★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 196.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
楢葉、避難解除しても、被爆を恐れ、町民帰還が進まず 人口の6%のみ(2016/3/4 福島民友)
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/196.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 05 日 20:48:39: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

楢葉、避難解除しても、被爆を恐れ、町民帰還が進まず 人口の6%のみ(2016/3/4 福島民友)
http://radiation7.blog.fc2.com/blog-entry-5516.html
Saturday, March 05, 2016 東京江戸川放射線


 東京電力福島第1原発事故からの住民帰還を進める楢葉町は5日、ほぼ全町に出ていた避難指示の解除から半年を迎える。解除後も住民の帰還は十分に進んでおらず、町内に生活の拠点を置く2月4日現在の帰還者数は256世帯440人と人口の6%にとどまる。

 昨年9月の避難指示解除後に町が初めて示した10月20日現在の帰還者は203世帯321人だった。町は避難指示解除後も避難者の多いいわき市で小中学校の授業を続けており、町内での再開は2017(平成29)年春の予定。長期避難で傷んだ住宅改修の遅れなども住民帰還を妨げる要因となっており、町内では建て替えのため環境省による住宅解体が続く。また住民帰還が進んでいないことから、防犯面の不安などが多く町に寄せられているという。

 一方で住民帰還に向けた町内の生活環境整備は避難指示の解除で加速。復興拠点の一つと位置付ける「コンパクトタウン」予定地では災害公営住宅約120戸の建設工事が始まったほか、天神岬スポーツ公園の宿泊施設「天神岬温泉しおかぜ荘」や県立診療所「大野病院付属ふたば復興診療所」など町内施設の再開や開所も相次いでいる。また、今春には基幹産業の農業も本格再開の見通しだ。

 町は災害公営住宅が完成し、小中学校の町内での再開を予定する17年春を避難指示解除後の住民帰還の加速化の節目となる「帰還目標」に設定。今後、一層の生活環境整備を加速させていく考えだ。

http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160304-054907.php

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月05日 21:19:04 : DViqMhO6Mo : P@XV@@KKjbA[2]
高浜でも川内でも事故った時も事故なかったことにして、住みつづけることになるのね。寿命よりも早く死んだり子供の喉が切り裂かれても黙ってて受け入れいい子で居るのね。怒りをなくした奴隷の民族。情けない奴等だ。滅んでる

2. 2016年3月05日 21:34:57 : 1ioo7h1uY6 : p1BnCI4sGlI[189]
■『被爆を恐れ、町民帰還が進まず』

 当り前ですな

 帰還促進剤は

 丸川と環境省の招致ですな



3. 2016年3月05日 22:12:38 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1587]
政府による放射能に危険性に関する説明は誠実さを欠いているから時間がいくら経過しても国民の不信感は解消されない。電力会社と法人・個人の契約者に間にも民法上の信義則の規定が適用されるはずだが電気料金は税金と同質だと勘違いしている経営者がいる。そんな連中だから原発政策が危機だと感じると相手が信義を尽くさないといけない契約者だという認識を忘れて同じような中傷ばかりを書き込む。そうなるとますます国民の内心に不信感が芽生える。そんな悪循環が断ち切れずに今日まで来ている。

4. 茶色のうさぎ[-3392] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年3月06日 04:16:10 : y9kt0FBF5U : EvYDq5IW@ys[8]

まぁ、この、風潮、流れを変えるのは難しいーですね。

まぁ、棄民政策は、共産党から自民党までの、国策でしょ。

まぁ、推進派の、福島の住民は自業自得ですねw うさぎ♂ 死んで下さい。♪ 人体実験!

だって、住民の反対運動なんて聞こえてこないよー♪ 自民党に反対したら、村八分だぞー♪ぷ



[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

5. 2016年3月06日 08:34:11 : HDKkoCwgI2 : VTZBHIJlj7o[2]
避難住民の多くが現住地に住民票を移していないことが全て。

あの震災で本当に気の毒なのは岩手と宮崎の人達。


6. 2016年3月06日 09:14:01 : YaegIPKLG2 : Fbydgb5o7yo[472]
せっかく建設が遅れてるんだから、国立競技場は楢葉に立てよう。
ほんとは福島遷都が一番だけど。
五輪開催で復興を世界に見せたいったって、東京からじゃ福島は見えない。
コンパクトなんてとっくにどっか行っちゃってんだから問題ない。
たかが二週間かそこら滞在できないところに、これからずっと住め、とは言わせない。

7. 2016年3月06日 12:20:54 : lHnLjr3Nmw : QjQA1Js44eE[2]
福島の一次産業を守れの小出は自分だけ松本に逃げてないで、自分の発言を実行に移せ。
楢葉で自給自足の暮らしをして見本をみせろ。

[32初期非表示理由]:担当:小出スレはこちらhttp://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/890.html
8. 2016年3月06日 13:15:12 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1596]
2016年3月6日(日)
福島切り捨て許さない
革新懇が視察、被災者と懇談

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-06/2016030603_01_1.jpg
(写真)現場を訪れ被災地の現状を語る亀田さん(右端)=5日、福島県浪江町

 全国革新懇と福島県革新懇は5日、シンポジウム「原発ゼロをめざして今、福島から」(6日、二本松市)の開催に先立って、東京電力福島第1原発周辺自治体を訪れ、被災者と懇談しました。

 福島県革新懇世話人の亀田俊英さん(67)が案内し、「生業(なりわい)を返せ、地域を返せ」福島原発訴訟の中島孝団長からも実態を聞きました。

 飯舘村や南相馬市、浪江町では、“ゴーストタウン”化した市街地や津波被害を受けた沿岸部を視察。道路わきには汚染土の入った黒い袋が大量に野積みにされていました。

 原発周辺自治体では放射線量が高い順に「帰還困難地域」など三つの避難指示区域が設定されています。

 福島第1原発事故で南相馬市の自宅を追われ、郡山市の借り上げアパートで暮らす亀田さんは「国は私の自宅がある旧小高町の避難指示解除準備区域を4月にも解除しようとしています。しかし、元の生活に戻れる状況ではないし、先日も農家が自ら命を絶ちました。放射線量についても不安でいっぱいです。こんな状態なのに賠償や支援打ち切り、原発再稼働など許せません」と話しました。

 中島団長は「国がやろうとしているのは福島の切り捨てであり、国民の命を守る責任を投げ捨てることです。全国の人々と力をあわせて国民の命と権利を守る反撃を広げていきたい」と強調しました。

 参加した大阪革新懇世話人の井筒百子さんは「原発事故は生業や美しい山河だけでなく、住民が生きてきた歴史、未来も奪う人類への犯罪だと感じました。福島第1原発事故を決して忘れないで、被災者支援、原発ゼロを求めて粘り強く活動していきたい」と語りました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-06/2016030603_01_1.html


9. 茶色のうさぎ[-3391] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年3月06日 15:34:50 : y9kt0FBF5U : EvYDq5IW@ys[9]

福島切り捨て許さない + 福島を助けろ + 福島を守れ + 福島に寄り添え + 福島に優しくしろ

 + 福島と共に歩め + 一次産業を守れ + 地産地消 + 食べて応援 = 逃げるな、復旧復興しろー♪

まぁ、除染して住むしかないですね♪ まぁ、現在の避難者も、帰宅して協力しないと、非国民ですよー♪

まぁ、共産党と生協に協力しないと、村八分ですよー♪ぷ  まぁ、これで作戦の結果は決定ですね!ぷっ♪

福島エートス(人殺し、人体実験)ばんざーい♪ 共産党、ばんざーい♪ <ぺっ♪これでも人間かー💢あほ

後は長文なるから省略。 うさぎ♂



[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

10. 2016年3月06日 16:07:19 : ivx2ggv5NM : 3kMDoRYhvpQ[2]
>>6. 2016年3月06日 09:14:01 : YaegIPKLG2 : Fbydgb5o7yo[472] 様

おっしゃる通りです

国立競技場は楢葉に


11. 2016年3月07日 10:37:53 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[200]
>>6 YaegIPKLG2 : Fbydgb5o7yo[472]さん

>せっかく建設が遅れてるんだから、国立競技場は楢葉に立てよう。
>ほんとは福島遷都が一番だけど。

おっしゃるようにどうせ聖火台も作れない失敗作なんだから、今度は国立競技場はB案に変えて楢葉に建てたら良いでしょうね〜。
福島遷都も、とても良い案だと思いますよ〜。

原発事故後5年経っても、いくら政府が安全だと言っても、住民が放射能を恐れて帰還がわずか6パーセントしか進まないのだから、この際思い切って国会を福島県楢葉町に遷し、各省庁も全て楢葉町に遷し、国会議員が率先して家族を連れて住みつき、「福島県楢葉町は安全である」のPRに努めるべきです。

     狭い日本 国土を無駄にしないで使う為にね。

各省庁が関西に逃げていくなど言語道断です!


12. 2016年3月07日 11:26:09 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1613]
2016年3月7日(月)
福島切り捨て許さない
革新懇がシンポ開く
原発ゼロへ運動前進を

 全国革新懇と福島県革新懇は6日、東京電力福島原発事故から5年を迎える被災地の現状や原発ゼロへの展望を考え合うシンポジウム「原発ゼロをめざして今、福島から―あの日から5年」を二本松市で開きました。全国から721人が参加し、席が足りなくなるほど盛況となりました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-07/2016030701_01_1.jpg
(写真)原発ゼロをめざして開かれたシンポジウム。手前は志位和夫委員長=6日、福島県二本松市
志位委員長が報告

 地元県民による「福島に生きる」の合唱で開会。福島県革新懇の小川英雄事務室長が「福島第2原発も含め原発再稼働が狙われている。さらに幅広い運動へと発展させよう」とあいさつしました。

 シンポジウムでは、原発問題住民運動全国連絡センター筆頭代表委員の伊東達也氏が、除染や賠償打ち切り、避難指示区域の解除など現状や課題を報告。「避難するかしないかなど、つくられた県民の分断を乗り越え、原発ゼロや核廃絶、戦争法廃止の運動とともに前進しよう」と語りました。

 社会福祉法人・希望の杜福祉会結いの里(楢葉町)の早川千枝子施設長は、一緒に避難した施設の障がい者や母親が亡くなったことを語り、「原発事故による被害以外のなにものでもありません。それなのに再稼働を進めることは許せません」と涙で声を震わせ告発しました。

 福島で被ばく実態の調査・相談活動を続けている立命館大学名誉教授の安斎育郎氏は「事態を侮らず、過度に恐れず、理性的に向き合うことが大切です」と語り、「『負の遺産』を残さないために、エネルギー政策を主権者の手に取り戻そう」と述べました。

 日本共産党の志位和夫委員長は「福島切り捨て政治は、原発固執の政治と一体のものだ」として、安倍政権の「原発固執政治」が二つの矛盾に陥っていることを解明。「被災者支援と一体で原発ゼロの日本をつくろう」と呼びかけました。 (詳報)

 「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟の服部浩幸原告団事務局長、福島県内の全原発の廃炉を求める会の広田次男弁護士、県農民連の根本敬会長が「犠牲者で終わらない。次の世代への責任を果たすまでたたかう」と発言しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-07/2016030701_01_1.html



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ