★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 314.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「原発のない福島を!県民大集会」に6000人〜新たなたたかいの芽(レイバーネット日本)
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/314.html
投稿者 gataro 日時 2016 年 3 月 16 日 13:33:41: KbIx4LOvH6Ccw Z2F0YXJv
 

http://www.labornetjp.org/news/2016/0312fukusima 
http://www.labornetjp.org/news/2016/0312fukusima
 
 動画(6分)



 3月12日「2016原発のない福島を!県民大集会」が、福島県郡山市で開かれた(主催:「原発のない福島を!県民大集会」実行委員会)。会場となった開成山陸上競技場には、スタンドを埋め尽くす6000人が全国から集まった。毎年福島現地で開催されてきた「県民大集会」、参加者の意識は震災後5年という現状、運動の到達点を反映したものに思えた。

 昨年3月まで福島県で教員として働き、現在は新潟県に移住したAさんは、集会スタッフの一員として参加していた。Aさんは、「やはりこの集会に参加すると血が騒ぎます。この気持ちを新潟に持ち帰りたい」と語った。

 また埼玉県から参加した「埼玉県教職員組合(日教組埼玉)書記長」の丸山功さんは、先日埼玉で開催された連合埼玉(連合)と県労連(全労連)の後援する安保法制反対の集会に触れ、「野党連合のような動きが加速する必要がある」と話した。

 福島の今を反映する発言は、登壇者にも通ずる。集会実行委員長の角田政志さん(写真)は、「高浜原発の運転差し止めを命じた仮処分は、まさに福島原発事故の重大性をふまえ、住民の安全を考えた決定です」と発言した。

 大熊町の住民は、「子どもの将来のことを考え、母と子は福島に帰らないことを決めました。しかし、私は福島に残り週1回何時間かかけ家族のもとに行く生活を続けています」と報告した。

 原発被災後の厳しい、過酷な現実は何も変わっていない。しかし無策、無謀の政府に対する闘いがこの5年の間で芽生えた。今後の趨勢は、明日からの闘いにかかっている。(取材:3月12日)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 茶色のうさぎ[-3368] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年3月16日 13:44:00 : DCtlaUYTTE : 7GYQuZOuxIk[4]

避難する権利!も無く、強制帰還!に賛成の、共産党を批判します。! うさぎ♂

自主避難者なんて無視ですかねー? 弱者を助けろー 政策変更しろー

最近、社民党に期待するようになりました。!w


2. 2016年3月16日 21:29:02 : AVE7YTN8co : 8bEGaqiwqMA[6]
論点がズレてる。
たまってしまった放射能をどうするか
出てしまった放射能をどうするか
が問題なのではないのか。


[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html
3. 2016年3月17日 08:30:43 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1143]
公明党ものってます。

“福島県内の全原発廃炉に” 公明 宣言まとめる
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160313/k10010441391000.html

誰も反対しないでしょう。


4. 2016年3月17日 16:12:15 : BFdiaDkr2Q : 9pyYr7VBVrA[15]
2⬅論点がズレているのはきみの方。そんな事故を起こした原発再稼働に反対するのは当然のこと。

5. 2016年3月17日 17:23:11 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[342]
>>2 AVE7YTN8co : 8bEGaqiwqMA[6] さん
>たまってしまった放射能をどうするか
>出てしまった放射能をどうするかが問題なのではないのか。

それも問題だけど、又原発を再稼動して、又後から後から爆発して放射能を撒き捲くったのではそれこそ困るよね。

それに福島の原発だけじゃないと思うよ。
だって隣の茨城なら大丈夫って事は無いでしょうよ。

福井原発だってもし爆発したら、やっぱり福島はあの福島第一原発事故の放射能拡散の再来になるのだから。

だって福島第一原発事故の時、風はほとんど東に吹いて、あの放射能のほとんどは太平洋に落ちたんだから。
それでもあれだもの。
もし今度福井の原発のどれかが爆発したら、もろにその放射能は又福島を総なめでしょ。
福島だけじゃなく関西もダメかもしれないけど。


6. 2016年3月18日 06:39:01 : 3NO9L2ieOg : DF9oP9LvUuM[9]
原発を造る前にやれ。
もう終わってんだよ、死に絶えて下さい。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
7. 2016年3月18日 11:29:34 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1842]
2016年3月18日(金)
福島原発事故 生業訴訟 初の現地検証
裁判官 帰宅困難区域に
原告の自宅・畜舎など調査

 福島県の東京電力福島第1原発事故の被災者ら約4000人が国と東京電力に原状回復と完全賠償を求めた「生業(なりわい)を返せ、地域を返せ」福島原発訴訟(中島孝原告団長)で、福島地裁の金沢秀樹裁判長と西村康夫、田屋茂樹両裁判官は17日、原告が避難する前に住んでいた帰宅困難区域になっている浪江、富岡、双葉各町の自宅や畜舎などを回って検証しました。原発災害をめぐる訴訟で裁判官が帰宅困難区域の検証に入るのは初めてです。被告の国や東電の関係者も同行しました。 (菅野尚夫)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-18/2016031801_04_1.jpg
(写真)浪江町の佐藤さん宅を検証する福島地裁の裁判官ら=17日(弁護団提供)

 同日朝、福島市内を出発した一行。浪江町の津島活性化センターで放射能防護服に着替え、線量計を持って、浪江町の佐藤貞利さん(68)、双葉町の福田祐司さん(68)、富岡町に住んでいた60代女性の家を夕方にかけて調査しました。

 佐藤さんの家はイノシシなどに荒らされて窓ガラスが割られているなどまったく人が住めない状態でした。牛を150頭飼っていた佐藤さん。「現場には入らないといっていた裁判官が入った。牛の無念を晴らしたい。検証で前にすすんだのではないか。心のこもった判決を望みます」と話しました。

 福田さんは「初めて裁判官が現地にきてくれました。もっと早く来てほしかった。他の裁判に生かすきっかけになれば良い。すごい力になりました」と語りました。

 検証を求めてきた原告弁護団の馬奈木厳太郎事務局長は「裁判官が放射能防護服を着て現地検証に入ったのは歴史上初めてのことです。裁判官は熱心に耳を傾けてくれました。生活圏が分断されている状況も伝わったとおもいます」と記者団に話していました。

 福島地裁は今後、中通りの仮設住宅などでも現地検証をすることにしています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-18/2016031801_04_1.html


8. 2016年3月19日 00:24:18 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1862]
避難先の住居確保に支援必要

カテゴリー:脱原発 投稿日:2016-03-18
http://www5.sdp.or.jp/topics/files/2016/03/3.jpg
福島みずほ□原発事故被災者支援で福島みずほ副党首

福島県が避難区域外からの自主避難者に対する「みなし仮設住宅」(仮設住宅扱いの借り上げ住宅)の原則無償提供を来年3月で打ち切る問題で、福島議員は9日の質疑で「子ども・被災者支援法第9条の下では国は現在でも支援対象地域からの避難者について、避難先における住居確保の施策を講じる責任があるのではないか」と、実態把握もしないで県任せにする国の姿勢を改めるよう求めた。

答弁で高木毅復興相は福島議員の指摘を認めた。これを受け福島議員は「有償での入居が困難な世帯は、みなし仮設の打ち切りにより帰還を余儀なくされる」として、支援打ち切り後も避難先での居住を希望する世帯数、その数字と県が総合的支援策で確保できる戸数とのギャップや、国の支援策をただした。高木復興相は、数字は県による避難者の意向調査で明らかになるの一点張りで、「県の取り組み状況を注視する」などと答えるにとどまった。

(社会新報2016年3月16日号)

http://www5.sdp.or.jp/topics/2016/03/18/%E9%81%BF%E9%9B%A3%E5%85%88%E3%81%AE%E4%BD%8F%E5%B1%85%E7%A2%BA%E4%BF%9D%E3%81%AB%E6%94%AF%E6%8F%B4%E5%BF%85%E8%A6%81/


9. 2016年3月19日 20:42:30 : xi7BZ6JUMk : YlwQEUKI_7E[15]
>>05
今、野放しになっているフクイチ由来の放射性物質の危険性と処理の困難さを理解し、いまだ垂れ流しの放射性物質をどうやって封じ込め、拡散している放射性物質をどこまで、どうやって押し返すか、汚染地区からの移住と生活を保障する経済政策を議論し実行させなければ原発は止まらない。

現実に、川内原発が現在稼働しているし、稼働差し止められた高浜に対して経済団体からの露骨な圧力もある。

チェルノブイリでは強制移住指定されてもおかしくない汚染されたフクシマでこのような催しが企画されるのか、本気で放射性物質による内部被曝を理解して原発を止める気があるのか疑問に思う。
所謂反体制派の「為にする」反対や、「農業を守れ」「オトナが食うしかない」などの汚染地域への住民封じ込め政策を容認した中での反対運動では、金と権力によって易々と再稼動されるのが現実。



[12初期非表示理由]:管理人:言葉使い&毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

10. 2016年3月20日 11:37:05 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1887]
2016年3月20日(日)
きょうの潮流

 東日本大震災から5年。文芸各誌(4月号)は、被災地の現在を見つめ、記憶の風化に抗する特集を組んでいます▽『新潮』は、福島県出身で震災1カ月後に浜通りを訪ね、いち早く原発事故を描いた作家・古川日出男氏と、反原発の活動でも知られるロックバンド「アジアン・カンフー・ジェネレーション」の後藤正文氏の対談を掲載▽2人は沖縄と福島を共に旅して、米軍基地と原発を押しつけられている周縁の地の共通性を痛感し、表現者として、中央から「一番遠くの音を聴く」姿勢を肝に銘じます。「平和の礎(いしじ)」に戦没者全員の膨大な数の名前が記されていることを挙げ、それとは対照的に、震災で「2万人」近くが亡くなりました、と3文字ですませてしまう危険性を訴えます▽『民主文学』は、日本共産党の福島県議・神山悦子氏、福島市在住の詩人・和合亮一氏、福島で取材を重ね『原発小説集』を出版した作家・風見梢太郎氏の鼎(てい)談(だん)を掲載▽「人間の復興」を進めたいと言う神山氏に、和合氏は「心の復興」のためには亡くなった人へ思いを届けることを避けては通れないとして、福島の人たちと神楽を創作し奉納する「ふくしま未来神楽」の取り組みを紹介。風見氏は、原発事故が全く収束していない現実を小説の形で書きたいと語り、原発問題と福島を書き続けていく大切さを強調しました▽被災者と死者一人ひとりの人生を掘り起こし、立ち上がらせる表現や創作が、震災の記憶を未来へつなぐ力になることを教えられます。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-20/2016032001_06_0.html


11. 2016年3月24日 13:33:40 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1983]
Domestic | 2016年 03月 24日 00:37 JST
津波訴訟、女児遺族へ賠償命じる

 東日本大震災で宮城県東松島市立野蒜小学校の体育館に避難後、津波にのまれ死亡した女児ら住民3人の遺族が、学校側の避難誘導などに過失があったとして市に計約5300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、仙台地裁は24日、女児の遺族に約2650万円を賠償するよう市に命じた。津波訴訟で自治体に賠償を命じたのは初めてとみられる。残る2人の遺族の請求は棄却した。

 賠償が認められたのは、小学3年の女児=当時(9)=の遺族。大嶋洋志裁判長は、女児は体育館に避難後、同級生の親に引き渡され、海側の自宅に送り届けられた後に津波にのまれたと認定した。

〖共同通信〗

http://jp.reuters.com/article/idJP2016032401001130


12. 2016年3月24日 17:23:44 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1987]
「3・11」から5年目に国会前で脱原発を訴え

カテゴリー:脱原発 投稿日:2016-03-24

http://www5.sdp.or.jp/topics/files/2016/03/22.jpg

福島第1原発事故から5周年の11日、国会正門前で再稼働に反対する集会が開かれ、約6500人が参加(主催・首都圏反原発連合)。

社民党の吉田忠智党首はじめ社民、民主、共産、維新、生活の各党代表が連帯あいさつした。

(社会新報2016年3月23日号)

http://www5.sdp.or.jp/topics/2016/03/24/%E3%80%8C%EF%BC%93%E3%83%BB%EF%BC%91%EF%BC%91%E3%80%8D%E3%81%8B%E3%82%89%EF%BC%95%E5%B9%B4%E7%9B%AE%E3%81%AB%E5%9B%BD%E4%BC%9A%E5%89%8D%E3%81%A7%E8%84%B1%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%82%92%E8%A8%B4%E3%81%88/


13. 2016年3月25日 23:15:41 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2018]
Domestic | 2016年 03月 25日 22:24 JST
遺族が南三陸町長を告発

 東日本大震災の津波で宮城県南三陸町の防災対策庁舎にいた町職員らが犠牲になったのは、適切な避難指示を出さなかったのが原因として、遺族が業務上過失致死容疑で25日、佐藤仁町長に対する告発状を宮城県警に提出した。

 県警は「受理するかどうかは、今後検討する」としている。

 関係者によると、告発したのは、庁舎やその周辺で津波の犠牲になった職員ら9人の遺族。佐藤町長は地震発生後、庁舎に設置した災害対策本部の本部長を務めていた。

 佐藤町長は2012年3月にも同様の内容で別の遺族に告訴されたが、15年8月に不起訴処分となった。

{共同通信}

http://jp.reuters.com/article/idJP2016032501002189


14. 2016年3月26日 00:54:20 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2020]
社民ユース ‏@sdp_youth 7 時間7 時間前
明日(3月26日)東京代々木公園で開催される「原発のない未来を!全国集会」の前段に、「原発のない未来を!青年集会」(3月26日・宮下公園・11時から)があります。社民ユースも脱原発をめざし、この取り組みに参加します。
https://twitter.com/sdp_youth?ref_src=twsrc^tfw

15. 2016年3月26日 17:22:24 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2030]
Domestic | 2016年 03月 26日 17:02 JST
東京で安保法反対集会、脱原発も

 29日施行の安全保障関連法への反対と、脱原発を訴える集会が26日、東京都渋谷区の代々木公園で開かれ、参加者が「戦争のできる国になってはいけない」「原発再稼働は許さない」などと訴えた。主催した「さようなら原発1000万人アクション」や「首都圏反原発連合」などによると、約3万5千人が参加。その後、渋谷の街などをデモ行進した。

 作家の沢地久枝さんは安保関連法の施行について「子や孫、その先の世代まで何のためか分からない戦争に投じられ、血を流すことになる」と懸念を示し、「戦争ができる国になるのは絶対に反対だ」と語った。

{共同通信}

http://jp.reuters.com/article/idJP2016032601001644



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ