★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 442.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
今更ですが 福島第二発電所も原子力緊急事態宣言 だったんだね。 してその成立要件は?
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/442.html
投稿者 知る大切さ 日時 2016 年 4 月 07 日 07:38:21: wlmZvu/t95VP. km2C6ZHlkNiCsw
 

福島第二原子力発電所も15条の要件(原子力緊急事態)で

原子力緊急事態解除宣言されてたんだ。
でもさ「圧力抑制室の水温 が100°Cを超えたため」では
15条(原子力緊急事態)要件満たさないんだけど?

施設固有事象の1-9にそんな記載無し?
実際はどの事象だったんだろう?

別件もあるので原子力規制委員会に確認してみます。

http://www.meti.go.jp/press/2011/02/20120209001/20120209001-2.pdf

平成24年2月9日 経済産業省 原子力安全・保安院
1. はじめに 東京電力株式会社(以下、「東京電力」という。)福島第二原子力
発電所1号機から4 号機については、定格熱出力一定運転中のところ、平成23
年3月11日の東北地方太 平洋沖地震の発生後、原子炉は正常に自動停止した。

しかしながら津波により同発電所 1号、2号及び4号機については、原子炉冷却
系が使用不能となり、圧力抑制室の水温 が100°Cを超えたため、原子力災害対策
特別措置法(以下「原災法」という。)第15 条の規定に基づく事象が発生した。そ
の後、原子炉冷却系の応急復旧を行い、残留熱除 去系ポンプの機能回復によって、
同年3月15日には原子炉は、冷温停止に至った。

内閣総理大臣から原子力安全委員会に対し、福島第二原子力発電所に係る 原子力緊急事態解除宣言に関して意見を求めた。その結果、同年12月26日、原子力安全委員会より「原子力緊急事態解除宣言を行 っても差し支えない」旨(別紙3参照)、意見が示されたことから、同日、内閣総理大 臣により原子力緊急事態解除宣言がなされた。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 知る大切さ[4933] km2C6ZHlkNiCsw 2016年4月07日 10:56:31 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[900]
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu12_j/images/120620j0305.pdf

できの悪い学生が作ったレポートの見本みたいな東電のレポート

ですが、我慢して読むと色々変な点が?


福島第一発電所と福島第二発電所が書かれてます。

原子力防災法にそって何がいつ報告されたか?

福島県第二原子力発電所では明確に津波到達以降に
主蒸気隔離弁手動全閉と記されているのに。
報告書に記載の無い福島県第1原子力発電所とか

今の知見を持って改めて眺めてみたら面白ろそうです。

因みに福島第二原子力発電所の
緊急事態の中身は15条事項は全部4の「圧力抑制機能喪失」が事由だそうです。

圧力抑制室温度が 100°C以上となったことから,原災法第 15 条第 1 項の規定
に基づく特定事象(圧力抑制機能喪失)が発生したと判断


でもね・・・・・この報告を受けた国家が
それを国民にどう見せるか?が下記

圧力抑制室の水温 が100°Cを超えたため、原子力災害対策
特別措置法(以下「原災法」という。)第15 条の規定に基づく事象が発生した。そ
の後、原子炉冷却系の応急復旧を行い、残留熱除 去系ポンプの機能回復によって、
同年3月15日には原子炉は、冷温停止に至った。

としか国民に報告しないんだこの国は、そしてそのまま報道するのが
政府のプロパガンダ役のマスゴミ こんだけの惨事でも保身に走ってどうするの?

主な経緯が書かれている場所

福島第一発電所1号機 31ページ
福島第一発電所2号機 61ページ
福島第一発電所3号機 85ページ

福島第二発電所1号機 127ページ
福島第二発電所2号機 129ページ
福島第二発電所3号機 133ページ



2. 知る大切さ[4934] km2C6ZHlkNiCsw 2016年4月07日 11:09:31 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[901]
さてこの
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu12_j/images/120620j0305.pdf
できの悪い学生が作ったレポートの見本みたいな東電のレポート
福島第一発電所1号機 31ページ
福島第一発電所2号機 61ページ
福島第一発電所3号機 85ページ

福島第二発電所1号機 127ページ
福島第二発電所2号機 129ページ
福島第二発電所3号機 133ページ

から同じ震度6強の地震だった第一・第二のそれぞれの主蒸気隔離弁の閉の時間を
確認してみよう。

あれ?
福島第一発電所の1.2.3号機のどれにも記載無いね?
でも
福島第二発電所の1.2.4号機のどれも津波到達後の15:34に手動で閉めたと記載されているね。

しかたがないから東電のHPからは「問い合わせ」で検索しても見つけられない
お客様相談室 050-3066-3033 に電話で再度確認

第一発電所は1.2.3号機とも
地震発生直後に自動で主蒸気隔離弁閉でした

ふーん同じ基本マニュアルでやってる運用なのに地震の影響は随分状況が違ったみたいだね。


3. 三浦屋助六[5] jk@JWYmuj5WYWg 2016年4月07日 11:43:50 : lRqq8wHEDw : rEuXpkQX87c[7]
以後汁の投稿にコメント禁止

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html
4. 知る大切さ[4936] km2C6ZHlkNiCsw 2016年4月07日 12:12:19 : se9jQaQon2 : OOri0DVbtsc[1]
>3
三浦屋助六さん 、貴殿を含むボウフラーは是非そうしてくれ!

やっていただけるなら
貴殿らのご協力感謝する。


5. NR[26] gm2CcQ 2016年4月08日 00:13:48 : CADFncDbuY : DJR8S6TQSvU[9]
>>知る大切ささん資料分析してみます。
だだ仕事が忙しいのでゆっくり分析します。

隠蔽東電の資料ですから、真実はかくしています(読みながら書いてますので誤字脱字はご勘弁を願います)
1ペ−ジ
地震の様子がわかります、たしか550ガル程度の大きな地震ですが、異常に長い揺れだった(約3分ほど)縦揺れもあったはず、この揺れは耐震設計の基本的な見直しのが必要だと思われます。

2ペ−ジ
1号機非常用復水器(IC)の記述ですが 温度変化率55℃/hはウソです、(圧力容器の急激な減少は圧力容器からのリ−クを疑い運転員は確認のためICを止めた)、IC(A)の水位はIC(B)より低い記述があります、これはIC(B)が地震で配管損傷し機能を失い復水器プ−ルに蒸気が流れなかった可能性があります、その後B系統の運転はしていません。

ICの冷却能力はスクラム直後(A/B両系統)90分で復水器プ−ルは沸騰します、ただし復水器プ−ルに注水するラインがありますが、SBOで機能喪失、作業員は消防ポンプで復水器プ−ルの注水ラインのメイクアップは完了したが、注水ラインのMO弁開閉の操作を人力であけようとしたが1号機の内部は高線量で入れず(17時19分)断念した、これはIC(B)系統の配管損傷の可能性が高い。

沸騰水型原子炉(BWR)では,原子炉圧力容器内は飽和状態にあり,原子炉圧力の変化で原子炉冷却材温度の変化を確認することができると書いてあります、配管損傷なのどの(小ロカ)になったら正確な値ではないことを意味します、水位のパラメ−タ−(差圧計)も小ロカなどで圧力が流失すると正確な値を示さない(スリ−マイルの教訓で未解決問題としてNRCから指摘されていたが無視した)、つまり配管損傷を認めると根本的な対策が必要で、再稼働は出来ない。

3ペ−ジ
HPCIの記述があるがHPCIは炉心上部から注水するラインで温度変化率55℃/hの順守など緊急時は戯れ言に過ぎないことがわかると思います。
15:07,15:10 に格納容器冷却系2 系統を起動し,圧力抑制室の冷却を開始した。
またウソが書いてあります、圧力抑制プ−ルを冷却するために圧力抑制プ−ルの水を吸い上げ格納容器に噴霧するラインで(格納容器に蒸気が流失し冷却するために作動したと思われる)圧力抑制プ−ルなどの冷却は意味がない(格納容器スプレイ系作動時の圧力抑制プ−ルの温度は30度以下)、圧力抑制プ−ルを冷却するなら残留熱除去系統(海水に排熱するライン)を作動すべきなのに(その時はプ−ル温度は常温なので意味はない)起動していない。

2号機はRCICの記述です、15時7分に残留熱除去系統が作動しています。
圧力容器が隔離された状態で圧力が73気圧位で(ゲ−ジ圧)SR弁が作動し圧力抑制プ−ルに蒸気が流れプ−ルの温度を冷却するため残留熱除去ラインを起動させ、冷却された圧力抑制プ−ルの水を吸い上げ圧力容器に注水する循環冷却ラインで冷温停止が出来るハズでしたが津波で最悪の事態になった。

眠くなったのでこのへんで失礼します、時間を検証しようと思っています。


6. 2016年4月08日 07:46:19 : 5ClrmzAhYs : 4oNkNR_Hyak[4]
>3 三浦屋助六なるコメント者の低脳ぶりは断トツだな。恥さらし。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ