★阿修羅♪ > 原発・フッ素46 > 427.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪アカン≫国内の8原発13基で強度不足の恐れ!フランスの鋼材問題が波及!東電などが確認、稼働中の原発は停止せず
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/427.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 06 日 15:38:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【アカン】国内の8原発13基で強度不足の恐れ!フランスの鋼材問題が波及!東電などが確認、稼働中の原発は停止せず
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13262.html
2016.09.05 22:00 情報速報ドットコム



国内8原発13基で強度不足疑われる鋼材使用−稼働中の川内原発2基も
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-09-02/OCVGIF6K50XU01
東京電力ホールディングスなど6社は31日、8原発13基で強度不足の疑いがある鋼材を原子炉圧力容器に用いていたと原子力規制委員会に報告した。稼働中の九州電力の川内原子力発電所1、2号機も含まれ、各社は来月末までに鋼材の強度を確認して規制委に報告する。


東京電力 原子炉圧力容器の製造方法及び製造メーカーの調査結果について(報告)
http://www.tepco.co.jp/press/release/2016/1321101_8626.html
2016年9月2日
東京電力ホールディングス株式会社

 当社は、本日、原子力規制委員会より発出された「仏国原子力安全局で確認された原子炉容器等における炭素偏析※の可能性に係る調査について(指示)」(2016年8月24日付)に基づき、原子炉圧力容器の製造方法及び製造メーカーの調査結果について、原子力規制委員会に報告いたしました。

 引き続き、受領した指示内容に基づき、今回調査した原子炉圧力容器における鍛造鋼の炭素濃度領域について評価を進めてまいります。


以下、ネットの反応
















先日に取り上げたフランスの原発強度不足問題の続報です。日本でも複数の原発で疑惑が浮上していると指摘されましたが、東電などの電力会社も疑惑の鋼材が使用されていると確認しました。

強度不足問題の鋼材が使用された原発は8ヶ所で、稼働中の川内原発も含まれています。各社は来月末までに鋼材の強度を確認して規制委に報告する予定ですが、稼働中の原発に関しては現状を維持する方針です。

国民からは半ば呆れ気味の声も多く見られ、原発対策の強化を要望する意見が多数となっていました。


原発真横に避難経路・・・住民「真剣に考えているのか」(16/09/04)


川内原発の即時停止拒否 九電が鹿児島県知事に回答(16/09/05)


原発メルトダウン 危機の88時間


関連記事
≪酷すぎ≫国内8原発13基に強度不足が浮上!圧力容器などの重要設備、川内原発や高浜原発等など!
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/414.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月06日 18:28:08 : pQIe4ExmdE : oGbT13rtaKw[1]


  顔を九電で隠し 責任の所在を有耶無耶にする

  責任者 瓜生道明九電社長  隠れず 正論 で もの申せ 卑怯者

  全ての財産を 投げ打って 責任が取れる 覚悟 が 有るか

  無いのなら エッタ と 蔑まれても 仕方があるまい



2. 知る大切さ.[3] km2C6ZHlkNiCsy4 2016年9月06日 18:42:51 : 4cG10p3G9A : sb3ERTke@DY[2]
原発止めて再点検しろ!


[12初期非表示理由]:管理人:騙り
3. 2016年9月06日 22:41:19 : Oalj4AGL0U : v9yLrFm11FE[4]
1年前に、フランスで判明した、「アレヴァ」の子会社「クローゼ社」製の圧力容器の底と蓋については、強度に問題があったことが判明している。

しかし、同時に調査された「株式会社日本製鋼所」製の圧力容器部品については、問題がなかったことが分かっている。

http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/423.html#c6

現在、フランスでは、原子炉重要設備の強度に関して新たな問題が生じている。

「日本鋳鍛鋼株式会社」製の加圧水型原子炉の蒸気発生器の底の部分で、調査は、これから始まる。(1年前と同じような強度不足。)

蒸気発生器の強度に関しては、日本側が独自に調査して結果を出すか、フランスの調査結果が出るまで、該当する原子炉は稼働させてならないし、稼働中の原発で、「日本鋳鍛鋼株式会社」製の部品が使用されている場合には、それを停止させる必要がある。

http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/354.html#c10


4. 2016年9月06日 23:04:11 : Oalj4AGL0U : v9yLrFm11FE[5]
計画中の大間原子力発電所は、MOX燃料だけで、運転する計画である。

>>03で挙げた、圧力容器の強度不足が問題になったフラマンヴィル原子力発電所3号機も、「欧州加圧水型原子炉」と呼ばれる第三世代の原子炉で、やはりMOX燃料だけで、運転される。

最近、MOX燃料で運転される「欧州加圧水型原子炉」に関して、内部文書がリークされた。

それによると、MOX燃料装荷の「欧州加圧水型原子炉」は、爆発する可能性があることが指摘されている。

>Mars 2010 : Révélations d’une source interne à EDF : l’EPR risque l’accident nucléaire ! Press release in English

Some operating modes could cause the EPR reactor to explode because of a control rod cluster ejection accident (these control rod clusters moderate the nuclear reaction).

http://www.sortirdunucleaire.org/Press-release-in-English


5. 2016年9月07日 00:13:20 : 1ioo7h1uY6 : p1BnCI4sGlI[434]
■万物全て

 『生あるものは死す』

 『形あるものは壊れる』

 おりふしジェット旅客機の

 エンジントラブルがあるが

 原因の多くは材料の劣化による

 タービン羽根がぶっ飛ぶ事故である

 金属材料も劣化するし寿命がある

 材料寿命は生まれの良し悪しと

 使用後の応力履歴で決まる

 原発材料も全く同じであり

 クリープ強度も脆性強度も

 使えば使うほど低下すし

 何時まで使えるか何処までもつかは

 神のみぞ知ることで

 安全である壊れないなどと誰一人言えない

 材料の残留強度の確認方法は

 非破壊検査では測れず

 破壊検査でもつかもたないかしか

 確認する方法しかないのである

 要するに原発稼動年数アップは

 壊れるまで運転できるが

 何時壊れるかは誰にも

 推し量る事が出来ないのであり

 再稼動ごは

 再び放射能を被って持たなかったネ〜

 と言うのが落ちである!


  


6. 2016年9月07日 05:01:54 : Z8Nxi8o7ZM : HLYKAOnMHJg[10]
 詳細がよく分からないが、材料の化学的組成、または材料強度が不均一だということだろう。
 その場合、材料の規格証明書(ミルシート)では強度を保証できない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素46掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素46掲示板  
次へ