★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 270.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本首相、「原子力発電は不可欠」 / マーシャル諸島が核保有国を提訴
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/270.html
投稿者 手紙 日時 2016 年 3 月 12 日 09:39:59: ycTIENrc3gkSo juiOhg
 

件名:日本首相、「原子力発電は不可欠」
件名:マーシャル諸島が核保有国を提訴
日時:20160311 / 20160310
媒体:IRIBイランイスラム共和国国営放送・国際放送ラジオ日本語
出所:http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/62898
出所:http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/62891-
-----

日本首相、「原子力発電は不可欠」

日本の安倍総理大臣が、日本はエネルギー供給の安定性を確保するために、原子力を欠かすことはできないとしました。

イルナー通信によりますと、東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故から5年目を迎えた11日金曜、安倍首相は、日本は、原子力なくしては多くの計画を実現できないとしました。

安倍首相は、日本はエネルギー供給の安定性を確保するために原子力を欠かすことはできず、そのために原発を再稼動すべきだと強調しました。

また、原発の再稼動について、世界で最も厳しいレベルの新規性基準に適合すると判断した原発のみ、その判断を尊重して再稼動を進めるというのが政府の一環した方針で、この方針に変わりはないとしました。

この発言は、裁判所から、福井県にある高浜原子力発電所の2機の運転停止を命じる仮処分の決定が出されたことに関連して行われました。

東日本大震災では1万8500人が命を落とし、福島第一原発事故は、チェルノブイリ原発事故に次ぐ最悪の事故とされています。

福島第一原発事故の後、日本の原発およそ48基が運転を停止しましたが、現在、安倍首相は、温暖化対策のためにも日本にとって原子力発電は不可欠だとしています。

---

マーシャル諸島が核保有国を提訴

アメリカの核実験による被害を受けたマーシャル諸島が、核兵器保有国とイスラエルをオランダ・ハーグの国際司法裁判所に提訴しました。

イギリスの新聞ガーディアンによりますと、太平洋に浮かぶ島国、マーシャル諸島共和国は核兵器保有国を提訴しました。

マーシャル諸島は、ハーグの国際司法裁判所で、アメリカが1946年から58年に行った核実験による被害や影響について説明すると語っています。

マーシャル諸島は最初、アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国、インド、パキスタン、北朝鮮、さらにシオニスト政権イスラエルに対する訴状を提出していましたが、現在、訴訟が行われるのは、イギリス、インド、パキスタンの3カ国のみであり、残りの5カ国とイスラエルは訴訟に応じていません。

マーシャル諸島は、太平洋に浮かぶ島々から成る国で、面積は181平方キロメートルです。

この国は1946年から58年の間、アメリカをはじめとする各国の核実験の舞台となりました。

アメリカ政府だけで、マーシャル諸島で67の核実験を行っています。アメリカはさらに1952年、マーシャル諸島のエルゲラップ島で、史上初の水爆実験を実施し、これによりこの島は消滅しました。

これらの核実験は、島の住民に多くの影響を及ぼし、数千人が死亡しました。アメリカ原子力委委員会は1956年、マーシャル諸島を世界で最も放射能に汚染された国としていました。

-----
//memo


事故後、五年が経ちました。


過ぎ去った月日は二度と戻らない、この簡潔な事実を深く考えされられます。

いまだ被災地の復興はままならず、人心は割れに割れ、私たちの視力は落ちに落ちている。

そこへ、日々膨大な活字と映像の津波が私たちを襲います。


あの時以降、言い聞かせてきた"忘れない忘れさせない"が、あせていくものに

抗えるだけの力不足を、いまいま自分自身の胸に、回帰して突きつけてきます。


いまだ目も開かぬちいさな生命、ちいさな耳朶、ちいさな声音に想いを致せば、

さきがけに防波堤を築くべきは、どこだったか、少しでもそこから始めようと…


ただ、私たちが奪った季節と自然から、重い罪状を受ける覚悟は必要です。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月12日 11:18:14 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1725]
2016年3月12日(土)
主張
高浜原発首相発言
司法に逆らい再稼働続ける愚

 安倍晋三首相が東日本大震災から5年にあたっての記者会見で、大津地裁が関西電力高浜原発3、4号機の運転差し止めを命じたことについて、「原子力規制委員会が規制基準に『適合』すると判断した原発を再稼働させる方針に変わりはない」「関西電力は安全性についてさらに説明を尽くしてほしい」などと発言しました。司法が運転を差し止めてもなお、高浜をはじめ全国の原発で再稼働を進める姿勢です。大津地裁の決定を受け、関西電力は3号機の運転を停止しました(4号機は停止中)。司法に逆らって原発再稼働に固執する安倍首相の姿勢は異常です。
規制基準そのものに疑問

 大津地裁が運転停止を命じた高浜原発3、4号機は、原子力規制委が東京電力福島第1原発事故後に作った規制基準に「適合」と判断し、政府や福井県なども認めて、3号機は1月に、4号機は2月に再稼働した原発です。4号機はわずか3日で緊急停止しました。大津地裁が運転中にもかかわらず原発を停止させたのは、住民の不安を受け止め、規制委の審査自体に根本的な疑問を示したものです。

 記者会見で従来通りの方針を繰り返しただけの安倍首相の発言には、そうした司法の判断を受け止める、真剣な姿勢がありません。なによりも原発事故から5年になるのにふるさとに帰る見通しも立たず、避難を続けている被災住民の気持ちを逆なでするものです。

 大津地裁の決定は、原子力規制委が「適合」と判断したことを根拠に再稼働に踏み切った関電などの態度を、主張や疎明(=説明)が不十分だと批判しているだけではありません。規制基準そのものについて、福島事故の原因究明が不十分なのに、その点に意を払わないのは、「新規制基準策定に向かう姿勢に非常に不安を覚える」と指摘しています。地震や津波対策の見落としによって事故が起きても致命的な状態に陥らないよう基準は策定すべきであり、関電の不十分な説明では、規制基準や設置基準を「直ちに公共の安寧の基礎となると考えることをためらわざるを得ない」という地裁の指摘は重いものがあります。

 こうした指摘をまともに受け止めるなら、運転中の原発を停止する司法の判断が出されてもなお、規制基準で「適合」となった原発は再稼働させるという首相の発言が出てくる余地はありません。規制基準は住民の避難体制を審査の対象外とし、避難計画は国や自治体にまかせていますが、大津地裁は「避難計画をも視野に入れた幅広い規制基準が望まれる」「そのような基準を策定すべき信義則上の義務が国家には発生している」ともしています。国が関与し自治体に万全の対策を取らせるというだけの首相の言い訳は通用しません。
経済性は理由にならない

 安倍首相は経済性や温暖化問題をあげて「原子力は欠かすことができない」と主張します。しかし大津地裁の決定はこれについても、いったん事故が起きれば巨額の費用がかかり、環境破壊の及ぶ範囲はわが国を超えることをあげて、「発電の効率性をもって、これらの甚大な災禍と引き換えにすべき事情」はないと断じています。

 安倍政権と電力会社はすべての原発を停止、再稼働を断念すべきです。司法の判断すら無視する、安倍首相の責任は重大です。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-12/2016031201_05_1.html


2. 2016年3月12日 13:07:34 : 8XgUq98iyQ : N_1dE0LcheQ[1]
最初は「安全が確認された原発は再稼働する」と大見栄張って言ったクセに、寄生委田中が「安全とは言わない」と言ったら今度は「世界最高の新規制基準に適合した原発は再稼働する」と責任逃れで前言を翻したり、ウラン採掘段階にCO2出したり原子炉冷却する大量の温排水で海水温を上げ北国でも原発の周りで熱帯魚が泳ぎ回ってる原発を「温暖化防止のため」などとどこまでもウソつき野郎だな、下痢ゾーは。

3. 2016年3月12日 13:46:38 : ZjuOH4lSAI : koC8uZF7Um0[1]
下痢ゾー犯罪政権と犯罪会社東電の日本を国際司法裁判所に日本人が訴えられないものかね?
日本国民はもちろん地球と世界に被害を与えてるということでさ。
他国が訴えなきゃダメなのかな?
まったく恥晒しだが、世界から制裁されないとダメな国だからな。。

GNP20倍の相手と身の程知らずのキチガイ戦争し、関東軍が中国で残虐行為を働いたのを米国はすでに当時知っていた。ナチのことはまだ人間と見なしていた米国では米紙が「(日本人は)もしかしたら人間かもしれない」と社説で書き日本人をゴキブリ、害虫、サル扱いし日本人殲滅も辞さずと考えていた米国に、挙句に太平洋戦争で原爆落とされたみたくさ。


4. 2016年3月12日 21:49:36 : EmQIciwTfA : qkcGiMtVGKc[3]
>日本はエネルギー供給の安定性を確保するため


「自民党は政治献金供給の安定性を確保するため」

の間違いだろう。
もっとも、安倍にとっては

日本 = 自民党
エネルギー = 政治献金

だろうから完全な間違いではない。


5. 2016年3月13日 12:52:46 : lfrRg79KIw : JzsYCWPXEw0[1]
再臨界が断続的に起こっているのは、福島原発だけではない。
首相の脳ミソも然り。

6. 2016年3月13日 13:39:14 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[286]
規制委員長の田中俊一は「規制基準に合格している」と、真実は原発は安全でないと言う事を百も承知でいながらあたかも原発は稼動しても安全であるかのように自分の保身の為に故意に安倍晋三にしらばっくれた「原発合格」を出して、国民の命をないがしろにしても安倍晋三に媚を売った罪は誠に許しがたい。

規制委員長の田中俊一は「私は政府が作った新規制基準に適合しているかどうかの判定をして欲しいと政府に頼まれたから、あぁ、確かに政府が作ったその新規制基準には適合していますよ、と答えましたが、だからと言って原発が安全だなんて言ったわけではありません。よってその原発を稼動してもし事故が起きても私はその責任は取れません」と言った。

安倍総理はこの時の田中俊一の言葉が理解出来なかったのだろうか?

然るにこの後安倍総理は「規制委員会が世界で一番厳しい新規制基準に適合していると言ったのだから原発は再稼動させる」と言い放ったのである。

おかしいだろ、その間には通用する原発稼動安全の根拠が何も無い。

田中俊一はバカ総理を故意に誤解させるような言い回しの「規制基準に合格」を出したと言う事かもしれない。

だがやはり一番罪深いのは安倍総理の理解力の無さなんじゃないか?

普通の人間が理解力が無いのはそれほど罪深いものではないが「私の言う事が一番正しいのです、なぜなら私が総理大臣なのだから」と言い放った安倍総理大臣が理解力が無いという事は、生易しい罪などと簡単に片付けるわけにはいかない。

なぜなら総理大臣の理解力のなさは1億総国民を殺す危険性もあるし、日本以外の国にまで迷惑を掛ける事もあるのだから。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ