★阿修羅♪ > 経世済民110 > 211.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
英EU離脱or残留…どっちに転んでも円高&株価暴落の惨劇(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/hasan110/msg/211.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 22 日 19:58:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


英EU離脱or残留…どっちに転んでも円高&株価暴落の惨劇
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/184068
2016年6月22日 日刊ゲンダイ



1ドル=100円割れが近づいている(C)日刊ゲンダイ

 英EU離脱の是非を問う国民投票が23日に迫った。先週16日に起きた残留支持の女性議員の殺害事件を機に、残留派が優勢と伝わる。

 市場関係者は、EU離脱が現実になると、英ポンドは急落し、世界同時株安に陥りかねないと身構える。離脱により、リスクオフが鮮明になれば、安全資産といわれる円は買われ、円高が進む。

「EU離脱は本当にヤバイ。何しろ、離脱派リードが伝わった先週は、1ドル=103円台半ばまで円高が進行しました。離脱が決まったら、1ドル=100円を簡単に割り込み、95円、90円と進んでいく恐れが高いのです」(市場関係者)

 株価は暴落へまっしぐらだ。5月末に1万7234円を付けていた日経平均は、離脱派の優位が伝わった途端に値を下げ、今月16日に1万5400円を割り込んだ。この間の下落率は1割以上になる。

「実際に離脱したら、日経平均は1万3000円台まで暴落しても不思議はない」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 直近の英国の世論調査では残留派が有利。このニュースに金融市場は落ち着きを取り戻し、日経平均は21日まで3連騰、為替相場は円安方向に振れた。

 ところが、兜町界隈で不気味な囁きが聞こえ始めている。EU残留でも円高は進行するというのだ。

「EU残留で、市場は安定します。ポンドやユーロが買われ、円は売られます。その流れで、ドル円相場も円安に振れるというのが一般的です。ただ、ここへきてショッキングな見方が浮上してきました。EU残留で市場はリスクオンに変わり、投資家の資金調達は旺盛になります。調達先として、ドルやユーロに比べ、低金利の円の人気が高まるというのです。円買いが活発になれば当然、円高方向です」(株式アナリストの櫻井英明氏)

 英国が離脱と残留のどちらを選択しても、日本は円高に見舞われる可能性が高いのだ。1ドル=100円割れのハイパー円高に襲われたら、株は暴落する。

 英国民投票の結果を問わず、23日以降、円高・株安が鮮明になりそうだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月22日 21:52:58 : SKLssvmpSU : bqq1LCfyCG0[147]
>調達先として、ドルやユーロに比べ、低金利の円の人気が高まるというのです。円買いが活発になれば当然、円高方向

言っている意味がわからん。資金調達の意味でなぜ円をもつ必要があるのか。低金利で借りれるというならば、それはすなわち円キャリーで円安になるのではないか。


2. てんさい(い)[523] gsSC8YKzgqKBaYKigWo 2016年6月23日 10:57:34 : 0kUGInjLpY : VLecBnM2280[187]
>>1 確かに。https://www.smbcnikko.co.jp/terms/japan/e/J0309.html 円キャリー取引 (えんキャリーとりひき)

低金利通貨である円で借り入れをして高金利国の金融資産などで運用し、運用益に加えて金利の利ざやを獲得しようとする取引です。円で借り入れをするため「円借り取引」とも呼ばれます。円キャリー取引を行う場合、まず日本の短期金融市場で調達した円を外貨に替えて(つまり円売り)運用するため、円キャリー取引が増えるとこの段階では円安要因となります。

そして、海外の金融当局が利下げを実施した場合、海外資産で運用利回りを上げることが難しくなることから、円キャリー取引を行っている投資家は、運用していた海外資産を売却して得た外貨を円に替えて返済し、これが円高要因となります。


3. 2016年6月23日 13:47:32 : SKLssvmpSU : bqq1LCfyCG0[151]
1です。タイトルにあるように、英国が離脱でも残留でも円高基調に変わりない というエコノミストがいます。でもそれは、全くこの記事とは反対で、低金利でも日本の実質金利が高くなるため、と解説しています。

当方としては、実質金利が高止まりという引用論説にも同意しかねるのですが。

>「コラム:英国EU残留でもドル安円高基調は不変=内田稔氏(三菱東京UFJ銀行 チーフアナリスト」


------ただ、それでもドル円の下落トレンドは変わらないとみている。なぜなら、ドル安円高の本質は、こうしたリスク回避の円買いの他にも存在するからだ。
------かねて指摘している通り、こうしたドル安円高の原動力は、主に日本側に起因する「円高」とみている。金融緩和と円高是正によるデフレ脱却シナリオが大きく揺らいでおり、予想実質金利の高止まりが円高を招いてきた。ここに、経常収支の黒字も加わって、年初来の対ドル変化率をみると、円が突出して上昇している。
http://jp.reuters.com/article/column-forexforum-minori-uchida-idJPKCN0Z70L0?pageNumber=2


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民110掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民110掲示板  
次へ