★阿修羅♪ > 経世済民106 > 693.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
フランス人ママ記者も感動 日本は育児しやすかった!?〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/16/hasan106/msg/693.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 21 日 07:19:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

漫画家のじゃんぽ〜る西さん(左)と、AFP通信特派員でフリージャーナリストの西村・プペ・カリンさん夫妻(撮影/写真部・堀内慶太郎)


フランス人ママ記者も感動 日本は育児しやすかった!?〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160321-00000002-sasahi-life
週刊朝日 2016年3月25日号より抜粋


 日本人の視点からフランス人の生活ぶりを描いた漫画で人気を博す夫・じゃんぽ〜る西さん。妻の西村・プペ・カリンさんは日本が大好きで、それまでのキャリアを捨てて日本に移住してしまったフランス人ジャーナリスト。文化や言語、何もかもが違うふたりが、日本で結ばれ、子どもを授かり育てる日々は、結婚して4年経つ今も、発見と驚きの連続だという。

*  *  *
夫:あなたはもともと、日本で出産するつもりだったんだよね?

妻:日本で10年以上暮らして、日本人と結婚して。だったら日本で出産するのが自然だと思ったんです。フランスの医療はとても合理的だし費用負担もものすごく少なくて済む。私にとっては母国です。それでも日本で産んでよかった、と思っています。

夫:むしろ子連れでフランスへ帰ったときのほうが大変だもんね。

妻:日本は本当に、育児しやすい国です。デパートでも駅でも、トイレにはおむつを替える台があります。フランスではベビーカーを押してカフェに入っただけで、いやな顔をされることもある。決して子連れに優しい国じゃありません。その点、何事にも正確で、公共サービスもしっかりしていて、日本は最高です。

夫:それに、日本で子どもを育てることで、ますます日本をよく理解できるようになった、とも言えますね。

妻:子育てを通して、新しく知った言葉や文化がいっぱいあります。子どもの言葉から「滑り台」とか「どいて!」とか。育児する中で「つかまり立ち」「寝返り」も覚えました。私、「日経平均株価」とか「不良債権」とかは知ってたんですが、日常会話に弱かったので。

夫:日経新聞で日本語を覚えたんだもんね(笑)。

妻:でも、本当に子どもの能力っていうのはすごいと思います。生まれてから話ができるようになるまでの間に、私から聞いた言葉をすべて覚えてるんです。

夫:使えないだけで、頭にたまってたんでしょうね。

妻:思わず私が口にしてしまった悪い言葉も覚えていて、息子の口から出てくる。はっとさせられます。ちゃんと使い方も正しくて、ああ、理解してるんだな、と。

夫:僕には日本語で、妻にはフランス語で、自然に使い分けてますよ。

妻:この家の中に言語が2種類あることを把握してるんですよね。

夫:息子は今3歳ですが、今ならかろうじて彼のフランス語はわかる。だからこのまま、彼の言語習得についていけば、僕も少しはフランス語ができるようになるかな、と期待してるんですけどね。

妻:これからどんどん大きくなって、いろんなこともあるでしょう。東京オリンピックもあるし。母親としてもジャーナリストとしても、楽しみですね。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月21日 09:56:06 : wBDu3OysII : 8aPKUnEuvVE[6]
それは個人の状況。

2. 2016年3月21日 13:12:24 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[366]
日本という国が 本当に 子供を育てやすい国だったなら、少子化なんて なる訳がない
デパートなどに子供のおむつ換える場所があっても ただそれだけの事、保育園が足りなきゃ話にならない
まあ、子供を保育園や幼稚園に入れる頃になれば この人達も理解出来るようになってくると思う
日本の教育と子育ては 金が掛かりすぎると言う事を。

3. 晴れ間[996] kLCC6orU 2016年3月21日 13:59:13 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[118]
夫に十分な稼ぎがあり、家計にゆりとがあって、専業主婦でいられたら、日本はいいかもしれませんね。

しかし日本では、男が逃げて母子家庭になったからといって、子供が3歳になるまでは母親が働かなくても暮らし行けるほどの育児手当(家族給付金)をくれたりはしませんよね。
フランスのように、国家が男から子供の養育費を強制的に取り立ててくれたり、子供本人が望めば行政機関が(行方不明の)父親探しをしてくれたりもしませんよね。

女が子供を産んでも育てる意思がないときは、どうしますか? 日本ではフランスのように、クリニックで無料かつ安全な出産を保証してくれて、産まれた子供も国家が引き取って育てたり、養父母を探してくれたりしませんよね。母親の人生に支障がないように、母親の戸籍に出産の痕跡が残らないようにしてくれますか? 
日本人は簡単に堕胎しますね。堕胎できなくなったら、隠れてこっそりと赤ちゃんポストに子供を入れて子供を捨てますか?
そもそもフランスでは、出産費用はすべて社会保障(医療保険)の対象で、無料ですよね。何十万円も払わねばならないなんてことはありません。(日本でも、難産になって母体に危険が生じれば、医療保険の対象にはなります。)

日本では子供の教育にどのくらいのお金がかかりますか? フランスは公教育中心で、高等教育まで学費は原則無料ですよね。(一部、私学あり。) 母親がパートに出なければ、子供のために高額の学費(私立中学の学費や大学授業料)を用意できないなんてことはありません。
フランスでは、高額のお金を出さねば保育園や幼稚園に入れられない、なんてこともありません。子供は2歳から(多くは3歳から)、公教育である無料の「幼児学校」に通うのが普通です。親自身が子供の送り迎えができないときは、誰か(親族かベビーシッター) に頼まねばならないですが。
もちろん、乳幼児のための託児所もありますが、全て公設です。(それに対し、幼児学校は小学校入学前の準備段階の幼児教育機関としての位置づけ。公教育だから無料です。)
https://fr.wikipedia.org/wiki/%C3%89cole_maternelle_en_France


フランス人の女が日本人の男と結婚しても、大抵は離婚で終わりますよね。なぜですか?
日本のメディアが「変わったケース」を取り上げて、さも日本がすばらしい国であるかのように喧伝するのは、なぜですか?


フランスは大人の文化の国。ベビーカーでカフェに入るなんて、非常識ですね。コーヒーやタバコやアルコールなんて、子供のためのものではありません。カフェは大人どうしで議論やおしゃべりをする場所。それに、あのガタガタの硬い椅子。

まあ、日本のデパートのトイレは素晴らしいですよね。私も荷物が多い時は、ベビーベッドのあるトイレに入り、荷物をドカッとベビーベッドに載せます。シャボン、消毒液、手の乾燥機。清掃係の人も頻繁に掃除していて、衛生面では完璧。しかもタダ。イタリアみたいに、トイレ係のおばさんにチップを渡さなくてもいいんですよ。化粧室は明るくて広くてピカビカ。大きな鏡だけでなく椅子まであって、化粧直しもゆっくりできます。

「保育園落ちた、日本死ね」と叫んでいる人には言ってあげましょう。日本ではデパートのトイレにもベビーベッドがあるではないか、子供をどこに連れて行っても嫌な顔をされないではないか。保育園に入れないくらいで文句は言うな、と。



4. 2016年3月25日 20:27:17 : NveYX8dXMg : XTuuglDh9tw[4]
>日本ではデパートのトイレにもベビーベッドがあるではないか、子供をどこに連れて行っても嫌な顔をされないではないか。

ときて。

>保育園に入れないくらいで文句は言うな、と。

すげー(棒)。
あんたを生んだこと、母ちゃん、きっと恥ずかしいよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民106掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民106掲示板  
次へ