★阿修羅♪ > 経世済民110 > 325.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国 ロシアに高速鉄道建設で日本の技術を見下す(NEWS ポストセブン)
http://www.asyura2.com/16/hasan110/msg/325.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 26 日 07:56:40: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

中国 ロシアに高速鉄道建設で日本の技術を見下す
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160626-00000006-pseven-cn
NEWS ポストセブン 6月26日(日)7時0分配信


 ロシアのプーチン大統領が25日から中国を公式訪問しているが、北京での習近平中国国家主席との首脳会談で、ロシアが中国の高速鉄道を導入する建設プロジェクトに調印することが分かった。なお、米国は今月上旬、中国の高速鉄道輸出計画の契約解消を発表したばかりだ。

 そんなタイミングなだけに、今回の中露首脳による契約調印によって、中国は自国の高速鉄道の優秀さを改めて中国に印象付けて、意趣返しをするとの思惑も見え隠れしている。

 ロシアの高速鉄道計画は首都モスクワとタタールスタン共和国の首都カザン間の800kmの区間で、中国側は高速鉄道建設のための4000億ルーブル(約6400億円)の融資をロシア側に貸し付ける予定だ。中露両首脳は北京で調印式を行う。

 ロシアが中国の高速鉄道を導入するのは初めてで、これにより、中国は両者の友好関係の強化を謳い上げたいところだ。

 なぜならば、習主席は昨年9月、米国を公式訪問した際、オバマ米大統領との首脳会談で、中国製の高速鉄道の米国導入を確認したが、米鉄道会社エクスプレス・ウエストが今月上旬、このロサンゼルス―ラスベガス間の高速鉄道の建設について、一方的に契約を破棄。これにより、習氏はメンツをつぶされた形だ。

 合弁解消の理由について、同社は中国鉄路総公司の計画が遅れていることや、米政府の関連規定により中国企業が米国内で必要な諸許可を得るのが難しいこと、また米政府は高速列車の車体を米国内で生産しなければならないと定めているが、総合的に判断すれば実現が困難なためだ。

中国国営新華社通信は、中国鉄路総公司の匿名幹部の見解として、双方が協議を進めている最中にエクスプレス・ウエストがこの発表をしたのは「無責任であり、契約解消には反対する」と批判した。

 このタイミングでのロシアの中国製高速鉄道導入計画の調印だけに、「メンツをつぶされた習近平主席が中国の低金利での高額の長期ローンまでつけたうえで、何とか米国を見返してやろうとしたのでは」との見方が北京の外交筋の間ではささやかれているという。

 一方、日本に対しても、その矛先は向いているようだ。中国の経済専門ニュースサイト「竜訊財経網」はロシアのモスクワ―カザン間の鉄道網建設など中国高速鉄道の世界進出により、「日本経済の5分の1を消失させた」と主張する記事を掲載。この理由として、中国の高速鉄道は世界で最も早く発展し、技術も高度であり、コストパフォーマンスも高いことから、「中国人のみならず、世界中の人から高い称賛を得ている」としたうえで、「日本は高速鉄道の分野で、どこからみても中国の風下にいる」と指摘している。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月26日 13:04:21 : QWm8336SZs : I2RSZ8@bJQ4[5]
民族的に現在の総合能力は中国が上でしょう。何にしても人間力があるのだから。日本が堕落したのは精神からです。歪んだ心の人間が、上にいて采配しているから、よい実を結ぼうはずがありません。見えていた結末です。

2. 2016年6月26日 13:07:50 : QWm8336SZs : I2RSZ8@bJQ4[6]
前の「民族的に」の言葉は余分でした。中国民族・日本民族などという、言葉は無意味で、つくられたもの。内容は空でした。どの国も、世界の地域も、無数の血統の寄合い所帯といったがより正確でしょうので、お詫びして取り消させていただきます。

3. 2016年6月26日 21:43:13 : 3ydF9g9udg : 8Zz4WgwIrw0[3]
JR東海の会長葛西敬之 76歳
の狂いっぷりと、 バックの安倍を恐れて誰も狂気を止められない様を見ると笑うしかないな。
ネオコンの衰退と葛西の老齢による狂気と
日本の迷走を代表するような地獄絵図と喜劇だよ。
遠藤達郎が呆けたヤクザの親分を演じた映画みたいだW

4. 2016年6月27日 02:08:35 : PcHhkfFgnc : 3yGFu2pTMOw[2]
中国が日本の経済や企業をネガキャンしているのを批判しているような記事でそれはいけないと主張しているわけだが

それは日本の政府やマスコミがいつもやっていること。中国の姿勢が醜いというならそれは自分のことを言っているのと同じこと。


5. 2016年6月27日 06:33:00 : iJ2WMKVhaI : EH3mNtesNds[9]
まあロケットや探査機を打ち上げられる基礎技術があるわけだから、バカにできん。技術をやれば、こうなることは見えていた。安いにこしたことはないしな。日本の堕落とは関係無い。堕落なら中国が上だ。ただ違うのは、なぜ日本政府は日本の発展を妨害し続けてきたのか、ということだ。

ドローンだってそうだ。自律型の飛行体の国内開発を禁止され、仕方なくヤマハは中国やモンゴルで実験を続け、開発を続けた。そうしたら日本政府は自立型ヘリを中国に不正輸出したと難癖をつけてヤマハを摘発したのである。なるほど今の中国のドローンには明らかに多数の日本の技術が入っている。だが国内開発を禁止したのは日本政府だろうが。自由にやらせていれば、今頃世界のドローン市場は日本が支配し、関連商品も多数開発されていたことは疑いない。

日本政府はこれまで日本の妨害をし続けてきた。なぜか。日本政府は日本国民のための政府ではなく、侵略者によって立てられた総督府、傀儡政府であるからだ。冗談みたいに聞こえるだろうが、日本政府が敵の傀儡であれば全ての説明がつき、そうでなければ説明のつかないことが多すぎる。

それでいて絶対に失敗するものに関しては国費まで投入して進め、玉砕している。アナログ・ハイビジョンがそれだ。コンピュータが未発達の時代のアイディアをいつまでも後生大事に抱えて莫大な損失を被った。ISDNやキャプテンも同じ。この政府のやる失敗の数々は、わざととしか思えない。であれば、中国に先を越されるのは本望ではないのかね。


6. 2016年6月27日 11:57:59 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[1736]

また事故らなければ良いけどねw

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民110掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民110掲示板  
次へ