★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 127.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<原発事故>あの時、菅直人政権、いや、民主党政権でなかったら、と改めて考えさせられました。(くっくりさん)
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/127.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2016 年 2 月 26 日 05:50:22: 8rnauVNerwl2s ie@I9ZTUjYY0MTUzlNQ
 

https://twitter.com/boyakuri/status/702728369524199424

くっくり
@boyakuri
【福島第1原発事故 5年目の真実(3)】「犠牲覚悟」極秘の石棺作戦 政府はパフォーマンスのみ 陸自が模索 http://www.sankei.com/affairs/news/160225/afr1602250012-n1.html … あの時、菅直人政権、いや、民主党政権でなかったら、と改めて考えさせられました。
 
 
★「犠牲覚悟」極秘の石棺作戦 政府はパフォーマンスのみ 陸自が模索
http://www.sankei.com/affairs/news/160225/afr1602250012-n1.html

 東京電力福島第1原発の事故直後、陸上自衛隊内で、ある「極秘作戦」が検討されていた。

 ホウ酸とコンクリートの「石棺」で原子炉を封じ込める−。作戦を知っていたのは折木良一統合幕僚長、火箱(ひばこ)芳文陸上幕僚長ら最高幹部数人のみ。火箱氏は「当時は相当伏せていた。犠牲者も覚悟したし、私も行くつもりだった」と振り返る。

× × ×

 自衛隊に本格的な原発対応が命じられたのは、東日本大震災発生から4日後の平成23年3月15日午前9時32分。その約3時間前の午前6時10分、全電源を喪失した福島第1原発4号機で水素爆発が起き、燃料貯蔵プールの屋根が吹き飛んだ。

 4号機の爆発は重大な意味を持っていた。すでに12日には1号機、14日には3号機が爆発していたとはいえ、原子炉格納容器などは多重に防御されていた。一方、4号機は定期検査中で、燃料プールには1535本の核燃料が“裸”のまま保管されていたのだ。多重防御されていない4号機の燃料プールの水が干上がり、燃料がむき出しになれば、膨大な量の放射性物質が首都圏にまでまき散らされる可能性がある。

半径170キロの住民は強制移転区域、東京都を含む半径250キロは避難、避難住民は3千万人以上となる−。内閣府原子力委員会の近藤駿介委員長が個人的に作成し、3月25日に政府に提出した「福島第1原子力発電所の不測事態シナリオの素描」では、首都圏の壊滅もありうるという最悪の事態が想定されていた。

 にもかかわらず当時の菅直人政権は、その危機的な状況を国民に一切開示することはなかった。危機管理のプロフェッショナルである自衛隊にも4日間も伝えていなかった。

 枝野幸男官房長官は1、3号機爆発後も、「直ちに人体や健康に影響を及ぼすことはない」と繰り返し、危機をひた隠しにしていた。

× × ×

 一方、菅首相はパフォーマンスに躍起になった。12日午前7時すぎ、福島第1原発をヘリで訪れ視察。その後も自ら現場に直接電話をかけ、指示を飛ばした。

 この間、全電源を喪失した福島第1原発の状況は刻一刻と深刻さを増していた。

 原発事故に関する政府の事故調査・検証委員会が後にまとめた最終報告書は、当時の菅政権の行動を次のように結論づけている。「介入は現場を混乱させ、重要判断の機会を失し、判断を誤る結果を生むことにつながりかねず、弊害のほうが大きい」

・・・  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月26日 06:48:52 : kzxXZ1IqsY : t0p5DCFDdlM[45]
<原発事故>あの時、安倍政権、いや、自民党政権だったら、と改めて考えさせられました。(こっくりさん)

★安倍晋三2006年12月答弁「(日本の原発は安全なので)【全電源喪失は起こりえない】」

=>(ど〜か〜ん!)2011年3月福島原発「全電源喪失」しメルトダウン(多分スルー)し爆発。

=>チェルノブイリを越える「レベル7以上の」世界最悪の事故に。

=>首都圏〜東北に、広島原爆の4032倍、チェルノブイリの4倍の放射性セシウムが降り注ぐ。

=>★チェルノブイリ周辺諸国と全く同じことが始まっている。日本の人口は原発事故直後から急減しだし5年連続で歯止めがかからない!なんと130万人減少!!
《1》2010年までは【毎年増減2万人程度の静止人口】
《2》2011年から【毎年30万〜20万人もの急減がつづき】
事故後5年で130万人も減っている!
《3》今後30年で自国民を5000万人殺す!

http://matome.naver.jp/odai/2139169016828098101

http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11380553912.html


(1)放射能障害は遅発性。チェルノブイリでも最初は「なんともない」「デマを飛ばすな」といっていた。しかし5年目ごろから症状が急増し、いまでは、だれもそのようなことは言わなくなった。チェルノブイリでは生まれてくる子供の97.5%が奇形・障害児。
(2)チェルノブイリ30年たっても全く解決せず!見通しがたたない。まわりのコンクリが放射能のため壊れてきているので、永遠に、何重にも覆いを重ねるだけ。その費用だけで巨大。廃炉は不可能。
(3)@人類が解決できたのは核燃料が容器・建屋にとどまっていた「レベル5」のスリーマイル島事故まで。A人類は核燃料が抜け落ち、外部環境を破壊しつづける「レベル7(フクシマとチェルノブイリの2例)」を解決した歴史が皆無。というより★人類は「レベル7」は解決不可能。
(3)フクシマは飛散した放射性物質はチェルノブイリの4倍・広島原爆の4000倍。原発は四六時中核反応する必要あるため、「核兵器とは比較にならないほど膨大な放射性物質を作り出す人類史上最悪の発明」。
(4)フクシマは、以下の2点でチェルノブイリより深刻。
1)チェルノブイリができた石棺が不可能。
2)無限の地下水・海洋汚染がある。実は地下水を止めると地下の核燃料が冷やせないので止められない。太平洋が全滅するまで続くだろう。
(5)放射能障害の病状数は事故後、5年目ごろから急カーブで上昇し、何百倍にもなる。

当然原発推進政策の自民党政権の責任になる。だからマスコミ統制を強めるのである。
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11380553912.html

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c61332351d06c44c1b52d1821d9c062a

http://blog-imgs-51.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/soumusyoujinnkoutoukei120901010.jpg

http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html#c633


2. 2016年2月26日 08:13:44 : YaegIPKLG2 : Fbydgb5o7yo[433]
ずーっと自民党政権だったら。
福島原発がぶっ壊れたこと知ってるのは、福島原発が肉眼で見える範囲に住んでる人と、外国人だけだったりしてな

自民党政権ならもっと巧くやっただろう。隠蔽を。
アンダーコントロール。


3. 2016年2月26日 09:05:41 : 8rfQzL5Qyw : DnIKgZKyh_U[175]
>>02さん

 全くの同感です。


4. 2016年2月26日 09:21:14 : RrWW6hls7I : _m1drS54Jis[40]

少なくとも今の自民・安部政権よりは、まだましであった。

5. 2016年2月26日 09:22:31 : zx1LEEJGXw : RkEdGWBJGLw[3]
>01さん02さんに同感同意!

石原はスピーディを知りながら
隠した事で被爆させられた事実。

自民党政権だったら
今頃、平和な福島か?(^^”

そして

福島産を今よりたらふく食べていた?
(食べさせられていた?)
観光にも何も気にせずに行っていたよね。

現実、福島産は野放し状態と言える。

福島県の廃県、隔離で対応すべき。


6. 2016年2月26日 10:24:04 : 62QaAmZ1Pg : F9H@HWLLFJE[65]

鳩山由紀夫内閣には 政権交代した民主党政権と呼ぶ蓋然性があるが

   菅直人の内閣は本質的に自民党とワシントンの分室

       日米合同委員会直轄政権でしかなかった

      野田豚内閣にいたっては 

 100%既得権益を守るための「擬装された自民党政権」であった。。。。


7. 2016年2月26日 10:45:50 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1360]
2016年2月26日(金)
先の見えぬ事故現場
上空から本紙取材 5年経過の福島第1原発

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-26/2016022601_02_1.jpg
(写真)事故前と、まったく異なる姿をみせる福島第1原発1〜4号機の原子炉建屋(手前右から1、2、3、4号機)。山側には、構内の森を伐採して設置された放射能汚染水タンクが並ぶ=25日(本紙チャーター機から、三浦誠撮影)

 東京電力福島第1原発事故発生から間もなく5年―。「しんぶん赤旗」は25日、本紙チャーター機で、先のみえぬ事故収束作業が続く現場を、上空から取材しました。(中村秀生)

 事故前は同じデザインで整然と並んでいた1〜4号機の原子炉建屋。爆発で建屋上部が吹き飛び廃虚のような姿をさらしていた1、3、4号機は現在、それぞれまったく異なる姿をしていました。

 現在も建屋上部の破壊された状況が目に付くのが3号機。そばには赤・白色のクレーンが見えています。1号機は、ガレキ撤去にむけ、白い建屋カバー内で作業が進んでいます。4号機には、原子炉建屋に覆いかぶさるように新たな構造物が作られ、まったく別の建物のようです。

 無残な状況が見えにくくなった現場。しかし、高い放射線量に阻まれ、作業は困難を極めています。取り出しが完了した核燃料は4号機の核燃料プール内だけ。溶け落ちた燃料デブリがどこに、どのような状態で存在しているのかさえ不明です。潮風にさらされ腐食による倒壊が心配される高さ120メートルの1、2号機排気筒にも近づけません。

 建屋山側には、構内の森を伐採して設置された約1000基の汚染水タンクが所狭しと並んでいます。高濃度汚染水が毎日500トン規模で新たに発生し、1000トンタンクが2日で満杯になる勢い。タンク容量はひっ迫しています。

 みえぬ廃炉の道。奪われた時間の重さが現場にのしかかります。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-26/2016022601_02_1.html


8. 知る大切さ[4496] km2C6ZHlkNiCsw 2016年2月26日 11:07:48 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[510]
原発を全機止める実績を作れたのは民主党の菅総理が原発を止めさせた、おかげ。
無くても暮らせるのを体感できた。

これが自民党だったら、メディアを完全支配下において御構い無しに原発を稼働
させ続けていただろう。


9. 戦争とはこういう物[1110] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年2月26日 14:02:08 : 0lfblgLuXc : joWj7kZ@L@I[158]
前民主党政権の政治的欠点かつ市民的利点は、不都合な情報が容易に世間に伝えられる事。
 今の自民党政権の政治的利点かつ市民的欠点が、その真逆に不都合な情報をマスゴミ操作で隠蔽出来る事にあると良く解る投稿。

10. 2016年2月26日 16:18:33 : 0c4ZmL4o9g : lMFXGgOaf84[100]
●安倍晋三は、提言された原発事故予防対策を拒否し続けてきた男
http://hibi-zakkan.net/archives/18210279.html
http://enzai.9-11.jp/?p=13799
●読売新聞政治部 「亡国の宰相」
http://www.minusionwater.com/boukoku.htm
●救国の宰相
http://www.minusionwater.com/kyuukoku.htm
●総理の器量 細野氏の証言
http://www.minusionwater.com/hosonoshougen.htm
●総理の器量 part2 自民党とは何だったのか?
http://www.minusionwater.com/sourinokiryou2.htm
●菅降ろし海水注入騒動デマ拡散の流れ
http://esashib.com/kaisuityunyu01.htm
●菅首相 「(東京電力や官僚は)情報を隠している」
http://nihonch.blog.fc2.com/blog-entry-157.html
●東電社員と家族、避難民置き去りで逃げていた。
http://ameblo.jp/nukfree/entry-10928541745.html

11. 2016年2月26日 18:00:40 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[702]
もし民主党政権、いや菅直人政権でなかったら、今頃は東電は作業的にも金融的にもバックレて全て国へ責任を押しつけ、ウハウハだったろう。だが菅直人は東電を決して逃がさなかった。だから電事連は菅直人を憎悪して、このようにネガキャンを続けているのだ。

12. 2016年2月26日 19:40:12 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1381]
Domestic | 2016年 02月 26日 19:09 JST
指定弁護士が事故現場視察

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160226&t=2&i=1120475856&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2016022601002269.-.-.CI0003
指定弁護士が事故現場視察

 東電第1原発事故で、検察官役の指定弁護士が昨年11月、福島県に入り、事故現場周辺を視察していたことが26日、関係者への取材で分かった。勝俣恒久元会長(75)ら旧東電経営陣3人の強制起訴に向けた補充捜査の一環とみられる。

 26日にも業務上過失致死傷罪で起訴する方向で準備を進めていたが、指定弁護士の1人、石田省三郎弁護士(69)は同日、週明けの29日になると明らかにした。

 東京第5検察審査会が昨年7月、起訴すべきだと議決。東京地裁は8月、石田弁護士ら3人を指定弁護士に選任した。その後、事案が複雑で証拠の量も多いことから2人を追加、過去最多の5人態勢となった。

{共同通信}

http://jp.reuters.com/article/idJP2016022601001904


13. 2016年2月26日 20:36:40 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[129]
「”原発事故”あの時民主党政権でなかったら、と改めて考えさせられました」って・・・

はぁ?・・・・これ4153が投稿したの?
4153突然どうしたの?
あの福島のタンク群を見て改心でもしたのか?
果てしなく続くフレコンバッグを見て改心したの?
それとも「果てしなく広がるフレコンバッグの真ん中にデッカイデッカイ表札掲げて住んでみろ」と言われて改心したの?


14. 2016年2月27日 01:42:22 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[183]
なんか民主党批判しようとして間違ったんじゃないかな。

ふだんから自分の投稿する内容にあまり目通してないみたいだからね。

今ごろ雇い主に怒られているんでしょう。


15. 2016年2月27日 09:08:20 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[549]
自公政権だったら、東電の総撤退を許し、1-3号機はもちろん、
稼働していなかった4-6号機まで原子炉や使用済み燃料プールで燃料溶融が起き、
東日本は終わっていたろう。

菅直人が逃げ出そうとする吉田所長を叱咤したからこそ、なんとかあれだけで済んだのだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ