★阿修羅♪ > 経世済民109 > 490.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アマゾンの失敗、スマホの「次」創出…グーグル、人の行動を予測して次の行動指示を実現(Business Journal)
http://www.asyura2.com/16/hasan109/msg/490.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 06 日 00:59:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

              サイト「アマゾン」より


アマゾンの失敗、スマホの「次」創出…グーグル、人の行動を予測して次の行動指示を実現
http://biz-journal.jp/2016/06/post_15372.html
2016.06.06 文=雨宮寛二/世界平和研究所主任研究員 Business Journal


 スマートホーム・アシスタントという新たな市場に光が差し始めている――。

 昨年までポスト・スマートフォン(スマホ)はスマートグラスやスマートウォッチだと騒がれてきたが、ここにきて新たなテクノロジー開発の方向性が鮮明になってきた。その新機軸こそが、スマートホーム・アシスタントだ。

 スマートホーム・アシスタントといえば、米アマゾン・ドットコムのアマゾン・エコーが先駆け製品としてすでに米国で認知されつつあるが、最近では、グーグルやアップルが製品化を進めている。アマゾン・エコーはアレクサの愛称で機能する音声アシスタント端末で、2014年に発表後すでに全米でのセールスが300万台を超えるヒット商品となっている。

 アマゾン・エコーのような商品がなぜ、アップルやグーグルからではなくアマゾンから生まれたのであろうか。それは、アマゾンがファイアフォンに失敗したからである。仮にファイアフォンのセールスが伸びて普及していたら、アマゾンは必然的にスマホという文脈(コンテクスト)に縛られ、アップルやグーグルと同様に、ファイアフォンに音声アシスタント機能であるアレクサを搭載していたに違いない。

 つまり、アマゾンはファイアフォンという足枷がなくなったことで、アレクサを搭載する端末をゼロから開発する機会を得たわけである。一方でスマホの文脈に縛られてきたグーグルやアップルはようやくそれに気づいたようである。グーグルは現在「ホーム」の名称で開発を進め、製品化の目途を年内に定めている。

■人の行動を先回り

 先に開催された「グーグルI/O」では、グーグルは新製品やサービスの発表が相次いだが、その軸足がAI(人工知能)にシフトしているのは明らかである。ホームでは、アマゾン・エコーと同様に、スピーカーとして音楽を聴いたり、ショッピングリストの作成や目覚ましのセットなど日常のタスクをコントロールしたりするといった機能を使えるようするほか、グーグルの強みである検索技術を十分に生かす仕様となっている。

 グーグルは複雑な検索内容を可能とすることで、アマゾン・エコーとの差別化が図られている点を強調しているが、最終的なゴールは学習機能を応用することであろう。それは、人が端末に問いかけてから答えを出すのではなく、先回りして自発的にアイディアを示すスマートさである。あらかじめ家族のスケジュールや日常の行動パターンをAIに学習させておくことにより、人が質問する前に次の行動を示してくれるというアプローチである。

 AIが学習することで人の日常生活の文脈が把握できるようになれば、有能なアシスタントとしてこうした能動的なアクションを起こすことも可能となろう。果たしてグーグルはこのレベルでホームをつくりあげることができるか、実際の展開が興味深いところである。

(文=雨宮寛二/世界平和研究所主任研究員)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月06日 17:55:43 : 6jC6Ok4X3M : r9HiorRuc1w[508]
何の役にも立たないアシスタント誰が使うんだ、本人の行動から先を読むって、そんなことは本人が一番分かるんでアシステントの出番は無いだろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民109掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民109掲示板  
次へ