義の関係
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/7073/kyousanntouennjyo.htm

第5章:共産主義はユダヤ人が作った
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe805.html


32. 2015年12月26日 01:00:05 : wPAs8CRB32 : @3ZSfBIJBL4[73]
どうも20世紀前半の世界でロシア革命(社会主義)が左右両方にとっていかに大きな影響力を持っていたかを理解していない人がいるようだな
その上に世界恐慌が加わった(加えられた?)ので、1930年代には社会主義の優位性は明らかだった

>>28の説とか、戦後になって後から社会主義側にでっち上げられた説の典型をなぞっているだけだろう


33. 2015年12月26日 09:32:43 : GChfM9iwZA : LtrlmSgPwqA[1]
親衛隊と突撃隊が、反対勢力を武力、暴力で弾圧したに過ぎないと思うけど.
経済政策が成功したという人がいるが、その結果は戦争でしかなかった.
 

34. 中部地区[7] koaVlJJui@Y 2015年12月26日 12:45:41 : kUeY06wlPw : OcbEWzuOnOo[1]
歴史にさほど詳しくない私は、事実を知るという点では良い番組だったと思う。
ヒトラーも米国も当時は経済的に依存しあっていたということを知って、反安保の理由のひとつに「中国と米国は経済的に相互依存の関係にあるから戦争はしない」といった論を振りまいてる人がいるが間違いだとわかった。
経済優先の安倍政権がヒトラーに見習っているというのも、麻生の発言もあわせて納得。

35. 2015年12月26日 14:15:00 : upvu9A5hNM : 5J8AqYp2X8c[27]
ドナルド・トランプの人気ってのも気になるね。

36. 母系社会[1107] leqMbo7Qie8 2015年12月26日 23:32:47 : bA9jh5lPe6 : 3LVjCpCLjD0[1]
>>31さん

孔子は、儒教 経典『 礼記 (らいき) 』 礼運 (れいうん) 篇の冒頭で、大同思想に基づき「大同社会」を儒教の理想社会として論じました。この儒教が実現を目指した「大同社会」は、「天下為公」の社会なので、現在の言葉で言えば社会主義社会(共産主義社会)です。

というのは、儒教が理想とする古代中国の聖人「堯(ぎょう)」や「舜(しゅん)」は、人民と同じレベルの生活をしていた君主で、しかも自分の子供ではなく、優れた他人に君主の地位を譲ったからです。つまり、「大同」社会とは、土地や財産は公有制で、格差が無い平等社会のこと。だから、儒教が理想とする「大同社会」は社会主義社会です。

ケ小平が実現すべきと提唱した「小康社会」とは、儒教では「大同」という究極の理想社会の一歩手前の社会のことで、「小康社会」とは儒教の用語。中国には、中国共産党は「儒教社会主義」の政党になるべきと唱える有力者もいます。

また、古代ギリシャのアテネやスパルタなどの都市国家は、一種の社会主義社会ですし、哲人プラトンやアリストテレス、ソクラテスも共産主義者。特にスパルタは、都市そのものが一つの家族の家のようなもので、勝手に他人の家に入り、その家の食料で食事をしても合法だった。

あるいは、キリスト教の修道士が、キリストの精神に倣って祈りと労働のうちに共同生活をしている修道院や、仏教の出家者が集団で暮らした僧伽(サンガ)も、一種の社会主義社会。

また、相対性理論のアインシュタインも社会主義者で、1993年にノーベル平和賞を受賞した南アメリカのネルソン・マンデラは、南アフリカ共産党の最高幹部(中央委員)だったし、三重苦のヘレンケラーも社会主義者。

★古代からのアジアの伝統思想=世界観では、土地は「天」のもので、特定の個人が所有して良いものではないと考えられていた。これは日本も同じで、江戸時代には不動産業など無かった。一般的には、土地は売り買いできるものではなかったから。(日本で、初めて土地を金で買ったのは、後の三井財閥の江戸日本橋の三井越後屋呉服店)

要するに、今の言葉で言えば、地球は全人類の財産であり、特定の国家や民族、個人が独占的に所有して良いものでは無いというのが、古代からのアジアの伝統思想であり、世界観です。

★社会主義(共産主義)を否定する31さんは、アジアの伝統思想を忘れ、頭が西洋人となってしまった「名誉白人」ですね(笑)

2009年度日本日中関係学会全国大会報告
http://www.mmjp.or.jp/nichu-kankei/taikai/09.10.10toukaihoukoku.html

名誉白人
http://www.weblio.jp/content/%E5%90%8D%E8%AA%89%E7%99%BD%E4%BA%BA


37. 晴れ間[916] kLCC6orU 2015年12月27日 13:15:32 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[38]

>>32
> >>28の説とか、戦後になって後から社会主義側にでっち上げられた説の典型をなぞっているだけだろう

⇒「戦後になって後から社会主義側にでっち上げられた説」
あら、そう? そんな説がでっち上げられていたの? 知らなかった。聞いたこともないけど。
とはいえ、私はそういうのとは関係ない。何度も、やんわりと言ってるでしょ。私はgataro さんと同じ立場や、日本共産党に賛同する立場を取ったことはない、と。(その系統の学者の言うことも、そのまま受け入れたりしない。勿論、同意できる点があれば、素直に同意する用意はある。)  ついでに言えば、コミンテルンのファシズム論をそのまま繰り返すようなレベルのオツムはしていない。

あまり細かなことを言う必要はないと思ったから書かなかったけれど、私が言いたいのは、次の3点。
  (1) 「ファシズム」とは、明確に定義されるべきものである。(真性のファシズムと、「疑似ファシズム」ないし「ファシズムに似たもの」を混同ないし同一視すべきではない。)
  (2) 「ファシズム」と「全体主義一般」とは、明確に区別されるべきである。
  (3) ファシズムと「伝統的(伝統主義的・反動的) 保守主義」とを混同ないし癒着させるべきではない。

上記3点(1)(2)(3) について、実は、日本の歴史学界や政治史学界でも、明確な区別はなされていない、と思う。(日本のファシズム論なんてあまり興味ないし、正直ウンザリなので、私が細部までフォローしているわけではない。が、かつては、その方面の本を読んでも、意識が混濁するばかりで、腑に落ちたことはなかった。要するに、本を書いている人たちが、意識を鮮明にしていなかっただけなんだけど。)

もう少し分かり易く言えば、日本でよく言われた「天皇制ファシズム」とか、スペインのフランコ体制なども、「全体主義」ではあっても、真性のファシズムでは全くない。(大衆民主主義と君主制とは相容れない!)
昨今言われているような、安倍極右政治をファシズムに準えるような立場には、絶対反対である。(定義不在による言葉の乱用。)

真性のファシズム(ドイツ・ナチズム、イタリア・ファシズム) は、歴史的に一定の条件が揃ったときにのみ生起し得た。
その主体は第一次世界大戦を(兵士として)直接体験している。(戦場体験、軍隊の経験、等。彼らの多くは1880-90年代に生まれている。=世代論的特徴。)
真性のファシズムが起きた国では、第一次大戦後に「革命の危機」を体験している。(ドイツ革命、イタリア評議会運動など。)
さらに、資本主義の存続が危くなるほどの経済危機の到来。(世界恐慌等)

安倍極右政治(その明治クーデタ体制への回帰傾向も含めて) は勿論のこと、日本の戦前の体制について、私が「ファシズムではない」と度々言う根拠は、まさにそこ。
日独伊は、共に1860年代に近代的な統一された国民国家を形成し、後発の資本主義国として帝国主義的膨張を開始したわけだけれど、日本と独伊とでは、根本的な違いがある。ドイツとイタリアでは、大衆民主主義が成立し、強大ないし中々の社会主義政党と労働組合運動が存在し、実際に「革命運動」が存在した。ドイツでは、1918年の革命により帝政が倒され、共和政に移行した。イタリアでも、王政廃止そのものは第二次大戦後に持ち越されたが、第一次大戦直後の都市農村の革命運動において、支配階級を震撼させるほどの騒乱状態に陥ったし、土地の所有関係も変わっていた。つまり、独伊両国では、大衆運動は、支配階級が実際的な恐怖を感じるほどの規模に達していた。(ここに、支配階級が、下層中産階級の運動としてのファシズムを受け入れる土壌がある。)
それに対して日本は? 国民(臣民?) 自ら「天皇制ファシズム?」ないし天皇制軍国主義に抵抗しなかっただけれではない。今日に至るまで、戦後70年以上経つというのに、封建遺制であり身分制の残滓を残したままの天皇制と世襲政治制が続いており、近代的な民主主義国家とは言い難い状況が続いている。
つまり、ファシズムとは、曲がりなりにも大衆的な民主主義の政治(議会制民主主義だけでなく、議会外の大衆運動も含めて) が行われる状態になった国においてこそ、起きることができた政治運動である。
極論すれば、「大衆民主主義」という点においては、日本は未だ「ファシズムの域」にも達していないさとさえ言うことができる。

ここ阿修羅でも、天皇制に反対する声がどれだけあるか。非常に少ない。これは民主主義の根幹(普遍的価値としての「平等」) に関わる問題であるにもかかわらず、だ。陰謀論者にとどまらず、天皇制に奇妙な親近感を抱いている向きは多い。(天皇が現憲法擁護と平和を唱えるのは、昭和天皇とマッカーサーの取引により、憲法によって天皇家が安堵されたからに他ならない。勿論、天皇の名において先の戦争で死地に追いやられた多くの日本人への贖罪意識もあるだろう。しかしそれ以前に、現天皇[私は今上天皇の語は使わない]には、ロマノフ王朝やパフラヴィー朝の運命を辿ることへの恐怖があるようだ。)
(私が言いたいのは、民主主義を唱えたいなら、天皇の束帯の陰に隠れるようなマネはするな、ということ。それではまるで、子供が母親のスカートの陰に隠れているのと同じではないか。もっと「自立心」を持て。大人になれ。)
天皇制と世襲議員制が壊れないうちは、日本にはまともな議会制民主主義すら存在しない、ということ自覚すべきだ。

NHKの当映像作品に戻るが、上記の通り、NHKがナチズムやファシズムを「全体主義一般」に溶解させて、ファシズムの本質を明らかにしていない点を、私は批判したのだ。それでは、この時代は理解できない。

============================================

>>30
> 「いいや、あなたたちは知っていた」って言葉、晴れ間さんは、何も感じなかった?

特に何も感じないよ。番組制作上のレトリックに過ぎないではないか。アネクドティックな話題を挿入したところで、「本質をなおざりにしたこと」への弁明にはならない。

それよりも、「長いものには巻かれろ」「見て見ぬふり」は、現在の日本でも遍く深く実践されていること。我が身を振り返る方が有益だろう。その勇気があれば、の話だが。


============================================

>>36

>>31 は陰謀論者ですので、まともに相手にしない方がいいです。反論するなら、陰謀論そのものを問題にする方がいいと思います。

母系社会さんのコメントには、いつも傾聴すべきものが多いのですが、ここでは一言だけ。
母系社会さんは、できるだけ多くの人に分かり易く、という配慮で説明されているのだと思います。
ただ、私は、近代資本主義への批判思想としての「社会主義」の語を、前近代社会に無限定に敷衍することには賛成できません。仮に使うとしたら「○○的社会主義」とか、「××主義」とか、別の用語を創るべきでしょう。(例として「原始共産主義」などという言葉もありますが、それも限定的過ぎます。「共同主義」でも「共生主義」でも何でもいいですけど、お好みで。)
「社会主義」にしても、19世紀にはむしろ「集産主義」le collectivisme の語の方が多く使われたように思いますが、それが徐々に、同時代人(運動家・理論家・思想家・敵対者etc.) や後生の人々によって「社会主義」として概念定義されてきたのですから。
それは「共産主義」についても同様です。(狭義と広義を分けてもいいですが。)
「社会主義」という概念形成をもたらした人々の、長年にわたる思考と闘いへの敬意を表するためにも、用語法は限定すべきだというのが、私の考えです。

また、下部構造ないし経済体制が資本主義であるか、それ以前の経済制度(封建制以前) であるかによって、対象を明確に峻別しないと、近現代社会の問題(資本主義の仕組み、階級構造、社会格差、貧困 etc.) には切り込めないと思います。

例えば、イスラム教徒には、今でも私有財産の観念は比較的薄いです。 単に前植民地時代に土地の私有制が存在しなかった(私有制は植民地支配者によって強制的に持ち込まれた) というだけでなく、今でも、日常生活でも「あなたの物は私の物」(その逆も真) 的な感覚があります。ではその感覚が資本主義を拒めるか、資本主義を倒せるか、というと、そんなことはありません。
北アフリカでの労働組合運動は、フランスへの移民が帰国してから在仏経験を持ち込んだものです。資本主義に抵抗するには、西洋式の闘い方しか有効ではないと、私は思います。(そうでなければ、絶望的な「悪あがき」になります。「自爆テロ」では資本主義は倒せません。)

また、アフリカには土着の融資制度もありますが、それで金融資本主義には対抗できないでしょう。(極度に零細なビジネスが多い分、日本の頼母子講よりもは、存立余地があるかもしれませんが。)
(但し、私有財産の観念が比較的薄いからといって、彼らに物欲がないかというと、そんなことは全くありません。むしろ非常に強いです。貧困の故かもしれませんが。)


38. ピノキ[24] g3ODbYNM 2015年12月27日 15:01:05 : upvu9A5hNM : 5J8AqYp2X8c[33]
>>37
晴れ間さんって何をそんなに怒ってるんかな。
面白い人みたいだけど、ちょっと怖い w

晴れ間さんの「わたしのファシズム」論みたいなも聞かせてもらったけど、あなたの言う真性とか疑似とかってのは番組では些細な事柄で、詳しく説明されたところであんまり意味がないと思うよ。広義のファシズムってことでいいんじゃない?
なんか、野菜工場やハウスの野菜は、野菜じゃない!って言ってるみたい。

>それよりも、「長いものには巻かれろ」「見て見ぬふり」は、現在の日本でも遍く深く実践されていること。我が身を振り返る方が有益だろう。その勇気があれば、の話だが。

そういうことなんだよね。
だれも時代のせいや政府のせいにはできない。たとえ影響や圧力を受けたにせよ、自分の決定したことは自分の責任でしょってね。


39. 2018年6月06日 09:02:24 : 0ADdFQczYM : 0zWeG_WhXYo[1]
なにここ?ネトウヨ連呼厨パヨクのたまり場か?

40. 2018年6月06日 09:12:49 : 0ADdFQczYM : 0zWeG_WhXYo[2]
晴れ間

こいつは結局日本という国家を否定して破壊したいんだな
日本の天皇制を廃止しないとおかしい?それこそ独伊とかほかの国と違うんだが
ならばイギリスの王室なんかはどうなるんだろうなw
長文書いて詭弁撒き散らしてるような似非論者は日本や世界を語るなよ
まったくわかってないのはお前なんだよ

>安倍極右政治

まあ、この言い様でどういう立場の人間なのかよく分かるなw



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b16掲示板  
次へ