★阿修羅♪ > カルト16 > 742.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ヒラリーが逮捕が起こり得る可能性
http://www.asyura2.com/16/cult16/msg/742.html
投稿者 チベットよわー 日時 2016 年 9 月 22 日 17:21:31: Xy93FIMaJupUQ g2CDeINig2eC5oLtgVs
 


911に緊急休養をよぎなくさせられたヒラリー。

ラスベガスでのヒラリー勝利予想株は一気に降下。このまま公開ディベートに立つこともできないまま別の候補と交代になるのか・・・・・・

しかしそれからオッズはまた逆戻り、ヒラリーいぜんとして有利のままである。

トランプは人間としてもリーダーとしても一枚上であり、彼のあらさがし以外にはもはや戦略のなくなったヒラリーとは違い、安定した家長ぶりでカリスマをいかんなく発揮し続けている。ラスベガスではいまだにアンダードッグ(敗けが予想される方)であるが、世論は彼のほうをリードする側と認識していることは、もはやリベラル紙両巨頭(NYタイムス、ワシントンポスト)による反トランプキャンペーンをもっても隠し通せなくなっている。

私は今月末予定の1対1ディベートが違いをさほど生むとは思わない。話せば話すほど、トランプが正しいことが伝わるだけであり、はじめから結果のわかっている試合である。

それでも10月にはいったところでやはりファイバリット(勝利が予想される)のはヒラリーなのである。

これはバットマン(ヒラリー)とジョーカー(トランプ)の関係を彷彿とさせる。バットマンだって相当いかがわしく善良な人気者であるイメージはないのだが、どうして彼のほうが正義なのかというと、それだけ危険と共にあり危機からはいあがる姿をヒロイズムとみなすアメリカ大衆がいるからである。

ヒラリーは、強くて能弁で金持ちで成功だけしてきたようなトランプに正面からぶつかって勝つだけの器はない。正直、実力は色んな意味でかなりの差がついている。しかし、弱い人間が必死ではいあがることで強さをアピールすることにおいては、トランプを上回ることができる。ここがヒラリーの勝算である。彼女の仕事上のチョンボや、病気というのは、実はヒラリー有利を生み出す要素であったのだ。逮捕は起きないが、これ以上後がないというシナリオがヒラリーを後押ししている。

人々は資本主義に疲れ、戦後に疲れ、消費文明に疲れ、グローバリズムに疲れている。強いカリスマも、賢いエリートも、古き良き夢も、もうたくさんなのだ。

今のアメリカの多数層に必要なのは、倒れてもおきあがり、傷ついても立ち直り、汚れることもおそれず、失意にもめげず、最悪の気分の朝に起きてもそのまま夜までやりとおすことのできるような、逆境をはねかえす不屈の精神力なのである。そしてリーダーに望まれるのは巨万の富と栄誉を勝ち取ったタイクーンではなく、入院寸前、逮捕寸前、失職寸前の痛い年寄が必死に毎日を絶対的大多数の愚かな弱者と共に歩む姿なのだ。

私は、大統領選挙戦は最後までもつれてくることを予想する。ラスベガスはヒラリー有利を予想しているが、本当のところはあまり差はないだろう。中東・イスラムというキーワードがこれから数週間で全面に押し出される可能性もあり、決定打が伏兵のように出現して戦場をのっとってしまうことは十分に考えられる。私はどちらかというと、その結果トランプが一気に票を集めて大統領になる展開を期待している。たまには正しく強いほうが勝ったっていいだろう?でも大衆はいずれの道を踏み出しても結局最後には同じ場所にたどりつくだろう。無知の地へ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. バアルのような者[834] g2@DQYOLgsyC5oKkgsiO0g 2016年9月22日 17:40:14 : OvINJ3sEjc : pGsylmNzKUM[3]
>決定打が伏兵のように出現して戦場をのっとってしまう

でしょうね。準備は万端。後は時を見定めるだけ。
バーニーの幸運を意宣る。


2. 2016年9月22日 18:03:20 : OMRJFuI0C6 : w1@fnsDO9kA[16]
君はヒラリー有利と言っていたではないか。いまさら後出しじゃんけんしても

誰も評価しないぞ。副島には10万年たっての勝てないな。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理

3. 法務博士に愛を[70] lkCWsZSOjm2CyYikgvA 2016年9月22日 19:09:45 : NammntaqsU : BtfNUAQUSnE[89]

 大笑い、ハハハハ

 輿水独立閣下に、「チベットよわ」が降伏。

 事実は否定できないもんな。


4. 2016年9月22日 21:10:59 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[1539]
★  長らく打ち出の小槌みたいなドル詐欺特権で贅沢三昧やってきた米国民が今更開拓時代の様な不屈の精神力発揮出来るか疑問でカレードによれば北西部へのサバイバル移動も始まったとか。 
 ■ 原発がなくまた豊かな自然環境がカギの様ですがイエローストーンみたいな超巨大火山もあって最近噴火の兆候もあるとか、破局的な噴火があれば半径1千キロ以内の人間は窒息死という予測も、どうやら色んな要素がお家芸のハッピーエンドとも言えない指標出してるみたいで、つかコッチもイツ列島真っ二つ唐竹割りみたいになるかわからず主従ともタイヘンで、                 /引越したら近くの火山爆発とかキツ杉だよな;2チャン的考察の会

5. 2016年9月22日 22:34:38 : 60zrsP9i5I : gDIlEHw40xw[240]
阿蘇が破局噴火するかもしれないから東日本から逃げないように、その場に留まりましょう。富士山なら爆発しても東京が埋もれる程度だから安心です、という杞憂の提案は説得力に欠ける。

6. バアルのような者[835] g2@DQYOLgsyC5oKkgsiO0g 2016年9月22日 23:24:37 : dZdKmqX0Ww : gf@ePrMGSvM[1]
ちべよわさんのヒラリー勝利説については、あのときの状況から明らかな近い方向性を見る姿勢は間違ってないと思いますよ。あの時点なら力学的にそうなる方向性だったし、ヒラリー逮捕は今でもあり得ない。あの地位の人は死亡か逃亡ですから。そして私は変わることなくバーニー勝利予測ですが、さすがにもうだめかもと思った瞬間が一週間ぐらいあったのは隠せない事実。
カレー味のウンコとウンコ味のカレーとカレー味のカレーがそれぞれその通りに説明書きがついていて、料理評論家が、「やっぱりカレー味のウンコだよなぁ」と言いまくっている状況で、アメリカ人がカレー味のカレーを選ぶ事が出来るのかと言う問題だと見ていたから、アメリカ人の良識を信じてバーニー勝利予測をしていたが、もしかしたらアメリカ人の多数派はマジキチかもと思うほど、情勢的にはヒラリー優性報道が続いてた。その報道自体が評論家しか聞き取り対象に入ってないとは思ってなかったから。

7. 2016年9月22日 23:40:47 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[593]
え、チベッツ降伏したん?もっとがんばれよ応援してるぞ!(適当)

8. 2016年9月23日 09:36:48 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[1540]
最強はお墓に避難しますと言ったオバアサンの高次元避難ですが断食などで自然な過程に近づける工夫が肝要、次点はコリオリ効果求めてホネオリ南半球ですが豪やポリネシアがムーを偲ぶ上でも最適、最後はディスカバージャパンひかりは西へ、のぞみモ平家モ、となり多少の時間稼ぎにはなるでしょう。タダ国内ならドコにいても自己防衛は必須。                  /坂本サン深見センセイと行く体外離脱と避難の旅;JTB

9. 2016年9月23日 09:51:20 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[1541]
>>8追加
 ナンかよく知りませんガ考え方など参考になる点もあり簡単に降伏しちゃダメですよ、チベヨワサン、
                /類例表現 ;カトーセンセイ大将ナンダカラ行ッチャダメデスヨ     

10. チベットよわー[1253] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2016年9月23日 22:34:59 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[235]
>1

だから、バーニーは、候補者でないwバイデンさんにもう逆転されてるんだって。
はがし残されたポスターにはヘノヘノモヘジが書かれてるんじゃないかw


>2

どこが後出しだ。私は昨年の七月にヒラリーに勝てるのはトランプだと言っている。
http://www.asyura2.com/15/cult14/msg/865.html

今はどうだ?私は丁にも半にも振っていない。どちらが勝つかはわからないからだ。
トランプのほうが優れた人間で、正しいことを言っているのは認めている。活字世論が
彼の有利になびいているのも事実だ。私は彼の勝利を「期待」したい。

しかし、ヒラリーが正義の側でいることは選挙までかわらない。実際FBIは訴追を
あきらめた、と公的に終了宣言をした。

州によってはもう結果がきまっているのだが、まだ人口トップ20の州において
この数週間で人気が簡単にひっくり返ってしまうのがアメリカ。ヒラリーが正攻法を
あきらめてたどりついた「傷ついた弱者」というカードでラストスパートをかけ、
そっちが虚栄と幻影に満ち溢れたグレイトに勝ってしまう可能性は十分にある。


11. 2016年9月24日 11:11:20 : OMRJFuI0C6 : w1@fnsDO9kA[19]
10>そう言い訳して副島を一生ねたむのが君の人生だ。そんな人生もまた一興だ 笑

[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理
12. チベットよわー[1254] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2016年9月24日 19:40:09 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[236]

副えちゃんは妬まないな。

私は早稲田文系とは話の合う人が多かったし、青少年期に好んだ物書きとしてのヒーロー
も大藪春彦、平岡正明、呉智英と、早稲田文系が軒を連ねる。

東大から国家公務員を目指すというのが文系の一つの頂点コースであるなら、
早稲田で思潮を探求するというのはそのオルタナティブとしての王道だと思う。
私は早稲田にはいかなかったんだけど、自分に帰属する種類があるとしたら
そこらへんだっただろうという自覚はある。

でもな、朝起きて、あのルックスだったら、間違いなく窓から飛ぶわ。



13. バアルのような者[838] g2@DQYOLgsyC5oKkgsiO0g 2016年9月24日 21:28:56 : TNPQJQcolc : xhbZ41wGMQc[18]
副ちゃんって元予備校教師なんですよね。それも最盛期の、芸人より予備校教師の方が面白いと話術の頂点を各予備校教師たちが競ってしのぎを削ってた頃の。
そりゃ、説得力や面白さは確かだろう(実は読んだことがない)
今は少子化なので、ハコとして予備校と言う舞台がオワコンになりつつありますが
娯楽としての授業もどきとして、陰謀論自己啓発セミナーやカルト教団と言うのは彼らの再就職先としては大有りだなと思いました。もっと素直に、大人のための教養講座的なスクールでも作れば良いのに。

14. チベットよわー[1255] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2016年9月25日 11:38:45 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[237]
>大人のための教養講座的なスクール

私塾ということでしょ?それは呉智英が地元の名古屋でやってたな、今は知らないけど。
商売には絶対ならないよね。

自分がシステムから独立して指南事の長になりたい、というのは現実にはないことだから
信者というスポンサーをきっちり確立するカルトへ成熟する必要がある。


http://www.asyura2.com/15/cult15/msg/261.html#c1


15. チベットよわー[1256] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2016年9月25日 11:41:38 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[238]

副えちゃんは、カルトを運営するということに、戸惑いがあるよね。

彼は自分が日本一のインテリで真実を手にしている特別な人間だ、と宣言して
いるが、真実なんていうものは全然強くないわけだから。

陰謀論で商売したいのなら、現実を支配する圧倒的なフィクション性に陰謀論の
創造性でもって対抗する必要がある。自分が真実だなどとだだをこねている
間は、陰謀論でも成功できないし、現実に風穴をあけるリキも持てないで終わるだろう。


16. 福三[19] lZ@OTw 2016年10月01日 08:54:09 : p1HGXyk9FA : T0416_a0RwU[16]
副島某は博覧強記でもなければ、天才でも偉人でもない。
単に、サヨク思想の根ざすリベラルが先鋭だと思い込んでいるだけの人物だ。

三浦瑠璃はNHKの番組で、「資本主義と自由(価値としての自由)について、西洋社会の価値観としての自由を、例えば左翼安定政権のフランスを基準に図ることは出来ない。人類の自由とは民主主義の前に位置するものだ。」と主張している。
この場合は、アメリカにおける共和党の党是である「自由(freedom)」とは意味合いが違う。カソリックの異端であったプロテスタントの移民が求めた自由が、共和党における自由の解釈で、それが移民国家アメリカの根幹にある。それに反して第一次世界大戦頃から台頭してきた「無限の自由はあり得ない。そこには国民全員の富の平等が必要だ!」として、民主党の基本理念が確立されてきた。経済学的に言えば、アダム・スミスの『諸国民の富の性質と原因の研究』にある、「神(創造主)が勝手に富を分配する」という考え方に対して、エンゲルスは「そんなわけあるかい!原理原則があって富は分配されるんじゃー!」と言い、ケインズは「(イギリスのような)西洋社会の需要と原産国(この場合は植民地)から供給される、マクロな経済観念が必要だ」のグローバリゼーションの走りの理論を展開したことと重なる。
一方、諸外国と海によって隔絶されてきた日本のリベラルと西洋社会(キリスト教圏)のリベラルは、概念が異なる。何故、共和党の支持母体にキリスト教プロテスタントの原理主義組織がいるかというと、アメリカ建国の起源にまで遡らなければならない。彼らは本気で、銃と奴隷がアメリカを作り上げたと信じ、世紀末には天から神の救いの手が現れ敬虔なファンダメンタリストであるエヴァンジェリストを天に救い上げると信じている。
トランプもクリントンも何れもが移民の子であり、直近ではオバマの嫁さんが言った「奴隷によってこの国が建国された。私は奴隷の子孫であり、そのことをアメリカ国民として誇りに思う」との言葉に象徴されるように、アメリカ建国にまで遡る主義の戦いなのだ。アメリカの大統領選挙は革命であるという点がここにある。
第一回目のディベートで無知と無策っぷりを晒したトランプは、一気に支持率を低下させた。いつもの暴言を抑えたとは言え、クリントンの冷静な分析に口を挟んだことで、結局、成金趣味の社長が面白半分で大統領選挙に出ているという酷評がより顕著になっただけだった。
日本人の中には、トランプの言い分に正当性を感じる人がいるが、本当に彼のディベートの中身や意見、或いは問題になった発言の分析を行っているのだろうか?私は大いにこの点が疑問だ。
一例を上げるなら、トランプはアメリカの同盟国に駐留するアメリカ軍の経費を全てアメリカが負担しているとあちこちで吹聴してきたが、事実は全く異なる。彼は東部や南部の田舎に多いキリスト教原理主義のゴリゴリの保守派に対して、同盟国に応分の負担を強制する。出来なければ、アメリカ軍を撤退させるとまで言ったが、事実は日本人ならとっくにご存じの通りである。支持者獲得のための遊説でその話をするなら一興であるが、アメリカ国民の中で有権者が8000万人見た全国放送で同じ話をしたら、一気に興ざめである。クリントンはトランプの無知っぷりに恥をかかせないよう、やんわりと否定していたが、トランプは何も言い返せていない。

二回目、三回目のディベートでは国内経済の問題に踏み込むはずだが、そこでもトランプがボロを出すような、悪いけどトランプには勝ち目が無い。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト16掲示板  
次へ