★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 715.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
もし原発が漏れ続ける場合、北米は福島の放射能から安全ではない・動物が2011震災直後に西海岸で急死(ENENews)
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/715.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2016 年 5 月 24 日 11:50:57: YeIY2bStqQR0. xdnEkeWLtA
 

記事元


TV: North America will not be safe from Fukushima radiation if plant keeps leaking — Animals “suddenly died” on west coast right after 2011 disaster… Whole world noticed this strange phenomenon — “Fatally high” levels of radioactive material has entered ocean… serious pollution is ongoing (VIDEO)
テレビ:もし原発が漏れ続ける場合、北米は福島の放射能から安全ではありません - 動物が2011年の震災直後に西海岸で「急死しました」...全世界がこの奇妙な現象に気づきました -「致命的な高」レベルの放射性物質が海洋に入りました...深刻な汚染が進行中です(動画)


Published: April 28th, 2016 at 11:45 am ET By ENENews
公開:2016年4月28日、午前11:45 ET ENENewsによる



Arirang (Government-funded Korean TV network), ‘Fukushima and Its Aftermath’, Mar 16, 2016:
アリラン(政府資金による韓国のテレビネットワーク)、「福島とその余波」2016年3月16日


28:00 in — Vancouver is located on the west coast of Canada. Right after the Fukushima nuclear power plant accident in 2011, seals suddenly died on the shores of Vancouver, and Cesium levels five times the usual amount were detected in the seaweed and fish. The whole world took notice of the strange phenomena that occurred on the shores of Vancouver, thousands of kilometers away from Japan. One Canadian research center has been analyzing marine plants on the Vancouver shores since 2012 to identify the cause. The result of their tests showed that iodine and cesium were detected in much of their marine plants…
28分の所で - バンクーバーはカナダの西海岸に位置しています。2011年福島原子力発電所の事故直後、アザラシ・アシカが突然バンクーバーの海岸で死にました、そして通常レベルの5倍の量のセシウムが海藻や魚で検出されました。全世界が日本から数千キロ離れたバンクーバーの海岸で発生した奇妙な現象に注目しました。あるカナダの研究センターは、原因を特定するために2012年以来バンクーバーの海岸で海洋植物を分析してきました。そのテストの結果はヨウ素とセシウムが海洋植物の多くで検出されたことを示しました...


31:20 in — Not many people directly feel the dangers of radiation yet, but if the Fukushima radiation contamination continues, not even Canada will be safe. The Japanese government is still dumping contaminated water into the sea.
31分20秒の所で - 多くの人々がまだ直接放射能の危険性を感じてはいない、しかしもし福島の放射能汚染が継続した場合、カナダまでも安全ではない。日本政府はまだ海洋に汚染水を投棄しています。


31:35 in — Hisako Sakiyama, former head researcher at Japan’s National Institute of Radiological Science: “There is a lot of strontium as well as tritium in the contaminated water. There will be serious problem if those matters reach outside… But since the Fukushima accident, the contaminated water has been flowing underground… It is flowing into the sea from somewhere. So the sea is also becoming contaminated.”
31分35秒の所で - 崎山久子、放射線科学の日本の国立研究所の元研究主任:「汚染水には多くのストロンチウムと同様にトリチウム(三重水素)があります。もしこれらの物質が外部に達した場合、重大な問題があるでしょう...しかし福島の事故以来、汚染水は地下に流れていました...それは何処からでも海洋に流れています。だから海洋も汚染されています。」


32:20 in — Tepco has been insisting that no radioactive materials have been detected in the sea. However it’s been confirmed through press reports that fatally high concentrations of radioactive material has been leaked to the sea. [Graphic: "The problem of radioactive materials from Fukushima leaking into the sea still serious… it has been revealed that 'serious ocean pollution has been going on.'"]
32分20秒の所で - 東京電力は放射性物質が海の中で検出されていないと主張してきました。しかしながら致命的な高濃度の放射性物質が海洋に流出していることを報告したプレス(新聞報道)により確認されています。[グラフィック:「福島からの放射性物質の問題は依然として深刻な海に漏れている...深刻な海洋汚染が続いていることが明らかにされています。」]


42:15 in — The Fukushima accident was catastrophic not just to Japan but to humanity as a whole. There have been considerable damages until now, but no one knows how far the damages will be in the future. The Fukushima accident is not a thing of the past but something that is ongoing even now and the future that we will face.
42分15秒の所で - 福島の事故は日本でだけではなく人類全体にとって壊滅的でした。今までにかなりの損害がある、しかし誰も損害賠償が将来的にどれくらいになるか知りません。福島の事故は過去のものではなく、今でも継続しており我々が直面する未来の事です。


Watch the broadcast here
ここで放送を見ます
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月24日 12:38:03 : MySLQRVUeA : gy4oBnRrxPI[1]


      だから、オバマは危険な福島で言わずに

             広島で核 放射能 は危ないよ言うんだな



2. 2016年5月24日 20:50:40 : ZsXtRbe9nE : qWemqNoOAo8[1]
馬鹿なイエローモンキー核を持たせた白人どもに教えてあげよう
イエローモンキーの国には因果応報と言う諺があるんだ。

3. 2016年5月26日 11:26:53 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[3341]
2016年5月26日(木)
牛の死亡原因調査を
紙氏 東電などに聞き取り要求

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-05-26/2016052605_04_1.jpg
(写真)質問する紙智子議員=10日、参院農水委

 日本共産党の紙智子議員は10日の参院農林水産委員会で、福島県で牧草を与えた牛が死亡した問題を取り上げ、調査を求めました。

 同県では放射性セシウム吸収抑制対策のため、牧草にカリウムが散布されており、カリウムが過剰になるとマグネシウム欠乏症を発症し、発熱や貧血で死ぬことがあります。

 紙氏は、牛の死亡原因の調査を行うとともに、酪農家はもちろん獣医師や東京電力からも聞き取りをするよう要求。農林水産省の大野高志畜産部長は「福島県農民運動連合会からの申し入れを受けて把握した。直ちに福島県に対して事実関係、調査を依頼した」と答弁。森山裕農水相は「(同省の)地方参事官を通じて、現場の事情を聞きたい。福島県の報告を踏まえて適切に対処したい」と答えました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-05-26/2016052605_04_1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ