★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 203.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
再稼働はやっぱり危ない! 高浜原子炉の緊急トラブルで憂慮される無責任と暴走(週プレNEWS)
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/203.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 07 日 08:28:35: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

電力自由化による競争激化も電力会社の焦りと暴走を? 生活が脅かされるのなら本末転倒だが… ※写真と本文は関係ありません


再稼働はやっぱり危ない! 高浜原子炉の緊急トラブルで憂慮される無責任と暴走
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160307-00061903-playboyz-soci
週プレNEWS 3月7日(月)6時0分配信


「ポンコツ原子炉の再稼働は、やっぱり危ない!!」

と、誰もが実感した福井県・関西電力「高浜原発4号機」の事故2連発。最初の事故は2月20日。原子炉建屋の外に延びた「1次冷却水」パイプが破損し、汚染された冷却水約30ℓが漏れ出た。

その修理を終えて24日に原子炉を起動したが、29日14時から発電・送電を始めた途端に警報音が鳴って原子炉は緊急自動停止。関電は安全確保のために4号機の冷温停止作業を始めた。

フクイチ原発事故の直後から定期点検に入り、4年7ヵ月ぶりに再稼働した高浜4号機で、何が起きているのか? 関電広報担当者によると、

「現状で発表できる内容は当社のホームページに掲出しており、そちらを参考にしていただければと…」

その関電ホームページを読むと、事故原因は調査を継続中で「4号機のタービン、発電機、原子炉の停止状態は良好」だという。

2度の事故を起こしながら“良好”とは、関電の厚顔ぶりには呆れるばかり。なんとしても4月上旬までに営業運転を始めたいのだろう。しかし現段階で4号機再稼働の見通しなどつくのか?

そこで、高浜4号機再稼働を認可した「原子力規制委員会」にも電話を入れたが、「関電から事故原因や今後の対策などの報告書を受け、3月9日以降の定例会で再稼働を認めるかどうか検討する」と呑気(のんき)な回答だった。

この対応について、元東芝社員で原子炉格納容器の設計者・後藤政志博士(工学)は、大きな不安と憤りを口にする。

「1次冷却水パイプの破損や水漏れは非常に危険度の高いトラブルで、絶対に許されません。電車や自動車の配管の経年劣化はわかりますが、原発の1次冷却水パイプの破損は信じ難いことです。

さらに、29日の緊急停止事故原因の建屋外に設置した変圧器の故障ですが、この施設は発電所の根幹なので、その不具合を見逃した関電の無責任ぶりは厳しく批判されるべきです。

このような重大な連続トラブルを起こしながら、原発再稼働に向けて暴走している現実に日本国民はもっと危機感を抱くべきでしょう」

“原子炉の停止状態は良好”という関電発表も決して鵜呑(うの)みにはできない。29日の緊急停止から約2時間後、毎日新聞が4号機を空撮したところ、建屋の下部からもうもうと噴き出す大量の水蒸気らしきものが写っていた。

「原発施設にはそれぞれ独自の配管や付随施設があるので、最新の図面を精査しないと、この白煙の正体を特定はできません。しかし空撮写真を見ると白煙は筒状の装置から噴き出ているように見え、緊急停止後に行なわれた作業と関係があった可能性は高いと思います」(後藤博士)

1985年に稼働した高浜3・4号機は、今年32年目でこのトラブル。次に再稼働を目指す1・2号機は42年と41年目だが大丈夫なのか? やはり32年前に造られた鹿児島・川内(せんだい)原発も昨年8月に再稼働した直後、復水ポンプが壊れた。

フクイチ原発事故を経験した日本が、世界の趨勢(すうせい)に反して「40年で廃炉」を60年まで延ばそうとしている。この「狂気の選択」の危険性を今回の高浜4号機連続事故は警告しているようだ。

(取材・文/有賀 訓)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月07日 09:12:04 : DViqMhO6Mo : P@XV@@KKjbA[6]
わかりきったこと。運転手がトチ狂ってテ暴走してんだから。誰も見てるだけで止めるものがいない

2. 2016年3月07日 09:38:06 : kzxXZ1IqsY : t0p5DCFDdlM[55]
米国ABC動画ニュース「Oconee原子力発電所で火災発生」

2016年3月7日月曜日
http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2016/03/abcoconee.html

Transformer catches fire at nuclear power station

http://wlos.com/news/local/transformer-bursts-at-nuclear-power-station


3. 2016年3月07日 12:13:00 : 0IBxVd2Qmg : 49cmG_wyexU[18]

  えった関電の責任なしの半官役人が起こした ヒューマンエラー

  安全の意味が解っていないキチガイ原子力寄生委員会

  いつパッコーンと割れてもおかしくない 廃炉しかない原子炉

  それをまだ 糞使用済みMOX燃料を燃やし 大丈夫と言い放つ

  誰が使うか  穢れ多 糞電気


、 

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

4. 知る大切さ[4651] km2C6ZHlkNiCsw 2016年3月07日 14:25:30 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[636]
原発緊急停止は2/29の午後2時1分頃

そして毎日新聞のこの画像は午後4時37分頃

まだモクモク蒸気が盛に噴出していのが確認できますね。

http://mainichi.jp/articles/20160301/k00/00m/040/026000c


でも
関電のHPでも

高浜発電所4号機の原子炉自動停止について(第1報)
http://www.kepco.co.jp/corporate/pr/2016/0229_1j.html
(第2報)
http://www.kepco.co.jp/corporate/pr/2016/0229_3j.html
(第3報)
http://www.kepco.co.jp/corporate/pr/2016/0301_3j.html

原子力規制庁(規制庁の職員が現場にいた)
https://www.nsr.go.jp/activity/bousai/trouble/houkoku/00000042.html


どうやら、原子力に携わる方々には普通の人には見えるこの大量の蒸気
が偏向フィルター装着の彼らには一切見えないらしい。

そんな方々が、安全に太鼓判を押し再稼動させ、同じ過ちを繰り返す。

看板のつけかえをやっただけで、中身は変わらない。
詐欺会社が社名を変えてまた同じ詐欺やる行為を、

大企業と国家が真似している。

本当に 原始炉建屋側のあの蒸気が見えないのか?
職務に携わる方々は?


もしかして
どっか配管が破けたとかじゃないのか?
そしたらタービンの回転おちて30%出力ダウンとかしないか?

そりゃ配管は新品に交換すれば動くけどさ。


5. 2016年3月07日 14:44:30 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1613]
2016年3月7日(月)
革新懇のシンポから
安倍政権の原発固執政治の二つの矛盾
「力あわせて原発ゼロの日本を」
志位委員長が報告

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-07/2016030702_02_0.jpg
(写真)発言する志位和夫委員長=6日、福島県二本松市

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故から5年を前に、日本共産党の志位和夫委員長は6日、全国革新懇・福島県革新懇のシンポジウムで「原発ゼロへの展望〜いま、何が問われているか」と題して報告しました。

 志位氏は冒頭、安倍政権が「オール福島」の声である「県内原発全基廃炉」に背を向け、到底、帰れる状況にないのに避難指示の解除をすすめて賠償すら打ち切ろうとしていると指摘。「福島県民切り捨て政治」を厳しく批判し、すべての被災者が生活と生業(なりわい)を再建できるまで、国と東電が責任を持って支援することを強く求めました。その上で、この政治は「原発固執政治と一体だ」と強調。原発固執政治が二つの深刻な矛盾に直面していることを明らかにしました。
原発に対する国民の認識は大きく変化している   

 第一の矛盾は、国民の認識の発展との矛盾です。志位氏は原発事故の体験を経て、国民の原発に対する認識は大きく変化しているとして三つの角度から解明しました。

 一つは、「原発安全神話」が、国民の間では完全に崩壊したことです。

 志位氏は、関西電力高浜原発に関わって、避難が必要となる事故が起きるおそれが「大いにある」「ある程度ある」との回答が高浜原発の立地する福井県高浜町で50・2%、「周辺地域」で76・9%にのぼったとする調査も示し、「いくら再稼働の既成事実を積み重ねようとも『原発安全神話』は国民の間では通用しない」と強調しました。

 二つ目は、原発が他の技術にない「異質の危険」を持っていることが国民的認識となったことです。

 志位氏は、福井地裁が一昨年5月に関西電力大飯原発3、4号機の運転差し止めを命じた判決で、他の技術と異なる原発の「本質的な危険性」が繰り返し強調されていると指摘。実際に福島県の双葉町、大熊町、浪江町などのかなりの部分を含む「帰還困難区域」が発生していることは、「異質の危険」の最も深刻なあらわれだと強調しました。

 三つ目は、日本社会は「原発ゼロ」でもやっていけることが国民的体験を通じて明らかになったことです。

 この5年間で国民は2回の夏と冬で「稼働原発ゼロ」を経験しましたが「電力不足」は起こらず、年間を通じて原発の稼働がなかった2014年度はエネルギー起源のCO2(二酸化炭素)は3・6%減少し、発電コストは「3・5兆円増加する」とした財界シンクタンクの“脅し文句”の7分の1にすぎませんでした。

 これらの事実を示した志位氏は、「全国に広がった『原発ゼロ』『再稼働反対』のたたかいが国民的認識の発展をつくりだしたことに大いに確信を持って、さらにたたかいを発展させよう」と訴えました。
原発技術との矛盾が限界に達している

 第二の矛盾は、原発固執政治と、原発という技術システムとの矛盾が限界に達していることです。

 その一つは、危険極まりない「老朽原発」が常態化することです。

 民主党政権時に原発の運転期間は「原則40年」という方針が打ち出されましたが、安倍政権では40年を超えた高浜原発1、2号機が新規制基準で適合とされました。

 何故、「老朽原発」の再稼働を強行するのか。志位氏は、政府の方針は30年度の発電電力量のうち20〜22%を原発で賄うとしているが、30年末には日本に存在する原子炉43基のうち25基が「40年」を超えて廃炉となると指摘。そうなると原発依存度は15%前後となり、新増設が困難である以上、既存原発の運転期間延長に頼らざるを得ない深刻な行き詰まりにあると強調しました。

 もう一つは、より本質的な矛盾―「核のゴミ」=使用済み核燃料の問題です。

 志位氏は、原発を再稼働した場合、計算上わずか6年ですべての原発の貯蔵プールが使用済み核燃料で満杯となり、六ケ所再処理工場の貯蔵プールはすでに満杯であって文字通りあふれ出すことになると指摘。仮に再処理をすればプルトニウムがさらに蓄積され、「高レベル放射性廃棄物」が生成されるが、その処分方法にも見通しがなく、「八方ふさがり」と言うのが原発の現状だと解明し、「原発ゼロの日本」へ決断すべきだと求めました。
被災者への支援と一体に原発ゼロと安倍政権の打倒を

 志位氏は、186回にのぼる首相官邸前の再稼働反対・原発ゼロを求める抗議行動をはじめ、戦後かつてない新しい市民運動がさまざまな分野で豊かに発展するなか、空前の規模で広がった戦争法に反対するたたかいに背中を押されて野党共闘が前進し、日本の政治を変える大きな可能性をつくり出していると力説。「力を合わせ、原発事故の被災者の方々の支援と一体に、原発ゼロの日本をつくろう。安倍政権を打倒し、立憲主義・民主主義を取り戻していこう」と力強く訴えました。
国民自らの力でこの国の政治変えるうねりを
志位委員長がまとめの発言

 志位委員長は6日の革新懇シンポでまとめの発言に立ちました。

 志位氏は、「大震災・原発事故は、大きな犠牲をもたらしました。同時に、その悲劇を契機に、日本国民の心に、不合理なことに目をつぶっていたり、口をつぐんでいたりしてはならない。不合理なことがあれば声を上げ、行動しないといけない、という考えが広がったと思います。その変化が最初に現れ、源流となったのが、原発反対の運動だと思います」とのべました。

 志位氏は、「原発ゼロ・再稼働反対の官邸前行動が4年間ずっとつづけられ、大きな大河のように発展して、去年から戦争法に反対するたたかいになり、戦後かつてない新しい市民運動、国民運動になって日本の政治を変えつつあります」と強調。「国民自らの力でこの国の政治を変える大きなうねりを起こそうではありませんか」と呼びかけると、参加者から大きな拍手がわき起こりました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-07/2016030702_02_0.html


6. 2016年3月07日 17:03:28 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[874]
やはり何をどう変えているか知れたものではないから、最新の図面を確認しないとわからんか。現在は監視されているから事故が表沙汰になるが、もしこれが特定秘密に指定されたらまた昔通り隠蔽され、(報じられないから)安全安心のクリーンな原子力という宣伝がまかり通ることになる。もう特定秘密になっていて現状なのかもしれないが。

7. 2016年3月07日 21:16:07 : UKn9PNcfHM : BqcJb58N3LA[11]
>避難が必要となる事故が起きるおそれが「大いにある」「ある程度ある」との回答が高浜原発の立地する福井県高浜町で50・2%、「周辺地域」で76・9%にのぼった

こう思っていても結局多くの人は自民に投票するんだよなぁ
安保も原発も秘密保護も反対するのに投票は自民
矛盾してない?
小選挙区のマジックがあるにしても自民支持多すぎ


8. 2016年3月08日 05:50:05 : NYxUtfgT6s : RmpNLGzDZ4I[31]
事故ってもヨウソ剤飲んでおけば大丈夫、なら、お台場に立てて都民にヨウソ剤配ろう。
必要なんでしょ?

9. 2016年3月09日 15:47:35 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1665]
高浜原発3号機・4号機 運転停止命じる決定
3月9日 15時41分
福井県にある高浜原子力発電所3号機と4号機について、大津地方裁判所は、運転の停止を命じる仮処分の決定を出しました。稼働中の原発の運転の停止を命じる仮処分の決定は初めてで、関西電力は、速やかに原子炉を止めなければならなくなりました。

速報 高浜原発3・4号機運転認めず大津地裁 稼働中の原発 司法判断で初の停止へ(15:39)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160309/k10010436991000.html


10. 2016年3月09日 15:59:40 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1666]
Domestic | 2016年 03月 9日 15:45 JST
高浜原発の運転差し止め決定

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160309&t=2&i=1123457530&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2016030901001372.-.-.CI0003
高浜原発の運転差し止め決定

 関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止めを滋賀県の住民が申し立てた仮処分で、大津地裁は9日、関電に運転差し止めを命じる決定をした。決定はすぐに効力を持ち、関電は稼働中の3号機を停止させる方針。

⁅共同通信⁆

http://jp.reuters.com/article/idJP2016030901001364



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ