★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 885.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
伊方3号機、来月26日ごろ再稼働 四国電が調整
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/885.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 6 月 22 日 02:12:21: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


伊方3号機、来月26日ごろ再稼働 四国電が調整

 四国電力が伊方原子力発電所3号機(愛媛県)の原子炉を7月26日ごろに再稼働させる方向であることが17日、わかった。再稼働すれば原子力規制委員会が2013年に導入した新規制基準の下では、九州電力の川内1、2号機(鹿児島県)と関西電力の高浜3、4号機(福井県、運転差し止めの仮処分決定)に続き、3カ所(5基)目。

 関係者によると、四国電は6月24日ごろから核燃料157体の搬入を始め、原子炉容器組み立てや冷却水の不純物除去を進める予定。トラブルがなければ、1カ月後の7月26日ごろに制御棒を引き抜いて起動し、3日程度で発電・送電を始める。

 伊方3号機は現在、設備の安全性を現地で確認する最終手続きの「使用前検査」をしている。四国電は検査申請時から再稼働時期を7月下旬と見込んできた。

[日経新聞6月18日朝刊P.4]

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月22日 05:31:03 : UTXkB2iv02 : sriHzjGlOuQ[2]

  三菱自動車の燃費偽装 これ 役人がチャンと検査していなかったから 

  高額な給料をもらい 出てきた書類に ハンコ を 押すだけ 

  原発に当てはめても同じ事 

  第三者も原発部落の人 寄生委員会も

  電力会社が 原発の検査 改善をしても 書類だけでOK

  マスゴミは 調べもせず キチガイ行政の発表を垂れ流す

  チャンとしようよ にっぽん

  えったとアホに任せず



2. 不眠症[246] lXOWsI_H 2016年6月22日 08:12:53 : mBqEoVAF7k : YuLD0e5f9D4[247]
,

 伊方3号機、7月26日ごろ 再稼働

⇒参議院議員選挙前に なにゆえ 安部内閣は アベコベ不人気政策を 執行?

 @ 参議院議席は 所詮 捨石だから

 A アメリカ様から 核兵器用濃縮ウランを 生産要求されてるから

 B 東北・関東の 心筋梗塞寝るとダウンを 隠したいから

 筆者は B と確信してますが、あっしら様は どう考えてますか ?


 


3. 2016年6月22日 08:14:33 : vdnbOcZFxQ : tbogIQsIKBw[34]
熊本地震ではっきりしたことは
大地震が起きたら、
家が崩れて道をふさぐ、崖が崩れて道をふさぐ、道そのものが陥没・隆起する。橋が落ちる。
停電して真っ暗。
余震が続く。
原発村が出してきた避難計画なんて、ド素人が見ても失笑もんのお花畑。
車で逃げる。電車で逃げる 却下
船で逃げる 道路が駄目でも港湾施設は無傷だ、という根拠は?

ま、神戸の震災でわかってたことですけどね

ま、道路や港湾が無傷で済む程度の震災でも原発は壊れる
ってんじゃない限り、
地震で原発が壊れたから逃げましょう、なんて無理ですね。

そもそも何で避難計画が必要なんです?火力発電所にそんなものありますか?
地震が起きても大丈夫だから再稼動なんでしょ。
大丈夫じゃなくても被爆してもかまわないから認可するんでしょ?


4. 戦争とはこういう物[1241] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年6月22日 12:01:20 : 0lfblgLuXc : joWj7kZ@L@I[290]
「伊方原発」というより「佐多岬半島原発」。地図でもつけておかなければ、鈍い「地デジ庶民」にはどれだけ危険な避難不可能原発化が解りにくい。

http://www.yonden.co.jp/energy/atom/iackata/page_01.html


5. 2016年6月23日 01:00:05 : 694ENOyseM : Q4rH_gqACJI[169]
駆け込み稼働を許さず、仮に稼働したとしても容赦なく停止命令を勝ち取らねばならん。はっきりいって今や脱原発は愛国運動だ。祖国防衛運動と言ってもよい。原発とは日本濃くに仕掛けられた時限爆弾に他ならない。その時限爆弾を起動しようとする奴輩は、どう言い訳しようとも敵のスパイだ。この脅威は中国や北朝鮮の比ではない。

6. 2016年6月23日 18:56:20 : uI5oSXzy6M : 0WEHFAZNgXk[1]
>>5さん
伊方原発から60kmのエリアの住民としては、原発再稼働(→日本の破滅)は改憲(→戦争)よりも重大な事案なのですが、野党も改憲の発議をさせないだけの議席を獲るのが第一というスタンスですので、投票に行く気にもなりません。

7. 2016年6月24日 10:26:13 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9689]
Domestic | 2016年 06月 24日 09:42 JST
四国電力伊方3号機核燃料装填へ

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160624&t=2&i=1142618269&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2016062401001081.-.-.CI0003
四国電力伊方3号機核燃料装填へ

 四国電力は24日午前、伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の原子炉に核燃料を装填する作業を始めた。作業が順調に進めば7月26日に原子炉を起動して再稼働させ、同29日に発電と送電を開始する予定。四国電は8月中旬の営業運転を目指している。伊方原発の近くには中央構造線断層帯が通っており、熊本地震の影響を懸念する声がある。

 再稼働すると、新規制基準のもとでは九州電力川内1、2号機(鹿児島県)、関西電力高浜3、4号機(福井県)に続き5基目(高浜は司法判断で運転差し止め中)。高浜と同様、プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料によるプルサーマル発電を行う。

⁅共同通信⁆

http://jp.reuters.com/article/idJP2016062401001080


8. 2016年6月25日 10:14:10 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9667]
2016年6月25日(土)
主張
伊方原発の再稼働
不振と不安に応えていない

 40年の運転期限を踏みにじった原子力規制委員会の関西電力高浜原発1、2号機への延長認可、5年前の福島原発事故の際の東京電力による「炉心溶融」隠(いん)蔽(ぺい)発覚―原子力規制委と電力会社への国民の不信を募らせるニュースが相次ぐ中で、四国電力伊方原発3号機(愛媛県)の再稼働の動きが進んでいます。原子炉への核燃料の搬入が24日から始まり、このままでは7月下旬にも、九州電力川内原発に並ぶ国内2カ所目の稼働原発として運転を開始する見込みです。九州地方の地震拡大の恐れや避難体制への住民の不安も解消しないなか、再稼働強行は許されません。
電力会社任せは危険

 原子力規制委員会が20日、関西電力高浜原発1、2号機の運転延長を認めたのは、東電福島原発事故のあと政府自身が原発の運転は40年と制限したことさえ踏みにじり、事故の危険が格段に大きくなるといわれる老朽原発の運転に道を開くものです。運転を認可するといいながらケーブルの取り換えなどの工事はこれからで、重要設備の耐震性を調べる試験も先延ばししているなど問題だらけです。住民の安全より電力会社の経営を優先した政府と原子力規制委による最悪の原発依存・推進政治です。

 原発は電力会社任せでは危険が防げないことを浮き彫りにしたのが、東京電力が福島原発事故当時、社内マニュアルさえ無視して原子炉内の燃料棒が大量に破壊する「炉心溶融」が起きていたことを隠していた問題です。社内の調査委員会によって「炉心溶融」を長期にわたって発表しなかったのは当時の社長の指示だったことが明らかになり、現在の広瀬直己社長は21日ようやく「隠蔽」を認め謝罪しました。原発事故で大きな被害を受け、現在も避難生活を続ける住民に、遅すぎる謝罪です。

 原発はもともと未完成で、ひとたび事故が起きればコントロールできなくなる危険な存在です。それに輪をかけているのが、電力会社と政府の経営優先、安全軽視の姿勢です。安倍晋三政権は、原子力規制委の審査に合格した原発は再稼働させるという規制委任せの姿勢です。原子力規制委は九州電力川内原発、四国電力伊方原発、関西電力高浜原発などを相次いで「合格」させましたが、一度は再稼働した高浜原発3、4号機については裁判所から、規制委の基準は「緩やかに過ぎる」と運転停止を命じられるありさまです。

 再稼働の準備が進む伊方原発についても、地震などへの備えが不十分なことや佐田岬半島の付け根に位置するため、いったん事故が起きれば避難する体制がないことなどが指摘されています。再稼働を強行することは許されません。
九州の地震で不安高まる

 とりわけ新たに指摘されているのは、4月以来の熊本や大分を中心とした連続的な地震で、その延長線上にあるとみられ、伊方原発のすぐ近くを走っている中央構造線断層帯や、日本列島の南を走る「南海トラフ」の活動が活発化する恐れです。原子力規制委は新たな懸念が浮上している以上、再稼働を認めた審査を取り消し、再稼働を白紙に戻すべきです。

 現在全国では川内原発しか稼働していませんが、この夏も必要な電力が確保できることは政府も認めています。危険な原発の再稼働は断念することこそ重要です。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-06-25/2016062501_05_1.html

2016年6月25日(土)
再稼働政権に審判を
官邸前抗議 「伊方動かすな」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-06-25/2016062515_02_1.jpg
(写真)「原発いらない」「選挙で示そう」とコールする人たち=24日、国会正門前

 首都圏反原発連合(反原連)は24日夜、201回目の首相官邸前抗議を行いました。伊方原発の原子炉へ核燃料を入れる作業が開始され、安倍政権に怒りの声が起こりました。「伊方原発再稼働反対」「地震の国に原発いらない」とコール。「選挙で原発推進勢力を少数派に追い込もう」というスピーチが相次ぎました。

 国会正門前では行動の冒頭、スタッフの川口和正さんが「伊方原発のある愛媛は、大きな地震がおこる危険がある中央構造線の近くにある。原発はいらない」と強調しました。

 東京都新宿区から参加した女性(53)は、「エネルギーのつくり方、使い方を変えないといけません。伊方原発の再稼働なんて許せません。原発を稼働させようとする人々に政権を握らせておきたくありません」と話しました。

 日本共産党の池内さおり衆院議員がスピーチ。「原発にしがみつく勢力をこれ以上、国会内にのさばらせるわけにいかない。伊方原発再稼働が狙われている愛媛は、私のふるさとです。福島の人たちのふるさとへの思いも胸に刻んで、再稼働許すな、ただちに廃炉を訴える」と強調しました。

 この日の参加者は750人(主催者発表)でした。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-06-25/2016062515_02_1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ