★阿修羅♪ > 経世済民107 > 828.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ハイブリットを検討している方へ(アメリカEPA燃費について)プリウス3=21.68km/L、シビックHV18.7
http://www.asyura2.com/16/hasan107/msg/828.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2016 年 4 月 26 日 12:08:14: KqrEdYmDwf7cM gsSC8YKzgqKBaYKigWo
 

http://blogs.yahoo.co.jp/wagonrjituyou/3322875.html

ハイブリット車選びの助けとなるよう、
アメリカEPA燃費についてご紹介します。

アメリカのEPA(連邦環境保護庁)が審査して公表しているデーターで、
EPA燃費などと言われています。

なぜ、アメリカのカタログ燃費が役立つかと言うと、
訴訟社会におけるカタログ燃費だからです。

アメリカでは『広告で誤解を与え、商品を買わせた』と思われるほど、
実燃費とカタログ燃費が違うと、
訴えられ、多額の賠償金をとられてしまう恐れがあるのです。

かといって、競争ですから、
わざと低い燃費性能を公表するわけにはいかない。

そこで、メーカーも納得の上、様々な事を考慮し、
世界一厳しく、最も実燃費に近いと言われる試験が、
行われるようになったと言うわけです。
(2008年に改定されました)

実際に自動車メーカーが敗訴している例がありますし、
下手をすればEPA自身も訴えられてしまいますので、
インチキもさせないでしょう。
トリックや抜け道があれば必死にふさいでくれると思われ、
信頼性が高いと言うわけ。


全工程70.65km、95分!
平均44.62km/h、最高128.75km/h!
という試験内容。

参考燃費として、実燃費に近いだけでなく、
シティモード、ハイウェイモード、複合モードがあり、
多角的なデーターになっていて、
自分の用途にあわせた車選びの助けになります。


更に、EPAの燃費ガイドブックには、

平均的な走行をした場合の予想燃費
燃費の悪い走行をした場合の予想燃費
燃費の良い走行をした場合の予想燃費

なども表示されていると言う素晴らしさ☆


日本の、10.15モードや、JC08モードの測定方法が、
現実とかけ離れた内容である上に、
販売、減税、補助金に影響を与えるにもかかわらず、
様々な部分で有利不利が大きく、
不公平と言える内容であるのに比べ、遥かに現実的です。

ユーザーが購入する車種を比較検討する上でも、
とても役に立つ、羨ましい測定方法だと思います。

↓日本のカタログ燃費については、こちらの過去記事をご覧ください。

JC08モードの問題点@ 
アクアのJC08モード燃費について 



日本でも同じような測定法が理想的かといえば、
そうとも言えないと思いますけど・・・

全ての車種が、128km/hまでを考慮した、
高速走行燃費を表示する必要も無いでしょう。

また、信号の少ない一般国道等、条件が良い場合の燃費性能を、
あまりにも軽視した結果になりそうです。

ミライースとかの燃費性能をEPAにテストしてもらうと、
どのくらいになるのか興味ありますね☆

条件が良い時の性能も解るように、
郊外低負荷走行モードをプラスするとかすれば、
より多角的なデーターになって良いのではないかと思います。


前おきが長くなりましたが、まず現行プリウスについて見てみましょう!
日本のJC08モードでは、32.6km/Lとなっているプリウス。
(旧基準の10.15モードでは38km/L)


アメリカではこんな感じに表示され売られています。

プリウス(3代目) city/highway = 51/48mpg
Estimated New EPA MPG
平均的な走行をした場合の予想燃費 = 49.5mpg
燃費の悪い走行をした場合の予想燃費 = 35mpg
燃費の良い走行をした場合の予想燃費 = 61mpg

なんのこっちゃですよね・・

おなじみのkm/Lになおす為の細かい計算方法は割愛しますが、
かわりにこちらをご紹介しておきます。
知っていると、とっても便利ですよ!
単位変換のページ 

左側は、 マイル/ガロン(US)(mpg)
右側は、キロメートル/リットル(km/l)
を選択して左の枠にアメリカ式の燃費の数字を入力すると、
右の枠に計算結果が自動的に表示されます。
気になる新型がアメリカで発売されたら、使って見てみてくださいね!


これで計算して書きなおすと、

プリウス(3代目) は、
シティモード / 21.68km/L   ハイウェイモード / 20.4km/L
新EPA予想燃費
平均的な走行をした場合の予想燃費 / 21.04km/L
燃費の悪い走行をした場合の予想燃費 / 14.88km/L
燃費の良い走行をした場合の予想燃費 / 25.93km/L

という事になりますが、
これが実燃費にかなり近いんではないかと言う話です。


どうですか?
日本の基準、JC08モード32.6km/L 10.15モード38km/L 
からイメージする結果と大きく違いますよね?
私は、これでも十分に低燃費だと思いますけど。


では、プリウス含め、
日本でもおなじみの車種をピックアップして書き出します。


プリウス(3代目) 1800cc
シティモード / 21.68km/L   ハイウェイモード / 20.4km/L

プリウス(2代目) 1500cc
シティモード / 20.4km/L   ハイウェイモード / 19.13km/L

プリウスc(アクア) 1500cc
シティモード / 22.53km/L   ハイウェイモード / 19.56km/L

プリウスV(α) 1800cc
シティモード / 18.7km/L   ハイウェイモード / 17km/L

カムリハイブリット(北米モデル) 2500cc
シティモード / 18.28km/L   ハイウェイモード / 16.58km/L


シビックハイブリット(CVT 2012年北米モデル) 1500cc
シティモード / 18.7km/L   ハイウェイモード / 18.7km/L

シビックハイブリット(CVT 2011年北米モデル) 1300cc
シティモード / 17km/L   ハイウェイモード / 18.28km/L

シビック HF (5AT 北米モデル) 1800cc
シティモード / 11.9km/L   ハイウェイモード / 17.43km/L


フィエスタ(6AT) 1600cc
シティモード / 12.33km/L   ハイウェイモード / 17km/L


MAZDA3(6AT アクセラ SKYACTIV) 2000cc
シティモード / 11.9km/L   ハイウェイモード / 17km/L

MAZDA2(5MT デミオ) 1500cc
シティモード / 12.33km/L   ハイウェイモード / 14.88km/L


インプレッサ(CVT 4WD) 2000cc
シティモード / 11.48km/L   ハイウェイモード / 15.3km/L


ハイウェイで、アクアは、プリウス(3代目) に負けていますね。

また、カムリハイブリット 2500ccと、プリウスV(α) 1800ccは、
ハイウェイでの落ち込みが意外と大きく、
ハイブリットではない、シビック HF 1800ccに負けています。

そして、基本的にハイブリットでない車種は、
ハイウェイに比べ、市街地の燃費が良くありません。
逆にトヨタ方式のハイブリットでは、
むしろ市街地の方が良い燃費になっていますね。

減速する為に捨てているエネルギーを電気的に回収して再利用する。
これがハイブリットの本質だと言えると思います。

ですから、ハイブリットとは、無駄に燃料を使ってしまう、
急な上り坂やゴーストップ等が多い用途ほど、
強みを発揮するシステムなのです。

逆に言えば、理想的な運転条件であるほど、
普通の車との差が縮まると言う事にもなりますね。

また、いちいち電気に変換してから、
エネルギーを使うメリットが無い場合もある。
ですから、基本的に高速走行等は不得意なのです。


しかし、プリウスでは、モーターがアシストする前提で、
発生出来るトルクや、最大出力(馬力)は少ないけど高効率な、
アトキンソンサイクル(高膨張比エンジンの一種、ミラーサイクル)、
と言う方式の特殊なエンジンを採用しています。

ハイブリット車では、
モーターとエンジンが協力して発生させられる最大出力(馬力)を、
システム出力と言い、奥の手として使う事が出来るので、
エンジンその物の奥の手となる、大トルクや高回転高出力を封印し、
アトキンソンサイクルを採用しても実用性を犠牲にせずに済むのです。

それぞれの役割に特化し、不得意を補いあって相乗効果を生む。
(トヨタいわくシナジードライブ)

また、トヨタ方式は、電気モーターだけで走れる範囲が比較的に広く、
非常に複雑な制御をする所がホンダ方式と異なり、
特に市街地走行の燃費を向上させている。


プリウスが使う、電気式無段変速 は、
ギヤ(歯車)、モーター、発電機を使った仕掛けで、
普通のCVTと全く異なっています。

ベルト等を使う普通のCVTは、
大きなパワーを使うほど伝達効率が低下し、
その分の出力が失われてしまう傾向があるのですけど・・・

電気式無断変速だと、機械的な伝達効率その物は、
高速走行で大きく悪化するわけではない。
(電気を作ったり、貯めたり、使ったりする損失は、
大きくなって行くようですけど・・・)

*プリウスの、モーターや、発電機を使った制御は、
複雑過ぎて総合的な効率を予想するのは難しいのですが、
結果からすると、普通のCVTよりは良いのではないかと思う。

電力の根源でもあるエンジンの効率その物を高めている事や、
CVTが普通のCVTではない事、空気抵抗が少ない事等で、
高速燃費も同排気量の普通車と比べ向上しているのだと思います。


ホンダ方式のハイブリット車は、
トヨタ方式のハイブリットと、普通の車の中間と言えますが、
中途半端なシステムだから全てに劣るというわけではありません。

詳しく解りませんが、2010年6月のEPAの発表で、
アメリカでの実用燃費ナンバーワンに選ばれたのは、
初代インサイト(29.93km/L)だったそうです。
ちなみに2位は、2代目インサイト(21.13km/L)
3代目プリウス(20.66km/L)は4位。

ホンダ方式は、普通のCVTを使っていて、MTのもある。
エンジン主体で、モーターは補助をするタイプ。
(基本的に高速走行中はエンジンのみで走行、急加速補助はあり)

発進停止を繰り返す市街地走行や、
高速走行における急加速等では、トヨタ方式に劣ると考えられます。
(CVTは高負荷が苦手)

しかし、理想的な条件に近ければ、
より小排気量(初代インサイトは1000cc)で成立させているメリットや、
動力をやたらと電気に変換しないメリットが出るのでしょう。

3代目プリウスに対し、
厳しい試験で負け、実用燃費で勝っている事からして、
(アメリカの都市部を除く一般道は条件が良いんじゃないかと思います)
最適な環境で使えば、実用燃費で勝るケースも多いと言う事でしょうか。

CVTの伝達効率を劇的に向上させるか、
スカイアクティブドライブのような多段ATを使えば、
ハイウェイモード試験でもプリウスにせまれると思います。
(最高速度、128.7km/hの試験ですから、
相当な伝達ロスが発生している事でしょう・・・)


最後に、初代プリウスのドライビングシュミレーターをご紹介!
とっても面白いですよ!!
初代プリウスドライビングシュミレーター 


アクアは、
大幅に改良されていますが、基本的に初代プリウスと同じシステム。

シュミレータが、おおむね正しいとすると、
平坦路を50km/hで、しばらく定速走行した場合の燃費は約25km/L。
95km/hだと、約22km/L。
これだけなら、私のワゴンR(5MT)の方が良さそう☆

ちょっと意外ですよね?
でも、初代プリウスの真価は、信号停止の多い街乗りでこそ発揮される。

プリウスだって完全無欠では無く、
長所をいかして上手に使うべき、便利な道具なのです。

初代比150kgの軽量化+システムの熟成 = アクアは、
全体的に向上しているでしょうけど(特に市街地走行と高速走行)、
カタログ燃費から想像するほど向上しているわけではなく、
傾向は同じではないかと思います。

どこまで、進化しているのか楽しみですね☆  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. てんさい(い)[494] gsSC8YKzgqKBaYKigWo 2016年4月26日 12:23:34 : 0kUGInjLpY : VLecBnM2280[158]
https://twitter.com/tokaiama/status/724697297720774656
車のアメリカ式実燃費(東海アマ)で紹介されてました

2. 2016年4月26日 14:52:39 : hBToNQkjKw : KVNaPd4Y2Xc[5]
アメリカは何でも訴訟に持ち込んで高額賠償の事例をつくり結局、弁護士と保険屋が大儲けする社会、
しかし弁護士や保険屋がいくら増えても人々の生活は豊かにならない。

彼らは不安を煽り社会から経費を掠めとっていると見ることもできる。


3. 2016年4月28日 04:25:19 : tsNCkySFQk : wdvBxE3ZSxA[13]
三菱自動車の燃費虚偽申請報道とピタリと繋がった。

上記内容も訴訟社会のアメリカ一人勝ちTPPを見越した

国内・国外日本車販売への締め付け政策が今後強化される流れ。

パナマ文書意図的リークで世界中の租税回避企業資産をアメリカ一国内に移転

させるのも同じ流れのようだ。

あのモルモン教弁護士の顔がお金で溶かされて蝋人形化しているのも

今後日本国内のTPP訴訟案件でぼろ儲けできることが明白だからか。


4. 2016年4月29日 14:10:31 : GP1aftjHsg : lAYNEPvFn08[7]
誇らしげに、ハイブリッ「ト」と書き続けるあたりが、阿修羅民wwwww

5. けろりん[662] gq@C64LogvE 2016年4月29日 21:32:12 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[111]

燃費うんぬんの前に、
無駄飯喰い役人の生活費維持のために・・・
自動車税を上げてくるんだ?_の話題はどうした?

ここまで、へたっている社会状況・背景の中で、
毎年支払いの自動車税の、今月からの< 高額値上げ >は、
いったい何の『 公益根拠 』があるんだ?

全・生産工程&流通行程の全てに網を掛けてくる、
消費税とは名前ばかりの、< 完全所得ゲンキン増税 >は
何の根拠があって、掛けてくるんだ?


_________________
こんなクニなど、他にはないぞ・・・
燃費なんぞ、どうだっていいんだ。


6. けろりん[663] gq@C64LogvE 2016年4月29日 21:36:48 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[112]

経世済民の板ならば__だ、
経世済民らしい話題を上げろ・・。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民107掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民107掲示板  
次へ