★阿修羅♪ > 経世済民106 > 543.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ジム・ロジャーズ氏の発言(GLOBAL EYE)
http://www.asyura2.com/16/hasan106/msg/543.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 14 日 16:50:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

ジム・ロジャーズ氏の発言
http://www.globaleye-world.com/2016/03/730.html
2016.03.14 15:27  GLOBAL EYE


大物投資家であるジム・ロジャーズ氏は、日経CNBC番組で、株式投資について「世界のどの国であれ、株の上昇基調は長続きしない」と述べたと報じられています。

今は株高局面ですが、その裏でヘッジファンドは売りポジションを積みあげているとも言われており、円相場もしきりに一ドル100円説が流されています。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月14日 17:33:04 : RhiXV5IOK2 : vcd7N3PaH@Y[20]
ジム・ロジャーズ氏、世界経済「減速している」 主要国の緩和「長期では失敗に」 
2016/3/14 13:48日本経済新聞

 海外著名投資家のジム・ロジャーズ氏は14日、日経CNBCの番組に出演し、世界経済について「減速している」との認識を示した。その上で「原因は米国にある」とも話した。中国経済については、ハードランディング(急激な減速)は一部にとどまるとした上で「インフラ建設などの刺激策もあり、非常に健全だ」との見方を示した。

 景気減速への対応で、日銀がマイナス金利政策を導入するなど主要各国の中央銀行による金融緩和が続いていることについては「紙幣の増発を伴う緩和は短期的には効果を発揮しても、長期では失敗する。膨らみ続ける債務に市場が疑念を持つためだ」と指摘した。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL14HDA_U6A310C1000000/


2. 2016年3月14日 20:23:31 : 6jC6Ok4X3M : r9HiorRuc1w[86]
どんな経済指標を見たって株が上がる要素が皆無なのに、期末に向かって財務諸表の化粧相場なのはミエミエ。

3. 佐助[3440] jbKPlQ 2016年3月14日 20:31:57 : 9WzTFdu8Dw : EvnuAppFUfU[156]
世界の通貨と信用は不安定から恐慌になった,これを沈静化させないと10分の1にまで落下する。
石油のバブルが弾け,10分の1まで近づいているのにまだ気づかない政治や投資家がいる。

世界の基軸通貨が金とのリンクを維持すれば、世界の通貨交換(為替)は安定する。だが、金とのリンクを停止すると、世界の通貨交換は金の枠組みから自由となり、為替はフロートになる。すると、各国の通貨は膨脹しバブルとなる。だから通貨を再び金とリンクさせ、固定為替にもどせばよいが,金融鼠講が拡散されるとなかなかできない。

だから、2008 年のリーマンショック後も、世界の政治と経済の指導者は、自国の農業畜海産と対外競争力の低い中小企業を犠牲にしても、関税障壁を低くし、外資を導入し、土地や株のバブルを復活させれば、恐慌にはならない、と確信しているのです。しかも経済学は「関税高くしたり、通貨を切下げたり、自国経済の救済のみを優先させたために、恐慌は発生した」という教訓で一致している。これは平時では効果があるのですが,ドル一極集中からの多極化と世界恐慌で市場が縮小しているので逆に諸刃の剣となる。アベノミクスではやってはならないことをやっちゃったのです。しかも消費税を上げてしまった。

従って能動的であれ受動的であれ、「経済鎖国は、世界的金融バブルの打撃を軽減する。だが、経済現象の停滞は免れない」ということになる。だから日本は未曽有のパニックは避けられないのです。

そして何をやっても,お互いのテレトリー(縄張り)の既得権益擁護が障害となり、簡単に収束できないのです。そして米国若手経済学者たちは、金を買上げて通貨をバラまくと、デフレ(物価の下降)を解消できると提案。現象の結果しか書かれていない通貨史や経済史は、この事実を欠落させている。

ドルのポンドの基軸通貨交代が国際会議承認されるのは10 年先。実際には、国際通貨の尺度はドルに雪崩をうって移行。これを認識できなかった日本の財務官僚と同じ失敗を今回もします。190年の世界恐慌でドイツとイタリヤと日本が世界恐慌から、いち早く脱出できた教訓を、経済学も政治学も学んでいない。ドルの一極集中から多極化になるまでに時間がかかる。その激震に世界も日本も堪えられなくなる。

当時、欧州各国は緊縮財政で危機を切り抜けようとし、国内にヒットラーを支持する政党や団体を誕生させた。今回は、ヒットラーに親近感をもった極右集団の支持率は25%に近づいてる。そのために平和的革新的なカリスマが登場する可能性がある。

だから国民に耐乏を強制する債券はデフオルトせよ!外国人は追放して格差をなくし雇用と景気を回復させよう!とスローガンをかかげた政党が過半数を占める国は続出するだろう。


4. 2016年3月15日 03:10:45 : K0BzGBo40c : IRwQ1yLfky8[1]
ばか佐助よ
お前のような耄碌ジジィとジムロジャーズを同等だと思って読む低能は少ない。
すっこんでろ

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
5. 2016年3月15日 18:37:03 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[428]
>>1
経済を語るなら日経ユダヤ新聞なんか見ちゃダメだ
黒田の異次元緩和って緩和してないじゃん
どこを緩和したの?
日経ユダヤ新聞に聞いてよ
日銀が市中の銀行から国債を買って、銀行は国債を換金したわけだけど
その金はどこにあるの?
日銀の当座預金になってるよ
緩和してないっての
嘘新聞貼るな

6. 2016年3月15日 21:05:14 : EfgWyI3Gbc : eRMdP2X26lQ[2]
ロスチャイルド一族の ロンドン家 当主
ジェイコブ・ ロスチャイルド氏は
『We're In The Eye Of The Storm(我々は台風の目の中にいる)』
と表現。
自身が率いるファンド[RITキャピタル]経由で
投資家たちに警告。

[ Lord Rothschild: we're in 'the eye of the storm' ]
 Mar 01, 2016 / by Dylan Lobo
 http://citywire.co.uk/money/lord-rothschild-were-in-the-eye-of-the-storm/a885858


7. 2016年3月16日 22:52:51 : LgFcKFdcuo : pe27QIhb2mc[7]
今は株高局面ですが、その裏でヘッジファンドは売りポジションを積みあげているとも言われており、円相場もしきりに一ドル100円説が流されています。>

(GLOBAL EYE)には円安が都合が悪いんだな。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民106掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民106掲示板  
次へ