★阿修羅♪ > 原発・フッ素46 > 383.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政府、もんじゅの廃炉検討へ  存続の場合、国費での巨額追加負担
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/383.html
投稿者 怪傑 日時 2016 年 8 月 29 日 14:35:23: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

政府、もんじゅの廃炉検討へ  存続の場合、国費での巨額追加負担
http://gansokaiketu.sakura.ne.jp/20160829-seifu-monjyunohairo-kentouhe-sonzokunobaai-kokuhideno-kyogaku-tuikafutan.htm

原子力規制委員会が運営主体の変更を求めている高速増殖炉「もんじゅ」(福井県)が再稼働を目指す場合、数千億円規模の国費の追加負担が必要と政府が試算し、菅義偉官房長官も交え廃炉も選択肢に対応を検討していることが29日、分かった。

直接所管する文部科学省は現運営主体の日本原子力研究開発機構からもんじゅの関係部門を切り離し、新法人を設置する方向で調整していたが、存廃が政治判断される可能性が出てきた。

 もんじゅは保守管理上の問題が相次ぎ、規制委が昨年11月、文科相に運営主体の変更を勧告。有識者検討会で存続を前提に、在り方を議論していた。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月29日 15:14:30 : qOvrxymaFc : A1rrU9AAjuk[44]
 もんじゅを廃炉にすると「核燃料サイクル」が破たんする。

 もしそうなれば「六ケ所再処理工場」も全て「無用の長物」となる。

 更に全原発の使用済み核燃料は「資産から、ただの負の資産である核廃棄物」となり、電力会社にはかなりのダメージとなる。

 そんなことが現政府にできるだろうか?

 何か裏がありそうな予感がする(まったく新しい高速増殖炉の開発とか考えられる)


2. 茶色のうさぎ[-2832] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年8月29日 15:47:32 : O1YGT3L0yc : DJgy4Ct9zh4[9]

 ↓ <もんじゅ>10年で6000億円 政府試算、廃炉含め検討
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160829-00000002-mai-sctch <毎日新聞 8月29日(月)7時0分配信

結論: 廃炉後の、管理、最終処分までなら、一兆円以上は覚悟だね? 当分は先送りと思います。

目的は、日本原燃は残して、責任は新法人が負う案でしょ! ゴミは資産だー♪? うさぎ♂

失業対策も必要ですね! 現在の日本原燃の連中なんて、税金でめし食ってんでしょ! 高給料♪💢



[12初期非表示理由]:管理人:言葉使いがへんなので全部処理

3. 2016年8月29日 16:32:50 : 7EjhxEVUJA : K_FxYDIch4g[1]
欧米等とっくの昔に高速増殖炉から撤退だ、理由は不可能だからだ。プルトニューム核爆発は、冷却は水では不能で、金属ナトリュームをパイプっで回流で冷却させるしかない。この金属ナトリュームが曲者で、チョッとでも空気に触れると爆発炎上する。こらあ無理だよ、パイプ自体も摩耗するし、当初肉厚1mmのステンレスパイプも、数年で0.5mmくらいの肉厚に減耗し、更に減耗していく。その結果、僅かなア穴でも開いたら、F1核爆発の再現だ。20数年前のもんじゅ爆発も、当局は”事象”と呼んだが、高圧で流れるパイプ内の金属ナトリュームの温度を測定する温度計の取付けに問題があり、その部分から金属ナトリュームが漏れて、空気と接触で爆発炎上だ。そんとき、こりゃあ無理つうこと分かってた筈だ。なのに、以後も数千億円投入し、未だ未練あるようだ。ゲエコクに圧力かけられるこつ、分かるが、国家・国民の立場で決断すべきだ。

4. 2016年8月29日 16:48:39 : 8qVZP5JWhI : hBwOfkkUsvg[5]
ポーズでしょ。ほとぼりがさめた頃に存続を決めるつもり。

5. 2016年8月29日 17:50:48 : t9qzqJqprs : @VvdC9Xc8d8[3]


 うんこ が 食べものに変わり また うんこ がでる

 この ウンコが 又  食べものに変わる 世界に誇る 日本の科学者だったヶ?

 科学者では無く 東大卒の 庶民を騙すのに長けた 賢い官僚

 もう 騙す事は バレてしまった

 さっさと 金属ナトリウムを 抜いて 原子炉解体 更地にせんかい

 原爆は 作れても 金にはならん オバマに聴いてみろ

 キチガイが



6. 2016年8月29日 21:10:36 : hLDmhIvMZA : Y@HbYCVkvqc[4]
安倍が私財を投じて継続すればよかろう

子孫がいないからってフザケタことすんなよ?


7. 2016年8月29日 22:09:18 : RLMdscsKbQ : 9h3p_GVj_3A[1]
京大原子炉実験所はイメージキャラクターの偽装反原発6人組のおかげで一切の追及を免れているが、設計は福島一号機より古い危険な原子炉。
京都大阪府民は喉元にナイフ突き付けられてる現実に早気づくべき。
呆れたことに中央構造線真上にあるそうじゃないか
活断層カッターの衣笠でさえごまかせない危険な場所にあるのに廃炉にしないのはありえない。

8. taked4700[5613] dGFrZWQ0NzAw 2016年8月30日 09:45:42 : ab5oLONxDQ : 2KRDNqJPnvI[4]
>>03

>20数年前のもんじゅ爆発も、当局は”事象”と呼んだが、高圧で流れるパイプ内の金属ナトリュームの温度を測定する温度計の取付けに問題があり、その部分から金属ナトリュームが漏れて、空気と接触で爆発炎上だ。

多少誤解を与える文章です。

二次系冷却材の漏れであり、一次系と共に、全体の施設が窒素で充てんされていた環境にありました。つまり、酸素のない部屋に設備があったため、「爆発炎上」はしなかったのです。

このことは、地震で建物が大きく揺すられると、窒素の密閉が困難になることを予測させます。窒素の密閉が出来なくなり、それと同時にナトリウム漏れが発生すると、「爆発炎上」してしまうでしょう。

中国地方から関東地方までの陸域で大地震が予測されている現在、もんじゅの廃炉は非常にいいことです。急ぐ必要があると思います。
乾式キャスクでの保管は100年以上できないはずで、プールでの保管が100年以上必要になります。冷却水を切らさない状態が大地震でも出来る施設をどこにどうやって作るか、それが問題で、そのことをにらんだ廃炉が必要です。困難な課題ですが、果敢に取り組んでいただきたいと思います。


9. 2016年9月09日 00:56:37 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8383]
Domestic | 2016年 09月 8日 21:00 JST
東海再処理施設、廃止に70年

 日本原子力研究開発機構は8日、茨城県東海村にある東海再処理施設の建物や機器の解体、撤去を行う「廃止措置」の完了まで約70年かかるとの見通しを明らかにした。機構が再処理施設の廃止にかかる期間を示したのは初めて。

 東海再処理施設は、原発の使用済み核燃料からプルトニウムとウランを取り出す施設で、約30の建物がある。通常の原発の廃炉は30年程度かかるとされるが、再処理施設は建物が多い上、放射性物質で汚染されている範囲も広いため、廃止に時間がかかるという。さらに、解体で発生する廃棄物の処分場が確保されておらず、作業の見通しが立たない部分もある。

〖共同通信〗

http://jp.reuters.com/article/idJP2016090801001659


10. 2016年9月13日 01:09:19 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8340]
Domestic | 2016年 09月 13日 00:08 JST
もんじゅ廃炉で最終調整

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160913&t=2&i=1153232274&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2016091201002193.-.-.CI0003
もんじゅ廃炉で最終調整

 政府は12日、原子力規制委員会が運営主体の変更を求めている日本原子力研究開発機構の高速増殖炉もんじゅ(福井県)を廃炉にする方向で最終調整に入った。再稼働には数千億円の追加費用が必要となり、国民の理解が得られないとの判断に傾いた。核燃料サイクル政策の枠組みの見直しは必至で、関係省庁で対応を急ぐ。

 所管の文部科学省は、規制委から運営主体の変更勧告を受け、原子力機構からもんじゅ関連部門を分離し、新法人を設置して存続させる案を今月に入り、内閣官房に伝えた。しかし、電力会社やプラントメーカーは協力に難色を示しており、新たな受け皿の設立は困難な情勢。

⁅共同通信⁆

http://jp.reuters.com/article/idJP2016091201002192


11. 2016年9月13日 01:48:22 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8339]
===========================================================================
=====================================
2016.9.13 01:03
もんじゅ、廃炉で最終調整 巨額追加費用で政府判断

http://www.sanspo.com/geino/photos/20160913/eco16091301030001-p1.html
高速増殖炉もんじゅ=福井県敦賀市〖拡大〗

 政府は12日、原子力規制委員会が運営主体の変更を求めている日本原子力研究開発機構の高速増殖炉もんじゅ(福井県)を廃炉にする方向で最終調整に入った。政府関係者が明らかにした。再稼働には数千億円の追加費用が必要となり、国民の理解が得られないとの判断に傾いた。核燃料サイクル政策の枠組みの見直しは必至で、関係省庁で対応を急ぐ。

 所管の文部科学省は、規制委から運営主体の変更勧告を受け、原子力機構からもんじゅ関連部門を分離し、新法人を設置して存続させる案を今月に入り、内閣官房に伝えた。しかし、電力会社やプラントメーカーは協力に難色を示しており、新たな受け皿の設立は困難な情勢。政府内では、通常の原発の再稼働を優先すべきだとの考えから経済産業省を中心に廃炉論が強まっていた。

 政府は、もんじゅ廃炉後も高速炉の研究開発は継続する方向。実験炉の常陽(茨城県)の活用やフランスとの共同研究などの案が浮上している。

 原子力機構は2012年、もんじゅを廃炉にする場合、原子炉の解体など30年間で約3000億円の費用がかかるとの試算をまとめている。もんじゅは核燃料の冷却にナトリウムを利用する特殊な原子炉のため、一般の原発の廃炉費用より割高となる。

http://www.sanspo.com/geino/news/20160913/eco16091301030001-n1.html
================================================================================================================



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素46掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素46掲示板  
次へ