★阿修羅♪ > 経世済民110 > 573.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
子どもの習い事に月10万円…“教育恐怖”に悩む中流家庭〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/16/hasan110/msg/573.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 05 日 16:54:04: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

           子どもの習い事に月10万円…(※イメージ)   


子どもの習い事に月10万円…“教育恐怖”に悩む中流家庭〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160701-00000149-sasahi-life
週刊朝日 2016年7月8日号より抜粋


 そこそこ収入があるのに貯金できず、将来貧困に陥る恐れがある。そんな中流家庭の危機を、経済ジャーナリストの荻原博子さんが著書『隠れ貧困』(朝日新書)で紹介している。荻原さんはこう警鐘を鳴らす。

「貯金できない中高年世代は、決して珍しくない。最近の親は、子にお金をかけなければと『教育恐怖』のような強迫観念を抱く人がいる。子どもにお金をかけすぎると、ためられない。年収800万円の家庭でも老後破産がありうる」

 金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査(2015年)」によると、40〜50代の約2割が手取り収入から貯蓄をできていないという。

 荻原さんの見方はこうだ。

「この世代はおつきあいの出費が若い人より多く、収入がそこそこあっても貯金できない。給与カットや早期退職の対象にもなりやすい。さらに、50歳前後の『アラフィフ』世代は、社会人になりたてのころにバブル経済を経験した影響も大きい」

 バブル期の1988年に創刊された女性誌「Hanako」(マガジンハウス)で、荻原さんはマネー問題の連載を持っていた。

 雑誌のキャッチコピーは「キャリアとケッコンだけじゃ、いや。」。こうした思いに共感する読者のお金の悩みに、10年間接してきた。「家庭に入るだけでなく、人生を謳歌したい!との夢を読者は抱いてきた。夢が覚めぬまま、家計を直視せずに貧困に陥る人もいるんです」と荻原さん。

 茨城県つくば市の主婦、藤沢美和さん(仮名・55歳)は、音楽家のように楽器に囲まれた家で暮らしている。ピアノ、チェロ、ピッコロ、バイオリン、フルート、クラリネット……。応接間に並ぶ数々の楽器は中古から新品まで、計400万円近くかかった。

 夫(55)は公務員で、年収約800万円。長女(24)と次女(22)を育てたが、「音楽レッスンや塾へのお金は惜しみませんでした」と振り返る。

 美和さん自身も中学からバイオリンを習い、東京都内の有名女子大でオーケストラ部に入部。娘も音楽の道に誘い、家庭生活を充実させたかった。夫も一時チェロを習い、年賀状に家庭内コンサートの写真を載せたほどの音楽一家だった。

 娘が中高生のころは月10万円が習い事などに消え、「ボーナス払いにしないと払えませんでした」。2人とも東京都内の私立大学に通い、長女は3年生で米国に留学した。2人の大学生活の費用は2千万円超。長女が社会人になるまで貯金の余裕はなかった。

 転機となったのは、次女の大学卒業。2人ともに自立した途端、美和さんは心が空虚になる「空の巣症候群」に陥った。ほどなく、遠距離介護していた母が、81歳で息を引き取る。

「教育熱心だった母のように、私も知らず知らず子どもに一生懸命だった。悔いはないけれど、これから自分の将来も考えないと、って思ったんです」と美和さん。貯金できなかった生活を見直し、6月から大学で時給千円の教員補助の仕事に就いている。その千円に、「ありがたみを感じる」という。

■家計の見直しはまずコレから、荻原さんのアドバイス
・自分の家計の不安な点を書き出してみる
・スマホのアプリ等も使い、自分に合う方法で家計簿をつける
・生命保険は生活ステージに応じて掛け金や保障内容を見直す
・住宅ローンの繰り上げ返済を考え、老後に持ち越さない
・習い事は、子ども自身が本当に楽しんでいるものに絞る
・クレジットカードはリボ払いを多用せず、節度をもって使う
・財布に安易に1万円札を入れず、本当に必要な買い物に絞る
(荻原さんへの取材や著書『隠れ貧困』から作成)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月05日 18:55:11 : 91avpxHHG1 : 26HlK1e07MM[340]

 愛の孫 2人いるのだが 有名私学で 一人10万 一週間に 9個の習い事をしている

 ちなみに 英語・バレエ・お煎茶・ピアノ・バイオリン・学習塾・フェンシングなどなど

 家に帰れば ロボットを組み立てている  女の子には ブランドの服 などなど

 月に 50万程度は かかります

 ===

 それに オクションや 外車などなど いっぱい金がかかる

 年収800万で 暮らせるはずがない
 
 


2. 2016年7月05日 19:19:39 : EAkIk2fULU : JJK78ODjYnY[289]
子どもも燃え尽きる場合があるからな。やりたいことをやらせてるならまだいいのだが。

3. 2016年7月05日 20:45:26 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[1803]

>音楽レッスンや塾へのお金は惜しみませんでした

プロになるなら、まだしも

サラリーマン家庭では浪費としか言えないね

それより、子供には、低学年の面倒をみるバイトや、

稼いだ自己資金で商売や投資でもさせた方が遥かに良い勉強になる


http://bookcafetokyo.com/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AF%E5%AD%90%E4%BE%9B%E3%81%AE%E9%A0%83%E3%81%8B%E3%82%89%E5%87%84%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F

バフェットは1930年、ブラスカ州オマハで誕生しました。バフェットの祖父は、小さな食料品雑貨店を営んでいました。6歳の時にはバフェットはこの店で、コカ・コーラの6本入りのパックを25セントで購入し、1本5セントでバラ売りしていました。全部売れれば20%の利率になります。

なんとこの頃から経営の資質が備わっていたのですね。

また、小学生の時にはゴルフコースに行っては池の中に沢山のゴルフボールが落ちていることを発見し、それを拾ってそれらをパッケージにして販売しておりました。

更には、有力馬の情報を掲載したステイブルボーイセレクション紙を発行し、アメリカ最年少の競馬の予想屋にもなっていたそうですから驚きです。

ちなみに、バフェットは11歳にして早くも初めての株式を購入し、利益を得ております。

中学校〜高校時代のエピソード

17歳の高校3年生の時には、友人と当初300ドルのピンボールマシンをわずか、25ドルで購入し、それを修理してワシントンD.C.の理髪店にレンタルをしました。それを1プレイ5セントとしてゲーム料を徴収するというビジネスを始めました。最終的に、このビジネスは年間で60,000ドルの利益を出しました。その後、ベンジャミン・グレアムが書いた「賢明なる投資家」と出会い、グレアムが教職に就いているコロンビア大学ビジネススクールに進学し、投資について本格的に学び始めました。



4. 2016年7月05日 21:33:53 : Zdp8bcnNMg : U2u9@KNSCwo[21]
習い事 今や投機の 域となり

5. 2016年7月06日 09:33:13 : 91avpxHHG1 : 26HlK1e07MM[341]

 21世紀は「遊んで暮らす時代」だから

 孫たちには 遊ぶことを教えている

 もちろん 有名小学校だから 勉学に 秀でていることは 特筆すべきことでもない

 ===

 頭が良くて 遊びもできるのが 理想形だと思う
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民110掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民110掲示板  
次へ