★阿修羅♪ > 原発・フッ素46 > 421.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
菅首相「絶対に撤退は無い。何が何でもやってくれ」 勝俣会長「子会社にやらせます」 寺田学・元首相補佐官の証言がすごい
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/421.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2016 年 9 月 05 日 04:08:38: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

寺田学・元首相補佐官の証言が話題になっています。

【5年前の記憶の全て】 (寺田学 オフィシャルサイト 2016/3/11)
http://www.manabu.jp/blog-entry/2016/03/11/433/

Huffington Postでは8回に分けて連載中です。

「官邸や自分に不利なことも正直に話す」
寺田学・元首相補佐官が語る東日本大震災の15日間【1/8】 (Huffington Post 2016/8/30)
http://www.huffingtonpost.jp/manabu-terata/earthquake_japan_b_11757078.html

福島事故当時、菅首相の側近として事故対応に狂奔した人ではなければ絶対に書けない内容です。

長文なので一部のみ引用しますが、ぜひリンク先で全文を読んでください。

------(引用ここから)----------

総理「原発が爆発する可能性はないのか」。
班目委員長「ありません」。
総理がしつこく問う。「本当にないのか」。
班目委員長「ありません」。
総理「水素は存在しないのか」
班目委員長「存在しません」。
総理がしつこく問う。「本当にどこにも無いのか」。
班目委員長「ありません。あ、でも、建屋脇の方の・・・・」。
総理「存在するじゃないか!爆発するかもしれないのか??」。
(中略)
テレビのリモコンをとって爆発映像を見せた。
班目委員長が「あちゃぁ」と頭をうな垂れる。総理は厳しい表情。
(中略)
「失礼します。総理、爆発です」。
さすがに平穏な声では話せなかった。執務室のテレビを爆発映像に切り替える。
大きな噴煙が空高く舞い上がっている。その噴煙の色は、黒い。
昨日の一号機爆発とは、明らかに違う。
総理の第一声。「黒いよな、これ。。。。。」
(中略)
現場の吉田所長から細野補佐官に電話あり。「もうダメかもしれません」との内容。
気丈な吉田所長が見せた、唯一の弱音かもしれない。
(中略)
経産大臣秘書官が「大臣、東電の清水社長からお電話です」と入室。
大臣「いーよ、もう出ない。さっき断ったんだから」と電話取り次ぎを拒否。
たまらず私から「何のお電話だったんですか?」
海江田大臣「なす術ないから、現場から撤退したいって話」。
枝野長官「俺にもきたよ。その電話。もちろん断ったけど」。
初めて聞いた私は驚愕した。現場から東電が撤退したら荒れ狂う原発を誰が押さえ込むのか。
(中略)
東電から撤退の申し出があったことを総理に報告。
総理から「撤退するって、それじゃあ原発はどうするんだ」と一喝。
「自分たちでコントロール出来ないから、他国に処理をお願いするなんてことになったら、
日本はもう国としての体をなしてない」。
現場の吉田所長に電話する。
総理から「撤退との話があるが、まだ出来るか?」
吉田所長「まだ出来ます」。
(中略)
一瞬の沈黙の後、総理が強い口調で発言。
「撤退なんてあり得ないんだ!撤退を認めたらこの国はどうなるんだ!」
「そうだろう!」と原子力安全委員長を指差した。「どうなんだ!」
明らかに威圧的な聞き方だった。
委員長「撤退はありません」。
総理「お前はどうなんだ!」と今度は委員長代理に。
代理「ありません」。
総理「お前は!」と保安院安井氏に指は移った。
安井氏「ありません」
(中略)
清水社長と共に総理執務室に入室。総理の斜め前に座ってもらう。
総理から「まず、撤退はありえない」。
すると、意外なほどあっさりと「はい。。。」と清水社長が答えた。
(中略)
ここで総理が話した内容に関しては、既報の通り。私の記憶の断片は以下。
「撤退は許されない」
「撤退したら、日本はどうなるのか。東日本は終わりだ」
「自国の原発事故を、自ら放棄する事は、国として成り立たない。そんな国は他国に侵略される。」
「撤退しても、東電は潰れる。だからやるしかないんだ」。
「60歳以上の職員は全員現地に行く覚悟でやれ。俺も行く」。
このような内容を怒鳴るように話していた。
(中略)
「絶対に撤退は無い。何が何でもやってくれ」。
その総理の言葉に対する勝俣会長の返答は、返答の持つ意味の重さを微塵も感じさせない程あっさりとしていた。
「はい。子会社にやらせます」。
総理の隣で聞いていて、思わず身をのけぞった。
(以下略)

------(引用ここまで)----------

東電が撤退していたら、冷却はすべて止まり、1-6号機、そして共用プールの燃料がすべて燃料溶融火災を起こし、
日本は壊滅状態になっていたでしょう。

撤退を断固拒否した菅総理の判断が日本を救ったことは間違いありません。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 茶色のうさぎ[-3005] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年9月05日 04:43:23 : JeStc7QvrU : jevggZPOM90[-15]

>菅総理の判断が日本を救ったことは間違いありません。

 ↑ こんなの誰でも同じだよ!ぷ♪ 大げさ!ばか?あほ? 文字に困るなー?w♪ うさぎ♂

子供が、蚊を殺したら?、凄い勇気♪ 凄い決断♪ 凄い勇者♪ 凄い英雄♪ ・・・ あほくさー♪



[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

2. 茶色のうさぎ[-3005] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年9月05日 04:50:53 : JeStc7QvrU : jevggZPOM90[-15]

 まさか? 最終的には、小出は偉い? 賢者? 救世主? 神様? ・・・ あほくさー♪ うさぎ♂



[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

3. 2016年9月05日 04:55:16 : crTDzHasOc : Q_mXlT1MjNI[14]
【いまや原発問題の聖典・古典となりました!】
【超有名なバンビさんによるブログ記録(消されるといけないので転記)】
★★http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/24fae3cd0f8482c11043090d5a95fc01
【福島原発の告発「衝撃の内容菅総理元政策秘書」記録】
========================================
★【1号機再臨界の疑い!2号機メルトアウト!3号機核爆発!4号機ピサの斜塔!】
いずれがアヤメかカキツバタ!日本どころか人類滅ぼす放射能垂れ流し無限4兄弟!
★チェルノブイリとならび人類が地球上にどんどん増やしていく絶対収束不可能な、
永遠の「賽の河原・無限地獄!」
========================================
菅総理の「脱原発」を潰した西岡武夫元参院議長が今際の際に、さすがに僅かに良心が回
復したのか「・・・福島第一原発の真実は現政権が考えているような生易しいものではな
いのだ・・・」と発言したように、浜岡停止も横須賀米軍基地保護(東京は風下)のため
であることはよく知られており、元総理秘書官だけあって、この内容を全く無視すること
もできないと思われる!大変な内容を含んでいるので、これは広く知って頂き、良心に基
づく調査と確認を求めたい。もしこれが事実なら、日本人・日本の存亡にかかわる!
========================================
2012年03月28日 21時19分01秒 | 地震・原発事故
前回の日記で「元菅首相の政策秘書、松田光世さんの告発(2012.3.25)」
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/821eb5d213fd9e560838235e20474dee
を書きました。さらに、もっとたくさん書き起ししてくださった方がいます。
@shuheisatomotoさんがMIXIに書き起して下さったものを、「69の会」であまりの衝撃に
一緒に卒倒した「えみむめもちゃん」がブログに紹介してくれました。
…………転載します…………
原発を調べてる人用の日記です。衝撃です。2号炉はメルトスルー以上のチャイナシンド
ロームまでいってる。菅総理元政策秘書松田光世氏の話。(衆議院議員橋本勉政策担当秘
書兼フリージャーナリスト)。過去の事を振り返ってもあんまり役には立たないと思うん
だけど、あまりの衝撃に書き起こしました。途中聞き取れなかった部分もあり。
========================================
========================================
【1】大学生の時から何十年来の付き合いの石井紘基さんという方がいた。彼は石川県の
珠洲(すず)原子力発電所の用地買収を調べていた。山口組がどれだけ動いていたのかを。
結果、世田谷区の自宅駐車場で左胸を刺され亡くなった。情報が残ってないか調べたがな
にも残っていなかった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2】単純に嘘の上塗りを重ねていく仕組みになってる。一番最初に原発は安全である、
コストも安いと言ってしまっている。こういう大ウソをついたためにそうじゃなかったと
明らかになってからも、彼らにはもうしょうが無いと言う状況になった。安全神話の元に
法律を作ってしまったから・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【3】3月11日の夜、菅総理がベント指示をしたにもかかわらず、東電側は責任者がお
らず、東京電力が現場を確認しなければベントはできないと、災害対策マニュアルに書い
てあることもあり、ベントは行わず、社員は双葉町の町の方々に朝まで避難の電話をかけ
まくっていた。その後、菅さんが直接、福島に飛び、吉田所長にベントをするように指示
した。法律で総理大臣にはベントを指示する権限がある。※原子力災害対策特別処置法20
条3項 緊急事態宣言をした場合 本部長が原子力事業者に対し必要な指示をすることが
出来る。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【4】【【4号機ピサの斜塔問題!】】福一は平均56cm地盤沈下した。保安院の幹部「4
号炉は北側より南側が80cm沈んでます」。それは不等沈下で建物は南に傾いている。だ
が国会では、海江田「傾いてません」と認めなかった。地盤は傾いているが、建物は傾い
ていないと・・・(苦笑)。・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【5】震災後、某議員から呼び出され、「佐賀大学の上原さんから、福島第一第二の燃料
棒を合わせると半径300km圏は危険があると情報が入りました。東京も入ります。」「貴
方が総理ならどうしますか?」と言われ、情報を共有する為に総理に電話した。その情
報を話した時点では菅総理は「保安院から聞いていない」と。11日から14日までの間、
菅総理は保安院から、福島第一原発の1号炉〜3号炉の炉内の燃料棒の数しか知らされて
おらず激怒した。「それなら20km退避ではだめじゃないか!!」と。菅「40km以上の退
避をしなければいけないのではないか」保安院「20km圏内だけで完全避難は3日かかり
ました。30Kmで面積は8倍です。それは無理です」と。30kmを避難区域に指定してし
まうと、東北自動車道も入り、物資を運んでいる車が通行できなくなる。東北自動車道を
生かす為に、菅総理は総合判断で止むを得ず、30圏内は自宅退避という形をとった。14
日の時点ではSPEEDIの考えなど誰も無かった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【6】【【3号機核爆発問題!】】3号炉の爆発は核爆発。煙の上がるスピードが音速を超
えている。こういう爆発は水素爆発では起こらない。多分そうだろう。広島・長崎につい
で、福島でも起こってしまった。東京のホットスポット問題もこれの影響が大きい。真剣
に考えるべき。日テレの中にも原子力をきちんと知っている人物がいて、福一から40km
離れた場所に定置カメラを設置した。そのカメラで3号機の爆発をとらえることが出来た
が、爆発後、その映像を昼のニュースで流した後、夕方のニュースでも夜のニュースでも
一切流れなかった。早い段階でナベツネから報道規制がかかり、 担当者は左遷され人事
部に飛ばされ休職中となっている。だが、バンダジェフスキーの講演会に一緒に出演して
いた。3号機の爆発は黒煙だが、東電は今日に至るまで白煙と記している。爆発の映像は
無かったことにしている。
【7】3号炉の爆発で燃料棒が飛び散り、落ちた高温の燃料棒は熱で4号機の建屋を突き
破り、建屋内に入り水素が発生し、4号炉の爆発を誘発したのではないか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【8】【【2号機メルトアウト問題!】】2号炉は外観はまともだが中はボロボロ。メルト
スルーのその先のチャイナシンドロームまで行っているのではないか。14日の夜、気圧
計が3から急に1に落ちた。それ以降、吉田所長が『ここから逃げても私は止めない』と
言うようになった。もうコントロールできないと判断したのではないか。その後、枝野経
由で菅総理に「東電が撤退したがっている」と言う情報が入り、午前4時頃に東電の清水
社長を呼び出し、「許さない、何を考えているんだ」と。官邸と東電の行き来が大変な為、
朝5時に東電に乗り込み合同対策本部を置いて、やっと機能しだした。それが15日の朝。
【9】2号炉の超高濃度排水が出て、斑目さんですら「メルトスルーが起きている」と分
かったと。それほど2号炉の排水はごまかしが効かないレベル。炉の中と同じレベルだか
ら。一番やばい時、国民はまだ何も知らなかった。そして15日の夜に計画停電を開始し
た。(全てから意識をそらす為!!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【10】アメリカと共同して福一を空爆しようとする計画は事実あった。我々は最悪の事
態に備えて準備もしていた。冷却材を落とし爆発させない為にコンクリートで固めてしま
おうと。東電が言うことを聞かず、撤退したらその計画を実行しようとしていた。スリー
マイルの時に実際に空爆した部隊を呼ぼうとしていたが、その時はアメリカの東海岸に
いて呼べなかった。在日米軍に頼んだが嫌がられた。そのかわりに友達作戦やるから、福
一は自衛隊が何とかしろとアメリカから言われた。しょうがないから自衛隊はヘリで2日
間水をまいた。17日には部隊も駆け付け、今も横田に冷却材がある。経済産省は反対し、
燃料棒を取り出して温度を下げるように言っていた・・・。溶けてボロボロになった燃料
棒をどうやって・・・。
【11】菅さんは、間違いなく経済産業省との意見と違うと言うことで「下ろせ」という
ことになった。IAEAでは福島の事故が起こったので「レベル8」を作る議論がされてい
る。
【12】東電から発表されている数京ベクレルの放射能の放出の数字は、9割近くが2号
炉のものだと認めている。3号炉の爆発は含んでいない。しかも、海に漏れた超高濃度排
水も含んでいない。近寄れず計測できなかったと言い訳している。しかし報告書には「分
かっている限りで」ときちんと明記されている。にもかかわらず、マスコミはその記載を
無視し、チェルノブイリは越えていないと報道している。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【13】Q.福島に残っている子供たちについては・・・?
A.「ダメ」だと思う。けれど、※※出身の知事が福島から出さないでくれと言っている。
子供達を幽閉しないでくれと言ってはいるが・・・。放射線を測る簡易的なものでもいい
からバッジを配れと言ったが、財務省と経済産業省が反対した。そういう基本的なところ
からガンガン対立している。この国はとにかく、「増税しなきゃそんなものは配れません」
と。自民党は原子力規制庁を作らせず、現状の保安院で原発の再稼働を判断させたい様子。
新しい法案、原子力に関する規制には、「今ある原発全てに適用する」という決まりが書
いてある。それをやられるとどうにもならなくなる。だから電力会社はその法案を潰しに
かかっている。それが今の現状。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【14】2号炉のメルトスルーを止める為には、 燃料を地下で受け止めるコアキャッチ
ャーという受け皿を作る必要がある。地下水などと燃料が接触するとまた爆発が起こる。
コアキャッチャーの特許(技術)を持っているのは東芝。日立は持っていない。三菱はア
レバと組んでフランス※特許を持っている。世界ではコアキャッチャーを付けることは当
たり前になってきてる。特にヨーロッパ。フィンランドの原子炉建設の入札では設計条件
になっていた。なので技術を持たない会社は入札すらできなかった。だから技術を持たな
い会社は、コアキャッチャーの決まりの無い国と原子力協定を結ぼうとしている。トルコ
など。国外ではコアキャッチャーを付けて最高の安全技術ですと言い、国内では原発はそ
こそこの安全性でいいことにして、メルトスルーなどの事故的なそういったことは無しに
しましょうと言っている。(事故は起こらない事にしよう)そんなことが許されるのかっ
て言ってるんですよね。
【15】原子力規制庁ができて、「コアキャッチャーを付けること」という規制が出来て
しまったら、 既存の原発にも付けなくてはならない。そうなったら大変だと言うことで、
電力会社が今のうちから潰しにかかっている。コアキャッチャーは最後の砦みたいなも
の。最悪の事態を避ける最低限の設備。
【16】不幸中の幸いで、(地下にたまった)津波の水がコアキャッチャーの替わりをし
てくれて、メルトダウンした燃料が冷えた。冷やすと言うイメージは2800度の燃料が何
百度の水で冷やされる感じ。燃料が冷えればそれ以上は地中深くに行かないだろう。それ
で最悪の事態は避けられている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【17】収束宣言なんて元々していない。国民がだまされてる。「冷温停止状態」と言っ
たが、「冷温停止」とは言っていない。会見を見ればわかる。原子力緊急事態宣言は今も
なお続いている。まだまだ爆発の危険性は0ではない状態が続いている。30km退避の円
は爆発を想定したもの。爆発の危険が無くなれば解除される。
【18】浜岡が止まったのは、アメリカが止めろと言ってきたということもあった。色ん
な力はあったが。最終的に経済産業省も浜岡停止を許したのは、浜岡が爆発すると厚木や
横須賀が汚染されて、米軍が日本から撤退しなくてはいけなくなるから。福一を考えて、
浜岡から80km圏内に厚木が入っていた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【19】瓦礫拡散は東電の圧力以上の事が起こっているのではないか・・・。長崎や広島
に持ち込んで、原爆の放射能を体内に取り込んでしまった人が、新しい原発の放射能を
取り入れたら、その二つはどうなるかなんて実験してほしくない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【20】福島から子供達を救うには知事を変えること。リコール。
【21】結局除染は三菱なんたらとか日立なんたらという業者がなっているわけですね。
(請け負っている?)
【22】ハワイやロスでは事故の数日後に相当高い線量が出ている。アメリシウムも。数
値を確認するにはラドネット(環境保全局)で検索すればいい。全米の放射線数値を出し
ている。Q.社会保障の為に日本の人口を減らしていると言うのは本当ですか?
A.それは全然違います。
【23】Q.松田さんは命の危険があるのでは?
A.覚悟が無ければ今日来ていません。我々の仕事は毎日そう。そうとう闘ってきた。私
は経済産業省の天敵リストのトップにも載っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【24】Q.再稼働はどうすれば止めさせられますか?
A.人間の鎖などの行動を起こす。議員を直接訪ねて推進するならリコールする。住民票
を移し町民になってリコールする。できないことじゃない。野田総理が僕らの意見を飲ん
でくれたら、経産省が野田総理を潰しにかかるだろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【25】2号炉の地下にはまだまだ超高濃度汚染水が溜まっている。海への漏れには蓋を
した。汚染水にはゼオライトなどを投入し、温度や濃度を下げたりしているが、安定さ
せるまでに5年かかると言っている。彼らはその5年間に大地震が起きないことをただた
だ天に祈っている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【26】官邸に情報を渡すなと言っている連中がいて、その状況が今も残っている。SPEEDI
の隠蔽も。
【27】エネルギー調査会の人数を、推進派と反対派同数にして中立派を1人入れようと
していた鉢呂大臣は、菅さんに頼まれてやっていたが、経産省に下ろされた。マスコミを
使い「放射能移してやる」発言をとりあげられた。(発言したと言われる言葉の内容が各
マスコミごとに微妙に違った。)ここで話したことは私が関わっているのは真実だけど、
見聞きした話などはその人の取材力に問題がある。私が本を出したら、 その内容を裏付
ける大きな情報が他のところから出るだろう。
【28】経済産業省は嘘つきしか偉くなれない組織になっている。本当の事を言うと下ろ
される。福一の事故対応で2〜3週間の間に知っているだけで、保安院のトップの10人
中5人くらいは下ろされている。「それではまずいのではないか」などと進言した人がど
んどん外された。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【29】伝聞なのですが去年1年間で起きた突然死の数が、一昨年の10倍だそうです。
東京でです。医師会でも話題になってる。今後傾向として続くようならやはり因果関係を
認めなくてはいけない。一時の事だと思いたい。今からやらないと間に合わない。これは
個人的にも調べてみてください。ここまで。
========================================
立場上言葉を濁す場面もあったが、かなり信憑性が高い話。今グーグルで検索しても何も
悪いことは書いてないです。3月27日現在。今日からまた推進派が、「松田はトンデモ」
論争を巻き起こすのか。瓦礫拡散はセシウムが6割しか除去できなかったとか!瓦礫を受
け入れた島田市長は元産廃業者の社長で、現社長は息子だー!!こんな記事も馬鹿らし
い!福島2号機の水位 60センチのみ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1965104&media_id=2
汚染水なんか通常時冷却水1秒間に70t使ってるんだから、ずっと漏れてて当たり前。素
人の僕でもわかってた。どこに溜めるスペースがあるんだ。こういう暴露記事の裏にはも
っと大きなニュースがあるぞー!そこから意識を背けるためだー!松田さんの話から背け
る為かもだー!2号機がメルトスルーしてることから背ける気かもだー!今は原発マフィ
アは瓦礫拡散予算の1兆700億円を狙ってるから、島田の瓦礫処理がうまくいかなかった
ことを隠す為かもだー!どちらにしても、マスコミが操られてるのはこの動画で分かった
から、経産省か財務省か電力会社とかもっと色々な大きな力が、意識をそらす為に暴露記
事を出せと指示していることに間違いなさそうです!みんなだまされるなー!
…………転載ここまで……………
★がれき拡散は日本中を奇形児にして補償を逃れるため!
http://takumiuna.makusta.jp/e189642.html

4. 知る大切さ[5861] km2C6ZHlkNiCsw 2016年9月05日 06:02:57 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[1987]
>1
>2

が湧いたて事はこの話題の信憑性が高いて判断してよさそうですね。


5. 2016年9月05日 06:15:14 : tTgV9s7nFg : nWxE47tyoBo[2]


  菅が悪い 又は 正しい と議論は 短絡的なるけれど

  トップに 情報が上がらない ウソと誤魔化し の情報が上がる 

  責任だけが トップに 上がる

  アホアベは 全ての事を 隠蔽(秘密保護法)して 

  死のうが健康を害そうが 国民に知らす事は無い



6. 2016年9月05日 06:19:10 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[1278]
東電撤退を阻止して日本を壊滅から救った菅直人は、少なくとも100キロ圏内の子供を
避難・移住させていれば名宰相として歴史に名を残しただろうが、何もせず見殺しにしたから
人殺しとして野田や安倍と一緒に罵られることになるだろう。

偉人と極悪人は紙一重なのだ。


7. 2016年9月05日 07:03:55 : 4FdTM6mMFQ : 6USbPm5C0a8[66]
野田や安倍、石破が総理だったら、今頃東京オリンピックだなんて浮かれていられないよな。

8. 2016年9月05日 07:23:25 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[1279]
>>7
オリンピックどころか、東京を放棄して関西のどこかに遷都していただろうね。

9. 2016年9月05日 08:25:35 : qOvrxymaFc : A1rrU9AAjuk[78]
 東電は昔から、「正社員には放射線量の高いところでは作業させないと東電労組」と約束していたし、社員の家族にもそのように説明してきた。だから、危険な作業は当然すべて「下請け(孫請け・ひ孫受け・・・)」企業に押し付けてきた。その経費は莫大であり(真実か否か分からないが東電の支払いは10万円程度/1人・一日と言われた。ただし末端の現場作業員には数千円程度から1万円程度の支給と言われていた。ここに怪しい企業が入り込む余地が大きかったのであろう)、全て総括原価方式で消費者から不当に巻き上げたものだ。このような仕組みで電力天皇制を築いて、現在まで財界を牛耳る有力企業となっていた。

 労組との約束があるから、正社員は危険な労働から隔離されているので、電力労連は「原発賛成・推進派」なのである。当然連合内でも大きな力を持っているだろうから、表立って原発反対を主張できない。

 下請けに放射線量の高い現場で作業させるということは彼らにすれば「当然すぎるほど当然・常識中の常識」であったので、勝俣会長の「子会社にやらせます」は当時、社員として「当然の発言」であったので何も疑問には感ずることなく、自然に出た言葉だろう。


10. 2016年9月05日 10:21:04 : rH0P2HDXZI : ex1l2CD8MDo[2]
結局、この力関係の構造の中で、原発作業員・山岸浩さん(享年50)も亡くなられた、いや殺された。
腹が立ってしょうがない。

> 労組との約束があるから、正社員は危険な労働から隔離されているので、電力労連は「原発賛成・推進派」なのである。当然連合内でも大きな力を持っているだろうから、表立って原発反対を主張できない。

高給もらっているやつらがふざけんな!
本来なら、社長やら役員の年寄り連中から現場作業に入るべきものを。
直ちに影響無?ければ、寿命までは持つでしょう。多分。


11. 2016年9月05日 10:44:55 : LJ9sN8Jovs : L7lYlq86H7c[28]
前代未聞のこれだけ酷い原発事故を起こし、未だに放射能
汚染で地球環境を破壊し続けている東電や原子力マフィヤ
グループから、誰一人として責任逮捕者が出ていないのが
不思議。無責任体質主義がはびこった現状で原発再稼動を
続けていけば、いずれまた大惨事を起こし、その時日本は
確実に滅ぶだろう。

12. 2016年9月05日 11:19:49 : qOvrxymaFc : A1rrU9AAjuk[79]
>>9です。(大根百姓です)

 11さん、もともと核開発・原発開発を進め始めた時に「放射性物質」は「環境汚染物質」として法規制の対象としないように法体系を整備したと聞いています。


13. 茶色のうさぎ[-3006] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年9月05日 11:48:44 : JeStc7QvrU : jevggZPOM90[-16]

>12さんで、正解♪

 法律を作るのが、国民でしょ! 従うのが、役人でしょ!

放射性物質は、地方自治体に任せてるのが盲点だと思います。

濃度規制や総量規制ですね、早急な国会での論議が必要と思います。 うさぎ♂

ですから、経産省の役人天国だと思います。 利権etc♪ まぁ、共産党中央が結託の、黒い噂もあるね。w



[32初期非表示理由]:担当:言葉使いがへんなので全部処理

14. 茶色のうさぎ[-3005] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年9月05日 12:02:37 : JeStc7QvrU : jevggZPOM90[-15]

 追記です♪ うさぎ♂

 ↓ 筑波大学名誉教授 中川 八洋 <真偽は不明? しかし、噂があるのは事実♪
http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2014/05/16/162159

>まず菅直人は、経産省の三分の一を占める共産党官僚と結託し、実際の福島県人の被曝線量は個人線量計を配布すれば実測値がすぐわかるから、これを禁止した。代わりに文科省の出す空中線量を換算するという、悪の手口を考え付いたからである。



[32初期非表示理由]:担当:言葉使いがへんなので全部処理

15. 茶色のうさぎ[-3003] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年9月05日 12:25:28 : JeStc7QvrU : jevggZPOM90[-13]

 まぁ、共産党中央の証拠なら、国会での、プロレス答弁動画なら沢山あるね♪

 まぁ、経産省高級官僚は、日米合同委員会の仲間だよ!💢 うさぎ♂ 自主独立は遠いなー♪



[32初期非表示理由]:担当:言葉使いがへんなので全部処理

16. 2016年9月05日 13:17:48 : qOvrxymaFc : A1rrU9AAjuk[80]
>>12の追加です。(一部記憶違いでしたので追記します)

 公害対策基本法は1967年に成立し水質汚濁・大気汚染など7種の公害の規制を決めたが、放射性物質・放射能汚染はその環境省の規制対象から外した。


17. 2016年9月05日 13:33:53 : qOvrxymaFc : A1rrU9AAjuk[81]
>>16の追加・訂正。

 たびたびのことで申し訳ない。

 環境庁は1971年発足。その後環境省に改組。よって16中の「環境省」は削除です。


18. 2016年9月05日 13:59:23 : ZQaUpuhUK2 : cc0dtlqGZdo[6]
▼311 - 救国の宰相
東電社員と家族は、避難民置き去りで逃げていた。
http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=122

19. 2016年9月05日 14:40:00 : hFKo8hUKYM : HS1k0Gug97s[2]
魑魅魍魎男氏も、菅直人についてはせめて是々非々に論じた方がいいですよ。

なんやかんやで、東電を倒産させず、税金で助けやったのは、菅直人が最大の責任者ですから。

大飯原発再稼働も、菅が推した野田政権。

彼が小沢と敵対せず、小沢が推した海江田を党代表に選ぶようにもっていったら、結果は多少違っていたんじゃないですか?

TPPも消費増税も、菅が先鞭をつけた。

もちろん、米国のいいなりだからに決まっている。


20. 2016年9月05日 17:18:51 : vRb23YHI9A : flMJSTapx0M[4]
この時の作業員で生きてる人はいなさそう

[32初期非表示理由]:担当:コメント者を誹謗中傷するコメント多数のため一括処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82
21. 2016年9月05日 18:04:46 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[1280]
>>19
>6を読むように。

>>20
みんなもうあの世だろうね。
一番安全なところにいた吉田所長ですら死んでいるのだから。


22. 2016年9月05日 18:09:51 : PiRlkkMkRo : 1mTuB86zs6k[25]
斑目が酷過ぎだよ。
歴史の汚点。汚物噴飯者。
豚電も同じ。

23. スポンのポン[3662] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年9月05日 18:38:38 : 41PGI6bjfk : KSPmZJHv0BE[41]
 
 
■この国のマスコミはすべての責任を菅さんになすりつけて
 何が何でも菅さんを悪者にしたかった。
 斑目の無能に原因した部分が多くあったのに
 それを批判するマスコミは当時はほとんどなかった。
 吉田所長にも重大な過失と責任があるのに逆にヒーローにしていた。
 実際には菅さんこそがこの国を壊滅的な被害から救った英雄であった。
 菅さんの気迫のこもった言葉がなければ
 東電職員は全員非難して原発は無人となり、
 この国がどうなっていたか分からない。
 自民党が国民に一番知られたくない事実がこれだ。
 アホウだ間抜けだと散々叩かれた菅さんのおかげで
 この国が壊滅的な被害を免れたことは紛れもない事実だ。
 神ならぬ身のすることに完璧などあるはずはなく、
 誰がやっても失敗や反省するべき点があるのは当然だ。
 原発事故の時に
 菅さんのような立派な人がこの国の首相であって
 本当によかったと私は心の底から思っている。
 菅さん、この国を救ってくれてありがとう。
  
   降る雪が白いがごとく
   磨る墨が黒いがごとく
   菅直人の心に悪意なきこと
   明白なり
 
 

24. 2016年9月05日 21:12:27 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-309]
アポンのポンが言うとおりなら、何で日本人も外国人もこどもから老人まで誰ひとりとして菅直人を誉めないんだ?

実際、菅直人の事故対応はミミズよりも能なしだったからである。

漢字が書けない読めないすっからかん総理よりも、小学生が総理だったほうがはるかにましな危機管理ができたよ。

こんなん世界中の常識だぜ。


[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

25. 2016年9月05日 22:18:59 : TfCyAfCOqM : EKtXY3xvQrE[2]

東電の撤退を断固許さなかった菅総理の判断は正しかった。
菅嫌いな人(私もだが)でも、このワンシーンだけは記憶から埋没させてはならない。

東電の反社会的体質の象徴的一コマだ。
世の中にのさばらせてはいけない会社なのだよ。

柏崎を見よ。



26. 2016年9月05日 22:46:53 : DadlMiKxbM : KGwCLDhKqD8[10]
>>18
まるで旧大日本帝国の対応そのものですね。
満州や朝鮮から真っ先に逃げたのは軍と官憲です。

実際私の縁続きが現地の人や自由主義の日本人を
虐げた特高警察をしており
終戦で朝鮮から逃げ戻った折、現地の日本人を指し置いて

船で家族と財産ごと本土に逃げ帰ったと
聞いています。卑怯者です。このような血族を
例え関係は遠いにせよ、持っていることを
心から恥じます。


27. 2016年9月06日 00:28:58 : wAyJctETLQ : 4IOYE11Qo@o[3]
>19.

>なんやかんやで、東電を倒産させず、税金で助けやったのは、菅直人が最大の責任者ですから。

こういうバカな発想が何で出てくるんだろ?感情だけでは何も解決しないよ
東電がもし倒産してたら誰が収束作業や冷却、処理をやるのかな、
国がやったって、結局は何処かの企業体がやる訳だろ、
原子力を使って来てノウハウを持っているのは原電か各電力会社だろうけど
誰かが手を挙げると思う?手を挙げる会社はないだろうね、それとも君が背負うか?
宙に浮いたままにするのが最善かどうか考えたことは有るのかな?
私的には当時の民主党の対応は正しかった、だからのうのうと反原発だの
誰が悪いだの言ってられるんだと思う。

>大飯原発再稼働も、菅が推した野田政権。

当時の電力を考えて見ろよ、関電が53%と業界最高だったんだな
京浜葉工業地帯は地震による被害でかなり生産力は落ちる訳
だから、京阪神工業地帯の生産力を守るためにも稼働が必要だった訳だ
だから、復興を迅速に進めるためにも、稼働しなきゃしょうがないでしょうに。
足りた足りないの議論じゃなく、当時に足りなかったらどうなるか考えて見るの
も必要だと思うよ。オーバーロードすれば送電網は終わり、復旧には何か月も
かかる訳だし。



28. 2016年9月06日 01:03:23 : 1rBjvOaqbA : SWN19uwAdsk[40]
22. 2016年9月05日 18:09:51 : PiRlkkMkRo : 1mTuB86zs6k[25]

▲△▽▼

斑目が酷過ぎだよ。

寺田サイトにはでてこないが、NHK解説者として 心配ない、メルトダウンは起きないと繰り返していた関村直人東大教授もひどかった。建屋が爆発すると青くなって翌日はトンズラした。

国民向けの大本営パシリ専門家は質の悪いのが多い。外交問題でいえば宮家邦彦がそうだが昨日もNHKの日曜討論で分けわからんことを言っていた。


29. 2016年9月06日 08:09:15 : gup7LFGUHE : 4eunySi1wTo[8]
電力会社はその公共的立場からすれば もう少し誠実な経営感覚をもたないといけない。東電と言い、九電と言い 自民党の財布役を務め そのつけ和電気料金
上乗せして 市民に押し付けた。だから泉田さんが住民の死児をているので゛ある。

30. 2016年9月06日 08:58:08 : 1myXxZdL9Y : h72PGVrMxx4[1]
>>27

阿修羅の菅ファンは、あんだけ国会前の反原発デモに、耳ふさいで再稼働した野田まで擁護するようだ。

是々非々、わかる?

東電に怒鳴り込んだことは是とするにしても、

結局は米国や既得権益層の指図に従った菅と野田については批判もきちんとしないと。


31. ボケ老人[707] g3uDUJhWkGw 2016年9月06日 09:02:31 : DPIHWzSy2A : ryp5mYY74JA[113]
原子力マフィアと経産省に貶められた菅直人
彼が超一流の総理とは言わないが
歴代総理と比較して特別に劣るところも無い。

東日本を死の街にしなかった最大の功労者であることは事実だろう。
菅がベントを迫ったのに遅々として進まなかった。
東電(電力会社)にはスイッチを押す以外の作業は想定外のことであり、
被曝の可能性のある作業は下請け仕事で東電がやるなんてトンデモの話
下請けはそのためにある。
だから、非常時に東電幹部は右往左往して為すべきことが分からないから
菅に一括されて、〔はい。子会社にやらせます〕となったのだろう。

問題は
デタラメ春樹の首をすげ替え、原子力安全委員会の看板を掛け替えたけの原子力規制庁が我が物顔に再稼動を進めていること。
ここにも官僚マジック(欺瞞)があり
再稼動の安全性を判断しているのではなく、新しい基準に合致しているかどうかという話だけ
これを安倍は『安全』という言葉に置き換えている。

    


32. 知る大切さ[5885] km2C6ZHlkNiCsw 2016年9月06日 09:52:43 : se9jQaQon2 : OOri0DVbtsc[46]
31
そうですね、何故かこの国では伝言ゲームをお上がやると通用してしまう

伝言ゲーム 主権者の耳に伝わる際には中身が置き換わっていても、
主権者間で情報が共有されていなければ、 伝言ゲームが成立して

何事も無く執り行われる。

逆にかなり大きく主権者側(国民)が騒いでも、伝言ゲームすら成立せずに
マスコミが報道でその行政との諍いをどう扱うかで(小さく扱うか、はなから扱わない)
で、その社会性は大きく影響が違ってくる。

本来は放送法でも保護されていると主権を守る為のと思われる報道の自由が、経済のカラクリで別の利権を守る盾として更に機能強化している今日この頃

最近は政治批判すら、TVで流れてない。 今のアホ政権以前はそんな風潮はなかったぞ。


菅直人
今の
原発稼働数がいま程度で済んでいるのはこの菅直人のおかげだと当方は認識している。
マスゴミや党内隠れ自民党勢力にボコボコにされようと総理に踏みとどまってもっと
何らかの手を打っていただきたかった。

勿論、緊急事態に際して最善の手を打ったとは思わないが、最悪の手を打ってないと認識している。(自民党が政権なら最悪の手を打ったと予想している)

当時の対応として評価に値すると当方は菅直人を見ている。


33. 2016年9月06日 09:54:25 : 1rBjvOaqbA : SWN19uwAdsk[42]
菅はその癇性ゆえ多くの国民から好かれなかったが、原発の危険性については夙に理解していたと思われ、実際に危機と直面したときには正しい判断をくだしたといえる。

一見すると穏やかに見えるゆえ安倍は国民からまあまあ支持されているのだが、その知見は幼稚に過ぎ、日本の原発に電源喪失はないと国会答弁した一点をもって国賊となったといえる。

安倍を葬らなかったから日本はひどい状況に陥ってしまった。


34. 2016年9月06日 10:13:51 : MnfwWUzhSo : lb8DznflJ1A[13]

  長い引用は、蛇のようにイヤだ。

  一瞬の沈黙の後、管直人総理が強い口調で発言。
「撤退なんてあり得ないんだ!撤退を認めたらこの国はどうなるんだ!」

    !


35. 知る大切さ.[3] km2C6ZHlkNiCsy4 2016年9月06日 11:51:44 : S7FmTm5o1o : TWeJ67biBlk[3]
管は安倍や野田よりははるかにマシ

原子力村を怒らせたからもう日の目を見ることはないだろうが。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
知る大切氏のなりすまし

36. スポンのポン[3669] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年9月06日 12:06:57 : 41PGI6bjfk : KSPmZJHv0BE[48]
 
 
■話は簡単

 この国のマスコミは正しいことをする政治家ほど叩く。
 それだけのことだ。
 
 


37. 2016年9月06日 12:29:38 : boXCET0XCw : 9lYFB7H7pUE[1]
斑目氏がデタラメというよりは、斑目氏のような専門家であっても原発事故には正しく対処できないのだから、誰がやったって原発事故には対処できないという証拠に福島第一原発はなったということだ。

38. 知る大切さ[5887] km2C6ZHlkNiCsw 2016年9月06日 13:10:42 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[2007]
>35
あらまあ「.」付きのまがい物が出てきてる!
「.」の全コメント
http://www.asyura2.com/acas2/TWeJ67biBlk.html

「知る大切さ」のを快く思ってないけど、
その存在をもう否定できないぐらい、
このコメント主の内面では大きな存在になったんだね。

そんな行為は既に己に負けた行為て事も多分気付かないだろうね。
「.」を付きのまがいもんさん。


39. 2016年9月06日 13:54:15 : PiRlkkMkRo : 1mTuB86zs6k[26]
これが軍事に例えたら
某国が首都に大陸弾弾道弾の発射の兆候というニュース。
総理「どうなんですか?」
参謀長「大丈夫ですよ。迎撃できますから。」
総理「本当に大丈夫か?」参謀長「三重に備えてますから。」
ドドーン
真っ黒顔の総理「オイ、これはなんだ?」
メガネを探しながら真っ黒顔の参謀長「-----」



40. 2016年9月06日 14:42:06 : boXCET0XCw : 9lYFB7H7pUE[2]
http://www.huffingtonpost.jp/manabu-terata/fukushima_obama_b_11862872.html

> 昼過ぎだったと思う。携帯が鳴る。東電に常駐している細野補佐官からメール。そこには一言。
>
> 「渋谷の線量、通常の100倍」。

都民も被曝してたんだね。
そりゃ、東京から逃げるわ。


41. 2016年9月06日 14:43:50 : boXCET0XCw : 9lYFB7H7pUE[3]
>>40

URLを間違えました。

http://www.huffingtonpost.jp/manabu-terata/tepco_fukushima_b_11852632.html

【6】首都圏に放射性物質


42. 2016年9月06日 15:26:41 : cMq8fWP7lg : FE8NFJjqIH0[55]
普通 火出した店長に消化責任長やらせるか?

43. 2016年9月06日 16:08:11 : FMas0LnREN : w0l_RmFLVb4[72]
若者を戦場へ送る手筈を整えながら国のために死ねないといった安倍晋三
日本のために被ばく覚悟でフクシマに向かった菅さんたち
それなのに菅さん叩きの工作は異常だよ
これがもし安倍なら工作員たちは大絶賛して回るんだよ


竹島提訴中止、実行支配黙認の件でも
自民党がしていることを何も言わない工作員
逆なら大バッシングして回っているだろう
もう工作員の正体は一般庶民も気づいている


44. 2016年9月06日 23:13:18 : o7nofNStLw : tO6dQgjU@gs[1]
>30.

説明しても解らないだけだろうけど

>結局は米国や既得権益層の指図に従った菅と野田については批判もきちんとしないと。

あのな、既得権益ってのは原発反対でも再稼働反対でも実際は生まれてる
人間が経済活動を円滑に行うためには電力が安定している必要が有るのが
解らないだけだろ。
「再生可能エネルギー発電促進賦課金」これこそ新たな既得権益
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO84575240Z10C15A3000000/

制限される原因はヨーロッパで既に起こって居る事
http://www.thegwpf.com/green-energy-fiasco-windmills-overload-east-europes-grid-risking-blackout/

実際に日本の送電網は1か所で発電した電力を都市部へ効率的に送電する様に
作られてるんだよ。だから、小出力の物を送電線につなぐと、
問題が出やすいって下地が有るんだよ、太陽光や風力を50万ボルト主要送電網に
繋ぐことはほぼ無理だろうね。地産地消になるのだが設置は土地の有る田舎が多くなる訳
そうすっと、低圧では送電ロスが大きくなって意味なくなる可能性も有るのだな

まあ、野田氏や管詩を批判する前に電力供給の仕組みを良く勉強してから言ってくれや
http://blog.goo.ne.jp/flyhigh_2012/e/b1404ced1d6b2156c943739dd9435649

当時の関西電力は老朽火力発電所を稼働させていたのは事実だし、足りてたのは
こういう努力のたまものだって認識した方が良いと思うよ。
中立な記事として報道やネトウヨが見向きもしない事実がこの記事に書かれて居るよ
http://shuchi.php.co.jp/article/1224



[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

45. 2016年9月07日 01:28:54 : gHBxcav5Qk : 0M6UxWeCALc[3]
>>6
日本で初めての出来事なのだから仕方ない。
いきなり100キロ圏内移住やったとしても、それはそれで非難されてただろう。

46. 2016年9月07日 01:49:03 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[1285]
>>45
そんなことは言いわけにならない。
何十万人もの子供を疎開させたことは、戦争中にもあったわけで。

100キロ圏移住を非難するのは官僚だけ。

移住にかかる費用をはるかに超える莫大な税金をすでに無意味な除染に費やしている。

大企業が儲かることにしか金を出さないのが日本の政府。


47. 不眠症[359] lXOWsI_H 2016年9月07日 04:12:29 : mBqEoVAF7k : YuLD0e5f9D4[361]


  菅首相 「絶対に 撤退は無い。何が何でも やってくれ」 


  勝俣東電会長 「子会社に やらせます」 


  寺田学・元首相補佐官 の証言 より

 
⇒「隠れ 核兵器工場の 原発は 事故れば 電力会社の 手に負えない」

  
  が 電力会社の ホンネ


  福島原発安全装置【非常用復水器】を なにゆえ 小泉内閣は 外した  ?


  核兵器用 濃縮ウラン製造に 邪魔だったからよ !


  http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/694.html







48. 一主婦[1975] iOqO5ZV3 2016年9月07日 15:30:53 : F7tEJ6j5yk : 01pqnDwnfLQ[3]
原発事故処理は、菅直人政権は失格でしたね。
教科書にもシッカリと失政事故処理で政権を追われたと記されているそうです。
重大事故のときの最高責任者としての適切な行動が全くとれずに、細々と自分で勝手に不適切に動いてしまった結果の人災と書かれているそうです。


まず、この様な原発の重大事故の場合は、一私企業の東電に事故処理を押し付けるのは間違いらしいですよ。東電は通常の電気発電に関する業務と、一般的な普通の機械の不都合や不備の修理までなら出来ますが、この様な電源喪失による「過酷事故」の場合は、政府に事故処理本部を据えて、政府のトップが指揮権を持ち、自衛隊とか、軍隊等を動かし、過酷事故処理をしながら、並びに、各国の専門機関に速やかな援助を要請しなければならないのだそうです。


ところが、菅直人はその様な過酷事故処理には向かない東電に「逃げるな」と脅しをかけて、東電に過酷処理をさせようとしました。それは、東電にとっても重荷過ぎる要求なのだそうです。そして、吉田所長の言では、だれも「撤退」なんていう発言はしていなかったと証言しています。吉田氏が誰が「撤退」と言ったのかと民主党に糺したら、民主党は「菅1人が勘違をいしたのだ。我々が聞いたのは、原発要員は残して、関係ない人を退避させたいと言ってきていた」と、答えたそうです。


浜岡原発停止も、菅直人の手柄等ではなく、アメリカからの命令で停止させられたのだそうです。その上に、菅直人は、東電を破綻処理しなかった。国が税金で東電を救済する選択をした。これが前例となって、電力会社は「原発事故」を恐がらずに、再稼働に踏み切るようになった。この悪しき前例を作った菅直人が、今更、脱原発を唱えても、選挙目当ての第二のだましにすぎないのです。


この様な過酷事故の場合は、トップは自分で動いてしまわず、本部にいて指揮をするのがトップとしての仕事だそうです。一刻を争う現場に、テレビクルーを引き連れて視察に出向いたり、東電に押し入って怒鳴り散らして混乱させたり、現場を知らないトップが、自分で電源車両を手配して、コード不足とソケット形式が違うものを手配してしまい、そこでも時間的ロスを起こしてし舞うと言う不手際で、視察に加えて余計な行動で、時間的ロスと現場の混乱を招いた為に結局爆発させてしまったそうです。

この様な時には、トップは事故本部を離れず、指揮をするのが本式らしいですよ。この↓の流れを見ても、トップとしての不手際が目立ちますね。アメリカやフランスからの援助を断ってしまったと言う事も大きな不手際でしたね。トップとしての仕事は、東電で怒鳴るよりも、自衛隊を動かし、国際的な支援を要請する事だそうです。自分で細々と動いて混乱させずに、本部に陣取って指揮をする、こちらの動きが大切だったのですね。そうすれば、少なくとも爆発は免れたのでは無いでしょうか。↓の流れをご覧下さい。一刻を争う事態だったのです。一私企業に責任を押し付け、怒鳴り散らすより、トップとしての大きな動きが大切だったのだそうです。一刻を争う事故経過と菅政権の不手際の時系列の↓流れです。


・米軍がホウ酸を空輸、原子炉へ注入を提言。(3/11)しかし民主党と東電は、これを拒否。

・19:03 政府原子力緊急事態宣言発令

・東電、政府にベントを申請。(3/11)

・ところが翌日(3/12)菅総理が視察に行くので海江田大臣は蒸気放出をやめるよう指示。

・ベントは結局、菅総理の視察が終わった夜明け以降実施。(菅のパフォーマンスによる遅れは東電も計算外)

・この遅れで1号炉外部容器内圧力が既定値の2倍以上となり圧力のためバルブが開かなくなる。

・蒸気放出作業は14時過ぎにかろうじて実施できたが、ベントの遅れの為15時36分、1号機が爆発。

・現場の放射線線量上昇。制御室作業困難に。

・作業困難が理由で放置していた3号機が爆発。

・2号機が爆発。次いで4号機も爆発。

・放射線線量が膨大、東電、作業継続は困難と判断。自衛隊と米軍に援助要請をして貰いたいと考えて政府に打診。

・菅総理は、この東電のこれも拒否。東電に作業継続を叱咤激励。しかし打つ手ないまま2日間経過。

・4号機の再臨界可能性が予想される。菅総理は「東日本がなくなる」と説明受ける。

・やっと陸自ヘリによる投水作戦。セミのションベン作戦実行。効果見られず。

・東京都消防庁員に遺書を書かせた上で手動放水を命令。効果見られず。

・海江田経済産業大臣、東京消防庁員に「俺の言うとおり行動しないと処分する」発言。

・オバマ大統領(米太平洋軍のウィラード司令官)「日本政府の要請があれば、化学兵器部隊の兵士450人を即座に投入可能」と援助の申し出。菅総理これも拒否。

・枝野「半径10km以内に避難指示、半径20〜30kmは屋内退避指示」同心円非難では無く、スピーディを使って避難指示をしなければならない筈だったが、スピーディを隠した為、放射能の濃い方向へと、避難をさせてしまった為、住民に余計な被爆を強いてしまった。

・枝野「東電に情報を出させるのが政府の仕事だ」(政府に責任はない)←これは間違い、緊急事態宣言を発令した時点で、過酷原発事故は政府の責任になる。

・枝野「半径20〜30kmの屋内避難指示→自主避難に変更する」

・枝野、屋外・野菜・水などが放射能基準値を超過したことに対し「直ちに健康に影響を及ぼすものではない」と、矮小事故報告をし棄民政治に走った。

・枝野「実は3月18日からレベル7でした。しかし事故による直接的な健康被害はない」と事故被害矮小発表をし続けて棄民政策に徹した。

・枝野、記者の「今までの大丈夫・安心発言を撤回したら」の問いに対し「大丈夫とは言ってない」とうそぶく冷たいずるい政治に徹した。


↑、何と言う冷たさ、不手際続きでしょう。その他にも、菅直人政権は、報道規制をかけて、棄民事故政治をしました。その報道悪政の数々の例↓です。菅内閣の原発事故の報道規制と隠蔽工作。


・政府関係機関以外の情報を流すと警察庁は「デマ・憶測」として摘発
『今後、原発問題で、官房長官、原子力安全・保安院、原子力委員会、東電等、関係機関が発表する内容以外の情報を流したものには「デマ・憶測」として警察庁は摘発するとしており、事実上の戦時中の報道管制を敷いた』

・原子力安全保安員の中村幸一郎氏が、検出された放射性物質から、1号機のメルトダウンの可能性に言及して官邸から更迭された。菅直人と枝野が発したその理由が素人そのものの言いがかりだった『炉心の中を見てもいないでその発言はしてはいけない』と言うものだった。

・「原発周辺は10年、20年住めない」発言の松本健一内閣官房参与の更迭も検討

・NHKの水野解説委員が事実に沿った報道を行った結果、事実上の更迭にあった。

・日経新聞に掲載された今中哲二(いまにしてつじ)京都大学助教の記事が『大きな損傷受けた』から『大きな損傷がないとわかり』に書き換えられる

・放射性物質予測(スピーディ情報)の公表自粛を 気象学会に要請

・子供への年間被爆量を20ミリシーベルトと言う、世界が驚く数値にしてしまった政府に抗議をし、内閣官房参与を抗議の辞任をした小佐古教授。

・フランスの放射能独立調査委員会が、福島や東京で放射性物質飛散量を調べて国際配信をした。その結果は基準値の1千万倍(福島)に達していた。東京でさえも100万倍を記録したと国際的に配信した。その発表直後に、日本政府は今まで発表していた公的機関データーの発表を止めてしまった。矮小発表をしていたため、フランスの発表と大きく離れすぎていたため。このフランスの国際発表を機に、極端な情報操作が始まった。研究者が日本政府の公的発表にアクセスしても繋がらなくしてしまった。(小川進博士談)


原発関係は大体以上です。この原発意外でも、菅直人政権は数々の失政を行い、安倍悪政権の産みの親になりました。序ですから、それ↓も載せます。野田や他の民主党議員の悪行も入っています。菅直人は許しがたい議員です。


※鳩山氏が首相着任後直ぐに成し遂げた偉業「年次要望書廃棄」を、菅直人は寝返り直ぐに復活させてしまった。

※「消費税10%増税」、決めたのは民主党「菅直人政権」。

※「TPP」も菅直人が宣言、2010年10月に民主党・菅内閣は「平成の開国」と謳ってTPP参加宣言。

※「社会保障切り捨て一体改革」を指示したのも民主党政権の菅直人
「労働の規制緩和」では、98年より始まった法改正でほとんどが自民党と一緒に法案採択。

※「オスプレー」は、旧民主党の菅総理が受け入れ表明し、沖縄配備、決定したのは野田政権・森本防衛大臣。

※(鳩山⇒小沢ラインが米国の思い通りにならないため、前原⇒岡田ラインを使うことにするという、暴かれた米国公電の東京新聞の記事。具体的には、沖縄基地問題を担当した、岡田克也外相、前原誠司沖縄担当相、北澤俊美防衛相の三名が、鳩山首相に対して忠誠を誓わず、横田政府=米国の僕(しもべ)として動いたのである。このために、鳩山首相が追求した、普天間基地の県外・国外移設方針が座礁した。

※原発事故処理も、原子力マフィアに屈し「東電の法的整理」せず「スピーディ隠し」に始まる隠蔽で棄民方針を採った。原発事故後たった3ヵ月後にG8で、自然エネルギーとともに「原発推進をも宣言」し、再稼働への道筋を作った。事故後も原発輸出の政策を採った。

※日米同盟(日米軍事同盟体制のこと)の再編強化=「安保法制」の目的その具体化も民主党の岡田、北沢が中心となり進めた。「安保法制のその具体化の宣言」民主党で進めて、安倍政権で制定された。

※集団的自衛権の行使容認に動いたのは、他ならぬ民主党の野田政権。野田は、国家戦略会議の下部組織として「フロンティア分科会」を設置し、その会議に「集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈の見直し」を提言させた。

※「自民党憲法改正草案」は、2012年4月に、当時の谷垣禎一自民党総裁と、民主党の野田佳彦首相が、二人で話し合って決定したもの。

長くなって済みません。菅直人と、民進党は反省と改心が必要と思います


49. 2016年9月07日 17:38:40 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[680]
>>48 一主婦さん
かなり事実誤認があるので,レスしようと思ったのだけど,これから別の予定があるので今はできません。
そのうち,手が空いたらレスするので,巡回パトロールよろしく。


50. 2016年9月07日 18:00:11 : gFW7dka71U : YrM0Tpn31nI[43]

>>この様な原発の重大事故の場合は、一私企業の東電に事故処理を押し付けるのは間違いらしいですよ。

一主婦?主夫?さんヨ

原発などの設備管理は全て「電力会社」に任されている。

だから何故か原発の警備安全管理は胡散臭い「イスラエルマグナBS社」が全て請け負っても国会では問題にもされない。

事故処理も基本的には「電力会社」が行う規定です。

政府は「電力会社」から要請が無ければ動けないのも規則です。

これは「原発なんとか法」でも制定されている筈ですが?

だから事故当初、「菅総理が違法に口出した!」と自民党議員・マスコミ犬が多いに叩いたことを、お忘れですか?

これも自民党が「電力会社」の事故隠蔽体質を擁護するために制定したものです。

当然、事故対処マニアルも「電力会社」が作成し「保安院」が審査し「自民党政権」が承認したものだったが、「原発安全神話」創り上げた「自民党政権」ですから全く役に立たなかった。

このため「キレ菅総理」が現地に乗り込んだのが経緯です。

アンタ、本当は全部知っててコメ打っているでしょ?

憎いね〜♪


51. 2016年9月07日 18:09:32 : jgyf0BUz3g : mhx@z_MA@MY[1]
>>>48
菅直人と、民進党は反省と改心が必要と思います

はっきりいって、あんた科学的知識皆無の文科系で成績もよくないだろう。
ソ連があのチェルノブイリ大事故を起こしたときでさえ、最終的に陣頭指揮を執ったのは、政治家ではなくて、原子物理学の超優秀な専門家だった。さらに、彼の指揮下に猛進していった、核戦争における自国防衛の教育を受けた軍人たち、警察、消防署の人たちだった。

原子物理学の知識を持った人間が、その場その場で刻々と判断を下していかなければならなかったとき、日本にはアホの牙城と化した東大の斑目ことデタラメがいた。
彼の判断が致命的な間違いであった。

それに比べてソ連邦の専門家は、第二次爆発を恐れてあらゆる手立てをさっさと取った。地下水との接触による水蒸気大爆発を防ごうとした。なぜなら、その第二次爆発によりヨーロッパが居住不可能となる可能性があったから。

なぜあのときソ連の専門家が第二次爆発への危険性を即時に把握し、それを防ぐために全力を尽くしたか。
なぜデタラメ委員長以下のすべての日本の原子力のいわゆる専門家たる御用学者たちは、これほどまでに馬鹿なのか。そこをつっこまなければならない。



52. 2016年9月08日 00:33:42 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[1295]
>>48
>菅直人と、民進党は反省と改心が必要と思います

何寝ぼけたことを言っているんだ?

一番悪いのは、世界一の地震国に危険な原発を50基以上も建設し、
事故にも懲りずに再稼働を進める自民党だろうが。

日本を崩壊させているのは自民党と官僚だよ。


53. 2016年9月08日 01:33:44 : 9Esmtln4kI : AO7vOHTLKe8[10]
48. 一主婦さん
相当ネット情報にやられてますね。ヨタや嘘を信じてる訳ですね

>原発事故処理は、菅直人政権は失格でしたね。
>教科書にもシッカリと失政事故処理で政権を追われたと記されているそうです。

良くやったと思ってるが、自分がその立場ならどうした?出来た訳ですか
実際、原発の事故で瓦礫処理に戦車を使おうなんて、中々思いつかない事を
やって居るのを知りませんか?
教科書は自民党の採択でしょ、そりゃ政権交代された政党の息の根を止めたい
だけの事、その程度の策略が解りませんか?

>浜岡原発停止も、菅直人の手柄等ではなく、アメリカからの命令で停止させられたのだそうです。

これは、出鱈目、そもそも、アメリカが原発停止を要請するような根拠や法は無い
実際問題として連動地震を恐れたのは菅総理自身。

>・米軍がホウ酸を空輸、原子炉へ注入を提言。(3/11)しかし民主党と東電は、これを拒否。

ホウ酸でなく冷却材、つまり淡水だが、当時は圧力が上がりすぎて入らないので
拒否、しかも海水は幾らでもあるって状況、ホウ酸は大量に1Fに有るので意味なし

>・ところが翌日(3/12)菅総理が視察に行くので海江田大臣は蒸気放出をやめるよう指示。

したか定かでは無い、したとしても吉田所長は関係ないと放出準備してたのは
彼の証言で明らか、そもそも、マスコミは訂正しないからね。
実際は格納容器の圧力がベント以前に低下しているので
ベントに大した意味合いは無かった

>蒸気放出作業は14時過ぎにかろうじて実施できたが、ベントの遅れの為15時36分、1号機が爆発。

ベント作業は高放射線ため難航していた、高放射線状態という事はシールから
放射性蒸気や水素が既に建屋内に流れて出ていたという事です。
だから、ベントはしてもしなくても爆発してたと言うのがホントの話。
通常、格納容器が正常な状態なら、運転中でも高線量にはなりません。

>・枝野「半径10km以内に避難指示、半径20〜30kmは屋内退避指示」同心円非難では無く、スピーディを使って避難指示をしなければならない筈だったが、スピーディを隠した為、放射能の濃い方向へと、避難をさせてしまった為、住民に余計な被爆を強いてしまった。

スピーティは隠しようのないシステム。計算すれば都道府県の県庁にも
その情報は全自動で送られる。知事が知らなかったでは済まされない、なぜなら避難は
知事の仕事だから。
http://www.fujitsu.com/downloads/JP/archive/imgjp/jmag/vol59-5/paper05.pdf
それを、良く分析する、放射性雲の流れる方向と避難時間を計算に入れると
余計被曝していた可能性が高い事が解って居る
http://d.hatena.ne.jp/akatibarati/20120414/1334421134

よくもまあ、ヨタを並べるのが好きなようで、自民党安倍政権の宣伝部隊工作員ですか貴方はね。


54. 2016年9月08日 12:31:04 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[681]
>>48 一主婦さん

しばらく見ないうちに,すっかり火だるま状態になっているね。苦しいでしょ?それでは,とど

めを刺してあげますね。生きている限りは,逃げないで,ちゃんと応答しなさいよ。

教科書に書いてある?それはどの出版社が出している,何という題面の教科書なの?ちゃんと提

示しなさい。
「・・・そうです。」という表現が多いけど,出典の不明ないい加減なこと言ったらだめだよ。

まさか自民党やネトウヨが流すデマからとってきたのではないよね?
最高のデマを流したのは安倍晋三。「海水注入を止めたのは菅総理」などとネットに書き込んだ

。これは菅直人が告訴した。一主婦さんは,まさかこの安倍晋三の流したデマを信じてはいない

よね?

最近になってあの事故を検証しようとする動きがあるが,私は,「原発は安全なものである。福

島第一の事故は,対応を誤った菅直人による人災である。」という結論が出ることを恐れる。原

発は自然のものではない。確かにあの事故は人災なのだが,それは原子力村による人災だ。菅直

人と言えどももちろんスーパーマンではない。あの事故の最中,いくつか判断ミスはしただろう

。だからと言ってあの時の日本の首相がスーパーマンだったとしても,あの事故は防げなかった

し,小規模な被害で収めることもできなかっただろう。そもそも安全対策を軽視し,津波にして

も全電源喪失にしても,安易に「そんなことは起こりえない」として無視してきた人たちの責任

なのだ。有名なものとしては,第一次安倍政権時代の2006年に福島第一の事故を予言した共産

党吉井議員の質問を「ありえない」と一蹴した安倍首相の答弁がある。
政治家の責任ということであれば,菅直人はたまたま事故の時の首相だっただけで,歴代の政権

全てに責任がある。その中には一主婦さんの大好きな鳩山由紀夫政権も含まれる。何しろ鳩山政

権時代にエネルギー基本計画では二酸化炭素排出削減のため,原発14基を増設するとしていた

のだから。

私は,原子力プラントの仕事に従事したことはない。しかし鉄鋼プラントの仕事であれば,さん

ざん従事してきた。その経験から言えば,大規模プラントを動かすこと,異常発生時に対処する

ことは,そのプラントで何年も働いてきた人たちがいなくてはできるものではない。
原子力プラントの経験がある人でも,福島第一は,その人たちの知っているプラントとは配管系

統が違う,電源系統が違う,中央操作室でも操作スイッチの並びが違う。だから現地についたら

まず配管系統図や新入社員用の操作マニュアルを見るところから始めなければならない。もちろ

んあの事故の最中では,そんなことをしている暇はない。
なお通常操業中にまず行わない作業,例えばヘリコプターからの注水などは,もちろん東電では

対処できない。それは自衛隊により行われた。実は大変な危険作業だったのだが。

だから,菅直人の「逃げるな」発言は,当然なのだ,東電社長の「全員撤退」発言については,

菅直人以外の政治家(海江田や枝野など)も証言しているし,間違いないだろう。吉田署長自身

は,菅直人からの「もうだめなのか?」という問い合わせに,「いや,まだ頑張れると思います

。」と答えたとのことなので,全員撤退は考えてなかっただろうが。
なお,これは私の経験からの類推であるが,中央捜査室で掃射しているのは,ほとんどが東電社

員だと思う。下請けは現場での補修乍号などを行っていたのだろう。

東電の破綻処理については,先日の伊方での再稼働抗議活動の集会で,菅直人は「事故処理と賠

償の主体として東電を残さざるを得なかった」と発言していたね。私は破綻処理が正解だと思う

が,どのタイミングでそれを行うのがいいか,ということになると,正直言って専門知識がない

からよくわからない。

本来,このような過酷事故が発生したときは,現地の原発近くに設置されているオフサイトセン

ターが事故対策の中枢になると決められていたのだ(本部長は経産副大臣)。そのオフサイトセ

ンターに人は集まったが,やがて放射線量が高くなり,全員が逃げてしまった。事故対策の中枢

が崩壊したのだ。だから官邸が中枢の役割を担わざるを得なくなった。
もう,全てマニュアル無の状態で,ぶっつけ本番で事態に当たるしかない。


菅直人の現地「視察」,これは目的はベントの催促をすることだったんだよ。官邸ではベントを

指示していたのだが,なかなか行われない。いったいどうなっているんだ,と聞いても,当時官

邸にいたメンバーは誰も答えられない。そこで仕方なく現地に行ったのだね。
だから官邸が菅直人の訪問中はベントをやめるよう指示したということはあり得ない。もしベン

トができる状態であれば,菅直人は現地に行く必要はなかったのだ。

そのほかについては省略する。私も全体を把握しているわけではないからね。
一つだけ言うと,菅直人の発言で注目すべきは,G8での発言ではなく,その後の2011年7月

13日の記者会見だ。ここで菅直人は,日本の現職の首相としては初めて,脱原発を宣言した。

ただしこれは民主党内で合意されたものとは言えず,閣議決定もできなかった。
それでも,既存の推進側と規制側が分離されていない組織(アホの保安院),稼働基準などの見

直しが行われ,稼働中原発はどんどんと減っていった。停止したのは定期点検のためだが,再稼

働条件が厳しくなったために稼働できなくなったのだ。
菅直人は原子力村の圧力,いわゆる「菅おろし」で辞職する。跡を継いだ野田ブーの時代に,つ

いに稼働中原発はゼロとなったのに,野田ブーは大飯原発3・4号機の再稼働,福島の事故収束

宣言と,全てをぶち壊しにしてくれた。

こうして原子力規制委員会ができた。私としては,川内原発・高浜原発・伊方原発の再稼働を認

めたこの組織を評価しない。ま,それでもデタラメ春樹やアホの保安院よりはまし,というとこ

ろだね。


さて,そろそろ締めくくりにかかる。
初めに書いたけれど,私としては最も恐れるのは,この事故を菅直人ひとりの責任にして,原発

安全神話を復活させることだ。

ネットの中に飛び交う玉石混淆の情報,それらの一部を信じ,他を無視してはいけない。まずは

一主婦さんにはこのスレの元記事をよく読むことをお勧めする。そこでリンクが張ってある,全

文を読めばさらにいいだろう。

あとは,参考文献として,以下の朝日新聞のWEB新書を挙げる。

なぜベント始めない 首相は声を荒らげた 検証・福島第一原発
http://astand.asahi.com/webshinsho/asahi/asahishimbun/product/20110414000

11.html

東電は「全員退避」と言ったのか 福島第一原発事故の「核心」
http://astand.asahi.com/webshinsho/asahi/asahishimbun/product/20120507000

01.html


燃え尽きた,なんて言わずに,復活してね。


55. 2016年9月08日 12:34:37 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[682]
最後に張ったリンクがうまくいかないようなので,再度貼り付け。

なぜベント始めない 首相は声を荒らげた 検証・福島第一原発
http://astand.asahi.com/webshinsho/asahi/asahishimbun/product/2011041400011.html

東電は「全員退避」と言ったのか 福島第一原発事故の「核心」
http://astand.asahi.com/webshinsho/asahi/asahishimbun/product/2012050700001.html


56. 知る大切さ[5924] km2C6ZHlkNiCsw 2016年9月08日 13:45:23 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[2040]
54さんの目線に同意。


>野田ブーは大飯原発3・4号機の再稼働,福島の事故収束
>宣言と,全てをぶち壊しにしてくれた。

当方もこの総理はアホ晋三の次にダメ総理と認識。
再稼働反対で集まった国会議事堂前の群衆を愚弄した。

野田首相「大きな音だね」=官邸周辺の反原発デモに
野田佳彦首相は29日夜、首相官邸を出て徒歩で公邸に移動する途中、
関西電力大飯原発3、 4号機の再稼働に抗議する官邸周辺のデモ隊の
掛け声や鳴り物の音を耳にして「大きな音だね」と語った。驚いた
様子だったが、そのまま立ち止まらず公邸に入った。


57. 一主婦[1976] iOqO5ZV3 2016年9月08日 17:34:03 : F7tEJ6j5yk : 01pqnDwnfLQ[4]
皆様、お待たせしました。
いろいろ反論いただいているようですね。

私も、事故直後からいろいろ方々読み漁りましたから、皆様の書かれている事も一応読んでいます。もともと、政府発表は嘘が多い事から、どれを中心に信じるかで書き方も違ってくるのだと思います。私は「国民目線で動いたか」「既得権益側に付いて動いたか」で信じる度合いを測っています。それからすると、菅直人の事故処理は落第点だと思います。棄民政策に基づいた事故処理だったと思います。

3・11事故後の反原発デモにも、私は数回参加しましたが、菅直人がそこで演説した時に、参加者から「帰れコール」が沸いた事は、菅直人の反原発派の確かな評価だと思います。菅直人は国民側に立った事故処理では有りませんでした。これは確かです。棄民事故処理になっていました。そして、未だに、原発再稼動の民進党に席を置いている事からも、本気の反原発でない事が分かります。


では、お一人筒、返答いたします。先ず、↓
>>50. YrM0Tpn31nI さま

>一主婦?主夫?さんヨ
原発などの設備管理は全て「電力会社」に任されている。
だから何故か原発の警備安全管理は胡散臭い「イスラエルマグナBS社」が全て請け負っても国会では問題にもされない。
事故処理も基本的には「電力会社」が行う規定です。
政府は「電力会社」から要請が無ければ動けないのも規則です。
これは「原発なんとか法」でも制定されている筈ですが?


↑二ついての返答を致します。
※総理大臣が原子力災害に対応するために「原子力緊急事態宣言」を発令した場合、原災法第二十条に基づいて原子力災害対策本部を設置することが定められており、対策本部長である総理大臣は、事故に対する最高責任者となり指揮権を持つ。事故処理に対する最高責任者として総理大臣の指揮権において、原子力事業者である東電に必要な指示を行う。

と、なっております。
あんな過酷事故の場合、このようにしなければ当然事故処理は出来ないと思います。一企業が対処できる事故では有りません。それこそ世界の専門家や専門機関に援助要請をして処理をしなければならない事故なのですから。

あ、それから、私、一応女性です。主夫ではございません。
年齢的に、中性に近くなってしまいましたけれど、辛うじて、まだ女性でございます。次の方↓行きます。


>>51 mhx@z_MA@MY さま

あなた様の内容も、>>50様とかぶっていますね。
原子力緊急事態宣言」を発令した場合、総理大臣が事故処理の最高責任者になり、指揮権を発揮します。貴方のおっしゃる科学の専門家なども使いながら事故処理に当たるわけです。その指揮を最善に発揮できずに、一企業の東電にだけ何とかしろと迫った指揮官では最高責任者として失格と言えます。東電に押し入り最高責任者自身がパニクッテしまい、的確な各方面への指揮権を発揮しなかった事は、初動の事故処理を遅らせ、爆発につなげてしまったと言う事になります。ちなみに、事故調査委員会の結論も載せます。↓です。


◎国会事故調査委員会・政府事故調査委員会
2012年6月9日、国会の「事故調査委員会」は原発事故の住民避難の混乱拡大について、菅前首相をはじめ、首相官邸による過剰な東電本社・現場介入が事故対応の妨げとなるとともに、官邸の初動の遅れが住民避難の混乱拡大を招いたと結論づけた。

2012年7月5日に発表された 国会の事故調査委員会では、「海江田経済産業相から法に基づく原子力緊急事態宣言を出すよう求められるも、菅が各号機の出力や燃料溶融の可能性など技術的な質問を連発し発出を認めなかったことで宣言の発令まで約1時間20分を要し初動が遅れた」

◎「未曾有の大災害が起こったとき、その危機管理の司令塔であるべき総理大臣が、こんなにうごき回るのは不適切行動。官邸にはありとあらゆる情報が上がってくる。その場を動かず、必要な決断を下すのが本来の役割。災害措置法によって最高責任者になった菅直人は、全く指揮権を発揮できずに、東電本部や福一事故現場に乗り込み最高責任者の全責任を東電だけに押し付けようとした行いはその任を行うにふさわしくなかったといわざるを得ない。


>>52. R5TUbJyqZ1g さま

> 何寝ぼけたことを言っているんだ?
一番悪いのは、世界一の地震国に危険な原発を50基以上も建設し、
事故にも懲りずに再稼働を進める自民党だろうが。
日本を崩壊させているのは自民党と官僚だよ。

↑、それはもちろんですね。原発を地震国に導入した自民党は悪いで。そしてそれに同意した全国会議員も責任が有りますね。核の平和利用という誤魔化しに騙された、私達全国民にも責任は有ります。でも、このスレットは、3・11時の、菅直人政権の事故処理ゃ初動の問題を語っています。お分かりください。

長くなりましたので、これ以後の方がたには、別枠で返事をいたしたいと思います。一度ここで中断します。


58. 一主婦[1977] iOqO5ZV3 2016年9月08日 18:43:33 : F7tEJ6j5yk : 01pqnDwnfLQ[5]
>>53. AO7vOHTLKe8 さま

>良くやったと思ってるが、自分がその立場ならどうした?出来た訳ですか

↑、私は、菅直人は棄民政策に走ったと思っています。国民や地元の被害者よりも、国、政府、官僚、東電の側に立って事故処理と事故処理政治を執ったと思います。私?何でそこで私が出てくるの?私は、最高責任者になった覚えが有りませんよ。


>これは、出鱈目、そもそも、アメリカが原発停止を要請するような根拠や法は無い>実際問題として連動地震を恐れたのは菅総理自身。

↑、これも見解の相違ですね。
アメリカはこの国にとっての法になっています。3・11を経験しながら、原発を止められないのも、アメリカとの原子力協定に縛られているからです。そして、アメリカに逆らえる日本でない事は、新共産主義クラブさんだって、とくとご存知のはずです。横須賀港やアメリカ基地が、群発地震のさなかに何かあると困ると言う事で、日本にその近くにある原発をとめさせたのです。アメリカの指示無しに止められる原発など日本には1基も無いのだと聞いています。


>ホウ酸でなく冷却材、つまり淡水だが、当時は圧力が上がりすぎて入らないので
拒否、しかも海水は幾らでもあるって状況、ホウ酸は大量に1Fに有るので意味なし

↑、この場合の冷却材とは、どうもホウ酸を指しているようですよ。アメリカだけでなく、フランスや韓国からも援助要請があったと聞いています。ホウ酸は核分裂を防ぐと言う事で、水と一緒に投入して冷却をし核分裂を防ぐそうです。↓に枝野氏の説明を載せます。


◎ 枝野官房長官が12日夜の記者会見で明らかにした。
特に、今回の緊急冷却では、海水にホウ酸を添加して使用する。原発の水は、冷却材であると同時に、中性子の速度を落として核分裂反応を起こしやすくする効果がある。水を注入した結果、再び核分裂が活発化しないよう、反応を抑えるのがホウ酸の役目だ。ホウ酸注入は、非常時の冷却では効果があり、軽水炉には専用の注入システムが常設されている。

問題は、1号機の今後だ。海水を使用した場合、設備の復旧が難しくなる。特に今回の事故では、核分裂によって生じた放射性物質が外部に放出されていることから、ウラン核燃料の少なくとも一部が、金属被覆を溶かして露出し、融解を引き起こしている可能性がある。 そのような深刻な汚染が起きたうえに海水を注入した原子炉を、再び健全な状態に戻すのはコストもかかり、実現はかなり難しい。

 仮に、原子炉を廃炉にする場合、国への審査手続きが必要になるほか、放射能の高い核燃料の冷却、施設の放射能汚染を取り除く作業(除染)などが必要になる。また、構造物も40年にわたる運転で中性子線にさらされ、放射化しているため、放射線の影響を防ぐための措置を講じた上で解体する必要がある。

(2011年3月12日23時16分 読売新聞)

これ↑を読んでも、政府は、この期に及んでも、東電の福一原発をポシャらせずに使い続ける為に、アメリカの援助を申し出を断ったようですね。国民や近隣住民の被曝や命よりも、原発施設機器の方を優先して断ったと言う事だと思います。これを見ても、菅政権での原発事故処理は棄民政策だったと思わずにはいられません。


>したか定かでは無い、したとしても吉田所長は関係ないと放出準備してたのは
彼の証言で明らか、そもそも、マスコミは訂正しないからね。実際は格納容器の圧力がベント以前に低下しているのでベントに大した意味合いは無かった>


↑、そうでしょうか?では、私の考えの基になったものを載せます。
少し長い↓ですけれど。


◎ 「福島原発でベントが遅れたのは首相の思いつき視察のせいだった」
震災が発生した3月11日の22時、原子力災害対策本部の事務局は、ERSS(緊急時対策支援システム)を稼働させて福島原発の事故進展予測を行ない、メルトダウンを明確に予測し、その情報は官邸にも報告されていた。

燃料溶融も、原子炉格納容器の弁を開けて放射性物質を含む蒸気を排出するベントをしなければ格納容器が設計最高圧を超えて危険な状態になることも官邸に伝えられていたのである。原子力災害対策本部事務局は、この2号機の予測をもとに、1号機と3号機の事故進展予測も行なっていた。これだけ重要で正確な情報があったのだから、その日のうちに避難地域を拡大させなければならなかったことはいうまでもない。

緊急停止した原子炉のうち、真っ先に非常用電源が止まって危機に陥ったのは1号機だった。そこで原子力災害対策本部は、ERSS予測通りに12日の「3時半」に1号機のベントを実施する計画を立てた。それを物語る資料がある。同日未明の1時12分、同対策本部は気象情報をもとに放射性物質の拡散予測を行なう文科省のSPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)に「3時半放出開始」という条件で、1号機のベントによる放射能拡散を予測させた。

この時の試算図では、風は海に向かい、内陸部に放射性物質は拡散しないという結果を弾き出した。すなわち、住民被害を最小限に抑えるタイミングであることを示していた。それを妨害したのが「視察に行く」と言い出した菅首相だった。当時、首相官邸のオペレーションルームには警察、防衛、国交など各省庁から集められた課長補佐クラスが詰め、首相の原発視察の調整を行なっていた。そこに原子力災害対策本部の事務局からSPEEDI試算図がファックス送信された。

「オペレーションルームでコピーは回覧された。ベントを予定通りに行なえば、総理を被曝させることになる。行かなければ、絶好のタイミングで住民側に流れない風向きでベントができる。視察を中止すべきだという慎重論も出たが、結局、総理の意向が優先された」(内閣官房の事務スタッフ)ここから官邸はベント延期に動き出した。

菅首相の原発視察(12日7〜8時)は、3時過ぎから開かれた枝野氏の記者会見で発表された。それと同時に、ベントの予定時間が変更された。証拠がある。枝野会見後の3時53分、原子力災害対策本部事務局はSPEEDIを運用する文科省に、1号機のベント実施時間を「12時(正午)放出開始」へと遅らせて試算し直させていた図が存在するのだ。正午とは、首相が視察を終えて官邸に戻った直後だ。この延期は首相を被曝させないためだとしか合理的に説明できない。

だからこそ、枝野官房長官はSPEEDIの1時12分に作成された「3時30分からベントした場合の試算図」が官邸に送られていたことが発覚すると、「私も総理も見ていない」(5月20日の記者会見)と言い張って責任逃れしようと躍起になったのだろう。


↑、これを読んで、私は、怒りに震えました。住民に被害が及ばない風向きでベントしようとした東電側。それを曲げさせて、菅直人のTVクルー同伴のパフォーマンス視察のために、ベントを遅らせ、釜の圧力が危険推移まで上げさせ、その上に、総理の視察に安全な風向きの時にスピーディ情報を使った。ベントを遅らせた挙句に、ベント時の風向きが住民側になってしまった。何という最高責任者のわがままなのかと怒り心頭になりました。


>スピーティは隠しようのないシステム。計算すれば都道府県の県庁にも
その情報は全自動で送られる。知事が知らなかったでは済まされない、なぜなら避難は知事の仕事だから。http://www.fujitsu.com/downloads/JP/archive/imgjp/jmag/vol59-5/paper05.pdfそれを、良く分析する、放射性雲の流れる方向と避難時間を計算に入れると余計被曝していた可能性が高い事が解って居る。よくもまあ、ヨタを並べるのが好きなようで、自民党安倍政権の宣伝部隊工作員ですか貴方はね。


↑、これも、おかしいですね。最高責任者は菅直人です。知事のせいにしてはいけません。もし、知事が、最高責任者の指示に従わずに、その様な行いをしていたならば、最高責任者ですから再指示をしなければ行けないのです。なにせ、住民の命に関わる事なのですから。風向きも違っています。実際に住民は、スピーディを生かさない避難のために、一番放射能の高い方向への避難をさせられてしまったのですから。貴方の方が間違っています。事実より確かなものは有りません。

新共産主義クラブさま。反論お疲れ様。
私、日高見様の出来の悪い弟子を自認しています。お手柔らかに。


59. 一主婦[1978] iOqO5ZV3 2016年9月08日 20:16:01 : F7tEJ6j5yk : 01pqnDwnfLQ[6]
>>54. LKXRYf922A さん

あぁ、やっと貴方への反論にたどり着いたわ。
燃え尽きた?いいえ、私は年齢的にも、藁の様にメラメラ燃えませんから、燃え尽きません。良質の備長炭ですから、長持ちしますよ。

>これは菅直人が告訴した。一主婦さんは,まさかこの安倍晋三の流したデマを信じてはいないよね?最近になってあの事故を検証しようとする動きがあるが,私は,「原発は安全なものである。福島第一の事故は,対応を誤った菅直人による人災である。」という結論が出ることを恐れる。原発は自然のものではない。確かにあの事故は人災なのだが,それは原子力村による人災だ。菅直人と言えどももちろんスーパーマンではない。あの事故の最中,いくつか判断ミスはしただろう。だからと言ってあの時の日本の首相がスーパーマンだったとしても,あの事故は防げなかったし,小規模な被害で収めることもできなかっただろう。


↑、あなた、菅直人擁護に一生懸命で、無理な擁護をしていませんか?
問題は、この過酷事故の最高責任者として、地域住民や国民の立場に立った事故処理であったか?どうか?の問題なのです。なぜなら、政治は国民の命を最優先にして行うのが政治の目的なのだからです。上で他の人宛に散々書いていますが、ここでは、菅直人の原発事故処理の最高責任者としての事故処理検証をしています。自民党の安倍、鳩山氏のCO2問題まで話を広げないで下さい。私の反論を地球一周まで長くするつもりですか?もちろん、安倍の「海水投入」の問題はここでは、私は書いていませんし、信じていません。菅直人が事故を防げるかどうかも問題にしていません。菅直人が事故を防げるわけが有りません。事故後の最高責任としての事故処理が、国民側に立って行われなかったことを問題にしています。


>そもそも安全対策を軽視し,津波にしても全電源喪失にしても,安易に「そんなことは起こりえない」として無視してきた人たちの責任なのだ。有名なものとしては,第一次安倍政権時代の2006年に福島第一の事故を予言した共産党吉井議員の質問を「ありえない」と一蹴した安倍首相の答弁がある。政治家の責任ということであれば,菅直人はたまたま事故の時の首相だっただけで,歴代の政権全てに責任がある。その中には一主婦さんの大好きな鳩山由紀夫政権も含まれる。何しろ鳩山政権時代にエネルギー基本計画では二酸化炭素排出削減のため,原発14基を増設するとしていたのだから。


↑、これも、話を広げすぎています。自民党が政権担当の時に地震国に原発を導入した事は一番の問題です。でも、ここでのお話は、菅直人の最高責任者としての原発処理が、国民側に立って行われずに、棄民政治になった事を問題にしているのです。


>私は,原子力プラントの仕事に従事したことはない。しかし鉄鋼プラントの仕事であれば,さんざん従事してきた。その経験から言えば,大規模プラントを動かすこと,異常発生時に対処することは,そのプラントで何年も働いてきた人たちがいなくてはできるものではない。原子力プラントの経験がある人でも,福島第一は,その人たちの知っているプラントとは配管系統が違う,電源系統が違う,中央操作室でも操作スイッチの並びが違う。だから現地についたらまず配管系統図や新入社員用の操作マニュアルを見るところから始めなければならない。もちろんあの事故の最中では,そんなことをしている暇はない。


↑、これも、話が散らばりすぎています。もちろん、東電に関係なく事故処理は不可能ですが、東電も含めて、広く指揮を執り、世界に向けて支援を要請したりしなければならない、一刻を争う初動指揮の時に、東電本社や、福一事故現場に自ら出向き、自らパニクッて、東電だけに固執し、怒鳴り散らすような、最高指揮官ではいけなかったと思います。事故調査委員会の評価結果にもそういう結果が書かれています。教科書にその内容が載ったというのも当然だと思います。


>なお通常操業中にまず行わない作業,例えばヘリコプターからの注水などは,もちろん東電では対処できない。それは自衛隊により行われた。実は大変な危険作業だったのだが。だから,菅直人の「逃げるな」発言は,当然なのだ,東電社長の「全員撤退」発言については,菅直人以外の政治家(海江田や枝野など)も証言しているし,間違いないだろう。吉田署長自身は,菅直人からの「もうだめなのか?」という問い合わせに,「いや,まだ頑張れると思います。」と答えたとのことなので,全員撤退は考えてなかっただろうが。なお,これは私の経験からの類推であるが,中央捜査室で掃射しているのは,ほとんどが東電社員だと思う。下請けは現場での補修乍号などを行っていたのだろう。


↑については、疲れてきましたから、資料を載せます。↓手抜きです。


◎国会事故調査委員会・政府事故調査委員会
2012年6月9日、国会の「事故調査委員会」は原発事故の住民避難の混乱拡大について、菅前首相をはじめ、首相官邸による過剰な東電への現場介入が事故対応の妨げとなるとともに、官邸の初動の遅れが住民避難の混乱拡大を招いたと結論づけた。

2012年7月5日に発表された 国会の事故調査委員会では「海江田経済産業相から法に基づく原子力緊急事態宣言を出すよう求められるも、菅が各号機の出力や燃料溶融の可能性など技術的な質問を長時間連発し発出を認めなかったことで宣言の発令まで約1時間20分を要し初動が遅れた」

「菅が全面撤退を阻止したとする主張については菅が全面撤退を阻止したという事実は認められない」と指摘しており、2012年7月23日に発表された政府の事故調査委員会最終報告では「海水注入準備が進む中、海水注入による再臨界を懸念し菅が技術的検討を指示した」「菅らは官邸5階にいて重要案件を決め、関係省庁の幹部が集まる危機管理センターを活用しようとしなかったためSPEEDI活用の機会を失った」と指摘し、双方の報告書において「東電は全員撤退を決定した形跡は見受けられない」と指摘しており、事故発生後の官邸の介入に関しては「混乱を招いた」「弊害が大きい」と結論付けた。


>東電の破綻処理については,先日の伊方での再稼働抗議活動の集会で,菅直人は「事故処理と賠償の主体として東電を残さざるを得なかった」と発言していたね。私は破綻処理が正解だと思うが,どのタイミングでそれを行うのがいいか,ということになると,正直言って専門知識がないからよくわからない。本来,このような過酷事故が発生したときは,現地の原発近くに設置されているオフサイトセンターが事故対策の中枢になると決められていたのだ(本部長は経産副大臣)。そのオフサイトセンターに人は集まったが,やがて放射線量が高くなり,全員が逃げてしまった。事故対策の中枢が崩壊したのだ。だから官邸が中枢の役割を担わざるを得なくなった。もう,全てマニュアル無の状態で,ぶっつけ本番で事態に当たるしかない。


↑、東電の破たん処理。これは同意です。あんな事故を起こして、国からお金を投入していながら、赤字ではなく黒字で、社員の給料アップ等、考えられない事をやらせてしまっています。オフサイドセンターの事も確かに読んだ覚えが有ります。でも、現地に置いてるなら、原発事故の場合は、やはりそこでの会議と指揮は難しくなるのは時間の問題だと思います。素人でもそんな事は察しがつきますね。最高指揮官である官邸が主になり指揮を取るのが法で謳われているのですから、オフサイドセンター云々、それは言い訳にならないと思います。ぶっつけ本番だからこそ、どこに主眼を置いて指揮を取ったのかが問題になるのだと思います。「国民側」か、「国や東電側」に立って行ったかが、重要なのだと思います。


>菅直人の現地「視察」,これは目的はベントの催促をすることだったんだよ。官邸ではベントを指示していたのだが,なかなか行われない。いったいどうなっているんだ,と聞いても,当時官邸にいたメンバーは誰も答えられない。そこで仕方なく現地に行ったのだね。だから官邸が菅直人の訪問中はベントをやめるよう指示したということはあり得ない。もしベントができる状態であれば,菅直人は現地に行く必要はなかったのだ。

↑についても、チョット私の考えとは違います。
事故調査委員会の報告と評価結果と違っていると思います。>>58さん宛に書いた中で、スピーディを使って、菅直人の視察時に風向きが海側を確認して視察を行う為にベントを待たせたと言う事が書かれています。ベントをしろと命令して、あの菅総理の軽装ではおかしいという説も有ります。私も、ベントを待たせたからあの軽装でTVクルーも引き連れての行動だったと信じます。だって、ベントを待たせなかったらクルーも危険にさらすことになますよね。なんか話がおかしくありませんか?


>そのほかについては省略する。私も全体を把握しているわけではないからね。


↑、あぁ、良かった。私も以下省略。貴方も、今回は長いわね。
野田豚についても同感。アホの保安員も同意。菅降ろしに付いては、私は違います。「原発処理の不手際により辞任に追い込まれた」と言う教科書に載った方を取ります。そうですね、何を読んで、何を信じて、自分の意見と考えをまとめるかで違ってくるのだと思います。私の判断基準は「国民側に立って行ったか」「既得権益側にたって棄民政策を行ったか」で決めます。決して、既得権益側の嘘に踊る事は無い様に心がけています。>>55. のリンクもありがとう。
長くなってごめんなさい。誤字もあると思います。お許しを。


60. 2016年9月09日 00:21:01 : 60zrsP9i5I : gDIlEHw40xw[85]
菅直人は、最後の最後でハンドラーを裏切った。アメリカの墨付きを得て内外のハンドラーの認可の上で総理になったマリオネットのくせに、いざという時、意外にも愛国者として総理大臣としての立場を全うしようとした。だから俺はあの時彼を支持した。それは今も変わらない。

浜岡を止めたのも英断だった。
次は浜岡で東京は挟み撃ちになる予定だったのだろうから。
実際、止めてみたら通常の停止操作にも関わらず細管破断で事故を起こした。

日本が今あるのは菅直人のおかげだ。
都市住民は中国の鬼城へ、農村住民はシベリアへ移住させられずに済んだわけだ。
あの時滅びなかったからこそハンドラーの当初の方針が変わり、安倍の再登板によって仕切り直すことになったのだろうがね。

本来は滅ぼして日本の国富を世界で山分け、経済危機脱出ということだったのだろうが、菅直人がそれを阻止した。

だから安倍が就任して以来やったことを見てみ。
莫大な国富を世界中にバラ撒くことだった。
今年になってもまだあらゆる名目でバラ撒いている。
それでいて社会保障の予算はビタ一文も無いと言う。


61. 2016年9月09日 00:34:50 : IhgFxalbVI : VxcEH8DTCAI[4]
> 一主婦さん
眠いので簡潔に書きます、ツッコミどころ満載で現場を知らない内容だと感じました、1号機を検証をしてみます。
1号機プラントパラメ−タ
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/plant-data/f1_8_Parameter_data_20110613teisei.pdf
8月12日 2時45分 A原子炉圧力8気圧 D/W圧力(格納容器側)8.4気圧 圧力容器の底が抜け格納容器とほぼ平衡状態、格納容器の設計耐圧は4気圧、この時原子炉舘屋にガスが流失している(格納容器の設計者後藤政志氏は8気圧では上部プランジ(パッキン)の気密性は失われガスが流失する、さらに設計耐圧は4気圧ですべての補助器機は4気圧を基準にしているので、各器機の動作は保証できないと言っていた)

その後格納容器の圧力が少し下がるが(7.4気圧)原子炉舘屋にガスが流失し格納容器の圧力が下がるが注水圧力可能圧力に下がっていない(7.4気圧はゲ−ジ圧で気圧を考慮すると8.4気圧)、管総理が現場にくる前にベントの時間はいくらでもあったが、原子炉舘谷の線量が高くベント作業ができなかった、管総理はなぜベント出来ないか知ったのは吉田所長に合ったときに聞かされた、管総理が帰ってからもベントが出来ず注水も出来なかった(この時はメルトスル−していて像の足状態でメルトアウトは時間の問題)

原子炉舘外部からベント弁を作動させる圧縮空気配管ラインからベント弁を開ける、12日15時30分、圧力が下がり始め15時36分爆発、ベントで格納容器の破壊は免れたとなっているがもう格納容器の気密性がないのでこれ以上圧力は上がらなかった。(ただし圧力抑制プ−ルの破損の危険はあった)

管総理の責任よりも原発推進した関係者(特に官邸にいた デタラメ委員長 武黒フェロ− 清水社長は現場を知らずに楽観論を述べ官邸は不信感を増大させた)

東電のデタラメぶり(東電テレビ会議)
https://www.youtube.com/watch?v=vfUeGxOQlfk
眠くなったのでこの辺で


62. 一主婦[1980] iOqO5ZV3 2016年9月09日 01:18:01 : F7tEJ6j5yk : 01pqnDwnfLQ[8]
>>61. VxcEH8DTCAI[4] さん

コメント、ありがとう。
スゴイ!貴方は現場を知っていらっしゃるの?貴方現場にいらっしゃったの?
現場主任をなさっていたとか?それにしては、突っ込みどころ満載ですね。

私は、主に事故調のまとめを読んで書いています。
それによると津波直後には,貴方が書いている1号機は壊滅状態で、もうERSS(緊急時対策支援システム)が1号機には使えない状態で、1号機の状態は予測できなかったそうですよ。どうして1号機の、そんなに詳しい数字が出たのでしょうか?不思議です。↓に事故調の文章の抜粋のまとめを載せます。
 

●東電は事故から2か月以上経ってから、1〜3号炉が炉心溶融を起こしていたという分析結果を発表した。菅首相は「聞いてなかった。知っていて嘘をついていたことはない」と発言しているが、虚偽発言である。

震災が発生した3月11日の22時、原子力災害対策本部の事務局は、ERSS(緊急時対策支援システム)を稼働させて福島原発の事故進展予測を行ない、メルトダウンを明確に予測し、その情報は官邸にも報告されていた。

保安院の資料によると、予測は原子炉の冷却水の水位などプラント情報が比較的失われなかった「2号機」を中心として行なわれた。2号機は地震発生の11日14時47分に緊急停止し、20時30分に原子炉への注水機能が喪失。そして22時のERSS予測にはこう記されていた。

〈22:50 炉心露出
 23:50 燃料被覆管破損
 24:50 燃料溶融
 27:20 原子炉格納容器設計最高圧到達。原子炉格納容器ベントにより放射性物質の放出〉

燃料溶融も、原子炉格納容器の弁を開けて放射性物質を含む蒸気を排出するベントをしなければ格納容器が「設計最高圧を超えて」危険な状態になることも官邸に伝えられていたのである。原子力災害対策本部事務局は、この2号機をもとに、1号機と3号機の大まかな事故進展予測も行なっていた。

緊急停止した原子炉のうち、真っ先に非常用電源が止まって危機に陥ったのは1号機だった。そこで原子力災害対策本部は、ERSS予測通りに12日の「3時半」に1号機のベントを実施する計画を立てた。それの資料がある。同日未明の1時12分、同対策本部は気象情報をもとに放射性物質の拡散予測を行なう文科省のSPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)に「3時半放出開始」という条件で、1号機のベントによる放射能拡散を予測させた。

この時の試算図では、風は海に向かい、内陸部に放射性物質は拡散しないという結果を弾き出した。すなわち、被害を最小限に抑えるタイミングであることを示していた。それを妨害したのが「視察に行く」と言い出した菅首相だった。

以上です。


63. 2016年9月09日 06:40:30 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[683]
>>62. 一主婦さん

そこで引用している文章,事故調の中からは見つけられなかったが,いったいどこから引用したの? >>58でも引用しているね。
ご存じだと思うが,事故調には,政府・国会・民間・東電のものがあり,それらは内容は一致していない。事故調だからと言って,100%信用するのは危険だ。

そのかわり,以下の週刊ポストの記事を見つけた。一主婦さんの引用しているのとほぼ同じだが,週刊ポストの記事には一主婦さんが引用していない文章もある。その文章は,「この予測が隠されたのは、ベントが遅れた理由が、菅氏の“思いつき視察”だったことを明白に示すからではなかったか。」といった,この記事が確実な証拠に基づくものではなく,憶測で書いていることを示すものがある。

結局,意見が異なるのは,菅直人の現地訪問目的がなんであったか,に関する違いだ。
私は,それはベントの催促のためと認識しているが,菅直人を批判する人たちは,訪問目的は物見遊山だと思っているようだ。

週刊ポストの記事を全文引用する。

http://www.news-postseven.com/archives/20110531_21798.html

福島原発でベント遅れたのは首相の思いつき視察のせいだった
2011.05.31 07:00

 東日本大震災発生直後の3月12日15時半過ぎ、東京電力福島第一原子力発電所1号機の建屋で水素爆発が起きた。菅直人首相は、事前に専門家から大丈夫との説明を受けていたため、この事態に激怒した。しかし水素爆発そのものが、自身の初動ミスで起きたものだ。

 東電は事故から2か月以上経ってから、1〜3号炉が炉心溶融を起こしていたという分析結果を発表した。菅首相は「聞いてなかった。知っていて嘘をついていたことはない」というが、それこそ真っ赤な嘘である。

 震災が発生した3月11日の22時、原子力災害対策本部の事務局は、ERSS(緊急時対策支援システム)を稼働させて福島原発の事故進展予測を行ない、メルトダウンを明確に予測し、その情報は官邸にも報告されていた。

 ERSSとは全国の原発の原子炉の圧力、温度などのプラント情報をリアルタイムで把握し、事故が起きればその後の進展を予測して、炉心溶融などに至る時間や放射性物質の放出量をはじき出すシステムだ。

 保安院の資料によると、予測は原子炉の冷却水の水位などプラント情報が比較的失われなかった2号機を中心として行なわれた。

 2号機は地震発生の11日14時47分に緊急停止し、20時30分に原子炉への注水機能が喪失。そして22時のERSS予測にはこう記されていた。

〈22:50 炉心露出
 23:50 燃料被覆管破損
 24:50 燃料溶融
 27:20 原子炉格納容器設計最高圧到達。原子炉格納容器ベントにより放射性物質の放出〉

 燃料溶融も、原子炉格納容器の弁を開けて放射性物質を含む蒸気を排出するベントをしなければ格納容器が設計最高圧を超えて危険な状態になることも官邸に伝えられていたのである。原子力災害対策本部事務局は、この2号機の予測をもとに、1号機と3号機の事故進展予測も行なっていた。

 これだけ重要で正確な情報があったのだから、その日のうちに避難地域を拡大させなければならなかったことはいうまでもない。

 それ以上に罪が重いのは、このERSS予測が、その後も公表されなかった理由だ。それがあれば住民の被曝は最小限にとどめられたはずなのだ。

 この予測が隠されたのは、ベントが遅れた理由が、菅氏の“思いつき視察”だったことを明白に示すからではなかったか。

 緊急停止した原子炉のうち、真っ先に非常用電源が止まって危機に陥ったのは1号機だった。そこで原子力災害対策本部は、ERSS予測通りに12日の「3時半」に1号機のベントを実施する計画を立てた。

 それを物語る資料がある。同日未明の1時12分、同対策本部は気象情報をもとに放射性物質の拡散予測を行なう文科省のSPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)に、「3時半放出開始」という条件で、1号機のベントによる放射能拡散を予測させた。

 この時の試算図では、風は海に向かい、内陸部に放射性物質は拡散しないという結果を弾き出した。すなわち、被害を最小限に抑えるタイミングであることを示していた。

 それを妨害したのが「視察に行く」と言い出した菅首相だった。

 当時、首相官邸のオペレーションルームには警察、防衛、国交など各省庁から集められた課長補佐クラスが詰め、首相の原発視察の調整を行なっていた。そこに原子力災害対策本部の事務局からSPEEDI試算図がファックス送信された。

「オペレーションルームでコピーは回覧された。ベントを予定通りに行なえば、総理を被曝させることになる。行かなければ、絶好のタイミングでベントできる。視察を中止すべきだという慎重論も出たが、結局、総理の意向が優先された」(内閣官房の事務スタッフ)

 ここから官邸はベント延期に動き出した。

 菅首相の原発視察(12日7〜8時)は、3時過ぎから開かれた枝野氏の記者会見で発表された。それと同時に、ベントの予定時間が変更された。

 証拠がある。枝野会見後の3時53分、原子力災害対策本部事務局はSPEEDIを運用する文科省に、1号機のベント実施時間を「12時(正午)放出開始」へと遅らせて試算し直させていた図が存在するのだ。正午とは、首相が視察を終えて官邸に戻った直後だ。この延期は首相を被曝させないためだとしか合理的に説明できない。

 だからこそ、枝野官房長官はSPEEDIの1時12分に作成された「3時30分からベントした場合の試算図」が官邸に送られていたことが発覚すると、「私も総理も見ていない」(5月20日の記者会見)と言い張って責任逃れしようと躍起になったのだろう。

※週刊ポスト2011年6月10日号
(引用終わり)


64. 2016年9月09日 07:01:00 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[684]
>>62 一主婦さん

書き忘れた。

これはもう何回も言っているけれど,菅直人の原発政策を知るには,G8での発言では駄目で,その後の2011年7月13日の記者会見の方を見ないといけない。菅直人も,福島の事故前は原発推進派であったが,どのように考えを変えたかを説明している。
問題は,これが民主党全体の意見とならず,閣議決定もできなかったことだ。だから野田ブーによって踏みにじられた。

記者会見はこれね
http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201107/13kaiken.html
一部引用

菅内閣総理大臣記者会見 平成23年7月13日

そういった中で、私としてはこれからの日本の原子力政策として、原発に依存しない社会を目指すべきと考えるに至りました。つまり計画的、段階的に原発依存度を下げ、将来は原発がなくてもきちんとやっていける社会を実現していく。これがこれから我が国が目指すべき方向だと、このように考えるに至りました。
(引用終わり)


65. 一主婦[1982] iOqO5ZV3 2016年9月09日 08:56:44 : F7tEJ6j5yk : 01pqnDwnfLQ[10]
>>63. LKXRYf922A さん

おはよう。

そうなんですよ。
私のメモ帳には、方々から、これは内容的に大切だとか、これはメモッて置くべきだ、と思った部分を抜き出してコピペしていますので、どこの記事とか、どの新聞の記事とかの出典とかURLは載せていません。だってちょん切ってコピペていますから、何々新聞とか書けないのです。時には短くする為に自分でまとめてメモっていますから、それでは出典元に失礼になりますからね。原発関連は、主に、事故調を中心にまとめてくださっていた方のブログから抜き出したと思います。主にですから、その他にもいろいろなところ、方々からかき集めています。

そっくりそのままでは膨大な量になってしまいますから、ここぞと思う「部分だけ」のコピペにして集めています。それを読んで自分の考えをまとめてここに書いています。貴方が載せて下さった部分は、たまたま長めにコピペしていた部分で、多分その出典元だったかもしれません。政府発表でさえ歪曲、矮小発表が多いですから、あまり断定的書き方はしたく有りません。スピーディ情報でさえいろいろ錯綜していますよね。鈴木寛さんの話では「この数値や風向きでは、とても発表は出来ない」と言って隠したと言う事になっていますし、菅直人は事故以前にスピーディを使ってのシミュレーション訓練をやっていながら「スピーディがある事を知らなかったのでその情報を流さなかった」と嘘を付いたと言われていますし、ある人は「スピーディは壊れていた」と信じているようですし、人それぞれ、何を元に信じるかで違ってきますよね。

でも、スピーディは隠した事は間違いがないと思います。
アメリカには、事故直後からスピーディ情報を提供していたらしいですし、菅直人の福一視察にもスピーディ情報を利用して風向きの安全な時刻を選んで軽装で視察していますから。そして、文科省から気象庁に、スピーディ情報を流さないようにと言う「お達し」も出たらしいですから、壊れているならそのお達しはいらないはずです。そして、何よりも、ドイツやフランス等からの放射能拡散予想は事故直後からネットで流されていて、私も重宝して毎日参考にしていました。でも、それは、日本のスピーディ情報を元にして流してくれていたと書かれていますから、やはり日本国民だけにスピーディ情報は隠されていたと言う事は、間違いないと私は思います。

と、言う事で、私達の情報は、全て伝聞になると思います。直接その現場にいたわけでありませんし、情報は、流されているものを、どの記事を信じるか、どの情報を採るかで、その人の考え方も違ってくると思います。貴方に、私が「だそうです」と言う書き方を多用していると注意されましたが、私は、どの記事を読んでも「だ」とか「なのだ」とかと断定した書き方はとても出来ません。信じた記事を頼りに書いていますけれど、やはり「だそうです」が私の正直な書き方になります。あなたも、事故調の記事だからと言って100%正しいとは言えないと書かれていますから、本当は「だ」とは、断定しにくいと思っているのでは有りませんか?だって、全ての人は「伝聞」でしか書き込めないのでは無いかと思います。実際に見て経験して書くことは不可能ですものね。新聞記事にしろ、事故調記事にしろ、政府発表にしろ、全て伝聞ですよね。

以上です。


66. 2016年9月09日 09:14:09 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[685]
>>65 一主婦さん

もしかしたら私の誤解があったかもしれないので,書いておきます。

元スレに貼られている以下のURL
http://www.huffingtonpost.jp/manabu-terata/earthquake_japan_b_11757078.html

を読み直したら,まず菅直人の現地入りが決まって,その後でベントすることがきまり,しかしベントができない件で大騒ぎになった,その後菅直人の実際の現地入り,という順番なのではないかという気になってきた。

上の文章を読んだら,菅直人は現地では吉田所長とベントの話しかしていない。そこから,もともとの目的がベントの催促だと誤解してしまったのかもしれない。

一主婦さんも読んでみるほうがいいよ。そして週刊ポストの記事との違いに注目してほしい。


なお,メモ帳にコピペする際には,引用元を書いておく方がいいよ。できればURLも。



67. 一主婦[1983] iOqO5ZV3 2016年9月09日 09:18:44 : F7tEJ6j5yk : 01pqnDwnfLQ[11]
>>66. LKXRYf922A さん

アドバイスありがとう。
そう心がけます。


68. 2016年9月09日 12:15:59 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[686]
>>67 一主婦さん

ホントに元スレにあるURLの文章と,週刊ポストの文章を見比べてね。
菅直人は現地で,吉田所長にひたすらベントの催促をしている。
既にベントができる状態だったのに,菅直人の訪問を避けてやらなかった,というのがウソだとわかる。


で,
れん子さんがこんなことを言ってるね。

>一主婦さんと22Aさんは姉と弟と呼び合う仲、そっくりです!!!

そっくりなんて言われたら,お互いに気を悪くするよね

最近のれん子さんのコメント履歴。
http://www.asyura2.com/acas2/AMpCQ9cb8vA.html


69. 2016年9月10日 00:09:43 : IhgFxalbVI : VxcEH8DTCAI[5]
> 一主婦さん
>コメント、ありがとう。
スゴイ!貴方は現場を知っていらっしゃるの?貴方現場にいらっしゃったの?
現場主任をなさっていたとか?それにしては、突っ込みどころ満載ですね。

私は普通の作業員で私を現場主任にさせないでくさい(現場では現場監督者又は作業責任者の腕章を着けたものは打ち合わせや作業員の指示だけで、実際の作業はしてはいけません)、知人に原発の作業をしている人がいるのでこれ以上は書きませんが、某原発の内部に入った経験はあります、原発内部に入って驚いたのは配管のお化けです、さらに壁の厚さが2m以上ある建築建物を初めて見ました。

作業員は民間の現場でも作業していますが原発の作業は効率が悪く仕様が全然違い工事費も割高です。

国会事故調の報告書を読んで実際の現場を思い浮かべながら、作業員達がどんな作業をしていたのか想像すると胸が痛みます、ただ事故時に作業していた人は何も考えずに与えられた仕事をやっていたと思います(現場では作業内容以外のことを考えていたら、ミスを犯し最悪事故になります。)

>どうして1号機の、そんなに詳しい数字が出たのでしょうか?不思議です。
1号機のプラントデ−タ−は2011年5月頃の東電が公表したデ−タ−のハス、そのデ−タ−で国会事故調彦委員の田中三彦氏が分析しています、中央操作室で車のバッテリ−を持ち込みし直接計器接続して復旧作業をしていた。

ここから本題にはいります。
8月12日 2時45分 A原子炉圧力8気圧 D/W圧力(格納容器側)8.4気圧この状態は圧力容器がいつ破損してもおかしくない状態で風向きを考慮している余裕はない危機的状況(2号機はドライベントを実行しようとしたが出来なかった、その時の早瀬顧問は「吉田早くやれ 後先を考えるな責任をとるから」と言ったがトンズラした 3号機ベントはオフサイトセンタ−及び福島第二方向でベントされた 東電TV会議を検証してみると風の向きはベント後に報告された状態で、風が海の方向にながれる頃にベントが出来る状態ではなかったことがわかる)

さて管総理がなぜ批判を覚悟の上で福島に行ったが(管総理のインタビュ−)
http://tanakaryusaku.jp/2012/05/0004386
最後に事故直後の東電TV会議
https://www.youtube.com/watch?v=vfUeGxOQlfk
最初に12日22時59分から始まります、1号機は地震直後から爆発までの経過が隠蔽されています、東電テレビ会議は常設で緊急時に起動する仮設設備ではなく災害直後から稼働するはず。
17分頃から武黒フェロ−のまとまりのない話から始まります、この内容を聞いて私は怒りを感じる、事故が始まったばかり現場を全く理解していない戯れ言を言ってる、これが官邸にいた、その後デタラメ委員長が官邸に情報がこないと苦情あり
35分頃 3月13日00;45分 武黒フェロ−が1号機圧力容器が満水になる時刻を報告するが現場は圧力容器のリ−クを疑い満水にならないが消防ポンプの注水量で満水推定時刻をきめる(すでにメルトスル−していた)、こんな連中の説明を真に受けたらそれはアホです。

管総理は吉田所長にベントが出来ない理由(1号機は高線量で中に入れなかった)を知り吉田所長を信頼した、
結局管総理が福島に行かなくても1号機は爆発し仮設ケ−ブルは吹っ飛び2号機3号機と最悪の状態になるのは変わらない、だだし官邸の3馬鹿トリオを信用せず、東電本部に細野(こいつは瓦礫を拡散させ原子力規制庁を創設させた張本人だと思っている)常駐させ唯一の成果がキリンさんだと思っている。
眠くなったのでこの辺で。。。


70. 一主婦[1985] iOqO5ZV3 2016年9月10日 01:46:18 : F7tEJ6j5yk : 01pqnDwnfLQ[13]
>>68. LKXRYf922A さん

レスありがとう。
今日は、お外で、ほっつき歩いていましたので、こんな時間になりました。

ハイ、両面の情報を読んで、考えをまとめる努力をします。アドバイスありがとう。

連呼さん?・・・あ、あの方のコメントは、パス。勤めて見落としていますから、見せて下さらなくっても良いですよ。努力して見落としているのですから。
だってあの方、話が噛み合わなすぎて、疲れるんですもの。
私は、貴方の、揚げ足取り対応で手いっぱいなんです。

では、お休みなさい。


71. 一主婦[1986] iOqO5ZV3 2016年9月10日 01:51:16 : F7tEJ6j5yk : 01pqnDwnfLQ[14]
>>69. VxcEH8DTCAIさま

あ、やはり、現場で働いていらっしゃる方なのですね。
どうぞ、放射能数値に気をつけて、頑張って下さい。
命がけのお仕事、ありがとうございます。

丁寧な、お返事ありがとうございます。
明日、時間をかけて、読ませていただきます。


72. 2016年9月10日 02:21:04 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[1300]

寺田学氏 ツイッター・アカウント 2011/3/11 - 2011/5/31
https://twitter.com/search?q=from%3A%40teratamanabu%20since%3A2011-03-11%20until%3A2011-05-31&src=typd

この証言とは全く逆で、まるで大したことが起きていないような当時のツイートが興味深い。

どんな深刻なことが起きていても、政府関係者は絶対にそれを国民には言わないという典型例。


73. 2016年9月12日 01:09:42 : IhgFxalbVI : VxcEH8DTCAI[7]
>>71
どうぞ、放射能数値に気をつけて、頑張って下さい。
いえいえお気遣いなく。
私が原発内部に入ったのは若いときで、オペフロと圧力容器内部以外は歩いた記憶があります、タービン建屋、屋外施設も歩いた記憶があります、定期検査中もたまに行かされましたが、普通の作業服で作業しタイベックスは一度も着た着た事はありません。(建設中又は警戒区域以外の作業)

職長教育も現場の注意点が重点的に説明され、放射能に関する説明は「各自読むように」と渡された資料を読んでも当時は理解できず無視した記憶があります。

原発作業は前日宿泊し朝早く全体朝礼で1時間ほど過ぎ。各作業班のミ−ティングで約40分原子炉内部の作業着手が10時頃になった記憶があり、「もう2度と原発なんかくるか」と何回も思った記憶があります。

その後民間の現場ばかりでたまに原発の手伝い依頼があると、「すいません工期が追いつかないので行けません」と断っていて、原発は行ってません。



74. 2016年9月14日 21:58:05 : zJgpyRoCsI : dP02S3Fr92s[3]
一主婦は阿修羅の雇われ工作員

知る大切さや魑魅魍魎男の仲間

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素46掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素46掲示板  
次へ