★阿修羅♪ > 経世済民106 > 427.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
株価が下がり始めた ここから5月末まで大暴落?説(黄金の金玉を知らないか?)
http://www.asyura2.com/16/hasan106/msg/427.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 09 日 21:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

株価が下がり始めた ここから5月末まで大暴落?説
http://golden-tamatama.com/blog-asyuracom-2298.html
2016/03/09 18:50:48 黄金の金玉を知らないか?


さて、今週末から下がり始めると書きましたが。
案の定、先ほど見たら17000円まで戻していた株価が16600円程まで下がってました。



以下はゼロヘッジに載ってたチャート図です。


先月の2/19の時点で以下のようなチャートを載せてリーマンショックの時のチャートとそっくりと書いてます。


http://www.zerohedge.com/news/2016-02-18/you-are-here


このチャートでいうとMay 2016(2016年5月)までに大暴落しそうに見えます。


ドイツ銀行とリーマンブラザーズの株価も似てると書いてます。



まぁ、どうなることやら。


以下も再度、載せときますが以下によるとユダヤ系金融資本のインサイダー情報?と言ってます。


http://www.mag2.com/p/money/7668/2
「3月10日暴落説」に新情報 NYダウのみならず世界同時株安の様相に
高島康司氏の情報から


インサイダーの情報か?
これは、筆者が知っている複数のシンクタンクの友人から送られた情報だ。
この情報の出所と信頼度が気になるところだが、情報を送ってくれた知人に聞いてもはっきりした答えは返ってこなかった。上司から聞いたか、または社内の了解事項として出回っている情報だそうである。


筆者が情報の根拠と信頼度を聞いたところ、精密なチャート分析の結果であることは間違いとのことだが、それだけではなく、ユダヤ系金融資本のインサイダー情報の可能性が多分にあるとのことだった。
いずれにせよ、こうした市場予測が確実に的中する保証はないので盲信しないように十分に注意する必要はあるだろうが、シンクタンク系の情報として今後の市場の動きを見る上で参考になることは間違いないだろう。


で、具体的には以下の予想があるようです。


それは3/8〜10に始まり、世界的な同時株安になる可能性が大きい


(1)ニューヨークダウを始め、世界の市場は3月3日までは上昇する。
(2)その後は大きな変動のない小康状態になるが、3月7日に一時的に上昇する可能性がある。←ここまで当たってますね。
(3)市場の暴落は3月8日から10日に始まる。ニューヨークダウのみならず、世界的な同時株安になる可能性が大きい。
(4)その後も暴落の勢いは止まらない。5月24日から25日の底を目指してさらに下落する。下手をすると株価は50%も下落する。
(5)6月から7月になると、市場の状況は根本的に変化してしまうはずだ。
(6)その後、長期間相場の下落傾向は続く。市場が新たな上昇トレンドに入るのは2022年頃になる。


まぁ、どうなんでしょうね。


ここから5月24日〜5月25日に向けて大暴落とのことです。


以下はプーチンさんも同じことを言ってるので気になりますね。
こちらは5月28日と言ってます。
日付がほぼ一緒なのが気になるとこですね。


Putin Pushes To Collapse US Dollar In 28 May 2016 !


プーチンは2016年5月28日にアメリカが崩壊し乗っ取られると警告しました!
http://beforeitsnews.com/self-sufficiency/2016/03/putin-and-russian-general-warns-of-us-collapse-in-28-may-2016-america-could-be-taken-over-2501466.html
(概要)
3月8日付け


プーチンとロシア軍大将は、2016年5月28日にアメリカは崩壊し乗っ取られる、と警告しました。
2,3年前から多くの専門家が迫りくるアメリカの危機について警告していました。特に米ドルの崩壊は避けられないと伝えられていました。
アメリカの金融緩和策が終わりと告げる日が近づいています。そうなるとアメリカの株式市場はどのような影響を受けるのでしょう。2016年に実際に米ドルが崩壊するかどうかは定かではありません。しかし米経済が崩壊することは明らかです。特に株式市場が崩壊するのは確定しています。


同時にFRBは金融緩和を止めようとしています。そして世界の権力構造が激変しているのが分かります。中国はアジアの大国にとどまらず、世界に大きな影響を与えるようになりました。
ロシアは、欧米諸国からの反対を受けずに中国と東部ウクライナをうまく併合しました。イランはロシアや中国野側につきました。
短い期間に世界の権力構造がガラッと変わりました。


アメリカはもはや世界の覇権国家ではなくなりました。最近では、中国、ロシア、ドイツ、イラン、サウジアラビアが地政学的に力を持ってきました。その結果、資金もこれらの国々に流入します。
米ドルが土台から崩れ、人民元やルーブルが重視されるようになります。
そしてプーチンは2016年5月28日に米ドルを強引に崩壊させようとしています。しかし崩壊するのは米ドルだけではありません。他の国々の不換紙幣もすべて崩壊します。そして全ての金融資産が崩壊します。この反動は世界的に重大な結果をもたらします。


一部


複数のメディア(ロシア、ドイツ、アメリカのメディア)によると、通貨戦争やウクライナ紛争が激化する中で、ロシアはヨーロッパ(特に東欧6ヶ国)へのガス供給を止め、オイルマネーの使用を止めました。このことにより東欧諸国はロシア(ソ連)寄りに傾く可能性があります。
メルケル首相は、ロシアが国際法を無視してクリミアを侵略したことに対する制裁は1年経ったこの春も解除される見込みはないと言っています。


これまで米ドルほど深く広く世界に浸透した通貨はありません。米ドルは事実上の世界通貨なのです。他の通貨が崩壊しても米ドルが崩壊するほど破壊的ではありません。他の通貨が崩壊しても影響は一部にとどまり、他の通貨を使用すれば済むことです。



オバマは2016年5月28日に米ドルが崩壊するのを阻止するために戦争を始めようとしています。

2016年5月28日に米ドルが崩壊したらどうなるのでしょうか。
米ドルの崩壊は人類史上最大の出来事となるでhそう。つまり世界中の人々に影響が及ぶことになります。全ての活動はお金によって支配されています。富、仕事、食料、政府、人間関係においてもお金に影響を受けています。

米ドル崩壊によりハイパ‐インフレが起きます。同時にアメリカの金利も急上昇します。なぜなら、アメリカは18兆ドルもの借金を抱えているからです。アメリカの最大の債権国は中国と日本です。米ドル崩壊により世界中が壊滅的ダメージを受けます。
※訳は日本や世界や宇宙の動向さんより拝借
 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51981530.html
 ・


後で書きますが、今日、日本国債の先物が暴落してサーキットブレーカー発動という聞き捨てならないニュースがありました。


うーん。
どうなんでしょうね。


まだまだ寒い長野です。
今日はまた雪が降りました。


ヘーックション。


ワタスはまだゆっくりとコタツに入ってネットサーフィンしていたいんだ。
モヒカンでバイクで走り回るなんて嫌なんだ。


もうちょっと春になってからやって欲しいと切に願ってます。


本当にありがとうございますた。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 佐助[3429] jbKPlQ 2016年3月09日 22:29:09 : 9WzTFdu8Dw : EvnuAppFUfU[145]
1972年にニクソンはキンドル交換を停止させます。そして、キンの束縛から解放されたドルは、世界の信用を膨張させ、数度の為替と石油危機を共存させながら、未曾有の繁栄を現出させました。

第二次世界信用恐慌は、2008年に世界のバブルが炸裂する19年も前に、その前兆として、日本でバブルを破裂させました。その原因は、日本がドルの信用膨張の最大の恩恵を受け、おとぎ話のカエルのお腹のように膨れ上がっていたからです。しかしドル一極集中は終焉し多極化になります。

1989年に破裂した日本のバブルは、十五年の間に、平均株価を五分の一に暴落させ、地価を十分の一にし、十大銀行を3行に収縮させ、多くの企業を倒産させて、やっと沈静化しました。沈静化させた最大の要因は、輸出の神風です。今回の世界バブルの崩壊では、輸出の神風は吹いてくれません。

平時は、国家・企業・国民のレベル間には、相互信頼関係が支配しています。だが、パニックになると、レベルごとの自己防衛心理に支配されるため、相互信頼関係は弱まり、銀行と企業、銀行と銀行、企業と企業間も、自己防衛心理に支配されます。そのため、政府や中央銀行がジャブジャブに、公的資金を投入しても、資金は円滑に流れません。

消費刺激のために、国民にカネをばらまいても、自己防衛のため消費に回ってきません。その理由は、失業率が10%までは、消費市場の落ち込みは、国民所得の落ち込みよりも、買い控え心理のほうが、影響は大きいからです。この事例が大企業にあります,トリクルダウンです,大企業は給与でなく助けて貰ったカネや税金補助を内部留保で確保し続けています。

日本が経験した90年代バブルの発生は、今回の世界信用危機の前兆でした。そして、その危機脱出のために、日銀は公定歩合のゼロ金利政策を採用しました。
このゼロ金利政策こそ、今回の第二次世界信用収縮恐慌の炸裂威力と範囲を拡大した根因なのです。その破壊力の全貌は、いまだに明らかになっていません。

世界信用恐慌の早期脱出のためのマニフェストの実行が遅れたので、地方銀行の取り付け騒ぎや倒産が避けられなくなる。そして、2017年に予告どおり全国の銀行のモラトリアムが世界中で発生する。

そして外国からの資金が逃げ出すと、カネの流れが逆流して貸手の円ドルが上昇し、自国通貨は暴落するため、物価高騰・品不足・購買力激減で、経済は大混乱する。しかも外国からの資金が逃出すと、株・土地・債権・通貨が大暴落する。

世界の基軸通貨が金とのリンクを維持すれば、世界の通貨交換(為替)は安定する。だが、金とのリンクを停止すると、世界の通貨交換は金の枠組みから自由となり、為替はフロートになる。すると、各国の通貨は膨脹しバブルとなる。

そこで「発行する国債又は通貨発行高を保有する金とリンクさせる」とドルとユーロが約束すれば、為替の乱高下と、国債をデフォルトする危機は収束できると断言できるのです。

もしも、ユーロと円が基軸通貨に加わると、ポンドが基軸通貨になる前の、複数基軸通貨の時代になります。そして、基軸通貨でない通貨は、どれかの基軸通貨又はバスケット(混合)させた通貨とリンクして為替を固定させ、世界信用恐慌は収束されます。だがお互いのテレトリー(縄張り)の既得権益擁護が障害となり、簡単に収束できないのです。


そこで、日本は1933 年のルーズベルト大統領にならい、金の輸出輸入を国家管理にし、原価百円の1万円札紙幣で、国民から金価格相場にプレミヤムを付けて買上げると、円は間違いなくドルとユーロと共に、25%の金を保有して、第三の基軸通貨となる。

そして、現在進行形の第二次世界恐慌は、今回はドル・ユーロ・円が、世界の75%の金とリンクすることで収束できる。しかし日本の政府は米国の顔色みるために何もしない,嘘とデタラメのことしか云わなくなる,そしてばら撒きとTPPに頼る。そのために世界恐慌は沈静化しません,すなわち日米は世界で最も経済回復が遅れます。日本は産業革命を前倒ししないと脱出出来なくなるかも知れない。

そして世界は
国民に耐乏を強制する債券はデフオルトせよ!外国人は追放して格差を解消し雇用と景気を回復させよう!とスローガンをかかげた政党が過半数を占める国は続出するはずです。


2. 2016年3月10日 12:14:21 : JFhRM4WdGY : rpudECH5lgE[66]
佐助さん、そもそも貨幣が価値があるという幻想にいつまでこだわっているのでしょう。
金とて同じ。
政府が「価値が有る」というから、国民がそれを信じて「価値が有る」と思うことで貨幣-市場-貿易は成り立ってきただけです。
私益追求の保証人、それが貨幣の正体。「価値」とは無縁な経済秩序維持(つまり支配)の道具です。
キンとやらも、その一種の時代後れの道具です。
只、アメリカ人の一番好きな言葉がGoldであることに示されるように、私益追求欲の深い人には殊のほか人気のある「貨幣商品」なだけです。
よってプーチンは、それらの欲深人間に為替相場をいじられないようにそういう人のための餌としてキンを使うつもりです。
ユダ金+アルファはその乗り切りとして、現代の価値増殖の主要手段である「知的財産権」という名の「相続権」と、各種社会制度の国家主権を奪権し、金融帝国支配下に置くことをを狙ってTPPに頼るわけですが、それは金融帝国盟主のアメリカ国民からも日本国民からも拒否され発効せず。
BRICs中心の互恵的貿易で、緩やかに世界経済の拡大と国家間格差・国内格差解消を両立させていき、あくせく私益追求することの馬鹿らしさに気が付くというのが人類の未来です。
キンに目を眩まされた佐助さんには分からないでしょうが。

3. 2016年3月10日 16:53:07 : Ad7HvOPfko : 91SLAjSpyKg[1]
キンに目を眩まされたのは人類でしょう
キンの価値を担保しているのは人類自体と人類の歴史でしょう
だから価値のあるなしとは関係なく、紙幣とは同列には語れないのです

4. 2016年3月10日 21:43:19 : RQpv2rjbfs : DnS7syXjc2g[102]
ミダス王の例えにある如く、触れるものすべてが金になれば、食べ物まで金になって飢え死にしてしまう。

ただの例えではない、サハラ砂漠の真ん中でお金をいくらもっていても意味はない。貨幣も金も価値あるものと交換してこそ意味を持つからなんよ。

拝金主義者は目先の損得にこだわる余りこのあたりをたぶん忘れている。そして大金を持ったままあの世に行くことになる。


5. 2016年3月11日 21:54:35 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[1027]

暴落屋たちの予想とは真逆に、日経平均先物が 17,000 超え

なかなか予想通り暴落しないようだな

ま、それで計画通りということかもしれないがw


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民106掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民106掲示板  
次へ