★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 202.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
あれだけデタラメを流布して福島に風評被害をもたらした武田邦彦氏を、そういう「芸風」だとして許容できる度量は私にはない…。
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/202.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2016 年 3 月 07 日 06:00:59: 8rnauVNerwl2s ie@I9ZTUjYY0MTUzlNQ
 

武田邦彦さんは200msvまで大丈夫って主張していたのに、途中で主張を変えましたね。


twitterから
https://twitter.com/search?q=%E6%AD%A6%E7%94%B0%E9%82%A6%E5%BD%A6%E3%80%80%E8%8A%B8%E9%A2%A8&src=typd


片瀬久美子 @kumikokatase 3月5日
あれだけデタラメを流布して福島に風評被害をもたらした武田邦彦氏を、そういう「芸風」だとして許容できる度量は私にはない…。
 
 
 
the_spoiler @don_jardine 3月5日
武田邦彦のデマを承知する人が彼の振る舞いを「芸風」などと言って受け流すからマスコミがデマ拡散印象操作をやり放題の状況になっている。問題は腹が立つか立たないかではなく影響が大きいかどうかであり武田が知識のある人から道化に見えても知識のない人から偉い学者に見えるから事態が深刻化した
 
 
 
菊池誠 @kikumaco 3月5日
武田邦彦みたいなのを「芸風」で許すわけにはいかないでしょ。実害を与えてるんだから
 
 
 
柊 @adama310 3月5日
武田邦彦がデマを垂れ流すのを芸風と見るかどうかは個人の捉え方の問題だとしても、デマがもたらした被害の大きさを考えれば怒りのひとつやふたつは湧いてくるのが当然ってもんでしょう。少なくとも私はそうして流せるほど人間が出来ていない。
 
 
yuri @syoyuri 3月5日
"武田邦彦みたいな「芸風」"というのもあるとは思う。怪しい健康食品を扱うSF商法業者やマルチ商法業者にもよくいるデマを流し不安をあおる「芸風」。そういう「芸風」を許すことはないし、ましてその手の「芸風」をマスメディアで流すべきではないと思う。
 
 
渡部真 @craft_box 3月5日
武田邦彦の原発事故に関する言説を芸風とするなら、上杉隆も芸風になるし、岩上安身も芸風になるな。まさに彼らはその芸当で金稼いでるわけだしな。まぁ、あいつら揃って、とてもじゃないが、こっちが黙って見過ごせるほど上等な芸じゃない事が問題なわけだが。
 
 
 
井上リサ☆高浜釣り紀行 @JPN_LISA 3月5日
武田邦彦について【武田さんの場合はそういう「芸風」だと思っていれば別に怒りも湧かないな。】という主張を見かけたが、私はこの意見に承服しかねる。もしそれを「芸風」と言うならば、武田邦彦の一連の言動も「芸」として昇華し「芸」の中で完結させるべきなのだ。本物の芸人を舐めるなと言いたい。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月07日 08:10:07 : kzxXZ1IqsY : t0p5DCFDdlM[53]
あれだけデタラメ安全神話を流布して福島県民を危険にささしている【ネトウヨ会員番号4153】を、そういう「芸風」だとして許容できる度量は私にはない…。

2. 2016年3月07日 08:16:38 : 8rfQzL5Qyw : DnIKgZKyh_U[215]
>>01さん

 追加でお願いします。

 あれだけデタラメ情報を垂れ流した東電を許容できる人間はまともではない。


3. 2016年3月07日 08:18:24 : kzxXZ1IqsY : t0p5DCFDdlM[54]
桜井ジャーナル2016.03.06 より一部抜粋

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201603060000/

福島第一原発の事故から5年を経て深刻な影響が現れてきたが、言論統制/自己検閲で事実は隠蔽


 東電福島第一原発がいわゆる「過酷事故」を起こしたのは今から5年前、2011年3月11日のことだった。環境中に放出された放射性物質の総量は、1986年4月26日に起こったチェルノブイリ原発事故の1割程度、後に約17%に相当すると発表されているが、算出の前提条件に問題があり、元原発技術者のアーニー・ガンダーセンは少なくともチェルノブイリ原発事故で漏洩した量の2?5倍の放射性物質を福島第一原発は放出したと推測している。(アーニー・ガンダーセン著『福島第一原発』集英社新書)

 放出量を算出する際、漏れた放射背物質は圧力抑制室(トーラス)の水で99%を除去できるとされていたようだが、実際はメルトダウンで格納容器は破壊され、圧力は急上昇してトーラスへ噴出した気体と固体の混合物は爆発的なスピードで、水は吹き飛ばされていたと指摘されている。

 また、燃料棒を溶かすほどの高温になっていたわけで、当然のことながら水は沸騰していたはずで、放射性物質を除去できるような状態ではなかったとも言われている。そもそも格納容器も破壊されていたようで、環境中へダイレクトに放射性物質は出ていたはず。チェルノブイリ原発事故より放出された放射性物質の量は6倍から10倍に達するとも考えられる。

 その後も放射性物質は止まらず、大気や太平洋を汚染しているとしか考えられない。事故当時、イスラエルのマグナBSPがセキュリティ・システムや原子炉を監視する立体映像カメラが原発内に設置されていた。これはエルサレム・ポスト紙やハーレツ紙が伝えている。事故後に残った50名には、事故の約3週間前にイスラエルでシステムに関する訓練を受けた2名も含まれていたという。

 そうしたカメラが設置されていたものの、溶融した燃料棒がどのような状態になっているか不明だとされている。原発で爆発があった直後、政府や東電は上空から撮影した映像などから臨界状態になっていることを確認していた可能性が高いのだが、外部へは公表していない。内部の状況が判明しても発表することはないだろう。溶融した燃料棒は格納容器を突き抜けて地中へ潜り込み、それを冷やす形になっている地下水が放射性物質を海へ運んでいるとも考えられる。

 2051年までに廃炉させることになっているようだが、東電福島第一原発の小野明所長でさえ、飛躍的な技術の進歩がない限り、不可能かもしれないと認めたという。イギリスのタイムズ紙は廃炉には200年が必要だとしているが、数百年はかかるだろうと推測する人は少なくない。2051年までに廃炉という主張はホラ話、あるいは妄想にすぎない。その間に新たな大地震、台風などによって原発が破壊されてより深刻な事態になることも考えられる。

 東電福島第一原発の場合、放出された放射性物質の相当量は太平洋側へ流れたとされているが、それでも日本列島の汚染は深刻。原発の周辺の状況を徳田虎雄の息子で衆議院議員だった徳田毅は2011年4月17日、「オフィシャルブログ」(現在は削除されている)で次のように書いている:

 「3月12日の1度目の水素爆発の際、2km離れた双葉町まで破片や小石が飛んできたという。そしてその爆発直後、原発の周辺から病院へ逃れてきた人々の放射線量を調べたところ、十数人の人が10万cpmを超えガイガーカウンターが振り切れていたという。それは衣服や乗用車に付着した放射性物質により二次被曝するほどの高い数値だ。」

 12日に爆発したのは1号機で、14日には3号機も爆発している。政府や東電はいずれも水素爆発だとしているが、3号機の場合は1号機と明らかに爆発の様子が違い、別の原因だと考える方が自然。15日には2号機で「異音」、また4号機の建屋で大きな爆発音があったという。

 こうした爆発が原因で建屋の外で燃料棒の破片が見つかったと報道されているのだが、2011年7月28日に開かれたNRCの会合で、新炉局のゲイリー・ホラハン副局長は、発見された破片が炉心にあった燃料棒のものだと推測している。

 NRCが会議を行った直後、8月1日に東京電力は1、2号機建屋西側の排気筒下部にある配管の付近で1万ミリシーベルト以上(つまり実際の数値は不明)の放射線量を計測したと発表、2日には1号機建屋2階の空調機室で5000ミリシーベル以上を計測したことを明らかにしている。

 また、事故当時に双葉町の町長だった井戸川克隆は、心臓発作で死んだ多くの人を知っていると語っている。セシウムは筋肉に集まるようだが、心臓は筋肉の塊。福島には急死する人が沢山いて、その中には若い人も含まれているとも主張、東電の従業員も死んでいるとしているのだが、そうした話を報道すしたのは外国のメディアだった。

 原発の敷地内で働く労働者の状況も深刻なようで、相当数の死者が出ているという話が医療関係者から出ている。敷地内で容態が悪化した作業員が現れるとすぐに敷地内から連れ出し、原発事故と無関係と言うようだ。高線量の放射性物質を環境中へ放出し続けている福島第一原発で被曝しながら作業する労働者を確保することは容易でなく、ホームレスを拉致同然に連れてきていることも世界の人びとへ伝えられている。だからこそ、作業員の募集に広域暴力団が介在してくるのだ。

 福島第一原発が事故を起こす前、通常運転していた時代にも現場の作業は社会的な弱者に押しつけられていた。下請け労働者、生活困窮者、ホームレスといった人びとを危険な作業に就かせるという仕組みは原発の歴史と同じ長さを持っている。その間、放射線が原因だと疑われる病気で死亡したり、癌にかかった労働者は少なくない。

 そうした現場へ労働者として入り込んで調べ、その実態を『原発ジプシー』(現代書館、1979年)として明らかにした堀江邦夫、被曝しながら働かされる労働者の写真を約40年にわたって撮り続けている樋口健二といったジャーナリストはいる。が、マスコミは総じて「安全神話」を広めることに熱心で、多くの人は知らんぷりしてきた。

 ローリングストーン誌の日本語版で樋口は次のように語っている。

「原発には政治屋、官僚、財界、学者、大マスコミが関わってる。それに司法と、人出し業の暴力団も絡んでるんだよ。電力会社は、原発をできればやめたいのよ。危ないし、文句ばっかり言われるし。でもなぜやめられないかといえば、原発を造ってる財閥にとって金のなる木だから。」

「東芝はウェスティングハウスを買収、日立はGE、三菱はアレバとくっついて、『国際的に原発をやる』システムを作っちゃったんだ。電力会社からの元請けを三井、三菱、日立、住友と財閥系がやってて、その下には下請け、孫請け、ひ孫請け、人出し業。さらに人出し業が農民、漁民、被差別部落民、元炭坑労働者を含む労働者たちを抱えてる」

「原発労働は差別だからね。」

 放射能汚染の人体に対する影響が本格的に現れてくるのは被曝から20年から30年後。チェルノブイリ原発事故の場合は2006年から2016年のあたりからだと見られていたが、その前から深刻な報告されている。

 ロシア科学アカデミー評議員のアレクセイ・V・ヤブロコフたちのグループがまとめた報告書『チェルノブイリ:大災害の人や環境に対する重大な影響』によると、1986年から2004年の期間に、事故が原因で死亡、あるいは生まれられなかった胎児は98万5000人に達する。癌や先天異常だけでなく、心臓病の急増や免疫力の低下が報告されている。

 福島県の調査でも甲状腺癌の発生率が大きく上昇していると言わざるをえない状況。少なからぬ子どもがリンパ節転移などのために甲状腺の手術を受ける事態になっているのだが、原発事故の影響を否定したい人びとは「過剰診療」を主張している。

 手術を行っている福島県立医大の鈴木真一教授は「とらなくても良いものはとっていない」と反論しているが、手術しなくても問題ないという「専門家」は、手術しなかった場合の結果に責任を持たなければならない。どのように責任をとるのかを明確にしておく必要がある。

 事故直後、福島の沖にいたアメリカ海軍の空母ロナルド・レーガンに乗船していた乗組員にも甲状腺癌、睾丸癌、白血病、脳腫瘍といった症状が出ているようで、放射線の影響が疑われ、アメリカで訴訟になっている。カリフォルニアで先天性甲状腺機能低下症の子どもが増えているとする研究報告もある。


[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまっていない長文

4. 2016年3月07日 08:25:49 : HDKkoCwgI2 : VTZBHIJlj7o[3]
武田先生が危険も安全も悪戯に煽ることなく法律に基づいて語っていたことはブログを見直せば判ることだし、事故直後から数カ月の状況分析は当時の原発評論家の誰よりも的を得ている。

今の自分に一番影響を与えたのは、放射性物質の飛散について1000が出てしまったんだから1が出ていることは小さなことという考え方と、自分の身は自分で守るという食生活を教えてくれたこと。


5. 2016年3月07日 08:38:13 : NYxUtfgT6s : RmpNLGzDZ4I[23]
そもそも原発事故がなければ、原発がなければ、『風評』被害もなかったわけで

フクシマはバックアップしてないけど大丈夫   
原発は安全でクリーンで経済的
原発止めれば江戸時代。

嘘だったんだよ〜♪


6. 2016年3月07日 08:59:17 : NNHQF4oi2I : p@MqjzZMakU[253]
許容できる度量は私にはない

 早く放射能で 死んだら

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

7. 2016年3月07日 10:38:19 : 20wA0OuEQE : tek3RAkimig[1]
根拠、証拠を示したうえでの批判で無く、「芸風」なる大合唱のレッテル張りで人物破壊にひたすら精出すツイッターを、鬼の首を取ったように宣伝する会員番号w

8. 2016年3月07日 13:05:38 : CR0lRrFOag : Mrh1ONHtDHc[80]
 多摩散人です。

武田邦彦先生について、非常に重要な資料があるが、二重投稿を避けて、リンクします。

http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/193.html#c7


9. 2016年3月07日 16:07:47 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[208]
>福島に風評被害

何が風評被害だ?

風評被害とは何も実害は無いのに悪いうわさを広められて被害を受けたって事だ。
原発が4基も爆発しても何の被害も無かったのなら、何であんなに大金をかけて土の除染したんだ?
あの見渡す限りに広がるフレコンバッグは何なのだ?
何の実害も無いのならあんな土は又福島にばら撒いちゃったら良いだろうに。
フランスのアレバ社からあんな高額な汚染水のセシウム除去装置を何で借りたんだ?
あんな塩ビのホースの高額な機械を!



10. 知る大切ざ[8] km2C6ZHlkNiCtA 2016年3月09日 20:14:57 : EeBwrUBGrk : ksbMwASehYw[8]
武田邦彦より、同じ掲示板の悪質なデマナガシ魑魅魍魎男を叩けよ。


[32初期非表示理由]:担当:ペンネーム詐称で全部削除

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ