★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 239.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「半殺しにされている」除染4割なのに次々と避難指示を解除する国〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/239.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 10 日 07:21:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

           5年前の福島第一原発 (c)朝日新聞社


「半殺しにされている」除染4割なのに次々と避難指示を解除する国〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160310-00000000-sasahi-soci
週刊朝日  2016年3月18日号より抜粋


 まもなく東日本大震災から丸5年が経つが、避難生活を続ける福島県民はまだ10万人近くいる。国は昨年9月、楢葉町の避難指示を解除したのに続き、南相馬市の一部の解除を目指すなど、粛々と手続きを進める。だが、住民から「解除はまだ早い」と批判が相次いでいる。

 来年3月までの帰村を目指す飯舘村でも住民から不満の声が聞こえてくる。

 飯舘村では、村の半分にあたる3千人を超える住民が、原発事故で生活基盤を破壊されたとして賠償の増額を原子力損害賠償紛争解決センターに求めている。その「飯舘村民救済申立団」の団長を務める長谷川健一氏が言う。

「村の除染は計画全体から見ればまだ4割程度しか終わらず、空間線量も高い。それなのに避難指示を解除しようとしています。現在、避難先の福島市や川俣町の仮設校舎に通っている子供たちも、来年4月から飯舘村の学校に戻すという。帰村しない子らにはスクールバスで送迎するというからあきれています。村は子供の健康をどう考えているのでしょうか」

 長谷川氏は「避難指示区域解除ありきで進んでいる」と国や村の動きに危機感を募らせる。

 実際のところ、5年の歳月を経て放射能汚染はどこまで改善されたのか。

 避難指示区域の一つに当たる特定避難勧奨地点の解除を巡り、国を相手取り裁判を起こした「南相馬・避難勧奨地域の会」の小澤洋一氏(60)はこう言う。

「空間線量は原発事故直後より下がったものの、ひどい汚染はまだある。除染が終わった小高区の民家の庭の土や石を測定したところ、1平方メートル当たり2千万ベクレル近い放射能が検出されました。農地の土も汚染されているので、農作物や、畑仕事をする人の被曝も心配です」

 汚染とは、放射性物質がモノや食べ物などに付着している状態を指す。原発事故前の土や石などの汚染は1平方メートルあたり千ベクレル程度だった。原子炉建屋の水素爆発による放射能雲が飛ばなかった地域では、いまでもこの水準だ。つまり、福島はいまでもその2万倍も汚染されている場所があることになる。

 食の汚染に関しても同様だ。日本では口に入れる物の基準値は、1キログラム当たり食品100ベクレル、乳児用食品50ベクレル、牛乳50ベクレル、飲料水10ベクレルだ。

 全量検査をしている福島の15年のコメからは、この基準を上回ったものは出ていない。しかし、1月には本宮市で採取されたフキノトウから110ベクレルが検出され、県は出荷自粛を要請した。昨年9月には福島、伊達、桑折、国見の4市町のあんぽ柿や干し柿から最高値では270ベクレルが検出された。さらに昨年12月に福島県が実施した自家消費野菜などの検査では、全体の6%を超える376検体から50ベクレルを超える放射性セシウムが検出された。基準値以下の数値だが、県は「精密検査をすれば100ベクレルを超えている可能性もある」という。

 風評被害は起こしてはいけないが、地元に配慮するあまり、こうした放射能汚染の実態はあまり報道されなくなった。住民からはこんな不安が漏れる。

「食べ物、水だけでなく土なども細かく測定し、ここは安全、ここは危険とすれば自分で判断できる。住民を戻すならそれくらいはしてほしい。でも現状は、空間線量が下がったから何もかも『安心』と言われるので、かえって不安になるのは当たり前です」

 町や村に戻りたくない一方、長引く避難先での仮設住宅暮らしに苦痛を感じる人たちも大勢いる。

 南相馬市原町区の仮設に入居する林マキ子さん(67)は、市内の特定避難勧奨地点にある大谷(おおがい)地区から避難してきた。

「仮設は壁が薄く、隣家にも気を使わなくてはいけない。ここでの生活はもう疲れました。でも、大谷の家は特定避難勧奨地点はすでに解除されているとはいえ、何より被曝生活は嫌なので帰りたくありません。とはいえ年金生活の身にとって、仮設と家で二重の光熱費支払いをしなくてはいけないことは家計を圧迫します。東電からの補償も不十分。これではまるで半殺しにされているようです」

 林さんは仮設住宅の自治会長をしながら、4畳半2部屋で40代の息子と20代の孫との3人暮らしを続ける。だが、家財道具が溢れて部屋が狭いことから、息子だけ夜は大谷の家に寝に帰るという。

 避難指示が解除されれば、住民への精神的賠償や住宅支援もいずれ打ち切られる。となると、生活苦に陥る住民も増え、家に帰りたくなくても戻らざるを得ない人が出てくるだろう。

 復興が名ばかりにならないため、国は慎重に避難指示の解除を進めるべきだ。(ジャーナリスト・桐島 瞬)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 戦争とはこういう物[1134] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年3月10日 08:48:55 : 0lfblgLuXc : joWj7kZ@L@I[182]
そろそろ、国際基準の20倍甘い「年間20mSv」について議論があってもいいころではないか。ポジティブセッションを称する解説番組を始め、ラジオでも地デジでもなぜか取り上げる番組は殆どないが。
このままでは、1000人に1人が成らなくてよい癌になる。

2. 2016年3月10日 11:12:18 : 1ioo7h1uY6 : p1BnCI4sGlI[199]
■戊辰戦争で会津人が

 2,557人(女子194人)・・・ネット調べ

 が長州人に殺された

 今度はいったい何人

 アベ長州に殺されるのだろう・・・?



3. 2016年3月10日 19:26:19 : uLNy06BKbs : 0lnyyUHb0@0[4]
そもそも除染は出来ません。移動させるだけです。正しくは移染です。その移動した汚染物質は近くに破れかけた袋に山積されています。

さらに公表されるデータはその付近だけ数値が上がらないように「除染」なるもの徹底的のやった所に計器をつけています。


4. 2016年3月10日 20:52:01 : qMJY0kUJmA : EGUhcooibMs[2]
この数日NHKテレビ・ラジオの震災特集を視聴しているが、福島に残ってがんばる人の努力、
郷土愛の美しさ、故郷に帰る決心をした人の勇気、等々紹介しているが
避難を決断した人たちの言い分は一切紹介しませんね

これでは公正・中立な公共放送とは、言えません


5. 2016年3月10日 22:04:09 : RrWW6hls7I : _m1drS54Jis[48]

ナチのアウシュヴィッツ収容所の人体実験と同じことをしようとしている。

6. 2016年3月11日 09:46:09 : CR0lRrFOag : Mrh1ONHtDHc[101]
 多摩散人です。

 週刊朝日の記事は、

>国は慎重に避難指示の解除を進めるべきだ。

と当たり障りなくまとめているが、それを無理に悪く解釈すると、コメントの

「1000人に1人が成らなくてよい癌になる。」「アベ長州に殺される」「人体実験」などという言葉になる。

>3

 「除染」という言葉は間違いで、正しくは「移染」だという揚げ足取りをよく見るが、そんなことを言えば、「掃除」は間違いで「掃移」でなければならないということになる。ゴミも捨てたからって消滅するわけではないからだ。


7. 2016年3月11日 10:01:21 : CR0lRrFOag : Mrh1ONHtDHc[102]
>6 追加です。
 多摩散人です。

 こういう場合、「よかったよかった。万歳。早く帰ろう」なんて言う人はいません。帰って、何かまずいことが起きたときは、万歳と言った自分が馬鹿みたいだからです。

 誰だって、「帰っても大丈夫って言うけど、本当に大丈夫かい」と言うに決まっています。帰って、何かまずいことが起きたときは、国のせいにつまり他人のせいにできるからです。「だからあの時、本当に大丈夫かいと言ったんだ」と言えるからです。

 帰る時期が今でなくても、人々は同じことを言います。マスコミは「国は慎重に避難指示の解除を進めるべきだ。」と当たり障りなくまとめるものなんです。本当は今ではなく、今から一年後がいいとか、二年後がいいとか、そんなことは言いません。これ以上書くと、人格を非難されそうだが、本当なんだからしょうがない。


8. 2016年3月11日 10:11:02 : CR0lRrFOag : Mrh1ONHtDHc[103]
>追加。
 多摩散人です。

 下北沢の開かずの踏切が解消した時、テレビである通行人が、「待っている楽しみがなくなって、寂しい」みたいなことを言っていた。言う方も言う方だが、それを放送する方もどうかしている。寂しいなら、自分で勝手に待っていればいいじゃないか。


9. 2016年3月11日 10:15:02 : CR0lRrFOag : Mrh1ONHtDHc[104]
>8 追加。
 多摩散人です。

 専門家が帰っても大丈夫と判断して、国がそれを承けて避難指示を解除したから、大丈夫なんじゃないか、と言うと、「お前は専門家の言うことは皆信じて、自分の頭では考えない馬鹿だ」と来る。
 


10. 2016年3月11日 13:41:21 : IUkilFPO5E : 57MKDX5QUmk[8]
放射能の専門家の小出裕章氏は
福島の一次産業を守りたい
福島の子供たちを守りたい
若い人の代わりに廃炉作業をしたいと言いながら、
福島には一歩も近づきません。
これは福島に立ち入ることは生命の危険があるとうことなのではないでしょうか?
多摩散人さん。

11. 2016年3月11日 15:45:57 : CR0lRrFOag : Mrh1ONHtDHc[105]
>10
 多摩散人です。

 放射能の専門家が福島に行けば、福島に立ち入ることは生命の危険があるとうことが打ち消されるのですか。


12. 三浦屋助六[10] jk@JWYmuj5WYWg 2016年3月11日 20:07:29 : y664b5WqHA : vgpuCzRDUDs[4]
>>11
小出氏は絶対に近づきませんよw
チェルノブイリにも行かない臆病者ですから。
水戸巌先生はチェルノブイリに行っていたし、今中先生もチェルノブイリや福島によく行っています。
これに関しては、小出氏の行動からすると、小出氏は福島は近づくのも危険と言っているのと同じということでしょう。
だったら福島は危ないから松本以南に避難しろと正直に言えばいいのに。


[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html
13. 2016年3月11日 23:58:33 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[257]
>>6 CR0lRrFOag : Mrh1ONHtDHc[101]
あんたの家の掃除とはどんな掃除をしているんだ?
ただ他へ移してどこかへ溜めておくのか?
永久に?
へえ〜、変わってるね。
ゴミ屋敷?
普通は掃除機で吸い取ったゴミは焼却ゴミとして袋で出し、市はそれを集めて焼却してその灰は肥料とかにすると思うんだが。

14. 2016年3月13日 05:59:47 : gjBpwNyT6w : n5yNDFwuAS0[7]
タマ、お前は魑魅氏の投稿だけにコメントしとけ。
ここで愚劣な茶々入れるな、当事者にお前は責任持てるのか。
というかお前が真っ先に移住しろ分かったか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ