★阿修羅♪ > 経世済民105 > 874.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
シャープ、鴻海から支援受け入れ決定(朝日新聞)
http://www.asyura2.com/16/hasan105/msg/874.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 25 日 11:28:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

シャープ、鴻海から支援受け入れ決定
http://www.asahi.com/articles/ASJ240JGSJ23PLFA01P.html
2016年2月25日11時15分 朝日新聞


 シャープは25日午前、取締役会を開き、経営再建のため台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業から支援を受けることを正式に決めた。政府系ファンドの産業革新機構とも交渉していたが、支援規模などで上回る鴻海の方が再建可能性が高いと判断した。鴻海はシャープ本体に出資し、事実上買収するとみられる。

 鴻海は電子機器の受託製造で世界最大手。大型液晶パネルをつくっているシャープの堺工場に出資して、立て直した実績がある。7千億円規模の支援額を用意し、シャープを買収することで、液晶の技術力を取り込みたい考えだ。

 支援先を探していたシャープは、鴻海と革新機構に絞って検討していた。5日には鴻海の郭台銘会長がシャープ本社を訪れ、高橋興三社長らに再建策を直接説明。シャープ幹部も台湾に行って、条件などの確認を急いでいた。

 鴻海は液晶や家電などの事業をできるだけ残し、雇用を守ることなどを示している。支援先に決まった段階で、1千億円を先に投入する方向だ。液晶技術の特許が他社に渡らないように契約条件でも配慮するなど、シャープ側の要望を大筋で受け入れた。

 支援案を巡っては、当初は革新機構が有利とされていた。シャープの業績悪化の要因となっている液晶事業を分離し、革新機構が大株主の液晶大手ジャパンディスプレイ(JDI)と統合させる計画だった。白物家電事業も東芝などと業界再編をめざしていた。革新機構が3千億円を出資するほか、主力銀行に最大3500億円の金融支援を要請し、財務体質も改善しようとしていた。

 鴻海は支援額を約7千億円まで引き上げ、革新機構に対抗。郭台銘会長もシャープ本社を訪れ直接説明することで、巻き返しをはかった。鴻海は買収後のシャープをJDIと提携させることも検討している模様だ。日本企業との補完関係をアピールすることで、外資への警戒感を和らげる狙いがありそうだ。

 シャープは主力の液晶パネル事業が、中国経済の減速もあって不振だ。15年4〜12月期決算の本業のもうけを示す営業損益は290億円の赤字。純損益も1083億円の赤字で、経営の悪化が想定以上に進んでいた。3月には5千億円超の融資枠の借換期限を迎えるため、支援先を早く決めるよう銀行などから迫られていた。

     ◇

 〈鴻海精密工業〉 台湾に本社を置く世界最大手の電子機器の受託製造企業で、1974年に郭台銘氏が創業した。米アップルやソニー、ソフトバンクなど、世界の大手企業から生産を請け負っている。売上高は2015年12月期で約16兆円。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月25日 11:37:22 : 46au376vfM : ZYM7DDGC_rw[70]
シャープの解体の始まりです。

結論、残念ですね。

日本電機産業会にとって痛恨の一打となりそうです。


2. 2016年2月25日 11:42:10 : fqr7tZnf76 : eANv9fH5DD0[4]
シャープ 取締役会でホンハイ傘下を正式決定
2月25日 11時11分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160225/k10010421271000.html

経営不振に陥っている大手電機メーカーのシャープは、25日に臨時の取締役会を開き、台湾の大手電子機器メーカー、ホンハイ精密工業による買収の提案を受け入れることを正式に決め、日本の大手電機メーカーとして初めて海外メーカーの傘下に入ることになりました。

経営不振に陥っているシャープは、台湾のホンハイ精密工業と、国と民間が作る官民ファンド、産業革新機構から再建策の提案を受けていましたが、今月4日に支援額の規模で上回るホンハイと優先して交渉する方針を決め、台湾にチームを派遣するなど本格的な交渉を進めてきました。

これを受けてシャープは、25日に臨時の取締役会を開いた結果、ホンハイの提案を受け入れることを正式に決めました。

ホンハイが提示した再建案では、およそ5000億円を投じてシャープを買収するなど総額6600億円規模の資金を投じ、主力銀行のみずほ銀行と三菱東京UFJ銀行に対して金融支援は求めない方針で、今後、双方が最終的に詰めの交渉を行ったうえで合意する見通しです。

これによって、日本の大手電機メーカーが初めて海外メーカーの傘下に入ることになりました。


3. 2016年2月25日 11:50:41 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[693]
それで結構。シャープにそれだけの価値を認めたのが鴻海しか無かったということだ。ディスプレイごとき、明らかに高く買いすぎだと思うが。

4. 2016年2月25日 15:19:38 : 5xNIDDpSq2 : 3cRVWyc8xj4[1]
シャープ、鴻海に第三者割当増資 出資4890億円
2016/2/25 14:00 日経新聞

 経営再建中のシャープ(6753)が台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業グループに第三者割当増資を実施して、約4800億円を調達することが、シャープが同日に近畿財務局に提出した有価証券届出書で明らかになった。調達資金は液晶ディスプレーなどの技術開発や量産設備投資などに振り向ける。発行するのは普通株と種類株で普通株は1株118円で32億8195万株を割り当てる。申込期間は6月28日から9月5日まで。発行価格は普通株が1株118円、種類株が同1万1800円。

 第三者割当増資の引き受けによる鴻海グループの出資額は合計4890億円。普通株割り当て後の鴻海グループの株式保有比率は65.86%、議決権の割合は66.07%となる。種類株は普通株を対価とする取得条項付きで、すべて行使されたと仮定した場合の議決権保有割合は71.1%になる。

 〔日経QUICKニュース(NQN)〕

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL25HH9_V20C16A2000000/?n_cid=SPTMG002


5. 2016年2月25日 16:52:43 : Fmeg2lAc8E : zguraS7DhaU[161]
>ディスプレイごとき、明らかに高く買いすぎだと思うが

日本・シャープというブランド価値が案外高いのかもしれないな。


6. ひでしゃん[1440] gtCCxYK1guGC8Q 2016年2月25日 20:35:37 : ocstdpnOPo : a_7xIdDo@yM[60]
金融緩和してカネはじゃぶじゃぶある日本で
世界最先端技術を誇るシャープを外国に売り飛ばすとは?
売国安倍晋三ユダヤ傀儡政権ならではと言える
みずほ、三菱東京UFGの肩代わりをする国内の金融機関が出て来て良さそうなものを煮え切らない産業革新機構しか手を差し伸べないとは?
売国安倍晋三官邸の意向があるのだろう
安倍晋三には台湾ロビーの強力な影響がある
日本人社員の雇用と処遇がどうなるか?
TPPの予行演習となる
シャープの労働者にとっては死活問題だ
鴻海精密工業では従業員の自殺者数が話題になっていた時がある
早晩シャープの社員は安価な外国人労働者に置き換えられる
春闘に打撃となることは間違いない
連合の姿が全く見えないのはどうしたことか?
シャープの組合も連合傘下ではなかった?

7. 2016年2月25日 20:48:43 : OO6Zlan35k : ScYwLWGZkzE[318]

鴻海、買収契約しばらく留保=シャープが新文書提示
時事通信 2月25日(木)19時7分配信

 【台北時事】台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は25日、シャープから24日に新たな重要文書を受け取ったことを明らかにし、「内容を精査する必要があり、双方がこれについて合意に達するまでは買収契約をしばらく見合わせる」との声明を発表した。鴻海、シャープ双方とも文書内容を明らかにしていない。
 シャープは25日午前、臨時取締役会を開き、鴻海傘下で経営再建を図ることを全会一致で決議した。鴻海の声明は同日夕、報道機関に対して電子メールで伝えられた。
 両社の交渉期限は29日で、同日までに契約を結ぶ必要がある。鴻海は声明の最後で「早く内容をはっきりさせ、今回の取引が円満な結果をもたらすことを期待する」とコメントした。 

【関連記事】
シャープ、鴻海が買収=電機大手初の外資傘下に−7000億円規模支援
「鴻海(ホンハイ)精密工業」
鴻海会長「誠意尽くした」=シャープ買収交渉−台湾
液晶、世界一取り戻す=シャープ買収で−鴻海会長
〔決算〕シャープ、4〜12月期は減収、営業赤字に=特損計上し、純損失は拡大
最終更新:2月25日(木)20時28分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160225-00000121-jij-bus_all


 


シャープが鴻海傘下入りを決議、鴻海は重大情報で契約延期と発表 (3)
2016/02/25 17:54 JST

    (ブルームバーグ):経営再建中のシャープは25日、臨時取締役会を開き、郭台銘(テリー・ゴウ)会長が経営する台湾の鴻海精密工業の支援を受け入れることを決定した。液晶事業の不調から経営不振に陥った同社は、外国資本を導入して抜本的な事業再建に乗り出す。同社支援には政府系ファンドの産業革新機構も名乗りを上げていた。
シャープの決定を受け、鴻海はコメントを発表。シャープが24日朝に送付した新たな重大情報について精査する必要があるため、状況が十分に把握できるまで正式契約を延期するとしている。
シャープの発表によると、鴻海はシャープが第三者割当で発行する新株を総額4890億円で取得し、議決権ベースで66%の株式を保有する筆頭株主となる。調達した資金は携帯電話の画面に使う有機EL量産に向けた設備投資のほか、人工知能やインターネットにつないだ製品の開発に投入する。
鴻海からの提案は、懸案の液晶事業の競争力を強化し、各事業が一体で成長するための十分な資金を手当てできると判断した。また経営の独立性や従業員の雇用の維持に理解が得られたことを評価している。
シャープの経営危機は液晶事業の不振などで2012年3月期に巨額赤字を計上したことで表面化し、前期(15年3月期)も2223億円の純損失を計上した。シャープは資産売却や人員削減によって立て直しを図ってきたが、液晶事業の悪化により外部支援が不可避の状況となっていた。
銀行保有株買い取り
ジェフリーズ・グループのシニアアナリスト、アツール・ゴーヤル氏は「シャープ株主は大規模な希薄化に直面することになる」としたが、株価がゼロになることはないと指摘。その上で、資金注入は効果的だが、数年後にシャープを再建させるために鴻海が何ができるかは不透明だと話した。
鴻海は主要取引銀行のみずほ銀行と三菱東京UFJ銀行が保有する優先株のそれぞれ半数を総額1000億円で買い取る。またジャパン・インダストリアル・ソリューションズが250億円で取得した優先株も両者が合意した価格で買い取るとしている。
このほか契約を守らなかった場合に備え、鴻海が1000億円の預託金を提供することでも合意するとしている。鴻海は12年にシャープと合意した約670億円の第三者割当増資を引き受けなかった経緯があり、契約が確実に履行されるか懸念が出ていた。
鴻海による支援が伝えられるとシャープ株は急落、一時前日比22%安の136円まで値下がりした。昨年5月以来の日中下落率。終値は同14%安の149円だった。
機構は文書で声明を発表、「取締役各位が真剣に議論され、最終的な判断を下された結果であると理解している」とし、鴻海の下でシャープが「さらに成長されることを心より願っている」と記した。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O2RXFX6TTDSF01.html


8. 2016年2月25日 21:03:46 : 3v8Le0UNz6 : aExYjpu_Dxk[15]
もう銀行に貸し手責任取らせて債務免除の上で国有化でいいんじゃねw
銀行救済のための外資身売りは見苦し過ぎるだろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民105掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民105掲示板  
次へ