★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 141.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人口削減のあたらしいフェーズ15:偽装されたマイコプラズマ ファーメンタンス感染症
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/141.html
投稿者 あのに 日時 2016 年 10 月 23 日 15:26:45: xZaQXyDl16EGo gqCCzILJ
 


人口削減のあたらしいフェーズ15:偽装されたマイコプラズマ ファーメンタンス感染症


1、人口削減という陰謀

この世界は、あらゆる陰謀がうずまく世界である。このことは、わたしはケネディ暗殺、UFO問題を追求するうちにわかってきた。一般のひとは、911が最初であろう。この時点では、911が陰謀であることは、わたしには自明のことであった。とうぜん311のフクシマ原発爆破も最初からわたしには自明のことであった。

1999年から始まったケムトレイルについては、わたしはそれ以前に知られていたサンフランシスコ湾沿岸の細菌兵器撒布問題、いわゆるプロジェクトMKウルトラのことを知っており、湾岸戦争でおこなわれた生物兵器、化学兵器、劣化ウラン弾のことも知っており、人口削減政策のいっかんであろうとは想像はしていたが、まだ自分の問題としてとらえることはなかった。311のフクシマ原発事故も、最初から計画された爆破であることは、自明であった。その中心的なスタックスネットが、よもやわたしにも使われたサイバー技術であったとは、思いがけないことであった。

同様に、今年2月にひどい風邪にかかったときも、最初はふつうのたんなる風邪と思い、それほど深く考えることはなかった。なんとなく体調がおかしいとは思い続けたが、2ヶ月おきくらいにひく軽い風邪が、人口削減の生物兵器と関連するとは思いいたらなかった。飼い猫がいっしょに重い病気にかかり、死にそうになっているのを見て、以前マッカルバニーの本「湾岸戦争は人類大虐殺の実験だった」に書いてあったマイコプラズマ ファーメンタンスを思い出した。この本にでてくるガース・ニコルソンは、自身や妻や身内がこれにかかり、飼い猫が死んだのであった。これだ!

すべてにピントが合ってきた。これは、「静かなる戦争の沈黙の兵器」に書かれた第三次世界大戦そのものだ。

ケムトレイルとは、「静かなる戦争」で唯一「さわがしい兵器」だったのだ。もちろん第二次世界大戦、第一次世界大戦も基本的には、おなじ構造を持つ戦争で、みなが考えるような戦争ではなかったのだ。そして、いまは「静かなる第三次世界大戦」の真っ最中なのだ。

このわれわれを殺掠する目的で撒かれる「沈黙の兵器」マイコプラズマ ファーメンタンスを解明せねばならないと考えた。このやつらのくわだてをあきらかにして、対処を見つけねばならない。こういう目的でこの一連の「人口削減のあたらしいフェーズ」は書かれている。


2、暗黒のアカデミズムと病気の偽装

・病原マイコプラズマのアメリカ特許のワナ

われわれが目にする情報はすべて疑わねばならない。UFO問題を追求するうち、このことを身にしみた。極秘のトップシークレットの文書でさえ、疑わねばならないほどだ。
今日、わたしは、病原マイコプラズマのアメリカ特許、シー・チン・ロー Shyh-Ching Lo 博士のUS Patent No.5,242,820 を読んでみることにした。おどろくべきことに、マイコプラズマ ファーメンタンス(インコグニタス株)は、エイズ患者のカポジ肉腫からとりだされた株であると書かれている。遺伝子組み換えが、エイズ患者の体内で起こるはずはけっしてない。エイズがアフリカミドリザルから起源したとの情報と同じ撹乱情報にちがいない。

これらの疑問は、病原マイコプラズマのアメリカ特許を検索していたときに見つけた阿修羅の2003年のいちれんの記事のなかにもある。

ケムトレイルは生物兵器であり化学兵器である
http://asyura2.com/0306/bd28/msg/409.html
なんと生物兵器開発の記録が表の学術雑誌に載っているようである
http://asyura2.com/0311/war41/msg/220.html
US特許5242820号=マイコプラズマ・ファーメンタンス
http://asyura2.com/0311/war41/msg/936.html
マイコ生物兵器特許の所有者は米国国防総省ですね
http://asyura2.com/0311/war41/msg/947.html
「エイズ=生物兵器説」の真相はマイコプラズマに繋がるらしいです
http://asyura2.com/0311/war41/msg/1019.html

このアメリカ特許文書は、将来マイコプラズマ ファーメンタンス(インコグニタス株)の起源が問題になったときのために、しくまれたおとりであろう。ケネディ暗殺のオズワルドだ。情報を追う、みなが、とらわれて右往左往するよう仕掛けられたワナにちがいない。

これはマイコプラズマ問題が、ケネディ暗殺、911,311などと少なくとも同レベルの陰謀であることを予想させる。わたしはそれ以上の規模の陰謀だと思う。なぜなら、ケムトレイルや世界人口の90%以上の人口削減がふくまれるからだ。


3、暗黒のアカデミズム :マイコプラズマ学やエイズ学の闇

いままでの追求で、アカデミズムは、すべてトンデモにみえる。このマイコプラズマ学の中心部分は、おそらくかなりの部分がデタラメからなっているだろう。気がついた点をあげてみよう。なお、わたしは医学知識、生物学知識、免疫学知識はゼロにちかいと自負しているありさまなので、まちがいだらけではあろう。念のため。   
じつはなにが起こっているか、わたしの妄想をここに書いておこう。


・マイコプラズマ感染症は、肺炎マイコプラズマ → ガース・ニコルソンによれば、全マイコプラズマ感染症の5%くらいが肺炎マイコプラズマ マイコプラズマ ニューモニエにすぎなく、ほとんどが、免疫系に感染するマイコプラズマ ファーメンタンス(インコグニタス株)などである。

・マイコプラズマ感染症は、抗生剤ですぐ治る → マイコプラズマは、細胞のなか奥深くに入り込むため、そこには抗体や抗生剤が行かず、水虫のように完治しがたい。とても簡単には治らないのだ。完全になおすのは不可能かもしれない。

・マイコプラズマ ファーメンタンスは性病マイコプラズマ → じつは免疫系器官や細胞に感染する菌だ。こんなに幼稚で初歩的重要なことが、学術書のどこにも書かれていない。

・マイコプラズマの病原は、免疫応答の免疫発症 → マイコプラズマ ファーメンタンスは、病原性は不明とさえ、学術書には書かれているありさま。
実際はさまざまな病原がありそうであり、免疫発症はごくほんの一部であろう。


マイコプラズマ ファーメンタンスの病原性のメカニズムの多くをわざと隠すことで、さまざまな病気への関与を隠蔽しているのではないか?そうなら、これこそ、史上最大、医学アカデミズムの、世紀の大陰謀となる。NASAの陰謀どころでなくなる。

あまりにも、隠されているらしいマイコプラズマ ファーメンタンスの病原性のメカニズムが多い。
気になるのは、感染した赤血球が膨張して血管をふさいだり、感染したマクロファージが活性を爆発的に高めることによる血管の炎症、アテローム形成での心筋梗塞、脳梗塞がおこるらしいことだ。これは、ほとんど知られていないが、スコットの記述で気がついて、わたしの体験、頭痛や記憶障害、関節痛などの原因が、これで理解できると考えている。

アカデミズム関係のどこにも、なんの記述もないのは、不気味でさえある。多くを知っているはずのガース・ニコルソンが、この病原性などを語らないように思えるが、UFO問題を考えれば、ニコルソンが語っているのは、抹殺されないぎりぎりの限界なのであろう。

この病原性などの多くが、隠されていることから、放射能による被ばくの病気に偽装させることが可能になる。これも一種の偽旗作戦(false flag)ということができる。タヴィストックの強力なマインドコントロール作戦によって可能になったようだが、いま、すべての人、100%の人がダマされているのではないか?

4、偽装された病気の闇

マイコプラズマ感染症を、放射能被ばくや、ただの風邪に偽装する。このため、さまざまな洗脳装置で、あらかじめ先入観を与えて置いておく。つまり答えをあらかじめ用意して、とりそろえておくわけだ。
工作員には、ネットをふくめ、あらゆる手段で、それを社会に流すよう指令しておく。一般人は(ただのアカデミズムも、ロックフェラー医学に従わざるを得ない医師も、ただの一般人)その情報を拾って、あたかも自分がその事実の答えを自分で見つけたような気にさせる。

医者や看護師は、決まった手順以外の判断しかできないようマインドコントロールされるように研修や教育がされ、市民は医者のマニュアル本の判断にしか従わざるを得ないことになる。医者は、病気が原因不明でもほとんど気にしない(笑)忙しいので、それ以上気にしないし、家へ帰って休むことしかあたまにない(笑)オウムの洗脳世界以上の想像を絶したマインドコントロール世界が、医者や市民の世界で、いま確立しているように思う。

1)放射能による心筋梗塞、脳梗塞を偽装する

いま現在みな、セシウム心筋症、心電図異常などの情報を持っている。甲状腺がんの発生数の多さから、すべてを放射能による心筋梗塞、脳梗塞、くも膜下出血などと考えがちだ。むしろ、それ以外を考えることが不可能にマインドコントロールされてしまっている。
まえ書いたメカニズムで、心筋梗塞、脳梗塞が起こっていても、だれも真の原因を追及しない。

2)白血病への偽装

同様に、感染したマクロファージが活性を爆発的に高めることで、白血病を偽装しているのではないか?これも、放射能による症状の偽装があるのではないか?もちろん、ほんものの白血病の中にまぎれさせる。白血病の診断基準があり、脊髄液や血液検査があるはずだが、白血病の診断基準を、マイコプラズマ感染症もふくむように、基準を拡張してあるのではないか、という疑問がある。これは、素人判断にすぎないのだが。

これは、わたしと母が、こんどの風邪のとき、白血病で亡くなった近所の人の顔色そっくりになったことから、これを疑っているのだ。しかし偽装されたニセ白血病では、抗ガン剤投与され、亡くなることになるだろう。病院へ行くことが死への道行きになるとは、なんというアイロニーか。白血病で亡くなった近所の人は、ほんとうに白血病だったのか、わたしはいまでも疑問に思っている。

3)熱中症への偽装

これは、前書いたとおりである。突然倒れたりする。暑くなくても、室内でも起きる。もちろん、ほんものの熱中症ではないので、点滴や電解液治療では良くならないわけだ。

4)ただの風邪への偽装

マイコプラズマ感染症は、風邪に分類すべきではないのだろう。なぜなら、マイコプラズマ ファーメンタンス(インコグニタス株)というはなはだ危険で、完治がやっかいな菌株があるからだ。これらは、免疫低下に乗じて、さまざまな生物兵器とも混合感染するかもしれない。ケムトレイルからは、さまざまな疾病セットの生物兵器が投下されているだろうからだ。この混合感染としての風邪感染のメカニズムは、ほとんどあきらかになっていないように思う。

これらの混合感染の軽い風邪では、あきらかなエビデンスがないかぎり、抗生剤投与は禁止か、または制限されることになった。その結果、長期にわたる体調不良が、この菌株によっておこる可能性がある。だが、だれもこれを究極の生物兵器の攻撃だとはゆめにも思わない。
わたしですら8ヶ月におよぶ、今から思うとひどい体調不良を、はじめには、1ヶ月間長引く、ただのへんな風邪としかみていなかったことは、この投稿の最初を読めばわかるだろう。まして、ごく軽い脳梗塞の可能性など、最初の発病から8ヶ月後のこの考察を書いているうち、最近になってはじめて気がついたありさまなのだ。

体調不良を何回もうったえても、医者、病院側はこれらをうつ病など精神疾患にしがちになるであろう。微熱は風邪ではありません、と言い、わざと熱を測らず(笑)、カルテには、うつ病と書かれる。
もちろん良くはならない。
そのうち、ある日とつぜん体調悪化になり、救急搬送で入院となる。そして原因不明の体調悪化で原因不明で死ぬ、ということになるのかも。

マイコプラズマ ファーメンタンスの病原性のメカニズムが隠蔽されていることは、長期的にはこういう結果が待っているわけだ。前回書いた、T4細胞ばかりか、マクロファージへの感染や、胸腺の破壊とは、とても重大なことなのだと思う。


5、イルミナティの実験国家日本は、人口削減をおこなうパイロットプラント

日本の人口ピラミッドは、ちょうどいま団塊の世代が退職し、老人の割合が大きく逆ピラミッドになっている。ここで、人口削減を行うため、311フクシマ原発事故を、スタックスネットのウイルスでサイバー攻撃して原発爆破で、日本列島を放射能まみれにした。ここでは、遺伝子組み換えしたマイコプラズマ感染を撒き散らし、放射能被ばくとまぎれさせるのだ。カクテルの混合汚染で、だれにもなにもわからなくするわけだ。

日本はイルミナティの実験国家だから、世界にさきがけてこの人口削減をおこなうパイロットプラントではないか。マイコプラズマ感染症が放射能被ばくにまぎれるように、老人が大挙して亡くなるのは、あたりまえとして、だれも不審に思わない。世界にさきがけて、人口削減がいま実施されていても、空にケムトレイルが撒き散らせていようと、世はこともなし、と。みな株価の上下にしか関心を持たないマインドコントロール奴隷になって、じつは徹底的に収奪されている。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ