★阿修羅♪ > 経世済民106 > 241.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トンデモなタクシー客たち!車中で自慰行為、女性運転手にパンツの色を聞く&体を触る(Business Journal)
http://www.asyura2.com/16/hasan106/msg/241.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 03 日 00:52:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

トンデモなタクシー客たち!車中で自慰行為、女性運転手にパンツの色を聞く&体を触る
http://biz-journal.jp/2016/03/post_14055.html
2016.03.02 文=小川隆行/ライター兼タクシードライバー Business Journal


「きれいな女の人が運転するタクシーに乗ったよ」という声を、しばしば耳にする。

 現在、東京都内では約800名の女性運転手がタクシーのハンドルを握っている。割合にして全体の約1%だが、最近は大手タクシー会社を中心に積極的に採用が行われており、年々増加している。少し前には、女性芸能人が運転手デビューしたことが、インターネット上で話題になった。

 さらに、最近は車椅子のまま乗車できる介護タクシー、妊婦のための陣痛タクシー、子供だけでも安心して乗車できるキッズタクシーなど、サービスが細分化されており、「女性ならではのこまやかさが、こうした専門職に向いている」ともいわれている。

 そんな彼女たちの勤務形態は「日勤」(早朝〜夕方)がメインだが、なかには男性と同じ「隔勤」(早朝〜翌朝)で働く女性もいる。

 彼女たちは、世の男性諸氏の「飲んだ後は“美人運転手”の車で帰りたい」という望みをかなえてくれる存在だが、夜勤務の場合は酔客を相手にすることも多いはずだ。

 そこで、女性運転手の現実を知るべく、Aさん(29歳、独身)、Bさん(31歳、既婚)、Cさん(37歳、シングルマザー)の3名に話を聞いた。いずれも容姿端麗で会話上手な女性である。

■チップ総額20万、車中で下半身の悩み相談…

 まずは「女性ならではの利点」から。「近距離客でも、笑顔で対応すればチップがもらえます。7000〜8000円の料金だったのですが、1万円札を出されて『お釣りはいいよ』ということも何度かありました」と語るのはBさんだ。

 もらったチップを1年貯めたところ、総額20万円にも上ったというが、チップをくれるのは「圧倒的に男性客」という。また、道を間違えたり遠回りをしたりしても、「急いでいない限り、怒られることはほとんどない」(Bさん)。

 Aさんは、「料金5000円ぐらいのお客様でしたが、話しているうちに盛り上がり、『この辺、初めてだったら案内してあげるよ』となりました。川崎あたりの埠頭をぐるぐる回り、タクシーチケットの料金欄に『1万5000円』と書いていただき、軽く海辺でお話ししました」と語る。

「感じもいい人でしたし、給料日前の暇な日だったので、ラッキーでした」と言うが、これなど男性運転手には到底あり得ない話だ。

「週に一度、六本木から藤沢までお帰りになるお客様に、ひいきにしていただいています」とはCさん。料金2万円以上の上客に気に入られたきっかけは、「下半身のお悩み相談」だったという。

「『最近、あっちのほうが弱くなってね。女性って、やっぱり強い男性に惹かれるのかな』という質問に『人それぞれだと思いますよ』とお答えして、そこから夜の話になりまして……。最近は、教育や退職後の話など、いろいろな会話をしています」と語る。

 まんざらでもなさそうな言い方に「もし誘われたら、どうしますか?」と質問すると、「一度ぐらいはデートもいいかな、って思っています」と返ってきた。

 仕事の愚痴や人生相談も含めて、乗客に「車内での会話を楽しんでもらえる」というのは、女性運転手ならではの現象といえる。

■ホテルに誘われ、時には露出狂の相手も

 面白いのは、多くの男性運転手が経験する「後部シートでのカップルのキス」は、3人とも未経験だった点だ。とかくタクシー運転手は空気のような存在にされがちだが、このあたりは男性客が「女性」の存在を意識するからだろうか。

 逆に「男性客からのセクハラ」は、女性運転手ならではの試練だろう。「彼氏いるの?」「パンツ何色?」などは、月に一度ペースのいわば“常套句”。「(話に)付き合ってあげてもいいな、と思うような会話上手な人なら付き合いますが……」(Cさん)とは言うものの、そんな客は少ない。

 こうしたケースの場合、「裸にエプロンっていいよね」「好きな体位は?」などと続けた挙げ句、最後はホテルに誘ってくることもあるそうだ。

「赤坂から船橋までの客が、高速を降りた途端に『ホテル行こうよ。2万円でどう?』と。『バカにしないでください!』と言うと『前に乗ったお姉ちゃんが応じてくれたから、イエスと言ってくれるかなと思って』って……。効率のいい無線のチケット客でしたが、会社に『もう私に配車しないでください』と言いました。会話に付き合った私も悪いけど、今思うと、軽く見られたのかな、と思います」(Aさん)

 また、助手席のシートを抱くようにして話し、いつしか肩に手が伸びる……なんて経験も少なくないという。「それくらいはどうってことありません」(同)というが、その手が胸などに伸びてきたらどうだろうか。

「以前なら『やめてください!』とはねつけましたが、今はドライブレコーダーがあるので、そもそも伸びてきません」(同)とのことだ。

 また、「隣に座らせて」という要望は、3人とも経験済みだった。いつ手が伸びてくるかわからないため、「規則で、後ろにお乗りいただくことになっていますので……」とやんわり断るしかないが、3人乗車で後ろの2人を先に降ろした時などは、そのまま走るしかない。この場合も、ドライブレコーダーが“抑止力”になるようだ。

 3人のうち2人が味わっていたのが、「お釣りを渡す際、乗客のズボンのファスナーから“大事なもの”が露出していた」という経験だ。

「いきなりのことで固まりました。何かされたら嫌なので、すぐに視線を外しました」(同)

「先輩に話したら、『そんなたいしたことないもの、早くしまいなさい! と言ってあげればよかったのに』と言われましたが、そんな余裕はありませんでした」(Bさん)

■「ベルトを外す音がして、渡されたお札がヌルッとしていて…」

 最後に、Aさんが味わった「強烈な体験」を紹介しよう。

「土曜の夜、駅で乗車待ちをしていると、乗り場から少し離れた場所で、私を見ている30歳ぐらいの男性がいたんです。その人、私が乗り場のハナ番(先頭)になるのに合わせて乗ってきて。発車してすぐにズボンのベルトを外す金具の音と、ビニールを動かす音がしたんです。5分ぐらいの近距離でしたが、支払いの時、渡されたお札がヌルッとしていて……。

 降ろした後、そんなお札を受け取る自分が情けなくなってしまいました。今でも、あの音が耳にこびりついています。あれから、仕事の時は薄いメイクにしています」。

 とはいえ、最近はドライブレコーダーの存在が、こうした客の存在を減らしている。さらに、何かあった場合は行燈のSOSランプをオンにして「録画しているので、このまま警察に届けます」とする手もあるが、「静かな場所で降ろした場合は、何をされるかわからない恐怖がある」(Cさん)というのも当然だろう。

「話がエロ方面に傾いたら、うまく別の会話に誘導して、その気にさせないようにするしかありません」(同)という通り、相手をコントロールする会話術もまた、女性運転手に求められる条件なのかもしれない。

(文=小川隆行/ライター兼タクシードライバー)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民106掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民106掲示板  
次へ