★阿修羅♪ > 原発・フッ素46 > 280.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東京電力福島第一原発事故の全損害額 約13兆3000億円と推計。政府が用意した賠償・廃炉機構の支援額を上回る。今後も増額
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/280.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 09 日 17:51:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

東京電力福島第一原発事故の全損害額 約13兆3000億円と推計。政府が用意した賠償・廃炉機構の支援額を上回る。今後も増額必至(RIEF)
http://rief-jp.org/ct4/63524?ctid=76
2016-08-05 18:29:47 一般社団法人環境金融研究機構


 世界の原発の評価を毎年行なっている非営利組織の「世界原発産業ステータスレポート(World Nuclear Industry Status Report:WNISR)」は最新の2016版で、東京電力福島第一原発事故による損害額を約13兆3000億円(1330億ドル)と見積もる推計を公表した。政府が想定する賠償・廃炉機構の支援資金枠を超える。

 WNISRによると、13兆3000億円の内訳は、@事故を引き起こし核燃料が溶融している3機の廃炉と汚染水の管理コストが2兆円A賠償費用が7兆1000億円(法的費用は7兆7000億円)B浄化・除染費用が3兆6000億円。この推計には、事故による農作物輸出や観光客減少などの間接的な影響被害は含めていない。

 このうち@の廃炉・汚染水管理費用について東電は1兆円のリザーブを確保しているが、政府は今後10年間に追加で1兆円を積み増しするよう指示している。Bについては環境省の推計として、2兆5000億円分は浄化・除染費用で、残りの1兆1000億円分は中間貯蔵施設等の費用になる。

 日本政府は福島事故に伴う住民等への賠償資金支払いのため原子力損害賠償・廃炉支援機構によって、市中借り入れ4兆円、交付国債で9兆円という資金援助枠を設けている。今回のWNISRの推計額はこれらの総額を上回る。さらに同レポートは、政府が実施した住宅や町の除染等の作業について、効果を疑問視しており、引き続き追加の賠償、除染等の費用が増えるとみている。

 仮に今後、政府が追加の支援枠を設定したとしても、東電の返済能力には限りがある。現行の東電救済スキームの「非現実性」が露呈する形になりそうだ。政府は賠償・廃炉機構の資金枠以外に、福島事故の損害額の全体像の説明していない。このため、これまで民間等の推計として2014年に11兆円台の数字が示されていた。今回のWNISRの推計は、2年間で損害額が2割アップしたことになる。

 

 政府の計画では、東電に供与した国の資金は東電からの負担金等で回収するほか、機構が引き受けた東電株の売却益などで回収することになっている。会計検査院によると、上限9兆円の交付国債分の回収には、特別負担金を毎年500億円返済する場合で、最長で30年、最短で21年かかるという。

 WNISRでは2016年が東電福島原発事故から5年、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故から30年ということで、両事故を改めて比較している。ともに最悪の原発事故レベルだが、チェルノブイリは、放射性物質の排出・拡散で、セシウム136が福島の7倍、ヨウ素131が12倍、汚染された土地は50倍、放射線量では7-10倍、除染労働者は12倍、などと、いずれも東電事故を上回っている。

 事故時に避難した人の数は、東電事故のほうが多かったが、時間の経過とともにチェルノブイリからは強制避難等が増え、福島の3倍の避難者数となった。東電事故の場合、事故を起こした原子炉から放出された放射性物質の5分の4が海洋に流れたことで、陸上への影響が軽減された側面もある。

http://www.worldnuclearreport.org/

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 4654改[91] NDY1NIn8 2016年8月09日 18:17:39 : wFVJhqi3zI : 0vwYSb4Apk8[50]
赤かぶさんのご紹介、ありがたいです。


> この推計には、事故による農作物輸出や観光客減少などの間接的な影響被害は含めていない。
今後数年間の人口減少や疾病の増加と、それに伴うGNPの減少といった影響被害も、5年後あたりには計算する必要が認められそうですね。


2. 2016年8月09日 18:23:57 : 1ioo7h1uY6 : p1BnCI4sGlI[390]
■俺いやだよ

 俺の税金 俺の家族の税金

 盗電の不始末に使うのやめてくれ!

 加害者責任を全うしてくれ!

 こっちや〜未だ

 迷惑かけてすみませんの

 謝りの一声ももらってないけど

 盗電って日本の企業?

 日本人の経営者?

 道徳教育がなっとらん!

 全財産没収せ〜!

 ハヨ〜潰せ!



3. 2016年8月09日 18:47:30 : p2FaNeson2 : DXFURncxysY[6]


      この金稼ぐため 再稼働

        貧困な発想

      ハヨ 潰れろ 盗電



 


4. 2016年8月10日 00:59:50 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[1213]
もうすでに12兆円を使っているそうだ。

「東電の原発事故の処理費が、5年間でいくらかかっているか知っていますか?
もう12兆円ですよ!」 (かっちの言い分 2016/3/30)
http://31634308.at.webry.info/201603/article_28.html
「原発の事故処理費が、もう総額が12兆円である。
内訳は、被害者への損害賠償6兆1681億円▽
放射性物質に汚染された地域の除染2兆6321億円▽
汚染廃棄物の処理7156億円▽
汚染土を保管する中間貯蔵施設整備3293億円▽
廃炉・汚染水対策2兆2048億円−−で、総額12兆499億円ということだ。
この膨大なお金はどこから出ているのか、国民はわかっているだろうか? (以下略)」


地下深く落ちた溶融燃料の収束の目途も立っていないのに、13兆円で済むわけがない。

この先、100兆円かけても200兆円かけても収束しない。
福島原発はブラックホールのように金を吸い込み、日本は衰退していく。


5. 茶色のうさぎ[-2947] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年8月10日 07:25:52 : XD5m40PyOw : mRzYPmUBrS0[12]

 まぁ〜、かわいー♪ぷ

現在まで、廃炉途中のスリーマイルで3兆円、チェルノブイリで20兆円ですね!

なお、チェルノブイリは、まだ、今後100年です!<金額不明!

ざっくり、福島の廃炉で200兆円、近隣県の山林除染もで200兆円! 合計400兆円くらいかなー?

まだ、汚染は拡大中ですよ! だれも、試算できないと思います! うさぎ♂ 日本の特別会計くらいかな?

除染なんて、まだ一桁以下の割合と思います! 20mの範囲だけじゃん♪ぷ


6. 2016年8月10日 17:23:02 : VpqbKkIwFc : 9HuNY0oOt0A[291]
東京電力は 自由競争を捨てた 企業である。

東京電力に 未来はない。


7. 2016年8月24日 10:36:55 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8574]
顧客情報21万件紛失=東電PG

時事通信 8月23日(火)21時0分配信

 東京電力パワーグリッド(PG)は23日、約21万件の法人顧客の情報を記録した外付けハードディスクを紛失したと発表した。顧客情報には契約名義や住所などが含まれている。外部のパソコンでは閲覧できないよう保護しており、データ流出の可能性は低いとしている。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160823-00000124-jij-bus_all


8. 2016年8月29日 15:03:47 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8516]
負担額4兆2000億円超す=福島原発事故で国民転嫁―除染・廃棄物費用など

時事通信 8月29日(月)7時16分配信

 東京電力福島第1原発事故で掛かる除染や廃炉、損害賠償などの費用のうち、国民の負担額が2015年度末までに4兆2660億円を超えたことが28日、分かった。

 日本の人口で割ると、1人3万3000円余り。東電は政府にさらなる支援を求めており、今後も拡大する見通しだ。

 時事通信は15年度までの復興特別会計の決算状況などを精査。原子力災害関連予算の累計執行額や東電など電力7社が電気料金の値上げ分に含めて賠償に回す一般負担金などを集計した。

 その結果、除染や汚染廃棄物の処理、汚染土などの中間貯蔵施設の費用に計2兆3379億円支出されたことが判明。政府が原子力損害賠償・廃炉等支援機構などを通じて立て替えている。

 除染や汚染廃棄物処理の費用は最終的に同機構が保有する東電株の売却益が充てられる計画。東電株の取得に際して金融機関が行った融資には政府保証が付き、株価低迷などで返済が焦げ付けば税金で穴埋めされる仕組みだ。

 政府は東電株の売却益を約2兆5000億円と見込むが、株価の大幅上昇が必要な上、環境省は今年度中に除染費用などの累計額がその額を上回る可能性があるとみている。

 中間貯蔵施設の費用にはエネルギー特別会計から計約1兆1000億円が支出されることになっており、その大本は電源開発促進税で、電気料金に含まれている。

 これ以外に、政府は直接の財政支出で廃炉支援や食べ物の放射能検査、研究開発の拠点整備などを実施。計1兆3818億円が使われた。

 また、東電など電力7社は事故後の電気料金値上げで、既に一般負担金分として少なくとも3270億円を上乗せ。さらに、東電は汚染水処理装置の保守管理費や賠償相談のコールセンター運営費などで2193億円以上も消費者に転嫁した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160829-00000015-jij-soci


9. 2017年8月03日 11:16:35 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-4831]
2017年8月3日(木)
“被害 終わってない”
全商連・福商連 政府・東電と交渉
福島原発事故「完全賠償を」

 全国商工団体連合会(全商連)、福島県商工団体連合会(福商連)は2日、東京電力福島第1原発事故の賠償問題で、関係省庁と東電に対し、完全かつ全面的な賠償を求めて参院議員会館で交渉しました。日本共産党の神山悦子、宮川えみ子両福島県議が参加しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-08-03/2017080305_01_1.jpg
(写真)「原発事故への責任果たして」と訴える参加者=2日、参院議員会館

 交渉では、事業者らから切実な訴えが相次ぎました。

 郡山市でカフェレストランやクラブなどを経営していた企業で賠償請求を担当してきた女性は、従業員の避難、県外客からのキャンセルで移転・縮小に追い込まれたにもかかわらず「縮小したのはそちらの経営判断だ」と賠償を拒否され、休業を余儀なくされたと告発。「事故がなければ、こんな事態にはならなかった。実態から目をそらさず、責任を果たしてください」と訴えました。

 郡山市で食品製造業を営む男性は「福島というだけで取引してもらえない。なぜ“被害は終わった”というような対応なのか」と批判。下宿業の男性(同市)は「かつては県外出身の学生が15人ほどいたが、今は1人だけ。被害は続くのに“将来分の賠償は出せない”といわれた」と述べました。

 「個別の事情に応じて判断する」と繰り返す東電、経産省に、参加者は「“丁寧に”というが現場では、請求書すら渡さない対応が続いている」と迫りました。

 日本共産党の岩渕友参院議員、畠山和也、藤野保史両衆院議員のほか、高橋千鶴子、真島省三両衆院議員、紙智子参院議員の秘書が同席しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-08-03/2017080305_01_1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素46掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素46掲示板  
次へ