★阿修羅♪ > 経世済民106 > 895.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東芝の早期退職制度 「これを機に」と優秀な人材ほど流出(週刊ポスト)
http://www.asyura2.com/16/hasan106/msg/895.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 29 日 08:01:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

            東芝のホームページ
 

東芝の早期退職制度 「これを機に」と優秀な人材ほど流出
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160329-00000005-pseven-bus_all
週刊ポスト2016年4月8日号


 3月19日、証券取引等監視委員会が東芝の「不正会計問題」について田中久雄・前社長を任意で事情聴取したと報じられた。田中前社長が一連の利益水増しについて「違法性の認識」を否定しているとの報道は、少なからぬ東芝社員の怒りを買った。

「1億円以上の報酬をもらっていた経営トップが、責任逃れでいまさら『違法だとは知らなかった』なんて許されませんよ」

 そう憤りをあらわにするのは、かつて会社の中枢である経営企画部に在籍した50代のベテラン社員A氏だ。転職も考えたが、ローンが残る自宅、大学受験を控えた娘、そして同居する80代の両親―そうした状況を踏まえると、会社に残る決断しかなかったという。

 昨年発覚した東芝の不正会計事件。水増しされた利益はわかっているだけで2300億円にのぼる。

 2016年3月期決算は7100億円の赤字の見通し。創業以来の危機に突き当たり、東芝はリストラと事業の切り売りに走っている。

 2015年10月、室町正志社長は自身が工場長も務めたことがある画像用半導体の主力・大分工場をソニーに売却。12月には家電・半導体部門を中心に1万1000人の社員削減を発表した。3月17日には、東芝の「顔」である白物家電事業を中国家電大手「美的集団」に売却することが明らかになったばかりだ。

 前出・A氏は不正会計の発覚以降、職場は一変したと語る。

「この数か月、どんどん同僚が辞めていきました。早期退職に応じた人には割増の退職金が出るから、優秀な人材ほど『これを機に』と出て行ってしまう。研究職だった同期は早々と大学に再就職しましたよ」

 30代営業職のB氏の証言。

「うちの部門でも40人中10人くらいの先輩が会社を去りました。リーマンショックの時を上回る赤字ですから(2009年3月期で3988億円)、もう先はないかも」

 とはいえ、「まだウチは恵まれているほうかも」とA氏は言葉を継いだ。

「退職金は50代前半なら通常の3000万円弱に上乗せがあって5000万円くらいにはなりますからね」

 経営危機の会社としてはたしかに恵まれているようにも見える。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月29日 09:14:13 : YZTNc7MFbw : _B_qHzZe_cA[32]
みなさまは御存知でしたか?存続が許される会社だとはとても思えません。

「エノラゲイ見てませんですしですね、私、空中から爆弾を落としたとは
思ってないんですよ。下から爆発して、何で、何が爆発したかと思って」
【戦士の証言】元第343海軍航空隊 少尉 本田稔氏に聞く Part3[桜H24/8/13]
https://www.youtube.com/watch?v=o1dKP3cv9zw

本物黒酒 @honest_kuroki マサチューセッツ工科大学の教授はあなたに、
原爆は日本の核実験の軍事応用だったと教えてくれましたか?
今時、物理専攻の大学生なら、
1940年に日本が世界初の核実験をしたことも知っています。 …

長崎原爆の起爆者は東芝創始者・松永安佐ェ門だと言われてい

天皇を頂点とした権力犯罪=原子力の問題 小出さんが退官後にリーク
小出裕章氏「原発と戦争を推し進める愚かな国、日本」出版記念講演会
https://www.youtube.com/watch?v=kFpf1W-n7Vk




[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

2. 2016年3月29日 18:13:42 : 8rfQzL5Qyw : DnIKgZKyh_U[276]
>>01さん

 空想でなく、具体的に論証すべきです。其れが出来なければ「カルト」にコメントするべきです。(当たり前ですがね。貴方には「敢えて言わないと理解できない」ようですからね)

 日本が最初の「核実験をした」などと言っているが、貴方の「核実験の定義」はどのようなものか?明確に示してね。

「長崎原爆の起爆者」とか日本語が滅茶苦茶なコメントして、貴方がキチガイであることを自ら「明確に」証明しているぞよ。

 キチガイがネットを使うということ自体が間違いの根本だよな。正気の世界に狂気を平然と並列するんだからな。(不適切用語多用削除覚悟)


3. 2016年3月29日 20:35:10 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[1231]
それもある程度好景気ならではの話で、この状況ではいくら人材であっても勇んで飛び出すことは躊躇するんではなかろうか。先の見通しがつかないことにかけては、東芝にいても移籍しても同じことのように思う。それならまだしもプロパーとして東芝に居た方がいい。

4. 2016年3月29日 22:49:41 : SoZSG15XQM : d8eQNfh3Gm4[1]
>>3

職種分野によるだろうね。
どこの会社でも必要となるような汎用的な職種や技術職なら機械設計、回路設計などはなんとかなるだろう。しかし、優秀でもあまりにも特殊な職種はかなり困る。


5. 2016年3月30日 19:55:30 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2105]
2016年3月30日(水)
雇用対策本部直ちに
小池氏、東芝リストラ批判

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-30/2016033004_02_1.jpg
(写真)質問する小池晃議員=24日、参院厚労委

 日本共産党の小池晃議員は24日の参院厚生労働委員会で、東芝の不当な大規模リストラを批判するとともに、失業者が困難に直面しないよう、厚労省と関係労働局が直ちに対策本部を立ち上げるよう求めました。

 東芝は、昨年11月の不正経理発覚後、全国的な事業撤退・縮小に伴い、約1万4千人の人員削減案を公表しています。小池氏は、厚労省が通知で大量の離職者が発生する場合に義務づけた「雇用対策本部の迅速な設置」がなされていないとして、「雇用や地域経済に大きな影響を与える大問題なのにどうしてか」「沖縄労働局では137人のコールセンターの閉鎖の翌日に対策本部を立ち上げている」とただしました。

 生田正之職業安定局長は、関係労働局で情報収集中だとして、「今後、地域経済への影響が懸念される雇用調整が見込まれる場合、必要な対応を迅速に行いたい」と述べました。

 小池氏は、リストラの規模からみて関係労働局で対応できる問題ではないとして「厚労省にも対策本部を速やかに設置すべきだ」と要求しました。

 塩崎恭久厚労相は「本省で雇用対策本部を立ち上げるという情報は当該企業の経営状況に予断を与える可能性がある」などと答弁。小池氏は「世界的企業による全国規模の問題だ。東芝だから腰が引けているのか」と批判しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-30/2016033004_02_1.html


6. 2016年3月30日 21:29:06 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2108]
Investing | 2016年 03月 30日 16:04 JST
BRIEF-東芝、2016年度第1四半期に約900億円の利益計上 ライフスタイル株譲渡で

{東京 30日 ロイター} -

* 東芝、2016年度第1四半期に約900億円の利益計上 ライフスタイル株の譲渡で

http://jp.reuters.com/article/idJPL3N1722C5


7. 2016年3月31日 09:27:07 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2117]
東芝ブランドを40年使用 中国・美的集団に白物537億円で売却合意

産経新聞 3月31日(木)7時55分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160331-00000081-san-bus_all.view-000
東芝と美的集団の主な合意事項(写真:産経新聞)

 東芝は30日、冷蔵庫や洗濯機などの白物家電事業を中国の家電大手、美的集団に売却することで最終合意したと発表した。同事業を手掛ける子会社、東芝ライフスタイルの株式の80・1%を約537億円で6月末に譲渡する。美的が白物家電について東芝ブランドを40年間使用することでも合意。東芝の成長に大きな役割を果たしてきた白物家電事業が中国資本の傘下に入ることが正式に決まった。

 東芝ライフスタイルの従業員数は今月末時点で約1万2800人の見通し。このうち追加の早期退職者を除く全従業員が美的に移籍する。同社は東芝が持つ白物家電関連の5千件以上の知的財産も引き継ぐ。

 美的は「われわれの家電の競争力は世界市場で非常に強化される」とコメントした。同社は東芝が販売網を持つ日本や東南アジアで販路を広げる狙いだ。

 平成24年に三洋電機の白物家電事業を買収した中国のハイアールについては、東南アジアでの三洋ブランドの使用期間は数年とみられる。40年間という長期間になったことに関して美的は「東芝に信頼を示していただいた」としている。

 東芝は昭和5年に国産初の洗濯機と冷蔵庫を発売するなど、家電産業を主導してきた。室町正志社長は今月の会見で「長年支えてくれた事業で、(売却は)じくじたる思いだが、構造改革の一環として断行する」と強調。子会社の負債が美的に移ることなどで、売却益は約900億円に膨らむと見込まれ、平成28年4〜6月期決算に計上する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160331-00000081-san-bus_all


8. 2016年3月31日 19:39:20 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2129]
Technology | 2016年 03月 31日 18:28 JST
関連トピックス: トップニュース
公取次第で計上できない可能性=東芝メディ売却益関連で会計士会長

http://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160331&t=2&i=1129112591&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXNPEC2U0L8
 3月31日、公認会計士協会の森公高会長は、東芝からキヤノンヘの東芝メディカルシステムズ売却に関し、一部での独禁法の趣旨に反する脱法行為との指摘について、一般論として、公取委が今回の案件を認めなければ、東芝による売却益計上が会計原則上、認められない可能性に言及した。写真は東芝のロゴ、都内で2015年11月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

{東京 31日 ロイター} - 公認会計士協会の森公高会長は31日の会見で、東芝(6502.T)からキヤノン(7733.T)ヘの東芝メディカルシステムズ売却に関し、一部で独占禁止法の趣旨に反する脱法行為との指摘があることについて「個別の事案には答えない」と述べた。

そのうえで一般論として、公正取引委員会が今回の案件を認めなければ、東芝による売却益計上が会計原則上、認められない可能性に言及した。

会見では、17日に契約が締結された東芝からキヤノンへの東芝メディカル株式売却に関する会計上の問題点に関し、質問が提起された。それによると、東芝は、公正取引委員会が独禁法上の観点から審査を終了していないにもかかわらず、契約が有効に成立したとして、2016年3月期決算に売却益を計上する方針。これは会計上可能なのか、という内容だった。

これに対し、森会長は一般論と断ったうえで、モノの所有権が移転しているかどうかなどの「経済実態」に即して、会計処理していくべきだとの見解を示した。

そのうえで公取委が買収を承認しない場合、経済実態がないとの認識になるのか、との質問に「その可能性が高い」と指摘。承認がない場合、利益計上が認められない可能性に言及した。

また、東芝が特別目的会社(SPC)を設立し、独禁法の規制の一部を回避しようとしていたのではないかとの質問には「個別の事案に答える立場ではない」と述べるにとどまった。

この契約をめぐっては、キヤノンとともに買い手として名乗りを上げていた富士フイルムホールディングス(4901.T)が、SPCを経由した売却スキームは独禁法上問題だとして東芝に質問状を送付した経緯がある。

(和田崇彦 編集:田巻一彦)

http://jp.reuters.com/article/toshiba-fair-trade-cpa-idJPKCN0WX0XX



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民106掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民106掲示板  
次へ