★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 849.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「福島原発事故で炉心融解(メルトダウン)を使うな」、東電の命令が発覚!第三者検証委員会が報告!「官邸からの指示」と耳打ち
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/849.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 16 日 23:31:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「福島原発事故で炉心融解(メルトダウン)を使うな」、東電の命令が発覚!第三者検証委員会が報告!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12060.html
2016.06.16 23:00 情報速報ドットコム



「炉心溶融」使わぬよう指示=当時の東電社長―福島原発事故・第三者委報告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160616-00000091-jij-soci
 東京電力福島第1原発事故で、原子炉内で核燃料が溶け落ちる「炉心溶融(メルトダウン)」の公表が遅れた問題で、東電が設置した第三者検証委員会(委員長=田中康久・元仙台高裁長官)は16日、当時の清水正孝社長が記者会見を行っていた役員に対し、「炉心溶融」の言葉を使わないよう指示したなどとする報告書を公表した。


以下、ネットの反応
















東電の報告書には「首相官邸の指示で」と書いてあるようですが、首相官邸の誰が言ったのかが問題です。事故直後は官邸の原子力の専門家達が勝手に動いた痕跡があり、菅直人元首相と対立していました。
官邸でも首相の意志があったのかは分からないと言え、東電は意図的に責任を軽減しようとしているように見えます。
いずれにせよ、命令を出した時点で東電の行為は許し難いと言えるでしょう。


原発メルトダウン 危機の88時間


メルトダウン「基準知っていた」 東電幹部が証言(16/04/12)


メルトダウン 動画で見る炉心溶融 事故前熟知、事故後隠蔽テロ


           ◇


「炉心溶融」使わぬよう指示=当時の東電社長、役員に―公表遅れで第三者委報告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160616-00000091-jij-soci
時事通信 6月16日(木)15時43分配信

 東京電力福島第1原発事故で、原子炉内で核燃料が溶け落ちる「炉心溶融(メルトダウン)」の公表が遅れた問題で、東電が設置した第三者検証委員会(委員長=田中康久・元仙台高裁長官)は16日、当時の清水正孝社長が記者会見を行っていた役員に対し、「炉心溶融」の言葉を使わないよう指示したなどとする報告書を公表した。

 報告書によると、清水氏は事故発生から3日後の2011年3月14日夜、記者会見に出席していた武藤栄副社長(当時)に対し、広報担当社員を通じて「炉心溶融」などと記載された手書きのメモを渡し、「首相官邸からの指示により、この言葉は使わないように」などと耳打ちをさせた。 


官邸の誰が…踏み込まず 東電「炉心溶融」公表遅れ  検証委報告
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG16H4T_W6A610C1EA1000/
2016/6/16 21:19 日経新聞


記者の質問に答える東電の広瀬社長(16日午後、東京都千代田区)

 東京電力の第三者検証委員会が16日公表した報告書では、事故当時の首相官邸が清水正孝元社長に発表内容を事前に了承を得るように指示したなどと指摘した。事故から5年がたち「第三者の目」で事実関係の解明を進めてきたが、不明瞭さは残る。

 事故発生当時、政府は原子炉の状況の説明を巡り錯綜(さくそう)した。経済産業省の旧原子力安全・保安院もいったんは「炉心溶融が進んでいる可能性がある」と発表したものの、「炉心が破損している確率はかなり高い」と説明するようになった。

 東電は今年3月、田中康久・元仙台高裁長官を委員長とする第三者検証委を設置。関係省庁への通報や社内テレビ会議での発言内容などの確認に加え、清水氏や武藤栄元副社長ら関係者のべ70人に聞き取り調査した結果、報告書をまとめた。

 第三者検証委が着目したのは、事故から2日後の2011年3月13日に清水氏と枝野幸男元官房長官による官邸での面会だ。清水氏に2回聞き取りしたが、当時の記憶が曖昧などと説明。官邸の誰から具体的にどのような指示や要請を受けたか解明はできなかった。

 田中委員長は「清水社長は(炉心溶融を)なるべく控えるのが望ましいという意向だと理解をしたのだと思われる」と説明した。

 炉心溶融の公表遅れを巡っては、東電が再稼働を目指す柏崎刈羽原発が立地する新潟県の技術委員会の要請を受け、福島原発事故時の対応を社内調査を進めている過程で判明。同社は今年2月、社内マニュアルに記載された判定基準を事故から5年にわたり見過ごし、事故から2カ月後まで公表が遅れたと発表していた。

 第三者検証委は、当初炉心溶融の定義がないなどと説明。用語の幅が広いことなどから「判定基準を隠していたとは認めがたい」と結論づけた。

 ただ、新潟県の泉田裕彦知事は16日、「虚偽の説明をしていたということで、極めて遺憾」とのコメントを出した。今後は、県の技術委員会が東電の第三者委に求めていた約70の検証項目のうち、未検証項目や検証が不十分な事項などについて、「さらに真実を明らかにする必要がある」と指摘。東電と合同で設置した別の検証委を通じて実態をさらに解明する方針だ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月17日 00:06:04 : 7Xv8kAlfS6 : VBmQd9AsQYA[2]
官邸の方からって、いったい誰なの。
今まで、政府や国会の調査がいろいろなされてきたけど、今になってレベルの低い東電の第三者調査で出てきたって何なの。しかも、指示をだしたという官邸にいた人たちには聞き取りもしていないとは。
参議院選挙前の謀略情報でないのか。

2. 2016年6月17日 00:25:06 : 694ENOyseM : Q4rH_gqACJI[101]
これまで全て嘘だった。これも嘘に決まっているだろう。海水注入が遅れたのも官邸の指示だと言い逃れただろう。こうして全て人のせい、東電は悪くない、とまるで子供のように言い逃れているが、その指示が存在したと証明できないものはすべて東電の罪だ。東電の第三者調査というのは桝添の第三者調査と同レベルの信頼性である。

3. 2016年6月17日 01:44:37 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[942]
東電は「首相官邸の指示で」 と言っているが、菅も枝野も明確に否定している。
民主党政府に責任をなすりつけているのは明らか。

さすが極悪東電。どこまでも悪辣である。

「『官邸指示』に枝野氏反論 菅氏も、炉心溶融の報告書」 (共同通信 2016/6/16)
http://this.kiji.is/116157019861583354?c=39550187727945729

民進党の枝野幸男幹事長は16日、菅直人内閣の官房長官として東京電力福島第1原発事故に対応した際、東電に「炉心溶融」との言葉を使わないよう指 示したことはないと明言した。東電の第三者検証委員会報告書に反論した。三重県四日市市で記者団の質問に答え「私も、当時の菅首相も、東電にそんなことを 求めていない」と述べた。
 菅氏も同日の取材に「『炉心溶融』を使うなと言ったことはない」と話した。
 報告書は、東電の清水正孝社長(当時)が社内に、首相官邸からの指示だとして「炉心溶融という言葉を使うな」と伝えていたと記載した。

https://twitter.com/NaotoKan/status/743444475112882176
(菅 直人 7:05 - 2016年6月16日)
「東電の第三者検証委員会報告について、ブログで私の見解を明らかにした。
当時東電は安倍晋三議員とグルになって、海水注入を止めたのは菅総理だと
虚偽情報 を流し、私を総理から引きずり降ろそうとした。この時も官邸に居た
東電の武黒氏の指示を官邸の指示と言いかえた。今回も東電の責任逃れで同じだ。」


「『メルトダウンを使うなと官邸指示』 東電社長証言を裏づけ調査もしていない
第三者委員会への強い疑問。」 (木下黄太のブログ 2016/6/17)
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/dc827cfcea450c7e799f89e193a586e3


4. 2016年6月17日 02:12:49 : M3Ao25LfrU : XCa6jxuzpjM[6]
NHK動画ニュース

「炉心溶融ということば使うな」 当時の社長が指示
6月16日 18時21分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160616/k10010558831000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

東京電力が福島第一原子力発電所の事故のあと、2か月以上、メルトダウン、いわゆる炉心溶融が起きたことを認めなかったことについて、原因などを調べてきた外部の弁護士らで作る委員会は、当時の清水正孝社長が官邸からの指示で炉心溶融ということばを使わないよう指示していたなどとする検証結果をまとめました。

福島第一原発の事故では、1号機から3号機まで3つの原子炉で核燃料が溶け落ちるメルトダウン、いわゆる炉心溶融が起きましたが、東京電力は事故から2か月後まで正式に認めませんでした。

事故の大きさを端的に示す重要なことばが、なぜ長期間使われなかったのか、東京電力の依頼を受けた弁護士らで作る第三者委員会が、ことし3月から原因や経緯の検証を進めていました。

その結果がまとまり、16日、東京電力に報告されました。それによりますと、当時の清水社長が事故から3日後の3月14日夜、記者会見中だった武藤副社長に対し、広報の担当者を通じて、炉心溶融と書かれた手書きのメモを渡させ、官邸からの指示として、「炉心溶融ということばを使わないよう」指示していたことが分かったということです。

この問題を巡っては、新潟県が技術委員会を作って追及を続けていて、東京電力のこれまでの説明では、「正確な定義があるわけではなく、誤解を与えるおそれがあり、使わなかった」などとされていて、具体的な指示関係が明らかになったのは初めてです。

しかし、清水社長などへのヒアリングで官邸の誰から、どのような指示や要請を受けたかは解明できなかったとしています。

一方、炉心溶融の判断が事故の2か月後になったことの是非について、第三者委員会は、炉心の状態を見て確認できない当時の状況を考えると、「不当であったとは言えない」としながらも、当時、すでに炉心溶融の発言が出ており、対外的に認めることが可能だったとの見方もできるとして、委員会としての判断は示しませんでした。

この問題を巡っては、この委員会とは別に、新潟県と東京電力で作る合同の検証チームで今後、より詳しい調査を行うことになっています。

東電社長「今月中には再発防止策を」

報告書を受け取った東京電力の廣瀬直己社長は内容をまだ十分に把握していないとしたうえで、「報告書の内容をしっかりと受け止め、今月中には再発防止の対策をまとめて改めて報告したい」と話しました。

炉心溶融の公表 遅れたいきさつ

メルトダウン、炉心溶融の公表遅れは、政府の事故調査・検証委員会が報告書の中で経緯をまとめています。

それによりますと、炉心溶融ということばが最初に使われたのは事故発生翌日の12日午後、当時の原子力安全・保安院の記者会見で、広報の担当者が「炉心溶融の可能性がある」と発言しました。

しかし、その日の夜の会見では急きょ担当者が交代、「炉心が破損しているということは、かなり高い確率だと思うが、正確には分からない」と述べ、ここから炉心溶融ということばが使われなくなります。

東京電力も事故の3日後の3月14日に、炉心溶融を判断するための核燃料の損傷の割合が1号機で55%、3号機が30%に達していることを把握し、翌日、公表しますが、核燃料が溶けているのではないかという報道陣の質問に対して炉心損傷と表現し、炉心溶融やメルトダウンということばを使いませんでした。

結局、国や東京電力が炉心溶融を認めたのは事故から2か月たった5月になってからで、解析の結果として1号機から3号機の3つの原子炉でメルトダウンが起きていたことを正式に認めました。

新潟県の追及が真相解明に

メルトダウンの公表遅れがなぜ起きたのか、政府の事故調査・検証委員会の報告書でも、当時の経緯は整理されていますが、原因などの真相は、事故から5年がたった今も、解明されていません。

そこにメスを入れたのが、新潟県が設置した技術委員会です。東京電力の柏崎刈羽原発がある新潟県は、福島第一原発の事故の検証なしに再稼働の議論はできないとして、徹底した事故の検証を続けていて、その中で事故の深刻さを示すメルトダウン、炉心溶融が起きていたことをなぜ、事故から2か月もの間、東京電力が認めなかったのか、追及してきました。

こうしたなかで、ことし2月、重大な事実が明らかになりました。東京電力の社内調査の過程で、炉心損傷割合が5%を超えていればメルトダウンと判定すると明記したマニュアルが見つかったのです。事故から5年近くがたっていました。

メルトダウンの公表が遅れたことについて、東京電力は技術委員会に対し、「判断の根拠がなかった」などという説明を繰り返していましたが、その説明が誤っていたことになります。

新潟県は「意図的に隠蔽していたのではないか」と、東京電力にさらなる調査を求め、その結果、東京電力は外部の弁護士らに問題が起きた経緯や原因の究明を依頼し、調査を行っていました。

新潟県知事「極めて遺憾」

検証結果について、新潟県の泉田知事は「県の技術委員会に対して虚偽の説明をしていたことになり、極めて遺憾だ。東京電力と合同で設置することとした検証委員会で徹底した追及を行う。東京電力は組織として何事も包み隠さず、真摯(しんし)に対応してほしい」とするコメントを発表しました。

専門家「東電がつくった委員会の限界」

今回の検証結果について、新潟県の技術委員会の委員で多摩大学情報社会学研究所の山内康英教授は、「社長の指示があったことなど経緯を明らかにしたことは大きい」と一定の評価をする一方で、炉心溶融を認めるまで時間がかかったことの是非を委員会が判断しなかったことなどから、「不十分であいまいな結論であり、東電がつくった委員会の限界だ」と指摘しました。山内教授は、新潟県の技術委員会が東京電力と合同でつくる検証チームでこの問題の調査を続けるということで、「炉心溶融ということばを使わなかった背景や社会的影響、あるいは、果たして故意はなかったのかなど、報告書で判断できなかった部分を追及していきたい」と話しました。

福島 浪江町長「ふんまんやるかたない」

福島県浪江町の馬場有町長は「東電の姿勢には、いつも、ふんまんやるかたない。事故がわい小化、小さくされていると思う。当時、かたくなにメルトダウンということばを使わず、5年もたってそういうことを言い出すのは、とんでもない話で、徹底的に情報公開し説明責任を果たさなければならない。今後の廃炉作業も適切な監視が必要だ」と話しました。


5. 2016年6月17日 08:17:16 : ykgNU0qB4w : hmhTYdqcSWc[64]
  
詐欺師 「消防署のほうからきますた。
     おたくの消火器は期限切れです。この消火器を買うように!」
おれ  「おい詐欺野郎! 手口がみえすいてんだよw」


詐欺師 「社会保険庁のほうから来ますた。
     おたくは年金の未払い分が1000万円ありますので、
     当方から支払いますので、手続き代金20万円を振り込んでください」
おれ  「おい詐欺野郎! 手口が見えすいてんだよw」


詐欺師 「内閣のほうからきますた。社会保障の財源が足りないので
     消費税を増税させてもらいましゅ!」
おれ  「おい詐欺野郎! 手口が見えすいてんだよw」


盗狂電力社長 「官邸の方から言われますた。
        炉心溶融という言葉は使ったらダメでしゅ!」
おれ  「おい詐欺野郎! 他人にウンコなすりつけてんじゃねえよw
     このハナクソ野郎がw」

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

6. 2016年6月17日 09:48:22 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[902]
経産省の役人に言われたんじゃないの?

7. 2016年6月17日 10:45:21 : GUfBXjHdXw : NXH1e6yAEGI[1]
疑問だらけで陰謀が垣間見える第三者検証委員会報告書だ。


これは参院選を前にした安倍政権の民進党潰しにみえてならない。


8. 2016年6月17日 12:20:26 : kUd1Rz8WCs : 0qW_pvfrIHs[1]
命令した者(組織かもしれない)は、記者会見で、炉心溶融に言及した、中村幸一郎原子力安全・保安院審議官のくびを切った者と、同一人だ。

ヒエラルキー上では、東電は、当時の政府より上位に位置する。

東電の大株主で、官僚のくびを飛ばすことが出きる人物、組織とは何だろう?

ここから、先は自分で考えてみて。


9. 2016年6月17日 13:48:20 : pZWZNztT0I : 8mpSA2tl5RQ[3]
>>8
>命令した者(組織かもしれない)は、記者会見で、炉心溶融に言及した、中村幸一郎原子力安全・保安院審議官のくびを切った者と、同一人だ。


松永和夫前事務次官?

つまり経産相の官僚ってこと?


「原発はメルトダウン」 広報官交代は前次官の指示(国会原発事故調) (日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/778.html

>政府事故調の中間報告では、首相官邸側の「懸念」を伝え聞いた当時の寺坂信昭保安院長が他の審議官を通じて中村審議官に注意し、中村審議官が自ら交代を申し出たとされているが、松永前次官は「官邸から言われて代えたとは聞いていない」と否定。「テレビの中継を見て、国民に対する広報としてはやや不適切だと思ったので、寺坂院長に相談した」と答えた。
しかし、結局はメルトダウンしていたわけで、中村審議官は正しかった。


10. 2016年6月17日 15:11:42 : 24yxi5Yp8c : eOfabuoXpsA[2]
>>8
>官僚のくびを飛ばすことが出きる人物、組織とは何だろう?
>ここから、先は自分で考えてみて。

その官僚よりも位の高い官僚だったってだけの話だな。


11. 2016年6月17日 16:44:47 : 0W7JaiYSHc : 3NEjj60c7as[74]
分かった!

ジョン万次郎の会の会長だね!


12. 2016年6月18日 13:55:03 : mjxOPYZ4rY : aIxsM1Lhrk4[5]
日本の東京の闇組織は卑怯な手ばかり使うね21世紀15年経った今でも。

13. 2016年6月20日 00:56:44 : JwUoe1xpDI : ld_DFFBKKZU[14]
  上位の官僚が、大株主かどうかは不明だわね。大体見当がつくが、オバマさんも、深々とお辞儀していて邪推も出た。きちんと国会が把握してい承認しているのか、憶測も出てくるよ。

例の審議官は懲戒解雇でもないだろうし、炉心溶融というのも状況説明がどの程度あった上での推測なのか言っていなかったのじゃないか。 変に持ち上げるのがいるのでね。 炉心溶融だけでは、スリーマイルの事例もあった。 11日ごろは、レベル3だとか4だとかほざいていただろう。 
 
 専門的に学業仕事、裁判、市民活動などで勉強した人でなければ、炉心溶融という用語だけで即座にそのいみは理解できなかったと思うよ。 地元ゆえ、理解できる人は多かったに違いないが。 



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ