★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 441.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
竜田一人氏の叫び <復興の道標・不信の連鎖>除染基準「1ミリ」の誤解 建設的な議論できず:福島民友ニュース
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/441.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2016 年 4 月 07 日 06:00:00: 8rnauVNerwl2s ie@I9ZTUjYY0MTUzlNQ
 

反原発派は現場の声とか何とか言いますが、竜田さんの声は無視でしょうか?

ダブルスタンダード。


twitterから
https://twitter.com/TatsutaKazuto/status/717642735352590336

竜田一人
@TatsutaKazuto
【復興の道標・不信の連鎖】除染基準「1ミリ」の誤解 建設的な議論できず:福島民友ニュース http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160406-063857.php
"「何が何でも『1ミリシーベルト以下』『0.23マイクロシーベルト以下』にこだわる風潮ができてしまった」"
本当に無意味。害と損しかない

<参考リンク>

■【復興の道標・不信の連鎖】除染基準「1ミリ」の誤解 建設的な議論できず

「何が何でも『1ミリシーベルト以下』『0.23マイクロシーベルト以下』にこだわる風潮ができてしまった」。放射線安全フォーラムの理事を務める放射線の専門家、多田順一郎(65)は、除染の目標を巡り、疑問を投げ掛ける。

 長年、理化学研究所(理研)などで放射線管理の仕事に従事した多田は2011(平成23)年の原発事故発生を受け、とっさに「除染が必要だ」との思いがよぎった。事故直後から県内に入り、除染などの放射線対策にアドバイザーとして関与している。

 多田は専門家として「原発事故前より線量が高くなったのは確かだが、そのことが必ずしも健康に影響があることを意味しない」ということを理解してほしいと、ずっと考えてきたが、県民にうまく伝える方法が見つからない。

 本県復興の前提となる除染は、現在も県内で大規模に進められている。政府は、年間追加被ばく線量を1ミリシーベルト(1000マイクロシーベルト)以下に下げることを「長期的な目標」に掲げている。この「年間1ミリシーベルト」から、生活パターンを想定して算出した1時間ごとの空間放射線量の推計値である「毎時0.23マイクロシーベルト」を、各自治体が除染を行うかどうかの基準に据えた。

 放射線医学総合研究所(放医研)によると、原発事故の発生にかかわらず、自然から浴びる放射線による被ばく量は、日本国内で生活する人の平均で年間約2.1ミリシーベルトある。その一方で、政府が示した数値を被ばくについての「安全と危険の境目」と考える誤解が広がった。

 この誤解が「1ミリシーベルト以下が実現されない限り不安だ」との認識につながっている。多田は、放射線防護を巡る人々の不信が一部で根強く残る現状に、専門家の一人として自責の念が拭えない。

 「事故当初から『除染では完全に元の状態に戻すことはできない』と強く訴えておけば、現状を認識した上で『ではどうするか』と落としどころを探るような、より建設的な議論ができていたかもしれない」と後悔を口にする。

 来年3月の避難指示解除を目指している飯舘村。村から避難し、福島市にある仮設住宅の自治会長を務める木幡一郎(79)は、除染で出た汚染土壌などを入れた黒い袋「フレコンバッグ」が、村の至る所で膨大に積み上げられていることを問題視する。「見ているだけで気が滅入(めい)ってしまう。村民が戻る前に、政府には全て片付けてほしい」

 村内の線量については、冷静に受け止めている。「放射線をなくすことはできず、『放射線は少しでも害だ』と言っているだけでは何も進まない。正しく理解することが必要になる」(文中敬称略)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月07日 06:53:23 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1541]
「放射線をなくすことはできず、『放射線は少しでも害だ』と言っているだけでは何も進まない。正しく理解することが必要になる」

まず、放射線は少しでも害です。事実として。

そして、そんな場所には住みたくないですね。
日本には居住移転の自由があります。江戸時代とは違うのです。

また、これは大規模な公害問題なのです。被害者は住民です。それも凄い広範囲です。

最後に、議論が「ある方向に」建設的にならないからといって、問題なのではありません。別の方向になら建設的になるのであれば、そちらの議論を活発化させましょう。

竜田氏の声を無視せず、検討した結果です。


2. 2016年4月07日 08:00:32 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[661]
1ミリシーベルト/年という基準は、原子力推進団体のIAEA/ICRPが決めた基準だが、
何か文句あるのか?

それをきちんと守らないから、いきなり泡を吹いて気絶する人、心不全で急死する人、
ウンコや小便を漏らす人などが増えているわけだろ。

起きている健康被害を目をつぶらず直視しろよ。

御用漫画家がケチをつけようと無駄だね。


3. 2016年4月07日 08:01:50 : ngoXwjTIdE : OEjL_Ile7Oo[19]
今度は、、誤解ときたか〜〜(=^・^=)

しかしながら何だかんだと言っても元々の数値&年1ミリにできないって事

だよね〜〜〜(=^・^=)


4. 2016年4月07日 08:50:14 : xM05bDnG9Y : gHaWXxEGgOY[148]
どこに住むかは個人自由。

お前もどこに住もうが(ただし日本人ならば)自由だ。

ただ、これだけ毎日こんな投稿をしている以上は、お前自身が福島に移住して、除染の仕事でも廃炉の仕事でもいいから、ちゃんと働いてこい。

卑劣極まりない自民党ネトサポより貰いが違うぞ。

お前は以前に阿修羅に投稿禁止になったとき、管理人に泣いて頭を下げていたが、そんなに阿修羅に投稿することが、お前にとってメリットがあるのか?

その辺の事情を教えてくれよ(笑)


5. 2016年4月07日 09:18:21 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1544]
孫崎享氏
「川内原発、差し止め棄却、「どのような事態が起きても放射能漏れを起こさないほどの安全性を原発に求めるのは、今の科学技術では不可能」でも再稼働OK .「社会がどの程度の水準なら容認するかを基準として判断する」地元議会の責任大」
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/717847841561903104

もう誰も原発は安全だとは言わなくなりました。
危険なんです。事実として。これからも。
あとは住民がその危険を許容するかどうか。そしてその「住民」とはどこまでの範囲か。
そういう議論だけになります。

原発安全神話は消え、原発危険事実だけが残りました。


6. 2016年4月07日 10:24:30 : MF8oQdyEEQ : eNtNbLJ3Ju4[4]
>放射線安全フォーラム理事・・・多田順一郎

マッドサイエンティストでさえない、カルトに近い独断主義者の仲間。

>理事長コラム

「被曝の森はいま」を観て「放射線ホルミシス」を考える 

加藤和明 2012年03月14日

この番組を観て、私個人が得た最大の収穫は、ラッキー教授や近藤宗平教授の唱え続けている「放射線のホルミシス効果」の信憑性は疑う余地がない程高いものとなったということであり、・・・・

http://www.rsf.or.jp/column/column120314.html


7. 2016年4月07日 17:31:37 : IGtgvn1m2U : UG7N7NBlklo[66]
他人に自分の「福島は安全だ論」を洗脳する事より、自分が「先ず福島移住を実行、もって他の人の見本になる」べき。

自分が率先して移住しなくてはその「福島は安全だ論」を信じる人など皆無だよ。
漫画を描いている場合ではないよ、竜田一人さん!
今すぐ福島へ移住して、フレコンバッグで周りを囲んでその中に暮らしたら、10年後一人20年後2人とあなたを信じる人も増えて、いつかきっと福島は復興し、あなたのお陰だとみんなが勲章を贈るでしょう。
もしその時あなたが生きていればだけど。

他の人に先を越されないように頑張れ!竜田一人さん!
まだ間に合う。
誰もフレコンバッグの中に住んではいない。
フレコンバッグの上に家を建てた人はいない。
勲章が掛かっている! かも。



8. 2016年4月07日 18:19:09 : mx2W3I27DI : 2f3dFgQ0Sos[9]
もう広範囲に、基準を超える汚染が進んでしまったということ。
まずそれを認めましょう。

9. 2016年4月07日 22:21:46 : LrqJM0XXaQ : s1HISMxzNss[1]
>原発事故前より線量が高くなったのは確かだが

放射能(放射性物質)が増えているのです、これは、単に放射線が
漏れた事と比較にならない重大な問題です


10. 戦争とはこういう物[1176] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年4月07日 22:57:44 : 0lfblgLuXc : joWj7kZ@L@I[225]
>「原発事故前より線量が高くなったのは確かだが、そのことが必ずしも健康に影響があることを意味しない」

「ただちにあくえいきょうはない」と同文脈。影響があっても「放射能の影響かどうかわからない」ととぼけられるという意味でしかない。

「タバコの煙を吸うとニコチンなどが増えるのは確かだが」以下同文。
 


11. taked4700[5235] dGFrZWQ0NzAw 2016年4月08日 16:33:44 : f1WWf0Nh3A : AhH@vk8XZPs[1]
>放射線医学総合研究所(放医研)によると、原発事故の発生にかかわらず、自然から浴びる放射線による被ばく量は、日本国内で生活する人の平均で年間約2.1ミリシーベルトある。その一方で、政府が示した数値を被ばくについての「安全と危険の境目」と考える誤解が広がった。
>この誤解が「1ミリシーベルト以下が実現されない限り不安だ」との認識につながっている。多田は、放射線防護を巡る人々の不信が一部で根強く残る現状に、専門家の一人として自責の念が拭えない。
>「事故当初から『除染では完全に元の状態に戻すことはできない』と強く訴えておけば、現状を認識した上で『ではどうするか』と落としどころを探るような、より建設的な議論ができていたかもしれない」と後悔を口にする。

カリウム40と同じで、一定以下の放射線を体外から均一に浴びても、または均一に体内に取り込んでも、被曝影響はあまりない。それは遺伝子の修復機能で対抗できるから。

しかし、今の被曝線量評価であるシーベルトでは、肺へ微粒子を取り込んだ場合に、全く評価ができない。数万個の微粒子を肺へ取り込んでも、シーベルトの評価ではあまり数値がでない。しかし、確実に微粒子のそばにある細胞は癌化する。

肺とは事情が異なるが、甲状腺に放射性ヨウ素などが集中した場合の評価も、現行のシーベルトでの評価は甘いと思う。そもそも、なぜ、福島県で行政が把握している手術で把握した切除した甲状腺について、放射性セシウムのベクレル量を計測しないのか。被曝影響がないというなら、放射性セシウム量を計測し、これこれの値だから被曝影響はないと言えば済む。原発事故では、ヨウ化セシウムが排出されるとのことで、ヨウ化セシウムはヨウ素が含まれていて、この関係で甲状腺にはヨウ素だけでなくセシウムも多く蓄積する傾向がある様子。

シーベルトで議論することがそもそも誤りのもと。食品汚染については重金属毒性で、ホットポーティクルについてはベクレル数で議論するべきだと思う。そのためにはそのことを述べたデータが必要。しかし、データが出てこない。


12. 2016年4月09日 20:57:32 : akdQnQQBck : i6ca@qO26rQ[5]
あいかわらず何を言ってるのだか。

1mSvと言うのは、自然放射線、医療検査・治療での被ばく「以外」に1mSVが限度と言うこと。
だから合わせれば限度は数mSV〜5mSv程度になるんだが。
そこから逆算して1mSVとなっている。


13. 2016年4月09日 22:02:17 : Ot3QmEBYbs : mM6W06yGSHk[2]
まず、放射線量と癌発生の危険性は比例する。
20mSvで危険性が△%なら、1mSvなら△%の1/20はある。決してゼロではない。
そのことは、どの原発推進団体も認めている(詳細は後述)。
どこまで容認できるかは、客観的に決めようがない。
あくまで国民との間に合意が形成されてるか否かしかない!

■自民党は、癌発生の危険性を△%の1/20以下にすると約束したからこそ、
それを保障する法律を作ったからこそ、
選挙で選ばれたのだろう。
選挙のときは、△%の1/20以下を約束して、それを法律まで作って約束したくせに、
権力を握った途端、△%まで容認しろと強要するのか!
それも、自分で作った法律を自分で破ってまで強要するのか!

もし「その法律は原発施設内を規定したものだから、原発施設外については守らなくていい」なんて言ったら、
アホか!としか言いようが無い。
この法律が原発施設内に限定したかのような書き方になってるのは、あくまで文言上の欠陥だろう!
文言上の欠陥、ただの書き方の間違えを盾に、その間違えをごり押しする気か!
原発施設外でも守らないといけないのは、常識で考えて、あたり前の話だ!

1mSvなら△%の1/20はあることは、どの原発推進団体も認めている
とはどういう意味かというと、
原発推進団体が主張していることは、あくまで、
「△%の1/20は、他の要因と比べてそれほど高くないので気にしなくていいだろう」
「他の要因で癌になるのだから、0mSvが1mSvになってちょっとぐらい増えたって、気にするな」
という主張だ。
しかし、他の要因で癌になる危険性は環境によっても違うし、
他の要因で癌になる危険性がほとんどゼロに人にとっては、
「0mSvが1mSvになってちょっとぐらい増えたって」とい言い草は許せないだろう。
だって「ちょっとぐらい」ではないのだから。
元々危険性がほとんどゼロに人にとっては...
どこまで容認できるかは国民との合意でしか決めようがない。
そして自民党が選挙にときに合意したんだ! その合意を一方的に破る気か!

■なお、これらの話は、放射線量に現れるγ線核種についてはだけの話で、
放射線量に現れない、α線核種が膨大な量ばら撒かれていたら、
こんな議論が意味をなさないほど、膨大な数の人(数百万人)が肺癌になって死んで行く事態になるので、
本当に真っ先にすべきことは、
放射線量に現れない、α線核種が膨大な量ばら撒かれているか否かの確認です。
こっち(↓)の方が重要です。
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/813.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ