★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 269.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
裁判所が高浜の原子炉を止めるよう命令する(DW English)
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/269.html
投稿者 無段活用 日時 2016 年 3 月 12 日 07:11:09: 2iUYbJALJ4TtU lrOSaYqIl3A
 



(Court orders Takahama reactors shuttered: DW English)
http://www.dw.com/en/court-orders-takahama-reactors-shuttered/a-19103482


原子力


裁判所が高浜の原子炉を止めるよう命令する


日本の大津地裁は前回の判断を覆し原子炉1基の停止と別の1基の再起動禁止を命令した。フクシマからほぼ5年、日本の原発の大部分はいまなお動かないままだ。





水曜日の裁判所命令により、日本で営業運転中の原子炉の数は43基中わずか2基に減少する。この数十年間で最悪の原発事故となった福島の大事故の結果、殆ど全機が止められたことになる。

「これは原子力産業や政府への目を覚ませとの警告だ。彼らは司法が古いやり方を守ることを当たり前だともう考えない方がいい」と、日本政府高官や気候変動交渉代表を務めた西村六善(にしむら・むつよし)氏はこの決定を受けて語った。

山本善彦裁判長は、事業者・関西電力(KEPCO)は高浜のこの2基の原子炉が福島の事故以降に厳格化された安全規準に適合するために、安全面でどのような改善を行ったかについて十分な説明をしてこなかったと語った。
 
裁判長の決定文によれば、同社は設計思想も、過酷事故や大規模津波があった場合の避難計画も十分に示していない。

テレビでは、山本氏の決定を喜ぶ地元住民たちの画像が流れた。

原子炉3・4号機(投稿者による和訳は、高等裁判所が12月に許可を与えてから今年運転を再開した。3号機は1月下旬に運転を再開したが、4号機は先月下旬に一連の技術的問題のためにわずか3日の運転で停止せざるを得なかった。

同原発は京都から北の海岸に面し、東京の西約350km(215マイル)に位置する。



福島原発が津波に誘発されてメルトダウンを起こした後、日本の原子炉施設が全て止められた


フクシマの要因


関電は裁判所の決定に「失望した」と述べ異議を申し立てる計画だと語った。「裁判所の決定は当社が容認できるものでない」と、関電は声明で述べた。

同社は、一般国民の反対にも係わらず原子炉を出来る限り再開したいと考える、安倍晋三政権の支援を受けている。

政府は、電力のために頼るべき天然資源の乏しい日本にとって、原子力はこれからも主要なエネルギー源となるべきだと述べている。



jar/msh (AFP, AP, Reuters)



発表 2016年3月9日
関連テーマ 日本エネルギーヴェンデ(再生可能エネルギー源への転換)
キーワード 日本大津地方東京原子力安倍晋三関西電力西村六善山本善彦



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月12日 09:30:24 : vKAqapPyWY : GTGiQ24GUys[1]
福島の原因分析も終わり、事故原因が明らかにされ、これをもとに作られた新基準で再稼働した原発を止めろと言う裁判所の判断には慰問を感じる。この裁判官は年間5000人以上の死者を出している自動車の運行を止めさせたり、墜落すると多数の死者を出す飛行機の運行すら止めること以上の、愚かな判決を出したことになる。裁判官の仕事は法理に基づいて違法性、適法性の判断をすることであって、技術的な視点の判断をすることでは無いはず。単に原発反対派の意見にムードで流されたような判断にしか見えない。自動車も飛行機もある規制の元で運用されている。原発も同じである。こうなると関西電力は規制に基づいて運転したのに裁判所によって停止させられたという被害者の立場になってしまう。先の原発のトラブルは原発でなくても発生し得るサブシステムに関わるもので、それを見逃さず、即座に対応し、これを公表した姿勢こそ評価されるべきものである。

2. 2016年3月12日 09:55:04 : OwsDaGyHpk : Uph45qrB8nQ[5]
>>1
フクシマの原因なんか何も明らかにされていないだろ
そちら様のお脳の状態の方に「慰問」を感じるね

3. 2016年3月12日 10:23:35 : O28aQBrT5o : SxGhEDarvvc[1]
2さん然り 

ウソを平気でコメントするヤカラが
阿修羅に出没です。


4. 2016年3月12日 12:50:43 : Gdl9SMIoFI : GdVROj8P@sQ[1]
海洋、火山の日本は天然資源などいくらでもある。ただ原発利権と核兵器をやりたいがために開発しないだけだ。
一例としては環境省が福1事故以前に風力資源を調査し報告書を出した。それは二つのポテンシャルの分析からなる。それによると海洋国の日本は風力資源のポテンシャル(俗にいう埋蔵量)は原発400基分という。そのうち社会的制約(所有関係や地形など)によるポテンシャルは確か原発数十基分だった。
風力だけでもこれほどだ。

その他火山の恩恵による地熱あ風車の岩体発電や一基100万Kwの大規模洋上発電(太陽光+巨大レンズ風車)、海水利用の水素電池、波力発電などなど多様な発電方式を組み合わせた分散システムと火力、水力の従来方式との総合力でエネルギー資源を賄える技術的可能性は十分ある。能力4800万Kw54基の原発の稼働率は経産省統計によれば福1以前の平時で60〜65%なので実発電量約3000万Kwだ。
それくらいは、上記の再生エネルギーの分散システムで十分可能性があるということだ。出来ない、資源が無いとぼやくのはそういうのが出来たら原発利権と核武装が困るから真剣に取り組まないだけの話さ。


5. 2016年3月12日 18:05:39 : MrlZUvz4Mc : oZ85iAQrkX8[1]
>電力のために頼るべき天然資源の乏しい日本にとって、原子力はこれからも主要なエネルギー源

 突っ込みどころ 満載 アホアベは 考える事が出来ないのであろう

 保育所を保健所と文章を下読みもせず 空っぽの頭で

 経済で原発は破綻している


6. 2016年3月12日 18:44:09 : OkXopCDtCI : A8c@zeLIHq8[49]
原発事故と自動車事故ならびに航空機事故を同列に扱う者がいるが、本質的に全く違う事故を比較しても無意味だ。

事故現場に5年経っても入れない。
国土を放棄させられる原発事故。
10万年も隔離保管、管理しなければならない使用済み核のゴミ。
放射線、放射能には人類は勝てない。

少し考えれば全く違う次元の物だと容易に理解できるだろ。


7. 2016年3月12日 21:28:31 : jKy3GKqaIw : SiaH@rXiXxA[2]
日本の司法は腐っていると御用発言を繰り返して日本の原発裁判を妨害し続けた小出裕章は公開の場で謝罪するべきだ。

[32初期非表示理由]:担当:小出スレはこちらhttp://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/890.html
8. 2016年3月12日 22:02:44 : RrWW6hls7I : _m1drS54Jis[50]

>1 交通事故や飛行機事故を持ち出してくるとは・・・馬鹿馬鹿しくて話にならん

  どんだけ阿呆なんや


9. 2016年3月13日 00:11:00 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1733]
古いやり方を守ること=日本国憲法を否定し大日本帝国憲法を有効なものと信じその体系を踏まえ天皇を守るための軍事的抑止力として原子力を位置づけること。この本音を無資源国にとって不可欠なエネルギーだから必要だという論理にすり替える。そのすり替えがさまざまなものに飛び火して原発推進に関して不都合が起きると阿修羅上で暴れ出す。

10. 2016年3月13日 08:37:51 : RvpmXpmoBk : hakzC3Pl3nE[1]
原発事故は、確かに自動車事故や飛行機事故では性格が異なりますが、後2者は毎年確実に人命が損なわれいます。一方、少なくとも福島の原発事故では直接的に人命は失われていません。>1の方の投稿は、裁判所は法理に基づいた判断をすべきだと言っているだけのように見えます。

この投稿に対するその後のコメントを読ませて頂く限り、原発は絶対に悪であると言うステレオタイプの信念に基づく感情的な反論が多いようです。

もし裁判を起こすとすれば、原子力を規制する委員会の作った内容またはその過程に違法性が無いかを問うべきであり、規制委員会の基準に準拠した関西電力を訴えるべきではありません。これは現代社会において、安全な社会生活を確保するために作られた様々な規制に、国民は従って下さいと言う法治国家として当然のルールであります。今回の訴訟は、ルールに従っている人間を訴えているに等しく、国民はルールに従うべきと言う根本に関わる問題です。

原発を肯定する訳でも、代替エネルギーを否定する訳でもありません。望ましくは代替エネルギーを効率的に取り出せればこんなに理想的なことはありません。しかし原発全廃を決めたドイツも、結局はフランスの原発で作り出された電力を輸入しなけれが電力需要を賄えなくなっています。

今は、感情論を離れ、裁判所の役割を明確にし、将来の安全な生活を確保するにはどうすべきかと言う視点こそ大切だと思います。


11. 2016年3月13日 09:06:37 : 3bF8ne2XhE : YhS1oQ@e1_o[1]
裁判官に法理に基づく判断を求めても無理だろう。ムード、世論、心象などが判決に大きく影響する。法曹界に聞いた話では、裁判では判決を先に決めて、それから主文を考えると言うことであった。今回の判断は裁判官が世論と自分個人の信念(原発反対)によって出したと考えて間違い無いだろう。これが裁判と言うものである。原発賛成派も反対派も、こんな茶番に一喜一憂するなど、馬鹿馬鹿しいだけである。

12. 2016年3月13日 09:40:11 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1735]
>10
日本の電力会社が米国の圧力によって整理されて今の形に落ち着いたことを踏まえれば他の企業以上に米国との癒着とその圧力の性質について考えなければならないし事故を起こせば追及しなければならない問題は多い。自動車事故や飛行機事故は前者には米国の圧力の掛かっていない自動車メーカーの製造責任と運転者自身の責任、後者は同じく航空会社の安全運航責任と責任の在り様の性質が根本的に異なっている。ゆえに電力会社の企業としての経営体質を見直すということも視野に入れないといけない。

13. 無段活用[1364] lrOSaYqIl3A 2016年3月13日 21:55:52 : uZkrjY3kFE : QYeTFkzO0b0[45]

管理人さんはIDの後に過去のコメント数をつけてくれた。リンクをクリックすれば過去の
コメントもある程度読める。おもしろい仕組みを作ってくれたと感心している。

ところで、

---------------------------------------------------

第七十六条

1.すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に
属する。

2.特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審として裁判を行ふ
ことができない。

3.すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ
拘束される。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%AC%AC76%E6%9D%A1

--------------------------------------------------

この山本裁判長、一昨年の11月に高浜と大飯の再稼働中止の仮処分申請を却下している。
上関でも原子力村の意に添った判断をしている。本当なら今回も却下で何もおかしくない。

この3ヵ月で一体何があったか、そちらの方に興味がある。まあ、表には出ないだろうが。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ