★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 488.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人口削減のあたらしいフェーズ87:ブルセラ、マイコプラズマの感染の過程をかんたんに図解してみた
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/488.html
投稿者 あのに 日時 2018 年 10 月 20 日 23:03:13: xZaQXyDl16EGo gqCCzILJ
 

人口削減のあたらしいフェーズ87:ブルセラ、マイコプラズマの感染の過程をかんたんに図解してみた


1、ブルセラ、マイコプラズマの感染の過程をかんたんに図解してみた


ゼーガル著「悪魔の遺伝子操作」The origin of AIDS によって論をすすめる。

今回のわたしの場合、関節部には、あまり感染がなかったので、筋肉部への感染で話をすすめる。

ブルセラ、マイコプラズマは、T細胞のCD4レセプターにつくエイズHIVの被膜たんぱくgp120をもつことが重要である。血中には、これに対する抗gp120抗体ができることで、B細胞とT細胞が連絡できなくなり、免疫低下が起きる。「悪魔の遺伝子操作」p147参照 

第1ステップ   感染と免疫低下
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最初侵入した菌は、血中で多くはT細胞にくっつく。少数はマクロファージにくっつく。

菌の被膜たんぱくgp120により、抗gp120抗体ができ、B細胞とT細胞が連絡できなくなる。
        「悪魔の遺伝子操作」p147参照    菌にたいする抗体ができない。
                                 ・・・・免疫低下が起こる。

菌はマクロファージにもぐりこむ。・・・・・ここでは菌は生き続ける。
筋肉細胞にも侵入・・・・・・・・筋肉細胞内、核内でも菌は生き続ける。

       筋肉細胞の炎症、破壊が起こる。血中に出た菌により、波状熱が起こる。


                        「悪魔の遺伝子操作」p134参照
侵入した菌はT細胞から、p24タンパクを出芽・・・抗p24抗体が攻撃ーー感染T細胞の破壊 
   血中の菌の被膜たんぱくgp120 を 抗gp120抗体が攻撃ーー血中の菌の破壊
   血中の菌のp24タンパクを、抗p24抗体が攻撃ーーーーーーー血中の菌の破壊

血中やT細胞から菌がいなくなる・・・免疫回復する。B細胞とT細胞が連絡できる。


第2ステップ  免疫回復して、波状熱をくりかえす。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
菌はマクロファージに侵入、筋肉細胞にも侵入・・・筋肉の異常&感染マクロファージが器官を壊す
抗体や抗生物質は、細胞内や核内に行きにくいので、マクロファージや筋肉細胞で菌は生き続ける。
増殖して、血中に出ると、抗体で、破壊される。血中では、抗生物質のため、増殖できにくい。

筋肉細胞の炎症、破壊・・・・・波状熱をくりかえすーーー放出された血中の菌を抗体が破壊
感染マクロファージによる体の器官の破壊が起きる。この感染マクロファージは、破壊できない。

最初、どの体の器官へ感染マクロファージが、行くかは、おそらく偶然か。
あるいは、遺伝子的な選択か。脳へ感染マクロファージが行けば、痴呆症。
感染マクロファージが胸腺にいく場合が致命的になり、免疫不全のエイズ死がおきる。


第3ステップ   免疫が菌を駆除する
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
菌が増殖できにくい状況(ガース・ニコルソンの処置)では、免疫が菌をしだいに追いつめる。
血液が、筋肉へたくさん流れるよう、ウオーキングなどは、効果的かもしれない。


第4ステップ 
感染症が出てきたり、器官破壊の影響が出てくる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここから、通常の医療の処置が、始まる。対症療法


2、感染マクロファージが器官を壊す問題

この問題が、おそらくいちばん大きな問題だろうか。ブルセラ、マイコプラズマの感染マクロファージは、行く先の器官を破壊するからである。組織器官の炎症が恒常的に起き、炎症により、そこが壊死することになる。スコットの論では、変形した赤血球が毛細血管を通れなくなり、組織器官が壊死すると書いているが、それと、この感染マクロファージの問題が重層、複合しているのであろう。
どうすればいいのか、ちょっとわからない。抗炎症剤をのむくらいか。

ブルセラ、マイコプラズマの感染、発病状況を的確に把握して、その時点でできる対処をしていくしかないだろう。ここで書いた波状熱があるとも、ないとも、明瞭にわかるともいえない。ただ、免疫低下は、おそらく必ずあるはずだから、最近なんらかの感染症、風疹とか帯状疱疹などにかかったことのあるひとは、この感染マクロファージが器官を壊す問題が潜在しているかもしれないので、要チェックであろう。つまり、破壊が、進行中かもしれない、という意味だ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ